ケイジとケンジ ドラマ 動画。 ケイジとケンジ ドラマ

第4話/ケイジとケンジ(ドラマ)見逃し無料動画フル視聴【被害者はみなみの元彼!】

ケイジとケンジ ドラマ 動画

どんな話? 情熱刑事を演じる桐谷健太と、エリート検事演じる東出昌大のW主演の刑事モノのストーリーです。 異色のふたりがバディーを組んで、コミカルなやりとりをしながら難事件に挑んでいきます。 原作はなく完全オリジナルドラマです。 ケイジとケンジのキャスト 「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」のキャスト情報をまとめています。 役名 役者名 仲井戸豪太 桐谷健太 真島修平 東出昌大 仲井戸みなみ 比嘉愛未 目黒元気 磯村勇斗 毛利ひかる 今田美桜 日下直樹 渋谷謙人 森岡奈緒子 奥山かずさ 大野純 ぎぃ子 多胡永吉 矢柴俊博 桂二郎 菅原大吉 持丸栄 峯村リエ 亀ヶ谷徹 西村元貴 宮沢かほり 奥貫薫 樫村武男 柳葉敏郎 大貫誠一郎 風間杜夫 ケイジとケンジの原作・脚本 「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」に原作はなく、オリジナルのお話です。 脚本は、まんぷくや龍馬伝の福田靖(ふくだやすし)さん。 福田靖さんの脚本と聞いて「観たい!」と思う人も多いのではないでしょうか。 ケイジとケンジの主題歌 ケイジとケンジの主題歌は、宮本浩次さんがドラマの為に描き下ろした新曲「ハレルヤ」です。 宮本さんは「桐谷さんと東出さんの顔を思い浮かべながら、都会的で爽やかな男らしい曲にしたいと思い作った渾身の一曲」とコメントされていました。 引用元: ケイジとケンジの評判 「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」の放送開始前と放送後の評判をまとめています。 放送開始前の評判 『ケイジとケンジ』放送開始前の評判です。 年齢のせいか、最近事件の内容が複雑だったり、重苦しい刑事ドラマは回避していました。 けれどこのドラマは、桐谷健太さんと東出昌大さんW主演のコメディ・タッチのものだというので、興味があり見てみました。 感想は、予想以上に面白い!でした。 桐谷健太さんがとにかく良いです。 元・体育教師の熱血・刑事という役柄が物凄くハマっていて、白々しくなく、とにかく面白くて上手くキャラが立っているな〜と思いました。 大阪弁になるのもネイティブなので最高です。 それに対して、真面目ながらもどこか抜けていて、嫌味っぽいけど実は良い人という東出昌大さん演じる真島検事も良い味出してます。 特に、桐谷健太さん演じる仲井戸刑事の妹であり事務官のみなみに振られっぱなしというのが憎めないキャラを増長させてます。 ケイジとケンジ 所轄と地検の24時 第2話 "第二話で一番気になったのは、猫田が犯人であるという物的証拠を持っていた人物が引きこもりだった点です。 ストーリーとしては、結果的に高志のお陰で、起訴が確定できたのは良かったです。 しかしながら、高志のいわゆる「引きこもり」の姿を見て驚きました。 引きこもりは、世間一般的にゲーム好きでアニメオタクという印象が強いでしょう。 それをドラマで大体的に表現してしまうと、引きこもりの人のイメージが余計悪くなります。 今回は物語の大筋よりも、そのポイントが気になってしまいました。 最後は高志が警察に表彰されて社会復帰するのかなと思っていたので、そのまま部屋に籠っていたのは残念でした。 ドラマ全体としては1話の方がインパクトがありました。 3話以降、豪太と修平が難事件にぶつかり、そのうち意気投合するのだろうと思っています。 また、最終的にはみなみが修平と付き合うのか、それを豪太が阻止するのか楽しみです。

次の

ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」7話を見逃し動画配信で無料視聴する方法!再放送情報もあわせて!│Kisei

