ロジャー・フェデラー。 今世紀最強のテニスプレイヤー ロジャー・フェデラーに関する10の事実

フェデラーが暴言で罰金!理由はナゼ?【2020全豪オープン】

ロジャー・フェデラー

・動作環境 Android 4. ・「App Store」ボタンを押すとiTunes (外部サイト)が起動します• ・アプリケーションはiPhone、iPod touch、iPadまたはAndroidでご利用いただけます• ・Apple、Appleのロゴ、App Store、iPodのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc. の登録商標です• ・iPhone、iPod touch、iPadはApple Inc. の商標です• ・iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています• ・Copyright C 2020 Apple Inc. All rights reserved. ・Android、Androidロゴ、Google Play、Google Playロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です• ・スマートフォンでバーコードを読み取るには、専用のアプリケーションが必要です(参考:)• Copyright C 2020 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

次の

「On」×「ロジャー・フェデラー」のスニーカー、「THE ROGER

ロジャー・フェデラー

・動作環境 Android 4. ・「App Store」ボタンを押すとiTunes (外部サイト)が起動します• ・アプリケーションはiPhone、iPod touch、iPadまたはAndroidでご利用いただけます• ・Apple、Appleのロゴ、App Store、iPodのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc. の登録商標です• ・iPhone、iPod touch、iPadはApple Inc. の商標です• ・iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています• ・Copyright C 2020 Apple Inc. All rights reserved. ・Android、Androidロゴ、Google Play、Google Playロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です• ・スマートフォンでバーコードを読み取るには、専用のアプリケーションが必要です(参考:)• Copyright C 2020 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

