ラブラドール 速報。 ラブラドールレトリバーのチョコってどんな性格?特徴まとめ

ラブラドール専門犬舎 ホワイトバルーン(ブリーダー・子犬の販売)

ラブラドール 速報

義弟嫁が信じられない 義弟嫁は結婚してからずっと専業主婦 子供は男の子二人いる 二年前に義弟名義でローンを組んで買った家があるんだけど、子供の面倒はほとんど義弟 朝子供を起こすのも義弟 朝ごはんを作るのも義弟 子供を幼稚園に送るのも義弟 子供の迎えと夕飯はさすがに義弟嫁だが、仕事から帰って来た義弟には冷たい夕飯&義弟嫁は晩酌中 酷いとママ友と喋ってたという理由で夕飯すら作ってない そして晩酌してるから子供をお風呂に入れてと義弟に言い、寝かしつけも義弟 休日は義弟が一番に起きてその次は子供達 義弟が子供達と遊びに出かける頃義弟嫁が起きてくるという 義弟と子供達が遊びに行ってる間、義弟嫁は何してるの?と義弟に訊いてみたら、多分髪切りとか……あとは何してるのか自分も分からない、と 更に、今月から下の子が幼稚園に入ったと思ったら 「子供達も手がかからなくなったから、単身赴任してもいいのよ?」 と義弟嫁が義弟に言ったらしい 前までは義弟嫁も義弟嫁だけど、ここまで義弟嫁を甘やかしてる義弟もなーだったけど、義弟嫁の単身赴任してもいい宣言を聞いた後は、なんとなく義弟嫁の浮気とかそっち系を気にしてしまう私がいる というか自分の子供可愛くないのかな? なんかモヤる自分がいる…… 雑談スレが落ちていたので、こちらへ投下。 結婚して完全同居で、すぐ妊娠発覚。 共働きで、旦那も簡単に家事などを手伝ってくれて助かっているのだが、 最近エネなのか?と疑問に思うことが・・・。 すごく優しい義両親だが、やはり今までの生活習慣で気になることもチラホラ。 空気の換気のため、二階に上がってくるトメ・ウトメ。 窓を閉めていたらいつの間にかあいていたり、勝手に閉まってたり。 私「寝室もあるし、私物も多いから、勝手に上がってこられるのはちょっと」 旦那「好意でやってくれていることだから。 もっと甘えればいい」 と意に介さない。 「収納とかも嫁子ちゃんの好きにしていい」と言われていたが、実際同居してみると トメの収納するもの、買いだめするものが多く、自分たちの物は二階のクローゼットへ。 二階のスペースはまだ余ってるでしょ」 そんなこんなな、ストレスが若干たまってきたこの頃。 産休に入り、里帰り準備をしている。 規制入ったので続きます。 ケチくさい人だな、となんとなく気づいてはいたが バス代ケチって一時間近くも歩かされて冷めた そんなに歩くなんて考えていなかったからパンプスで出かけしまい靴ズレして酷い事に。 