キングダム 登場 人物。 キングダム飛信隊メンバー全員紹介まとめ

キングダムはどこまで実話?春秋戦国時代実在した登場人物は誰?【実写映画】

キングダム 登場 人物

嬴政陣営• 嬴政 【国王】中華を統べる事を夢見る若き秦国国王• 成蟜 【王弟】兄王・政に協力し勢力拡大に励む• 昌文君 【左丞相】政の教育係りから一番の側近へ• 向 【大王側室】政を心から慕う芯の強い宮女• 麗 【王女】政と向の間に生まれた娘• 陽 【宮女】気の強い向の親友• 瑠衣 【王弟第一夫人】屯留出身の成蟜の第一夫人• 肆氏 【文官】竭氏の反乱鎮圧後、政の側近となる 飛信隊• 信 【飛信隊:隊長 五千人将】五千人将まで登りつめた王騎の遺志を継ぐ者• 河了貂 【飛信隊:軍師】飛信隊を動かす頭脳明晰な女軍師• 羌瘣 【飛信隊:副長 三千人将】復讐の「先」を見付けた飛信隊の頭脳兼右腕• 渕 【飛信隊副長】もっとも古株な副長• 楚水 【飛信隊副長】有能な働きで飛信隊を支える• 尾平 【飛信隊什長】お調子者だが仲間思い• 岳雷 【飛信隊】寡黙な元麃公兵• 我呂 【飛信隊】麃公軍から編入 呂不韋陣営• 呂不韋 【元相国】秦王の座をおびやかす最大勢力の長• 昌平君 【右丞相 呂氏四柱 】文武に優れた秦軍の総司令• 蒙武 【大将軍 呂氏四柱 】次世代の秦国を担う秦軍最強の猛将• 蔡沢 【文官 呂氏四柱 】秦に長く仕える外交のプロフェッショナル• 李斯 【文官 呂氏四柱 】厳格なる法の番人• 蒙毅 【文官】軍師を志す貂の兄弟子 秦軍• 麃公 【大将軍】戦場の匂いを嗅ぎ取る本能型将軍の極み!• 蒙驁 【大将軍】確かな腕と眼力を持つ秦を代表する大将軍• 張唐 【大将軍】確かな経験を持つ頑固一徹な老将• 王騎 【六大将軍】亡き後もその意志は信の中に• 摎 【六大将軍】六大将軍にして昭王の実の娘• 騰 【大将軍】捕らえどころがない王騎の元副官• 録鳴未 【将軍】激烈な性格の王騎軍筆頭• 隆国 【将軍】王騎の意思を継ぐ元第2軍長• 千央 【将軍】死闘の中で活路を見出す!• 王翦 【将軍】王の座を狙うミステリアスな知将• 桓騎 【将軍】友軍すら身構える残虐非道な元野盗• 雷土 【桓騎軍:副官】自信も軍を率いる桓騎軍副官• 黒桜 【桓騎軍:副官】桓騎を慕う女性副官• 摩論 【桓騎軍:参謀】奇策を操る桓騎軍参謀• オギコ 【桓騎軍:千人将】桓騎のお気に入り千人将• 王賁 【玉鳳隊:隊長 五千将】次世代将軍の筆頭候補!• 関常 【玉鳳隊:千人将】王翦から編入された切れ者の千人将• 蒙恬 【楽華隊:隊長 二千将】蒙武を父に持つ才気溢れる秦将• 陸仙 【楽華隊:副長】蒙恬に付き従う副長• 壁 【将軍】将軍に昇進した昌文君の右腕• 尚鹿 【将軍】壁の幼馴染みも将軍に• 袁夏 【将軍】成蟜を慕う将軍 山の民• 楊端和 【山の民・大将軍】山民族を束ねる山界の死王• バジオウ 【山の民】双刀を扱う山民族ナンバー2• タジフ 【山の民】山民族有数の怪力の持ち主• シュンメン 【山の民】山界一 屈強な鳥牙族の代表• ランカイ 【山の民】成蟜の元から山の民へ その他• 羌象 【羌族】外界を夢見た羌瘣の姉的存在• 羌明 【羌族】羌族の情報を流している一団の長• 幽連 【幽族】現蚩尤で羌瘣の仇討ち相手• ムタ 南越ベッサ族の戦士• 漂 政の影武者となった信の幼馴染.