次の

【選手名鑑】 ロジャー・フェデラー

ロジャー・フェデラー

1973-1974 計40週• 1974 計8週• 1974-1983 計268週• 1977-1981 計109週• 1980-1985 計170週• 1983-1990 計270週• 1988-1989 計20週• 1990-1992 計72週• 1991 計12週• 1992-1993 計58週• 1993-2000 計286週• 1995-2003 計101週• 1996 計6週• 1998 計6週• 1999 計2週• 1999 計6週• 1999 計1週• 2000-2001 計9週• 2000-2001 計43週• 2001-2003 計80週• 2003 計8週• 2003-2004 計13週• 2004-2018 計310週• 2008-2020 計209週• 2011-2020 計282週• 2016-2017 計41週• 1973年8月23日のATPランキング導入以降の記録• 最初に在位した年-最後に在位した年 - 在位総週• 現在の1位は強調表示, 2020年3月16日付• (1969年)• (1970年)• (1971・72年)• (1973年)• (1974年)• (1975年)• (1976年)• (1977-1• (1977-12• (1978・79年)• (1980年)• (1981・82年)• (1983・84年)• (1985年)• (1986年)未開催• (1987年)• (1988年)• (1989・90年)• (1991年)• (1992・93年)• (1994年)• (1995年)• (1996年)• (1997年)• (1998年)• (1999年)• (2000・01年)• (2002年)• (2003年)• (2004年)• (2005年)• (2006・07年)• (2008年)• (2009年)• (2010年)• (2011-13年)• (2014年)• (2015・16年)• (2017・18年)• (2019年) ・ ・• (1968年・69年)• (1970年・71年)• (1972年)• (1973年)• (1974年)• (1975年)• (1976年-80年)• (1981年)• (1982年)• (1983年・84年)• (1985年・86年)• (1987年)• (1988年)• (1989年)• (1990年)• (1991年)• (1992年)• (1993年-95年• (1996年)• (1997年-2000年)• (2001年)• (2002年)• (2003年-07年)• (2008年)• (2009年)• (2010年)• (2011年)• (2012年)• (2013年)• (2014年・15年)• (2016年)• (2017年)• (2018年・19年)• (1968年)• (1969年)• (1970年)• (1971年)• (1972年)• (1973年)• (1974年)• (1975年)• (1976年)• (1977年)• (1978年)• (1979年-81年)• (1982年・83年)• (1984年)• (1985年-87年)• (1988年)• (1989年)• (1990年)• (1991年・92年)• (1993年)• (1994年)• (1995年・96年• (1997年・98年)• (1999年)• (2000年)• (2001年)• (2002年)• (2003年)• (2004年-08年)• (2009年)• (2010年)• (2011年)• (2012年)• (2013年)• (2014年)• (2015年)• (2016年)• (2017年)• (2018年)• (2019年)• ATP Tour. 2020年5月31日閲覧。 2009年7月6日閲覧。 2009年12月21日閲覧。 2012年12月2日閲覧。 Forbes JAPAN. 2016年10月26日閲覧。 2016年1月24日閲覧。 ロジャー・フェデラー公式サイト. 2016年2月4日閲覧。 tennis365. net. 2016年3月8日閲覧。 THE TENNIS DAILY. 2016年5月3日閲覧。 2016年5月20日閲覧。 tennis365. net. 2016年7月7日. 2016-07-29 at the. www. afpbb. com. 2019年1月18日閲覧。 www. afpbb. com. 2019年1月18日閲覧。 www. afpbb. com. 2019年1月18日閲覧。 www. afpbb. com. 2019年1月18日閲覧。 TENNISDAILY. 2017年3月4日閲覧。 www. afpbb. com. 2019年1月18日閲覧。 www. afpbb. com. 2019年1月18日閲覧。 www. afpbb. com. 2019年1月18日閲覧。 www. afpbb. com. 2019年1月18日閲覧。 www. afpbb. com. 2019年1月18日閲覧。 www. afpbb. com. 2019年1月18日閲覧。 www. afpbb. com. 2019年1月18日閲覧。 2018年1月27日. 2018年1月27日閲覧。 2018年1月27日. 2018年1月27日閲覧。 2018年2月17日. 2018年2月17日閲覧。 2018年2月16日. 2018年2月19日閲覧。 2018年7月3日. 2019年4月7日閲覧。 www. afpbb. com. 2019年1月18日閲覧。 www. afpbb. com. 2019年3月3日閲覧。 news. tennis365. net. 2019年3月3日閲覧。 www. afpbb. com. 2019年4月5日閲覧。 www. thetennisdaily. 2019年5月11日閲覧。 news. tennis365. net. 2019年6月7日閲覧。 news. tennis365. net. 2019年6月7日閲覧。 tennismagazine. 2019年7月15日閲覧。 2019年7月11日. www. afpbb. com. 2019年7月15日閲覧。 news. tennis365. net. 2019年10月25日閲覧。 www. afpbb. com. 2019年10月28日閲覧。 Yahoo! ニュース 個人. 2019年11月16日閲覧。 afpbb. com 2020年1月28日. 2020年6月10日閲覧。 reuters. com 2020年1月31日. 2020年6月10日閲覧。 www. afpbb. com. 2020年2月21日閲覧。 jiji. com 2020年6月10日. 2020年6月10日閲覧。 afpbb. com 2020年6月10日. 2020年6月10日閲覧。 Aamna Saiyid. International New york times. 2014年4月16日閲覧。 Aamna Saiyid. International New york times. 2014年4月16日閲覧。 David Foster Wallace 2006年8月20日. New York Times. 2007年6月21日閲覧。 David Foster Wallace 2006年8月20日. New York Times. 2007年6月21日閲覧。 Australianopen. com. 2010年2月25日時点の [ リンク切れ]よりアーカイブ。 2010年2月16日閲覧。 Wimbledon. org. 2010年6月12日時点の [ リンク切れ]よりアーカイブ。 