小指から血が出て、足の裏の皮はベロンと剥けて未だに歩くのが辛い しかも出先の施設内では食べ物が高いからと帰りに他所で食べよう言われ昼食抜きで歩いたから 空腹と暑さで具合い悪くなってしまった。 しかも幹線道路から外れた道を歩いたもんだからタクシーも通らず、 電話で呼ぼうとしたら「あともう少しだから歩こうよ。 ほら頑張って」と言いだすし。 駅に着いたら即効客待ちのタクシーに乗って一人で帰ってきちゃった 足に限界がきて電車乗るのも無理だった 前スレの袷の着物の者ですが、着物はもう苦しいからイヤだとコトメが言ってるそうで、 着物は貸さなくて済みそうです。 が、今度はドレスを着ていくそうで、嫁子の貸しなさい だそうです。 ドレスってのは披露宴とかに着ていけそうなドレスらしいです。 もう、面倒になったんで「アー、ドレスねー。 いいんじゃないですかー。 コトメちゃん若いんだからおもいっきり派手なドレスが似合うと思いますよー。 コトメちゃんのことはトメさんが一番わかってると思うんでー、トメさん選んであげてください。 」 と言うと嫁子の貸せと・・・ドレスなんて持ってないよ。 持ってないけど「わたしのサイズじゃコトメちゃんきれないでしょー。 着物着る時補正いらない体型だもん。 コトメちゃん夫君より体重あるんでしょう? ムリムリムリムリ!!」と電話ガチャ切りしときました。 DQじゃないかな・・・ 主人にはメールで知らせましたので、〆てくれると思います。 主人のほうがDQしてくれそうですが。 20代も終わりの年に、婚活したい!と騒いでいたら知人が男性. を紹介してくれた。 趣味つながりの知人で、彼女がほしいと言っている人、だったので、知人も趣味以外の部分の人柄はあまり知らない人だった。 田舎なので車を使ったデートでした。 端的に言うと思い込みが激しい人だった。 自分の常識が世界の常識だと信じている感じ。 それも、食事とか生活の細部に至るまで。 まず車の運転をするときは靴を脱ぐ。 で靴下で運転する。 靴の締め付けがいやなんだそうだ。 ちょっとびっくりしていたら 「だれでもこれぐらいしてるでしょ?普通だよ。 同乗する人に、車内土足禁止なんて頭おかしいこと言わないよ。 」 などという。 一応、道路交通法違反だよwと笑って突っ込んだけど、 それに対しては、君は文系なのに道路交通法に詳しいなんて変だ。 と言われる。 (私は、私立Fラン大の文学部卒です。 ) ほかの言動から推測するに、なぜか、「文系の女」は法律などを一切知らず、素直で自分の言うことをすべて受け入れるイメージを抱いていたようです。 運転中も、対向車が左折しようとしているのに、ウィンカー出さずに右折したり。 つい、ウィンカー忘れてない?と突っ込んだら 「見れば右折しようとしているのはわかるはず。 もし、事故ったら、相手が不注意なんだ。 」だそうです。