次の

【ネタバレ】実写映画『キングダム』のキャストとキャラを徹底比較 原作を超えた瞬間はココだ!

キングダム 登場 人物

原作者:原泰久氏 はら・やすひさ• カテゴリー:青年漫画• ジャンル:歴史系 ~ 中国の春秋戦国時代• 出版社:集英社• 掲載誌:週刊ヤングジャンプ• 連載期間:2006年のヤングジャンプNo. 9号より2019年現在も連載中• コミック:最新刊は55巻 2019年9月現在• ゲーム化:キングダムセブンフラッグス スマホ や一騎闘千の剣 PSP:Play Station Portable など• アニメ化:第1期~2期 NHK放送。 映画化:50巻到達の記念で実写化が実現 そして、キングダムのストーリーの舞台は、 三国志時代よりも以前の話となります。 世の中的には三国志があまりにも有名過ぎて、キングダムの時代をフォーカスした漫画作品や小説はとても少ない。 だから、三国志の知識がまったく無くても何ら問題ありません あったほうが面白いかも・・・でも不要ですwww。 むしろ、まっさらな気持ちでキングダムという漫画を楽しめる、というメリットもあるでしょう。 つまり、「三国志に詳しい人とは対等に話せないのでは??」「人生ではじめての三国志だけど読んで楽しめるの??」「世界一わかりやすい三国志の本はどこ??」という心配はゼロ。 ここで、かんたんにキングダムの歴史的背景を紹介しておくと、 「戦国七雄」という7つの国が中華をせめぎ合っていた時代がありました。 学校の歴史の教科書にも出てきた 「始皇帝 しこうてい 」のころですね。 いわゆる 「春秋戦国時代 しゅんじゅうせんごくじだい 」です。 で、2019年4月にキングダムは 実写映画化が公開されましたが、 アニメ化+ゲーム化はかなり昔から実現していました。 つまり、それだけキングダムの人気と実力はトップクラスなのです 私の中ではワンピースと双璧を成している。 スポンサーリンク 【次回作も出る!?】実写映画化されたキングダムは評価が超高い漫画! まず、実写映画版「キングダム」については、 です。 しかし、 世間の声を聞くと良い評判が多くて、わたし1人だけ感覚がズレていると思いますので、これに関しては参考にならないかもwww 参考記事: もちろん、興行収入もビジネスとして大成功したとのことで、 映画版「キングダム2 トゥー 」も制作されそうな予感MAXです。 ただし、朝ドラ「半分青い」で大ブレイクしたし、ドラマ「3年A組」でもドカン!!と圧倒的な爪跡を残していることから、 出演交渉は難航を極めそうですね。 それに、河了貂に橋本環奈さん、楊端和に長澤まさみさんを擁しているので、これ以上のビッグネームを揃えるとスケジュール調整ができずに、撮影できなくなる可能性も高いですしね。 しかも、コジルリの羌瘣コスプレは、めちゃくちゃ完成度が高くて激似です。 とは言え、羌瘣のイメージとは、かなりシンクロ率が高いのであり得るかも。 コジルリの羌瘣コスプレと同等の再現度の高さです。 特に、羌瘣はアクロバティックな演技が必要不可欠なので、これだけアクションができる女優じゃないと、演じるのは難しいでしょうしね。 ちなみに、山本千尋さんは3歳から中国武術をはじめ、武術太極拳の世界ジュニア武術選手権大会では、 なんと金メダルを2回もゲットしています。 下僕生活から脱するために、戦争で武功をあげて褒美をGETしようと考える主人公の信 しん と漂 ひょう。 また、ゆくゆくは、信と漂で天下の大将軍になって、豪華絢爛なセレブ生活を夢見る。 そんなある日、漂 ひょう のルックスが秦国王・嬴政 えいせい と似ていることに気づいた昌文君 しょうぶんくん が、 漂を王宮へと連れて行く。 