2010年2月16日閲覧。 Ubha, Ravi 2008年7月2日. ESPN. 2010年2月16日閲覧。 ATP World Tour. 2014年10月30日時点の [ リンク切れ]よりアーカイブ。 2014年12月8日閲覧。 Peter Bodo 2009年1月30日. Tennis. com. 2009年2月14日閲覧。 MacGregor Jeff 2009年2月3日. ESPN. 2009年2月14日閲覧。 atpworldtour. com. 2011年1月9日閲覧。 The Guardian 2010年1月31日. 2014年11月23日閲覧。 BBC Sport. 2008年9月8日. 2010年4月27日閲覧。 The Tennis Times June, 10 2009〈internet Archives〉• atptour. com. 2020年5月31日閲覧。 2012年11月8日閲覧。 atptour. com 2019年12月19日. 2020年5月31日閲覧。 2008年7月1日閲覧。 サッカーキング 2019年6月29日• 2011年6月15日閲覧。 Forbes JAPAN. 2020年6月10日閲覧。 ESPN. com 2017年6月10日閲覧。 ~にかけて達成。 ~にかけて記録。 ~にかけて記録。 ~にかけて記録。 Walsh, Courtney 2013年1月24日. The Australian. 2013年1月24日閲覧. "[H]e threatened to end another of Federer's streaks... a tenth straight semi-final in Melbourne. 2012年12月27日時点のよりアーカイブ。 2012年1月26日閲覧。 Cambers, Simon 2008年1月19日. Reuters. 2012年2月12日閲覧. "It was the first set he had dropped at the 全豪 since 2006. ATP World Tour 2012年7月8日. 2012年7月9日閲覧。 Clarey, Christopher 2012年7月8日. The New York Times. 2012年7月9日閲覧。 com. 2012年2月4日閲覧。 Lewis, Aimee 2012年7月6日. BBC Sport. 2012年7月6日閲覧。 Garber, Greg 2012年7月6日. ESPN. ESPN Internet Ventures. 2012年7月7日閲覧。 Elser, Christopher 2009年7月3日. Bloomberg. 2012年8月26日閲覧. "Federer is the first man to reach the 全英 final seven years in a row since 1922, when the system of automatically putting the defending champion into the title match was dropped. Lewis, Aimee 2012年7月6日. BBC Sport. 2012年7月6日閲覧。 Garber, Greg 2012年7月6日. ESPN. ESPN Internet Ventures. 2012年7月7日閲覧。 Lewis, Aimee 2012年7月6日. BBC Sport. 2012年7月6日閲覧。 Garber, Greg 2012年7月6日. ESPN. ESPN Internet Ventures. 2012年7月7日閲覧。 ATPWorldTour. com. 2013年4月10日閲覧。 ATPWorldTour. com. 2013年4月10日閲覧。 2012年8月26日閲覧。 2012年8月26日閲覧。 テニス・マスターズ・カップ、ATPワールドツアーファイナル• ATP Tour. 2014年12月6日閲覧。 ESPN. Associated Press ESPN Internet Ventures. 2014年11月13日. 2014年11月14日閲覧。 ATP World Tour 2014年8月18日. 2014年8月18日閲覧。 ATP World Tour 2012年3月18日. 2012年3月19日閲覧。 ATP World Tour 2012年8月19日. 2012年8月20日閲覧。 ATP World Tour 2014年8月17日. 2014年8月18日閲覧。 Buddell, James 2012年7月16日. London: ATP World Tour. 2012年7月16日閲覧。 Rossingh, Danielle 2012年11月7日. Bloomberg. 2012年11月9日閲覧. "[Federer]... completed a record 302nd week at No. 1 before being usurped by Djokovic this week. 男子歴代最長記録。 2010年6月7日付のランキングで、当時ピート・サンプラスの持っていた男子歴代最長記録「286週」に残り1週と迫っていたが、2位に転落してしまう。 その後一時は4位までランキングを落としたが、2012年ウィンブルドン優勝により約2年ぶりにランキング1位に復帰した。 その翌日更新のランキングでサンプラスの記録に並び、翌週も1位を守りきって男子歴代単独1位の記録をつくった。 2012年10月15日付のランキングにて、男子では史上初の世界ランキング1位通算在位300週を達成(女子ではシュテフィ・グラフ、マルチナ・ナブラチロワが達成)した。 2012年11月5日付のランキングでジョコビッチに1位の座を明け渡した。 その後、2018年2月19日付のランキングでランキング1位に復帰した。 ATP World Tour. 2012年2月12日閲覧。 2004年2月2日~2008年8月18日までの、男女を通じた世界最長記録。 2007年2月26日にジミー・コナーズの男子歴代最長記録「160週」を抜き、同年8月27日にシュテフィ・グラフの女子歴代最長記録「186週」をも更新。 同年12月2日付で史上初の「200週」に到達。 2008年8月18日、ラファエル・ナダルが世界ランキング1位となり、記録は「237週」で止まった。 フェデラーは初めて世界ランキング1位の座についてから、約4年半もの間ランキング1位を守り続けた。 この快挙を称えて、スイスの郵政省は2007年4月1日にフェデラーを印刷した切手を発行。 これにより、フェデラーは存命のスイス人として初めて切手の印刷面を飾った人物となった。 なお、この記念切手にはウィンブルドンの優勝トロフィーを掲げたフェデラーの姿が印刷されており、2010年2月8日にオーストリアで新たに発行された記念切手には全仏オープンでプレーするフェデラーの姿が印刷されている。 歴代2位の年長記録はアンドレ・アガシの「33歳4ヶ月」である• Sports Illustrated. 2009年7月8日. 2012年6月12日閲覧。 また、2006から2007年にかけて歴代2位の36連勝も記録している。 ATP World Tour. 2012年2月11日閲覧。 ATP World Tour. 2012年2月11日閲覧。 ATP World Tour. 2012年8月31日閲覧。 BBC Sport 2015年1月11日. 2015年1月11日閲覧。 ATP World Tour. 2012年2月4日閲覧。 Davis Cup 2014年4月6日. 2014年7月4日閲覧。

次の