次の

ラブラドール速報~生活・修羅場・鬼女まとめ~の最新記事一覧

ラブラドール 速報

ラブラドールレトリバーのチョコの特徴は? ラブラドールレトリバーそのものの特徴として、もともとは漁業に携わる犬種であったと言われています。 船に乗り、漁師がこぼした魚を拾って集めたり、海に飛び込んで魚を集めたり、さらには船を力強い顎で引いて、漁師の仕事を、自ら進んでお手伝いしていたようです。 そのため、多くの個体で泳ぎが上手く、水遊びが好きな子が多いです。 その特性を生かして、水鳥の狩猟犬としても大活躍したようです。 チョコの毛色の子も例外ではなく、この性格は多く受け継がれています。 体格は大型犬に分類され、体長が長く、肉付きがよく骨太の丈夫な体つきです。 顎の力も強いので、ひっぱり遊びなどをすると人の方が力負けしそうなくらいです。 また足が強く、走りまわったり、元気に飛び回ったりするのが大好きなのも特徴です。 毛質は短く、ストレート。 下毛がしっかり生えていて暖かいため、短毛であるにも関わらず寒さにも順応することができます。 これは、昔のなごりで、泳いだりするときに冷たい水から体温を守るためにこのような毛質になったとも考えられています。 ラブラドールレトリバーは人と共に長く暮らしてきたため、私たち人に対してとてもフレンドリー。 人からなにかの指示をもらったり、お仕事をもらったりして、それを達成するのがとても好きな子が多いです。 そのため、ラブラドールレトリバーは多くの場面で盲導犬や聴導犬などで活躍しています。 ラブラドールレトリバーのチョコはこれらのラブラドールレトリバーとしての特徴の中でも、狩猟犬としてのワイルドで活発な性格が強く出ている子が多いのが大きな特徴です。 なので、ラブラドールレトリバーのチョコは飼い主さんとよく遊ぶのが大好きな子が多いようです。 ラブラドールレトリバーのチョコを飼うときの注意点は? ラブラドールレトリバーのチョコはとても活発なので、よく運動をさせることが大切です。 毎日スキンシップも兼ねて、散歩をしたり、自由な遊びの運動をさせることが大切です。 また、ラブラドールレトリバーのチョコはとても運動好きではありますが、股関節が弱い子が多く、あまりに長時間のお散歩は避けた方がいいと言われています。 泳ぐことも大好きな子が多いので、水泳などをさせると股関節に負担が少なくていいかもしれません。 ラブラドールレトリバーのチョコを、もしも子どもの状態でお迎えした時は、しつけをしっかりしてあげることで、穏やかな性格になることもあります。 もともと高い賢さをもつ犬種なので、お手やお座りなどのしつけはしやすいと言われています。 また、寒さには多少強いですが、暑さには弱い犬種です。 夏の時期は注意が必要です。 例えば、散歩は真昼を避けて朝方や夜などに連れて行ってあげると、肉球を火傷したり、熱中症になるなどのリスクを回避しやすくなります。 被毛は、短い二層構造で、絡んだりするといったことは少ないですが、お手入れとしてブラッシングをしましょう。 できれば毎日してあげると、被毛の健康状態が保たれ、また飼い主さんとの良いスキンシップにもなります。 ラブラドールレトリバーのチョコは、伯父さんがかっています。 クリーム色のラブラドールと2匹飼っています。 性格が全く違う二匹は、違いがあってそれぞれが可愛いです。 クリーム色のわんちゃんのほうは、甘えたで伯父さんから離れません! チョコ色のわんちゃんは、活発で走り回っていますし、やんちゃでいつも怒られています。 が、人懐っこさはすごくて始めて会う方にもすぐにじゃれてしまいます。 ご飯はそれぞれ、魚が好きだったり肉の方が好きだったり色々ですが、共通なのはお野菜が好きなとこです。 運動は、クリーム色のわんちゃんは、ボール遊びが好きで、チョコ色のわんちゃんは、障害物を越えたりして、走るのが大好きです! 性格的にも、チョコ色のわんちゃんと、クリーム色のわんちゃんでは、ちがいますね。 どちらにしろ、かわいいですね。

