満月 カレンダー 2020。 満月・新月カレンダー2020 of 筋膜・骨格矯正|内外健美サロン ブルーローズ

7月の満月バックムーン2020年はいつ見られる。名前の意味や由来は

満月 カレンダー 2020

2020年新月満月 サイン 1月 満月 1月11日 4時22分 蟹座 新月 1月25日 6時43分 水瓶座 2月 満月 2月9日 16時34分 獅子座 新月 2月24日 0時33分 魚座 3月 満月 3月10日 2時49分 乙女座 新月 3月24日 18時29分 牡羊座 4月 満月 4月8日 11時36分 天秤座 新月 4月23日 11時27分 牡牛座 5月 満月 5月7日 19時46分 蠍座 新月 5月23日 2時40分 双子座 6月 満月 6月6日 4時14分 射手座 新月 6月21日 15時43分 蟹座 7月 満月 7月5日 13時46分 山羊座 新月 7月21日 2時34分 蟹座 8月 満月 8月4日 1時00分 水瓶座 新月 8月19日 11時43分 獅子座 9月 満月 9月2日 14時23分 魚座 新月 9月17日 20時01分 乙女座 10月 満月 10月2日 6時06分 牡羊座 新月 10月17日 4時32分 天秤座 満月 10月31日 23時50分 牡牛座 11月 新月 11月15日 14時08分 蠍座 満月 11月30日 18時31分 双子座 12月 新月 12月15日 1時18分 射手座 満月 12月30日 12時29分 蟹座 新月のお願い 新月の日に、お願い事を紙に書くと願いが叶う!という言い伝えがあります。 月の姿が全く見えなくなる新月。 そこから始まり月は満月に向かって膨らんでいきます。 お願い事も、月のように膨らんでいくかもしれないというわけです。 新月の力が働くのは、新月から48時間以内です。 また、新月から8時間以内に願い事を書くともっと叶いやすいと言われています。 願い事の数は2個~10個、サイン〈星座〉に沿った願い事にすると効果があります。 満月は感謝する日 満月の日は、月が一番満ちた状態になります。 月のエネルギーがピークに達する満月の日に、感謝の気持ち、手放したいことなどを書き出し、自分自身を見つめ直すと、心にゆとりが生まれてくると言われています。 また、月は、満月をピークに欠けていき、新月に向かって姿を消していきます。 満月から新月の間は、不必要なものを手放すのに最適な時間。 掃除、整理整頓、ダイエット、プチ断食をはじめるのに適しています。 2020年ボイドタイム ボイドタイムは、月が星と関係を持たなくなってから、次の星座に移動するまでの空白の時間のことです。 ボイドタイムは3日に一度は訪れます。 ボイドタイムは魔の時刻と呼ばれています。 基本的にこの時間に始めたことは無効になりやすいです。 気持ちも不安定になりやすいので、重要な契約や新しいことをはじめるのは避けたほうがよいといわれています。 ただ、ボイドタイムは悪いことばかりではありません。 しがらみから解放され自由になれる時間でもあり、掃除や身体のお手入れに向いています。 2020年ボイドタイムカレンダーをアップしてます。 参考にしてくださいね。

