コナン 映画 公開 日 延期。 映画「名探偵コナン 緋色の弾丸」が公開1年延期。2021年4月に

映画「名探偵コナン 緋色の弾丸」が公開1年延期。2021年4月に

コナン 映画 公開 日 延期

この度、2020年3月6日(金)より全国合計10万名様限定の特典(A4クリアファイル)付きで発売を予定しておりました『名探偵コナン 緋色の弾丸』劇場前売券について、新型コロナウイルスの感染状況から、全国のお客様に同じ状況下での発売を出来ない事態と判断し、発売日の延期を決定いたしましたことをお知らせいたします。 楽しみにしてくださっていたお客様には、誠に申し訳なく、心よりお詫び申し上げます。 今後の発売予定につきましては、新型コロナウイルス感染症対策本部による方針、各地方自治体による小学校,中学校,高等学校及び特別支援学校等の休校状況等を鑑みて決定し、映画公式HP・SNSにて速やかにお知らせいたします。 なお、映画公開日2020年4月17日(金)は現時点での延期の予定はございません。 また劇場販売以外の前売券に関しては、下記の通り、予定しております。 【3月13日(金)10:00発売予定】• セブンネットショッピング:セブンネットショッピング限定グッズ(アクリルアクセサリースタンドまたはマルチポーチ)付き前売券 【3月13日(金)10:00発売予定】• 【3月13日(金)10:00発売予定】• ムビチケオンライン:デジタル映画前売券 【3月13日(金)10:00発売予定】• メイジャー:ムビチケカード型前売券 事情ご賢察のうえ、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

次の

映画『コナン』公開1年延期、来年4月に 新型コロナの影響で

コナン 映画 公開 日 延期

スポンサードリンク コナン映画2020延期で公開いつ? 人気のアニメ映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』は、当初4月17日に公開される予定だったんですよね。 ですが、4月3日の時点で公開延期を発表されました! そしてこの延期された公開日はまだ発表されていないんです。 ですが、同じく春に公開予定だったドラえもんの映画から公開日を予想していきたいと思います! 映画『ドラえもん のび太の新恐竜』は、 2020年3月6日の公開予定だったのが、 8月7日(金)に延期になりました。 約5ヶ月の延期が決定ですね! ということは、コナン映画も8月以降の上映になりそうです。 ドラえもんが8月なので順番を考えると 9月以降の秋の可能性が高いです! 映画名探偵コナンは、本来はゴールデンウィークの小学生向けの映画なので、夏休みをターゲットにする可能性が高いのですがコロナの終息具合を見て、、、という判断になりそうですね。 延期の延期はさすがになさそうなので、ここで確実に公開できるであろう時期に決定されそうな気がします。 17日は暇になってしもーたけどしゃーない、切り替えよう。 公開日、いつになるか分かりませんが楽しみに待ってます。 — ノフト ANIMEMAJIDE3150 コナン延期になったのは結構ショックだけどこればっかりはしょうがない。 命より大切なもんないもんね。 コナンの映画は大人になっても見たくなる映画なので老若男女問わず多くの人から親しまれていますもんね。 SNSの声をまとめました!• こんな状態で公開出来んよね• コナン延期超残念• 超楽しみにしてる• 悲しいけど、正直ほっとした• こんな状態でみんな安心して見に行けないし、無理に公開して批判されるのも嫌だったし、いつまでも待ちます• 楽しみにしてたけど危ないから仕方ないね 楽しみにはされているもののやはり、この時期は安心して見に行けないので落ち着いてからがいいという声が多かったですね。 映画は公開期間があるので今、新しい映画を公開しても見に行ける人が少ないですもんね。 終息して、心置きなくコナンの映画を見れる日が来てほしいですね! スポンサードリンク まとめ 今回は、「 コナン映画2020延期で公開いつ?ファンの声も調査!」と題してお送りしてまいりました。 コナン映画を楽しみにされている方にはとても悲しい現状ですが、今の日本の状態で映画館に行くのはとても怖いですよね。 早くコロナが終息してくれるのを願うばかりです。 最後までお読みいただきありがとうございます!.

次の

コナン映画・緋色の弾丸の延期はある?3月公開のアニメや払い戻しについても調査!

コナン 映画 公開 日 延期

新型コロナウイルス渦で公開延期となった映画の中に「名探偵コナン 緋色の弾丸」がある。 毎年1本の割合で24作目。 ファンの期待を真正面から受け止め、回を追うごとにスケールアップする劇場版には、原作者の青山剛昌氏が細かなところまで関わり、そのこだわりがちりばめられている。 世界的スポーツの祭典の東京大会とそれに合わせたリニアモーターカーのお披露目をターゲットにした大事件が題材というから、今回もアニメならでは、このシリーズならではのスケールの大きさだ。 6月8日になり、来年4月まで公開を延期すると発表されたが、毎年ゴールデンウイークの公開が定着していたので、上映を待っていたファンや青山氏の無念の思いは想像に難くない。 この作品のような風物詩的な存在にはなっていなくても公開日がずれて「近日公開」となってしまった話題作は多い。 撮影がストップしてしまった作品の一方で、もともと夏、秋に公開を予定していた映画も少なくないので、年末にかけては公開待ちの映画が列をなし、過密スケジュールとなりそうだ。 作品同士の上映期間を巡るせめぎ合いや、劇場公開はできずに動画配信やDVDのみという作品も増えるだろう。 さらに秋冬にコロナ第2波が来ればこの傾向はさらに強まるはずだ。 先週末から多くの劇場で座席数を絞った上映が再開されたが、目当ての作品を映画館で見ることは「貴重な体験」ということになりそうだ。 【相原斎】.

次の