水沢 アキ ドラマ。 俺たちを焦がした「夏のいいオンナ」!(1)<水沢アキ・夏に来た娘>17歳のドラマ初出演で馬上シーンにNG指令

【水沢アキ】プロフィール(年齢・身長・映画・ドラマ)

水沢 アキ ドラマ

愛のあり方の不思議と、誰にも理解されないながらも本当に幸せな愛をテーマに描く吉永小百合主演のラブストーリー。 「渡る世間は鬼ばかり」の橋田壽賀子が脚本、石井ふく子がプロデュースを担当した。 かつて結婚できずに別れた昔の恋人と再会した奈津。 その恋人は妻に死なれた上に子どもを抱えていたが…。 一途に愛を貫く奈津を吉永が情熱的に演じた話題作。 共演は水沢アキ、新克利ほか。 1975年作品。 【ストーリー】 外科病院の事務室に勤める奈津(吉永小百合)は、ある夕方、デパートで津山(新克利)に出会った。 津山は逃げるように奈津の前から去っていった。 奈津にとって津山は初恋の人であり、8年間愛し続けた人だったが、8歳年下の妹・千里(水沢アキ)を養わなければならなかったため、結婚をあきらめた相手だった。 数日後、病院に津山の娘・恵(二階堂千寿)が救急患者として運ばれてきた。 2度の偶然に動揺する奈津。 恵を病室に見舞った奈津は、津山の妻が娘の恵とその兄・亘(坂上忍)を残して先だったことを知り…。

次の

水沢アキの現在!元旦那と息子や娘・森本レオとの過去の事件まとめ

水沢 アキ ドラマ

スポンサーリンク 水沢アキのプロフィール|結婚はしている?• 誕生日:1954年12月5日• 職業:女優、タレント、モデル、歌手• 出身:東京都目黒区• 本名: スィーヒ 昭子• 身長:157cm• 事務所:オスカープロモーション• 配偶者:ガイ・スィーヒ(1986-1993年)• 子供:長男 ジュリアン・俳優)、長女(フランキー・スィーヒ・タレント・画家・英会話教師) 水沢アキさんは1954年、東京都目黒区に生まれます。 中学は山脇学園中学校に進学。 中学時代に劇団若草に所属しました。 劇団若草に2年間在籍したのち、別の会社にスカウトされます。 そして18歳の時に水沢 あき子という芸名でTBSの「夏に来た娘」というドラマに出演。 初出演にて主演でした。 すごいですよね! 当時通っていた山脇学園は芸能活動を禁止していたため、別の高校に転校します。 ドラマデビューをした翌年には芸名を水沢アキに変更。 水沢あき子の名前は1年間ほどだったんですね。 そして、CBS・ソニーレコードから「娘ごころ」という曲で歌手デビュー。 その後5曲のシングルと1枚のアルバムをリリースしていますよ。 1975年からはNHKの「連想ゲーム」に出演し、タレントとしても活躍しました。 さらにモデルとしてグラビアなども行い、活動の幅を広げています。 1977年には「新宿馬鹿物語」で映画デビューもされていますよ。 プライベートでは1986年にアメリカ人のビジネスマン・ガイ・スィーヒさんと結婚。 ガイ・スィーヒさんは日本在住で英語教材の会社や金融会社を経営していました。 ガイ・スィーヒさんとの間に息子と娘がいますが、1993年に離婚します。 結婚生活は7年間でした。 息子のジュリアンさんは俳優、娘のフランキー・スィーヒさんもタレントとして活動されています。 娘さんは水沢アキさんと共演もされているんですよ。 結婚はしていませんが、水沢アキさんはジャッキー・チェンと交際していたという過去もあるんです。 世界的に有名なスターと交際していたなんてすごいですよね! 水沢アキの若い頃の画像 水沢アキさんの若い頃の画像を見ると、とっても可愛いですね! そして、グラビアをやられていたということもありスタイルもいいです。 今でも面影が残っていて美人ですよね。 水沢アキの過去の出演ドラマ 水沢アキさんが過去に出演したドラマについて見ていきます。 スポンサーリンク 「夏に来た娘」でドラマデビュー 水沢アキさんは1972年に「夏に来た娘」でドラマデビュー。 その後も数々のドラマに出演します。 1973年には銀河テレビ小説の「生きて愛して」に出演しました。 銀河テレビ小説というのはNHKの帯ドラマ。 朝の連続テレビ小説と並んだヒットドラマを作ろうということでゴールデンタイムに放送されていたんですよ。 水沢アキさんは「生きて愛して」だけでなく、1981年の「復活」にも出演しています。 「太陽にほえろ」にゲスト出演 水沢アキさんは「太陽にほえろ」にも何度か出演されています。 初めは一度限りの出演でしたがその後は麻生晴子役で7度ほど出演しています。 同じ役で何度もゲスト出演するというのも珍しいですよね。 サスペンスドラマに多く出演 水沢アキさんは数々のドラマに出演していますが、2時間サスペンスに出演されることが多いです。 土曜ワイド劇場、木曜ゴールデンドラマなどにコンスタントに出演されているのでチェックしてみてください。 まとめ 水沢アキさんのプロフィールと若い頃の画像、過去の出演ドラマを見てきました。 水沢アキさんは今でも美しいですが、若い頃もとてもかわいらしいですね。 水沢アキさんはドラマデビューしたのち、歌手デビュー。 さらにモデル活動やタレントとしてクイズ番組に出演したりと幅広く活躍されています。 プライベートではアメリカ人ビジネスマンのガイ・スィーヒさんと結婚。 2人の間には二人の子供がいますが7年間で離婚してしまいました。 子供は二人とも芸能界で活動されています。 娘さんとは何度か共演もされています。 今後も水沢アキさんの活動が楽しみですね!.

次の

日曜劇場「誰も知らない愛」|ドラマ・時代劇|TBS CS[TBSチャンネル]

水沢 アキ ドラマ

最終更新: 2020年6月20日 04:25• ニックネーム 溜井昭子, 水沢あき子, スィーヒ 昭子• 出身地 東京都目黒区• 生年月日 1954年12月05日• 年齢 65歳• 星座 いて座• 血液型 O型• 略歴 高校時代にスカウトされ、1972年にドラマ『夏に来た娘』の主役に抜擢される一方、アイドル歌手としても活躍。 その後、『天下堂々』『ザ・商社』など、ドラマ、映画、舞台に出演。 司会、コメンテイターなど、幅広い分野で活躍している。 水沢アキのSNS 関連ページ 水沢アキの出演映画 2010年 「やさしい手」 1984年 「序の舞」 島村志満役で出演 水沢アキの出演ドラマやテレビ出演情報 2017年 「誤差」 川田沙織役で出演 2008年 「Tomorrow -陽はまたのぼる-」 ゲスト役で出演 2006年 「ロケットボーイズ」 1992年 「家政婦は見た! 舞いの名門 華麗な一族の秘密 したたかな女たちの跡目争い…」 中川 美代子役で出演 1978年 「消えた巨人軍」 1977年 「気まぐれ本格派」 1974年 「日本沈没」 1973年 「隠密剣士突っ走れ! 」 三代役で出演 水沢アキの関連ニュース•

次の