カジリガメ。 カジリガメとは (カジリガメとは) [単語記事]

シーズン6使用構築 【最終671位 レート1972】ペリカメ攻めサイクル NEO

カジリガメ

5倍になる。 自分への攻撃は急所に当たらない。 進化・タマゴで入手• 野生のカジリガメを捕まえる• 連続で使うと失敗しやすくなる。 『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。 必ず後攻になる 優先度:-5。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 自分か相手が『ゴースト』タイプの場合は追加効果はない。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 地中にいる間は『じしん』『マグニチュード』以外の技を受けない。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 必ず後攻になる 優先度:-4。 水中にいる間は『なみのり』『うずしお』以外の技を受けない。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 野生のポケモンを捕まえる時に便利。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 天気が『あられ』の時は必ず命中する。 相手が技『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 また、相手の『こおり』状態を治す。 ただし、『バトルスイッチ』『ばけのかわ』などフォルムに関わる特性や、一部の固有の特性などには効かない。 攻撃後、相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 ダイマックスしている相手には追加効果は無効。 すべての攻撃後、自分の『ぼうぎょ』ランクが1段階下がり、『すばやさ』ランクが1段階上がる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。

次の

【ポケカ】VMAX最強耐久!?カジリガメVMAXの評価と使い方を徹底解説

カジリガメ

概要 大型の亀ポケモン。 岩でできた甲羅は茶色と黄土色で、体は青緑色。 額には石包丁のような黄土色の角があり、中央部が凹んでいて、その下部には穴が空いている。 前脚、尻尾にも同様の突起がある。 顎はクリーム色で、両顎には鋭く尖った牙が生えている。 鋭い牙は岩や鉄をも噛みちぎることができるほど強力。 甲羅は重いが、筋力が発達しているため動きは素早い。 性格は凶暴で扱いづらく、手放すトレーナーも多いという。 22で ポケモンずかんの説明文 きょうぼうな せいしつ。 てつぼうを かみちぎる ほどの アゴの ちからで えものに ばくりと かみつく。 漢字 狂暴な 性質。 鉄棒を 噛み千切る ほどの 顎の 力で 獲物に ばくりと 噛みつく。 キョダイマックス キョダイマックスの パワーによって うしろあしで たちあがった。 てきに のしかかり おおアゴで しとめる。 漢字 キョダイマックスの パワーによって 後ろ足で 立ち上がった。 敵に のしかかり 大顎で しとめる。 くびが のびちぢみする。 はなれた ところから くびを いっきに のばし するどい キバで てきを しとめる。 漢字 首が 伸び縮みする。 離れた ところから 首を 一気に 伸ばし 鋭い キバで 敵を しとめる。 キョダイマックス おおむかし いわやまを かみくずして こうずいを せきとめた できごとが ガラルちほうで かたりつがれている。 漢字 大昔 岩山を 噛み崩して 洪水を せき止めた できごとが ガラル地方で 語り継がれている。 「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。 入手方法 バージョン 野生 その他 レベル 場所 レベル 方法 ソード・シールド Lv.? カメ型のポケモンだが、素早さはさほど低くはない 高いわけではない。 これは、にも言えるが、こちらは特性を持っているので、さらに素早さを上げられる。 同じカメ型ポケモンですいすいを持つは、素早さ種族値がかなり低い。 をすることができる。 キョダイマックスわざはみずタイプの。 アニメにおけるカジリガメ• で初登場。 マンガにおけるカジリガメ ポケモンカードにおけるカジリガメ• を参照。 一般的な育成論。 の詳しい対戦考察や育成論は、以下のようなサイトでも取り扱っています。 外部サイトの安全性・正確性・合法性等あらゆる点については、何ら保証しません。 を参照のこと。 関連項目.