秦国の王宮では、王弟・成蟜 せいきょう によるクーデターが噂されており、国王・嬴政 えいせい の身代わりとして漂が連れて行かれた理由。 そして、クーデターが実際に起きて、漂 ひょう が嬴政 えいせい の 身代わりとして死亡 信の家付近にて。 ここからキングダムの物語が本格的にスタートし、信+嬴政+河了貂+昌文君+壁+楊端和が力を合わせて、王弟・成蟜に奪われた 王都の奪還を目指す。 もっとリアルに学べるページ: 私はキングダムの大ファンですが ワンピースと同じくらい 、キングダムが本格的に 面白くなるのは第10巻からだと感じています。 そして、実写映画のストーリーは、 キングダム5巻までのお話となっています。 キングダム5巻までですと、まだ秦国 主人公の国 内だけの世界です。 なので、キングダム5巻以降からは、ライバルとなる6つの敵国も登場してきて、世界観がドンドン広がっていきます。 スポンサーリンク キングダムはなぜ面白いのか?ハマる理由はどうして? 私の中でのキングダムという漫画の評価は、フィクションとノンフィクションの協奏曲であり、 人間ドラマで感動しまくれる作品です。 冒頭でも書いたように、キングダムの世界は紀元前259年~が舞台です。 そして、次の新しい時代「三国志」とは異なり、 キングダムの時代は記録があまり残っていない だからこそ、この時代の漫画作品や小説が少ない。 歴史的資料が少ないからこそ、中国の歴史知識がなくても話についていけるし、人生はじめての三国志でもキングダムを普通に楽しめます。 むしろ、キングダム読者の大半がはじめての三国志系ジャンルであり、知識が皆無の人たちのほうが多いんじゃないかなと。 このように、原泰久先生は、記録が少ないキングダムの時代 春秋戦国時代+始皇帝 を背景とする漫画を描くことを決意。 これは、記録として残っている史実が少ないので、マンガ家必殺の 面白フィクション要素をドンドン盛り込みやすいのです。 なので、史実をガチガチに守ってストーリーを組み立てていっても、さらに面白くできるように原先生が自由に決めて描ける部分が多い。 たとえば、キングダム作中で大人気キャラの1人「王騎将軍 おうきしょうぐん 」なんかは、原先生が好き勝手にデザインしていった人物。 つまり、史実として王騎将軍の記録や資料が乏しいため、原先生がマンガを面白くなるように王騎を開発していったイメージですね。 このように、 史実でリアルさを強く感じれるし、 漫画的なエンターテイメント要素も 超パワフルな作品が 「キングダム」なのです。 加えて、原先生は、• 武将として軍の先頭に立ち、危険を顧みず敵軍に突進していくリーダーシップだったり。 主人公の信が率いる部隊が、 みんなで敵陣営を攻略していったり。 時には、仲間のために 身を削るキャラがいたり。 などなどがキングダムの醍醐味の1つです。 こういったリーダーシップや、仲間とのチームプレーは、 会社やビジネスにおける人間関係と近い要素ですよね。 そのため、 キングダムという漫画を読みながらリーダーシップ論+チーム連携を学び、ビジネスや仕事に活かそうという声が多いんです。 に比べたら劣るかもしれませんが、 キングダムについて復習したい人には是非おすすめです。 まだまだ完成レベルとは程遠いので、定期的にブラッシュアップしていきます。 奴隷として働き、身寄りもない信と漂ですが、戦争で武功をあげていって人生を大きく変えようと夢見ている。 そんなある日、秦国の大臣である昌文君 しょうぶんくん が漂を見かけて、秦国の 大王・嬴政 えいせい と顔が超ソックリであることに気づく。 そして、昌文君に連れて行かれた漂は王宮で召し抱えられ、 大王・嬴政の替え玉 影武者 としての役割を与えられる。 