ケイジとケンジ ドラマ 動画

・見放題動画 130,000 本、動画レンタル 20,000 本を配信!! 一部(レンタル対象商品など)課金作品があり ・ビデオ見放題サービス1,990 円を31 日間無料でお試し可能 ・600円分のU-NEXTポイントを貰える ・ポイントでレンタル動画や電子書籍がレンタルできる!! 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。 U-NEXTは、とにかく見放題作品が130,000 本もあるので、無料期間中に他の好きな作品をお試しで無料で視聴できるというのが魅力的ですね。 3年前、バーで暴行傷害事件を起こした犯人に、彼がそっくりだったのです。 被害者のバーテン・伊勢谷(池岡亮介)は二階部分から階下に突き落とされて脊髄損傷、現在は車椅子バスケのトレーニングするようになっていました。 彼は、もともとプロバスケのチームに入るほどの実力の持ち主だったのです。 しかし、源を徹底して守る神田川は「やったことは否定しない」とまず認め、しかしながら「悪意がなかった」「酒に弱い彼は何も覚えていない」として、被害者に示談を申し込み、500万円という金額を積んでいたのです。 「示談は、検察には止める権利がない」と検事の真島(東出昌大)は言います。 初犯だから、実刑はつかない…執行猶予では何も罰せられないのと一緒である、という事実に愕然とする仲井戸たち。 現実を考えれば、その金額が魅力だというのも、理解できる話です。 後に神田川は2000万円までその金額を引き上げました。 法治国家において「被害者のために全力を尽くすのは良い弁護士」という事実。 神田川は、あらゆるからめ手を使い、源を取り戻す算段をしていたのです。 源の父親は企業のトップで、これまでのトラブルも全て弁護士を派遣し、示談で内密に収めてきました。 巡査部長の目黒にそれとなく権力をちらつかせて勝ち誇る神田川ですが。 仲井戸は「源がやったことははっきりさせなければならない」と皆を奮い立たせる言葉を口にしたのです。 まず、現場の再現。 そして数々の暴力沙汰を起こしていた源の過去を暴き、示談を拒否し、且つ、伊勢谷の経済的な負担を減らす案を、真島は提案しました。 伊勢谷に、民事でトップオブトップの弁護士を紹介して神田川にぶつけることになったのです。 かくして…示談は不成立。 傷害罪で起訴の上、民事裁判でBリーグの選手の生涯年俸を考慮に入れた損害賠償を請求する運びとなりました。 捜査に関わった皆が応援する中で、伊勢谷は、そのフィールドを車椅子バスケにうつし、華麗なプレーを決めるほどに成長していました。 【刑事コンビ!】 被疑者と被害者のフリップをかけているのは 仲井戸豪太役 さんと 目黒元気役 さんです。 示談…地獄の沙汰も金次第、みたいなところにイラっとさせられた反面、より一層面白く、痛快になってきましたね。 法律の抜け道的な部分や、警察のちょっとしたセコさ、そして検察の限界も。 ま、これはあくまでもエンタメですが。 しかし、残念なのが、今もってなお燻ぶる東出くんのあれこれ。 見ていて、やはりちょっと複雑です。 コミカルなお芝居が魅力だったんですが、心の底から楽しめないのがとっても残念。 しかし、その分他のキャストさんたちが本当に頑張ってるな、というのが伝わってくるので、見ごたえは十分にあります。 特に、峯村リエさんや渋谷謙人さんら、検察チームのキャストさん。 登場は短くとも、ぴりっと効いた良いお芝居をしています。 さて次週は、今回似顔絵に気づいたひかるちゃん(今田美桜)がメインのお話です。 物語も折り返し地点を過ぎました。 ところが示談になっても源が悪かったと伊勢谷に教えてやろうと仲井戸が目黒に言ったのは、男気があるなと思ったが、今更、どう展開するのか見物だった。 仲井戸は目黒と現場を再現し、大村が証人になり、目黒は3年前から酒のトラブルを起こし弁護士がもみ消していた悪質な常習犯で、訴えれば執行猶予がなくなるかも知れないし、民事訴訟もできると修平が神田川が言ったのは驚きだった。 まさに検事にあるまじき仰天発言だった。 修平は神田川に傷害剤で訴えると言い、示談に応じないと言う。 重度障害で執行猶予が付かないかも知れない、民事訴訟も起こすと言い、ハトが豆鉄砲を食らったような当惑した、エリートのメンツが潰れた神田川の顔が見物だった。

次の

ケイジとケンジ 無料動画視聴まとめ!Pandora/miomio/Dailymotion/9tsu他 動画配信サービス全32社比較!