次の

ヌオーバレットVMAX(カジリガメ)|be|note

カジリガメ

【ポケモン剣盾】カジリガメの育成論と対策【3タテ雨エース!瞬足の亀】 こんにちは 44 です。 やってますか? 今回はカジリガメの育成論と対策を考えていきたいと思います。 弱いと思われていてあまり使われないマイナーポケモンですが、余裕で厨ポケを全抜きできるほどのスペックを持つポケモンだったりするのでその秘密に迫っていきましょう。 ちなみに僕は執筆時点で最高順位158位まで行ったことがあるんですが、実はカジリガメ込みのパーティに勝てたことは一度もありません。 カジリガメの基本ステータス という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。 【カジリガメの特徴1】夢特性すいすい カジリガメの一番の特徴はなんといっても夢特性すいすいです。 これによって雨状態のとき素早さが2倍になり、ドラパルトすら抜けるようになります。 ペリッパーなどの雨ふらし役と組む雨パのエースとして活躍できます。 また、ダイストリームをうてば自分ですいすいを発動できる=実質ダイジェット持ちといえるでしょう。 【カジリガメの特徴2】平凡なステータスだが強い水タイプ カジリガメは特に突出したステータスは持っていません。 HP・防御種族値も90と非常に硬いわけではなく、攻撃も115と特別高いわけでもありません。 ただ、水タイプなので天候が雨のときに水技の威力があがり、さらにタイプ一致で打てるため種族値から想像できる以上の火力をぶっ放すことができるポケモンです。 それにダイマックスエース運用する場合は技の火力がそもそもややオーバーパワー気味なので十分でしょう。 逆に起点作成役として育成する場合も、物理方面の耐久は起点作成の仕事をするのに十分なものがあります。 【カジリガメの特徴3】4倍弱点持ち カジリガメはバンギラスやドサイドンのように誰が使ってもとてつもなく強いというわけではないんですが4倍弱点持ちです。 草技はヌオー・トリトドン・ドサイドン・ウォッシュロトムという環境トップメタ対策で採用していることがあるので、カジリガメ自体はマイナーなもののそのとばっちりを受けやすいポケモンですね。 2倍弱点であればダイマックスで耐えますが、4倍弱点はかなり怪しくなるのでパーティ単位でケアするのがいいでしょう。 【カジリガメの特徴4】全抜きサポートのキョダイガンジン キョダイマックスカジリガメはダイストリームの代わりにキョダイガンジンを使えます。 これはダメージを与えつつステルスロックをまける技です。 例えば下記のような編成のパーティがハマると一気に試合が終わります。 カジリガメのキョダイガンジンでステルスロックをまいたあと抜けるとこまで抜く• ラスト襷パルシェンで詰め 相手のきあいのタスキを潰すことができるので、ストッパーとして残るはミミッキュの化けの皮ですがそれもパルシェンで突破できるでしょう。 カジリガメの育成論と戦い方 ペリッパーと組む雨パエースキョダイマックス型、通常ダイマックスエースの自前すいすい型、起点作成型など意外と多くの型があります。 【カジリガメの育成論】カバルドンから全抜きするカジリガメ• 特性:すいすい• 個体値:C抜け5V• もちもの:ラムのみ(いのちのたま・たつじんのおび)• わざ:つるぎのまい・アクアブレイク・もろはのずつき・ばかぢから 特徴・戦い方: 初心者に特におすすめの型で、相手のパーティにカバルドンがいたら初手で出します。 初手ステルスロックから入ってきた場合でも2回つるぎのまいを使うのはリスキーかつややオーバーパワーになるので、よほど有利編成でない限りは1回つるぎのまいにとどめましょう。 キョダイガンジンカジリガメがいることから、相手としては選出時点で読めないため2番手以降に襷持ちが置けない=ダイマックスストッパーとしては襷持ちの代わりにミミッキュが出てくることがありますが、ダイマックスしなければ受かりませんしカバルドン+ミミッキュくらいなら余裕で倒し、さらに3体目が水・岩・格闘のいずれかが弱点のポケモンであればダイマックスしていても致命傷を与えられるでしょう。 使用感としてはダイジェットギャラドスに似ていますが、弱点がギャラドスとやや違うのとトゲキッスやカビゴンに抜群を取れる技(岩・格闘)を覚えるところ、つるぎのまいで一気に攻撃2段階上昇できるところが強力です。 一応S244ですいすい発動していなくても最速バンギラス抜きです。 すいすい発動後はすなかきドリュウズと軽業ルチャブル、スカーフ持ちくらいしか環境にいるポケモンで抜かれることがありません。 (といっても最速スカーフサザンドラは抜けているので十分でしょう。 特に強いパーティ対カビゴン戦での勝率が変わってくるでしょう。 初手カバルドンがステルスロックでラムのみが使われなかった場合も、後続ミミッキュなどが鬼火で止めにきても無効化できて強いです。 全抜きエースのもちものの定番ですね。 全抜きエースのもちものの定番その2ですね。 相手のラストがトゲキッスやギャラドスの場合は80%の試合で勝てるでしょう。 もちろんつるぎのまいを舞えて攻撃3段階、4段階上昇で2体目を突破できれば3体目が弱点をつけるポケモンじゃなくても楽に突破できる可能性が上がります。 相手のラストがカビゴンやバンギラスだった場合はイージーウィンできるでしょう。 攻撃種族値があと一歩足りないカジリガメも一回つるぎのまいを舞えば余裕で全抜きできる強さになります。 ラムのみカジリガメを紹介しているトレーナーがいたのではっておきますね。 相手にストッパーとなるポケモンがいない場合はかなりのイージーウィンが狙えます。 カジリガメの対策 草4倍弱点をつくのがメジャーな対策です。 カットロトム• ナットレイ• ゴリランダー• ギャラドス といってもカジリガメが全抜きモードに入るとなかなか止めることが難しいので、そもそもカジリガメを含んだパーティを相手にするときは起点化されないように安易にあくびや鬼火持ちを選出せず、対面構築的な立ち回りで殴っていくのがおすすめです。 2番手ミミッキュのトリックルームもおすすめです。 キョダイマックスカジリガメの場合は襷持ちだとストッパーにならないので、ステルスロックで潰されずにすいすいを反転できるミミッキュは非常におすすめです。 ついでに鬼火や呪いを覚えさせて、3番目にドサイドンやダイオウドウなど鈍足高火力ポケモンをトリルエースとしておいておくといいでしょう。 まとめ:【ポケモン剣盾】カジリガメの育成論と対策【3タテ雨エース!瞬足の亀】 いかがでしたでしょうか。 今作から登場したデカ頭が特徴のカジリガメ、まだその強さを体感したことがないトレーナーはぜひ夢特性すいすい個体をレイドバトルで捕まえて育成してみてはいかがでしょうか。 では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう! 他の構築については下記記事もおすすめです。 「」 長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。 このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。

次の