もちろん、信も連れて行ってもらえるワケはなかったが、親友でもあり、ライバルでもある漂に刺激され、さらに毎日修行に励む。 そんな中、 大王・嬴政の弟・成蟜 せいきょう がクーデターを起こし、信や漂、嬴政を取り巻く物語が急展開していく!!• 羌瘣 きょうかい =キングダムのダブルヒロインの一角。 麃公 ひょうこう 将軍=本能型の武将としてトップクラスの実力者。 尾平や尾到、澤さんといった仲間たち。 王都奪還に成功したあと、信と河了貂は家と土地をもらって一緒に暮らしていた。 もちろん、信はさらなる大きな野望へ向けて、 仕事でトレーニングを積みつつ、剣の修業も重ねていた。 そんな中、秦軍「麃公 ひょうこう 将軍」VS 魏軍「呉慶 ごけい 将軍」の戦争がはじまる。 信は新たな武功を求めて、麃公の軍に歩兵として加わり、 首級を挙げようとするが・・・ 加えて、この辺りで、 キングダムのダブルヒロイン「河了貂」と「羌瘣」の2キャラクターが出揃う。 信と結ばれて結婚し、お嫁さんになるのは、一体、どちらなのか?? はたまた、信の結婚相手は別のキャラクターの可能性もアリ??• 羌象 きょうしょう=血の繋がりはないが羌瘣の姉的存在• 呂不韋 りょふい =丞相 じょうしょう• 昌平君 しょうへいくん =総司令官• 蒙武 もうぶ 将軍=武力パラメーターが最強クラスで、キングダムNo. 1を争う武人。 李斯 りし =法の番人、法の化け物。 蔡沢 さいたく =外交政策にめちゃくちゃ長けるお爺ちゃん。 秦国王・嬴政が夜中に暗殺集団に狙われる。 しかも、その暗殺集団の中には、羌瘣もメンバーの1人として参画していた。 事前に情報をキャッチしていた信と河了貂は、嬴政のピンチを救うために王宮へ向かう。 また、 羌瘣 きょうかい の過去について、回想シーンで姉的存在である羌象 きょうしょう が登場する。 加えて、これから嬴政のライバル陣営である、 呂不韋サイドも王宮に戻ってくる。 わたしの個人的な意見ですが、この巻あたりからキングダムの面白さが爆増していく。 【秦国サイド】• 渕 えん さん=脇役キャラだが、すごく人気のある登場人物であり、私も大好き。 蒙毅 もうき =河了貂が通う軍師学校の先輩。 摎 きょう =かつての秦軍6大将軍の1人。 録嗚未 ろくおみ 、隆国 りゅうこく 、鱗坊 りんぼう 、同金 どうきん 、干央 かんおう =王騎軍の軍長たち。 【敵=趙国サイド】• 李牧 りぼく =趙国の新たな三大天であり、キングダムの物語で最重要キャラの1人。 カイネ=李牧の側近をつとめる2刀流の女性剣士。 龐煖 ほうけん =彼も趙国の新たな三大天で、最重要キャラの1人である。 公孫龍 こうそんりゅう 、馮忌 ふうき 、李白 りはく 、渉孟 しょうもう 、万極 まんごく =趙国の武将たち。 信は王騎将軍に修行をつけてもらいたく、王騎将軍の城を訪問する。 しかし、王騎流の修行は、 崖下の不法地帯の平定であった。 お供の渕さんと一緒に、信は王騎将軍から課されたこの課題に挑む。 この課題のクリア後、 秦軍 VS 趙軍の戦争が勃発する。 そして、信は王騎将軍が率いる秦軍に100人将として参加し、あらたな戦争に挑む。 ここで、趙軍には、キングダムの物語で最重要キーパーソンである 「李牧 りぼく 」と「龐煖 ほうけん 」が登場する。 一方で、河了貂は、呂不韋サイドの昌平君が運営している軍師学校に入学し、 軍師をめざす道を選ぶ。 兄弟子となる蒙毅 もうき とも、このタイミングで出会う。 ちなみに、蒙毅の父親は、呂不韋サイドの蒙武将軍である。 このキングダム10巻~16巻では、最大のライバルである李牧+龐煖が登場してくるし、 面白さがメチャクチャ右肩上がりでUPしていくので一気読み必須。 【秦国サイド】• 楚水 そすい =信の右腕の1人となる心強い副将。 