次の

満月・新月カレンダー2020 of 筋膜・骨格矯正|内外健美サロン ブルーローズ

満月 カレンダー 2020

わたしたちの頭の上で満ち欠けを繰り返す月。 月は、新月と満月のときにそのパワーが一段と強くなるといいます。 そのパワーを十分に受け取り、わたしたちの心身や生活をよりよくするにはどうしたらよいのでしょうか? 新月と満月の特別なパワーを十分に生かし、あなたの夢や願望が達成され、よりよい人生を歩んでいくための方法をお伝えします。 目次 1-1. 新月は、物事をスタートする 1-1-1. 新月にするとよい2つのこと 1-1-2. 新月にしてはいけない2つのこと 1-2. 満月は、物事の結果に感謝し自分を見つめ直す 1-2-1. 満月にするとよい3つのこと 1-2-2. 満月にしてはいけない3つのこと 2-1. 新月のボイドタイムに気をつけること 2-2. 満月のボイドタイムに気をつけること 3-1. 新月&ボイドタイムカレンダー 2020年 3-2. 満月&ボイドタイムカレンダー 2020年 1. 新月・満月のおすすめの過ごし方 新月・満月は月のパワーが特に強くなるときです。 わたしたち人間は、普段から月のパワーを受けて生活しており、そのパワーが強くなる新月・満月のときには、少なからず影響を受けるといわれています。 それでは実際に新月・満月にはどんなことをするとよいのでしょうか? これからそれぞれのおすすめの過ごし方を見ていきましょう。 1-1. 新月は、物事をスタートする 新月は、新しいことをスタートするのがおすすめな時期です。 新月とは月が欠けて地球からは見えない状態の、月のはじまりのときをいいます。 それまでの状況をリセットしゼロからスタートするという意味があり、さまざまなことに新月の後押しのパワーを得られるときです。 1-1-1. 月の周期の中で一番願い事も叶いやすく、「願い事をするなら、新月から8時間以内にするのがよい!」ともいわれています。 新月の願い事は、いくつかの約束ことを守るとより叶いやすくなります。 その方法は別の記事で詳しくお伝えしているので、願い事を叶えたい方はぜひ読んでみてくださいね。 新月のパワーが背中を押してくれるときなので、始めたいと思っていたことにぜひチャレンジしてみてくだいね。 1-1-2. 新月の願い事は叶いやすいといわれている一方で、ルールを守らないとせっかくの効果が得られなくなってしまいます。 あなたの願い事を叶えるために、しっかりとポイントを押さえておいてくださいね。 そんなときに、刺激の強いテレビ番組や、混雑した人混みに入ると、一気にその影響を受けて心が不安定な状態になってしまいます。 新月の夜は、リラックスして過ごせる環境に身を置くなど、工夫してみてください。 1-2. 満月は、物事の結果に感謝し自分を見つめ直す 満月は、達成・振り返り・感謝・手放しのときです。 月が満ちて満月になるになる日、人の感情は高ぶり、気持ちが高揚するといいます。 新月から取り組んできた物事が実を結びやすい一方で、ふだんよりも冷静さに欠け、このときから物事を始めるとうまくいきにくいとされています。 そんな満月の日は、ゆったりとした気持ちで自分と向き合い、これまでを振り返り、自分や周りの人に感謝をして過ごしてみてください。 満月の日にはリラックスできる、ヨガや瞑想などもよいといわれています。 1-2-1. 感謝することは特別なことでなくて大丈夫です。 感謝し幸福感で心が満たされると、より多くの幸せが自然とやってくるようになるのです。 感情が高ぶりやすい満月には、自分の外側ではなく、内側に目を向けることで、より深く自分の根本を知ることができます。 自分 満月の光のパワーをたっぷりと浴びながら、瞑想をしてみてくださいね。 ほったらかしにしていると、パワーストーンの力がどんどん弱まってしまいます。 月のパワーが強くなる満月の日には、月光浴でパワーストーンを浄化してあげてください。 1-2-2. 感情に任せて勢いでいってしまうと、関係が破綻してしまう可能性もあるので、十分に注意してください。 なぜなら、満月の夜には、その強いパワーにより良くも悪くもその感情が増幅されてしまうからです。 ネガティブな感情が出てきたら、意識的に止めて、感謝や満たされた気持ちへとシフトしましょう。 趣味など自分の好きなことをして切り替えることもおすすめです。 無意識に暴飲暴食をしようとしてしまうので、意識的に腹八分目にするようにしましょう。 新月・満月とボイドタイム の関係 ボイドタイムは、月からのパワーが弱まるときといわれています。 そのため、新月や満月の時間中でも、そのあいだのボイドタイムの過ごし方には特別に気をつけたいポイントがあります。 2-1. 新月のボイドタイムに気をつけること 一般的に新月は願い事が叶いやすくなるといいますが、新月でもボイドタイムのうちは願い事をしない方がよいといわれています。 ボイドタイムは月のパワーが弱まっているため、せっかく願い事をしても叶いづらくなってしまうのです。 新月のあいだも、2時間~1日程度のボイドタイムがあることがほとんどです。 あなたの願いを叶えるために、願い事をするときには、先に上記のカレンダーで新月とボイドタイムの時刻を確認しておいてくださいね。 2-2. 満月のボイドタイムに気をつけること 満月のボイドタイムには衝動的な行動をしてしまわないよう気をつけましょう。 満月は感情が高ぶりやすい上に、ボイドタイムは感情の抑えが効きづらくなります。 よって、満月のボイドタイムには、重要な判断や決断が必要なことは避けるが吉です。 感情が高ぶって他者との衝突が起こりやすい満月のボイドタイムは、外に向かって働きかけるよりも、自分自身の内面と向き合うのにぴったりの時間です。 普段はゆっくりできない掃除や身体や心のお手入れなど、自分自身の環境を整えたり、身体や心の声を聞いてあげる時間にしてくださいね。 新月満月カレンダー2020 新月や満月の周期をなんとなく知っている方は多いかもしれませんが、あなたがそのパワーを最大限に活かすためには、新月と満月の日時、ボイドタイムを知っておくことが大切です。 これから、月のパワーが強くなる新月と満月の日時、そして月の力が弱くなり過ごし方に注意が必要なボイドタイムの日時をお伝えします。 このカレンダーを手元に置き、満月と新月のときをいつでも確認できるようにしておいてくださいね。 3-1. 新月&ボイドタイムカレンダー 2020年 3-2. 満月&ボイドタイムカレンダー 2020年 4. まとめ 新月と満月がどのようなときで、どのように過ごしたらいいのかお分りいただけましたか? 月のパワーが一段と強くなる新月と満月は、その力を活かすことで、あなた自身のパワーも高まります。 あなた自身のパワーを高めることが、豊かな人生を歩む原動力になるので、ぜひ今日お伝えしたことを意識して、月のパワーを味方につけていってださいね。

次の

満月カレンダー(2020年1月)