ケイジとケンジ ドラマ 動画

・見放題動画 130,000 本、動画レンタル 20,000 本を配信!! 一部(レンタル対象商品など)課金作品があり ・ビデオ見放題サービス1,990 円を31 日間無料でお試し可能 ・600円分のU-NEXTポイントを貰える ・ポイントでレンタル動画や電子書籍がレンタルできる!! 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。 U-NEXTは、とにかく見放題作品が130,000 本もあるので、無料期間中に他の好きな作品をお試しで無料で視聴できるというのが魅力的ですね。 3年前、バーで暴行傷害事件を起こした犯人に、彼がそっくりだったのです。 被害者のバーテン・伊勢谷(池岡亮介)は二階部分から階下に突き落とされて脊髄損傷、現在は車椅子バスケのトレーニングするようになっていました。 彼は、もともとプロバスケのチームに入るほどの実力の持ち主だったのです。 しかし、源を徹底して守る神田川は「やったことは否定しない」とまず認め、しかしながら「悪意がなかった」「酒に弱い彼は何も覚えていない」として、被害者に示談を申し込み、500万円という金額を積んでいたのです。 「示談は、検察には止める権利がない」と検事の真島(東出昌大)は言います。 初犯だから、実刑はつかない…執行猶予では何も罰せられないのと一緒である、という事実に愕然とする仲井戸たち。 現実を考えれば、その金額が魅力だというのも、理解できる話です。 後に神田川は2000万円までその金額を引き上げました。 法治国家において「被害者のために全力を尽くすのは良い弁護士」という事実。 神田川は、あらゆるからめ手を使い、源を取り戻す算段をしていたのです。 源の父親は企業のトップで、これまでのトラブルも全て弁護士を派遣し、示談で内密に収めてきました。 巡査部長の目黒にそれとなく権力をちらつかせて勝ち誇る神田川ですが。 仲井戸は「源がやったことははっきりさせなければならない」と皆を奮い立たせる言葉を口にしたのです。 まず、現場の再現。 そして数々の暴力沙汰を起こしていた源の過去を暴き、示談を拒否し、且つ、伊勢谷の経済的な負担を減らす案を、真島は提案しました。 伊勢谷に、民事でトップオブトップの弁護士を紹介して神田川にぶつけることになったのです。 かくして…示談は不成立。 傷害罪で起訴の上、民事裁判でBリーグの選手の生涯年俸を考慮に入れた損害賠償を請求する運びとなりました。 捜査に関わった皆が応援する中で、伊勢谷は、そのフィールドを車椅子バスケにうつし、華麗なプレーを決めるほどに成長していました。 【刑事コンビ!】 被疑者と被害者のフリップをかけているのは 仲井戸豪太役 さんと 目黒元気役 さんです。 示談…地獄の沙汰も金次第、みたいなところにイラっとさせられた反面、より一層面白く、痛快になってきましたね。 法律の抜け道的な部分や、警察のちょっとしたセコさ、そして検察の限界も。 ま、これはあくまでもエンタメですが。 しかし、残念なのが、今もってなお燻ぶる東出くんのあれこれ。 見ていて、やはりちょっと複雑です。 コミカルなお芝居が魅力だったんですが、心の底から楽しめないのがとっても残念。 しかし、その分他のキャストさんたちが本当に頑張ってるな、というのが伝わってくるので、見ごたえは十分にあります。 特に、峯村リエさんや渋谷謙人さんら、検察チームのキャストさん。 登場は短くとも、ぴりっと効いた良いお芝居をしています。 さて次週は、今回似顔絵に気づいたひかるちゃん(今田美桜)がメインのお話です。 物語も折り返し地点を過ぎました。 ところが示談になっても源が悪かったと伊勢谷に教えてやろうと仲井戸が目黒に言ったのは、男気があるなと思ったが、今更、どう展開するのか見物だった。 仲井戸は目黒と現場を再現し、大村が証人になり、目黒は3年前から酒のトラブルを起こし弁護士がもみ消していた悪質な常習犯で、訴えれば執行猶予がなくなるかも知れないし、民事訴訟もできると修平が神田川が言ったのは驚きだった。 まさに検事にあるまじき仰天発言だった。 修平は神田川に傷害剤で訴えると言い、示談に応じないと言う。 重度障害で執行猶予が付かないかも知れない、民事訴訟も起こすと言い、ハトが豆鉄砲を食らったような当惑した、エリートのメンツが潰れた神田川の顔が見物だった。

次の