王翦 おうせん 将軍=王騎将軍を輩出した王一族の宗家の現当主。 まぢでミステリアス過ぎるが、実力や才能は王騎将軍と同等。 王賁 おうほん =王翦将軍の息子であり、信のライバル。 この時18歳で信は17歳。 蒙驁 もうごう 将軍=蒙恬と蒙毅の祖父であり、蒙武将軍の父親。 蒙恬 もうてん =蒙武将軍を父親に持ち、蒙毅の兄。 信のライバル。 この時18歳。 桓騎 かんき 将軍=元野党上がりの秦国の将軍だが、実力はトップクラス。 大后 たいこう =美姫・びき、秦国王・嬴政の母親であり、政陣営の敵でもある。 【敵・趙国サイド】• 悼襄王 とうじょうおう =趙国のアンポンタン大王。 【敵・魏国サイド】• 廉頗 れんぱ 大将軍=元・趙国三大天であり、王騎将軍と肩を並べるほどの実力者。 現在は魏国に亡命中。 輪虎 りんこ 、姜燕 きょうえん 、介子坊 かいしぼう 、玄峰 げんぽう =廉頗の側近である四天王たち。 このあたりで、信のライバルとなる 王賁 おうほん や蒙恬 もうてん が登場してくる。 加えて、信を支えていく デキる中間管理職「楚水 そすい 」さんの登場もこの頃。 さらに、蒙驁 もうごう 将軍、王翦 おうせん 将軍、桓騎 かんき 将軍といった、個性的な武将キャラクターも増えていく。 そして、キングダム17~23巻での敵国サイドは、 廉頗大将軍とその四天王がメインディッシュ。 もちろん、大后様も秦国の後宮からしたたかに勢力を伸ばしていく、嬴政にとって厄介な存在。 様々な利権がうごめき始めるゾーンですね。 「秦国サイド」• 張唐 ちょうとう 将軍=蒙驁将軍に並ぶ秦国のベテラン武将。 介億 かいおく =昌平君の側近で、実力はめっちゃ高い。 嫪毐 ろうあい =呂不韋が後宮に送り込んだ大后の相手役。 「敵・趙国サイド」• 慶舎 けいしゃ =李牧が全幅の信頼をよせる本能型の武将【異名は沈黙の狩人】。 傅抵 ふてい =カイネと共に、李牧の側近をつとめる2刀流の剣士。 「敵・楚国サイド」• 考烈王 こうれつおう =楚国の王様。 春申君 しゅんしんくん =楚国の宰相。 汗明 かんめい =楚軍の総大将。 臨武君 りんぶくん =楚軍の第1軍の将軍。 媧燐 かりん =楚国の第2軍の武将であり、王騎将軍の女性版といっても過言はないキャラクター。 項翼 こうよく =楚国の千人将であり、雷轟 らいごう の通り名をもつ剣士。 白麗 はくれい =中華十弓に最年少で名をつらねる弓矢の名手。 「敵・魏国サイド」• 呉鳳明 ごほうめい =魏国の知略型トップクラスの武将。 かつて麃公 ひょうこう 将軍に破れた、呉慶 ごけい 将軍の息子。 「敵・燕国サイド」• 劇辛 げきしん =燕国の将軍。 オルド=燕国の巨大な体をもつ武将。 「敵・韓サイド」• 成恢 せいかい =韓の毒系ポイズン武将。 「敵・斉国サイド」• 王建王 おうけんおう =斉国の王様。 まさに、圧倒的なキングダムワールドが炸裂しまくりボンバーなゾーンです。 キングダムファンの間で語りぐさの1つとも言える、【伝説の合従軍編】ですね。 合従軍 がっしょうぐん とは、他国と連携して一国を潰そうとする策略。 つまり、秦国1つの国をブッ潰すために、他の6ヶ国が結託して集団イジメ的に戦争を仕掛けるイメージ。 【秦国サイド】• 関常 かんじょう =王翦 おうせん の元側近かつ千人将。 王翦軍から玉鳳隊へ派遣されてきた。 関常の部下には宮康 きゅうこう や松琢 しょうたく がいる。 【敵・魏国サイド】• 紫伯 しはく =魏国No. 1の槍使い。 霊凰 れいおう =呉鳳明 ごほうめい の師匠にあたる軍略家。 乱美迫 らんびはく =狂戦士 ベルセルク?? な超TUEEEE!!!!キャラ。 