満月 カレンダー 2020

目 次• 2020年の満月の日時一覧 月 英語名 日時 1月 ウルフムーン 1月11日(土)4:22 2月 スノームーン 2月9日(日)16:34 3月 ワームムーン 3月10日(火)2:48 4月 ピンクムーン 4月8日(水)11:36 5月 フラワームーン 5月7日(木)19:46 6月 ストロベリームーン 6月6日(土)4:13 7月 バックムーン 7月5日(日)13:45 8月 スタージョンムーン 8月4日(火)0:59 9月 ハーベストムーン 9月2日(水)14:23 10月 ハンターズムーン 10月2日(金)6:06 ブルームーン 10月31日(土)23:50 11月 ビーバームーン 11月30日(月)18:30 12月 コールドムーン 12月30日(水)12:29 各月の満月の名前・呼び名 英語名 は? 1月 ウルフムーン ウルフムーンとはWolf Moon(狼月)と書き、 「1月の満月」のことを指します。 「狼月」と名付けられたのは、この時期によく聞かれる狼の遠吠えが由来となっています。 2月 スノームーン スノームーンとはSnow Moon(雪月)と書き、 「2月の満月」のことを指します。 スノームーンという名前の由来は、 アルゴンキン族の住むアメリカ北部では2月は1年で1番多く雪が降る時期であることから付けられたとされています。 3月 ワームムーン ワームムーンとは、 「3月の満月」のことを指し、Worm Moon(芋虫月)と書きます。 ワームムーンという呼び方は昔ネイティブアメリカンが付けたもので、3月の満月にこのような名前が付けられたかというと、この時期は 寒い冬が終わり暖かくなってきてミミズや芋虫が土の中から這い出して来て土に這った後をつけることが由来になっているからです。 4月 ピンクムーン ピンクムーンとはPink Moon(桃色月)と書き、ネイティブアメリカンが1年に12回やって来る満月にその時期に関する名前を付けたものの1つで、 「4月の満月」を意味するものです。 残念ながら、月がピンク色になるというわけではありません。 アメリカでは ピンクの花が咲く時期が4月ごろで、「4月の満月」のことを「ピンクムーン」と呼ぶようになったようです。 5月 フラワームーン フラワームーンとは、 5月の満月のことを指し、Flower Moon(花月)と書きます。 かつて、ネイティブアメリカンのある部族で年に12回やってくる満月にそれぞれ名前を付けて季節や農作業などの指標としていました。 フラワームーンは、5月は 「花が咲き乱れる時期」ということに由来して名付けられたものです。 6月 ストロベリームーン 「ストロベリームーン」というのはStrawberry Moon(苺月)と書き、 「6月の満月」のことを指します。 これはアメリカの先住民が季節ごとの満月に名前を付けていたものが由来となっており、 6月はイチゴを収穫する時期なので「ストロベリームーン」と呼んでいたそうです。 7月 バックムーン バックムーンとはBuck Moon(男鹿月)と書き、 「7月の満月」のことを指します。 「牡鹿月」というのは、7月は牡鹿の角を包んでいる毛皮が剥がれることに由来しており、鹿の住む森などの近くで生活をしていたネイティブアメリカンならではの季節の感じ方ですね。 8月 スタージョンムーン スタージョンムーンとはSturgeon Moon(チョウザメ月)と書き、 「8月の満月」のことを指します。 北アメリカの部族が 毎年8月になると北米五大湖でよく獲られていたチョウザメが成熟期を迎え漁の最盛期であったことに由来します。 ネイティブアメリカンはチョウザメを魚の王様と考えており、満月に付ける名前として相応しい魚だったのかもしれません。 9月 ハーベストムーン ハーベストムーンとはHarvest Moon(収穫月)と書き、 「9月の満月」のことを指します。 「収穫月」と名付けられたのは、 日没後に現れた月が農作物の収穫作業を行う人たちを照らしていたことが由来となってます。 この頃は農作物の収穫シーズンなのですが、日没が早くなるので月が大切な明かりだったのでしょう。 10月ごろになると シカやキツネなどの動物が太ってきて、狩りをするのにちょうど良い時期であることに由来しています。 11月 ビーバームーン ビーバームーンとはBeaver Moon(ビーバー月)と書き、 「11月の満月」のことを指します。 ビーバーが冬を越すための巣作りをする季節であることから付けられたとされておりますが、毛皮を取るためにビーバーを捕まえる罠を仕掛ける時期に由来しているという説もあります。 12月 コールドムーン コールドムーンとはCold Moon(寒月)と書き、 「12月の満月」のことを指します。 コールドムーンの名前の由来は、 12月が寒い時期であることが由来とされています。 ブルームーンとは ブルームーン(Blue Moon)とは 「1ヶ月の中で2度目に迎える満月」のことを言い、毎年見れるとは限らないレアな満月です。 スーパームーンとは そもそもスーパームーンとは実はしっかりとした定義付けはありませんが、広く言われている現象としては、 最も地球から遠い時の月に比べて15%ほど大きくなっている状態の満月です。 そして地球にいつもよりも近くなっているときにスーパームーンと言います。

次の