次の

ラブラドール速報~生活・修羅場・鬼女まとめ~

ラブラドール 速報

義弟嫁が信じられない 義弟嫁は結婚してからずっと専業主婦 子供は男の子二人いる 二年前に義弟名義でローンを組んで買った家があるんだけど、子供の面倒はほとんど義弟 朝子供を起こすのも義弟 朝ごはんを作るのも義弟 子供を幼稚園に送るのも義弟 子供の迎えと夕飯はさすがに義弟嫁だが、仕事から帰って来た義弟には冷たい夕飯&義弟嫁は晩酌中 酷いとママ友と喋ってたという理由で夕飯すら作ってない そして晩酌してるから子供をお風呂に入れてと義弟に言い、寝かしつけも義弟 休日は義弟が一番に起きてその次は子供達 義弟が子供達と遊びに出かける頃義弟嫁が起きてくるという 義弟と子供達が遊びに行ってる間、義弟嫁は何してるの?と義弟に訊いてみたら、多分髪切りとか……あとは何してるのか自分も分からない、と 更に、今月から下の子が幼稚園に入ったと思ったら 「子供達も手がかからなくなったから、単身赴任してもいいのよ?」 と義弟嫁が義弟に言ったらしい 前までは義弟嫁も義弟嫁だけど、ここまで義弟嫁を甘やかしてる義弟もなーだったけど、義弟嫁の単身赴任してもいい宣言を聞いた後は、なんとなく義弟嫁の浮気とかそっち系を気にしてしまう私がいる というか自分の子供可愛くないのかな? なんかモヤる自分がいる…… 雑談スレが落ちていたので、こちらへ投下。 結婚して完全同居で、すぐ妊娠発覚。 共働きで、旦那も簡単に家事などを手伝ってくれて助かっているのだが、 最近エネなのか?と疑問に思うことが・・・。 すごく優しい義両親だが、やはり今までの生活習慣で気になることもチラホラ。 空気の換気のため、二階に上がってくるトメ・ウトメ。 窓を閉めていたらいつの間にかあいていたり、勝手に閉まってたり。 私「寝室もあるし、私物も多いから、勝手に上がってこられるのはちょっと」 旦那「好意でやってくれていることだから。 もっと甘えればいい」 と意に介さない。 「収納とかも嫁子ちゃんの好きにしていい」と言われていたが、実際同居してみると トメの収納するもの、買いだめするものが多く、自分たちの物は二階のクローゼットへ。 二階のスペースはまだ余ってるでしょ」 そんなこんなな、ストレスが若干たまってきたこの頃。 産休に入り、里帰り準備をしている。 規制入ったので続きます。 ケチくさい人だな、となんとなく気づいてはいたが バス代ケチって一時間近くも歩かされて冷めた そんなに歩くなんて考えていなかったからパンプスで出かけしまい靴ズレして酷い事に。 小指から血が出て、足の裏の皮はベロンと剥けて未だに歩くのが辛い しかも出先の施設内では食べ物が高いからと帰りに他所で食べよう言われ昼食抜きで歩いたから 空腹と暑さで具合い悪くなってしまった。 しかも幹線道路から外れた道を歩いたもんだからタクシーも通らず、 電話で呼ぼうとしたら「あともう少しだから歩こうよ。 ほら頑張って」と言いだすし。 駅に着いたら即効客待ちのタクシーに乗って一人で帰ってきちゃった 足に限界がきて電車乗るのも無理だった 前スレの袷の着物の者ですが、着物はもう苦しいからイヤだとコトメが言ってるそうで、 着物は貸さなくて済みそうです。 が、今度はドレスを着ていくそうで、嫁子の貸しなさい だそうです。 ドレスってのは披露宴とかに着ていけそうなドレスらしいです。 もう、面倒になったんで「アー、ドレスねー。 いいんじゃないですかー。 コトメちゃん若いんだからおもいっきり派手なドレスが似合うと思いますよー。 コトメちゃんのことはトメさんが一番わかってると思うんでー、トメさん選んであげてください。 」 と言うと嫁子の貸せと・・・ドレスなんて持ってないよ。 持ってないけど「わたしのサイズじゃコトメちゃんきれないでしょー。 着物着る時補正いらない体型だもん。 コトメちゃん夫君より体重あるんでしょう? ムリムリムリムリ!!」と電話ガチャ切りしときました。 DQじゃないかな・・・ 主人にはメールで知らせましたので、〆てくれると思います。 主人のほうがDQしてくれそうですが。 20代も終わりの年に、婚活したい!と騒いでいたら知人が男性. を紹介してくれた。 趣味つながりの知人で、彼女がほしいと言っている人、だったので、知人も趣味以外の部分の人柄はあまり知らない人だった。 田舎なので車を使ったデートでした。 端的に言うと思い込みが激しい人だった。 自分の常識が世界の常識だと信じている感じ。 それも、食事とか生活の細部に至るまで。 まず車の運転をするときは靴を脱ぐ。 で靴下で運転する。 靴の締め付けがいやなんだそうだ。 ちょっとびっくりしていたら 「だれでもこれぐらいしてるでしょ?普通だよ。 同乗する人に、車内土足禁止なんて頭おかしいこと言わないよ。 」 などという。 一応、道路交通法違反だよwと笑って突っ込んだけど、 それに対しては、君は文系なのに道路交通法に詳しいなんて変だ。 と言われる。 (私は、私立Fラン大の文学部卒です。 ) ほかの言動から推測するに、なぜか、「文系の女」は法律などを一切知らず、素直で自分の言うことをすべて受け入れるイメージを抱いていたようです。 運転中も、対向車が左折しようとしているのに、ウィンカー出さずに右折したり。 つい、ウィンカー忘れてない?と突っ込んだら 「見れば右折しようとしているのはわかるはず。 もし、事故ったら、相手が不注意なんだ。 」だそうです。

次の