凱孟 がいもう =巨躯なボディをもつ剛将。 秦軍は騰 とう を大将として、呉鳳明が率いる魏軍との戦争。 著雍 ちよよう の攻略編であり、飛信隊と玉鳳隊が元王騎軍の軍長たちよりも大きな活躍を見せる。 信や王賁といった 若手の台頭がきわだって感じれるストーリー。 ただし、元王騎の副官である騰は、まだ実力のすべてを出し切っていない模様・・・ 【秦国サイド】• 桓騎軍の幹部=雷土 らいど 、黒桜 こくおう 、摩論 まろん 、那貴 なき 、厘玉 りんぎょく 、オギコ、ゼノウ一家、砂鬼 さき 一家。 【敵・楚国サイド】• 李園 りえん =媧燐 かりん と共に、楚国の立て直しを図るキレ者。 【敵・趙国サイド】• 岳嬰 がくえい =慶舎 けいしゃ 軍の副官で槍使い。 金毛 きんもう =慶舎 けいしゃ 軍の副官で軍師タイプ。 紀彗 きすい =離眼 りがん の城主。 劉冬 りゅうとう =紀彗の副官で剣士ながら軍師タイプでもある。 馬呈 ばてい =紀彗の副官で巨大な戦鎚を振るう巨漢パワータイプ。 舜水樹 しゅんすいじゅ =李牧の副官の銀髪クン。 馬南慈 ばなんじ =李牧の副官で巨漢ながら知略タイプでもある。 趙国を滅ぼすための拠点として、 黒羊丘 こくようきゅう の戦いが勃発する。 李牧が全幅の信頼をよせる慶舎 けいしゃ を筆頭に、趙軍は離眼の紀彗軍とも結託。 秦軍は桓騎 かんき を大将として、飛信隊と協力して趙軍に立ち向かいたいところだが・・・ 【秦国サイド】• 仁 じん と淡 たん =飛信隊に新たに加入した新人の弓矢兄弟。 干斗 かんと =飛信隊に新たに加入した歩兵。 【秦国サイド・王翦の部下たちメンバー一覧】• 亜光 あこう 将軍=王翦の右腕であり、王翦軍第1将。 亜花錦 あかきん =尖ったキャラクターの千人将で、亜光軍所属。 段茶 だんさ 大将代理=亜光将軍の代役を務めるオジサン。 麻鉱 まこう 将軍=王翦の左腕であり、王翦軍第2将。 田里弥 でんりみ 将軍=王翦軍第3将であり、知略タイプの将軍。 倉央 そうおう 将軍=王翦軍第4将であり、自ら矛をふるう剛将タイプ。 糸凌 しりょう =倉央軍の副将であり、メチャクチャ強い女性戦士。 【趙国サイド】• 尭雲 ぎょううん と趙峩龍 ちょうがりゅう =かつての趙国三大天の1人・藺相如 りんしょうじょ の剣と盾だった武将2人組。 藺相如 りんしょうじょ =すでに他界しているが、廉頗将軍や王騎将軍らとともに一世代前を彩った名武将。 司馬尚 しばしょう =李牧が三大天に推薦するほどの実力者だが、断っている。 趙国を倒すために、黒羊丘 こくようきゅう の戦いを制した秦国。 しかし、趙・李牧の守備固めがあまりもスピーディーなため、 趙国の王都の喉元である鄴 ぎょう を狙う。 兵糧合戦がキーとなる戦争だが、王翦が率いる秦軍は趙軍を撃破して鄴 ぎょう を陥落できるのか?? ちなみに、この章から信がついに【王騎将軍の矛】を使い始める。 この鄴攻め ぎょうぜめ 編が、 現在のキングダムの最新ストーリーですね。 以上、キングダムのあらすじ+登場人物まとめでした!!.

次の

キングダム (漫画)

キングダム 登場 人物

嬴政陣営• 嬴政 【国王】中華を統べる事を夢見る若き秦国国王• 成蟜 【王弟】兄王・政に協力し勢力拡大に励む• 昌文君 【左丞相】政の教育係りから一番の側近へ• 向 【大王側室】政を心から慕う芯の強い宮女• 麗 【王女】政と向の間に生まれた娘• 陽 【宮女】気の強い向の親友• 瑠衣 【王弟第一夫人】屯留出身の成蟜の第一夫人• 肆氏 【文官】竭氏の反乱鎮圧後、政の側近となる 飛信隊• 信 【飛信隊:隊長 五千人将】五千人将まで登りつめた王騎の遺志を継ぐ者• 河了貂 【飛信隊:軍師】飛信隊を動かす頭脳明晰な女軍師• 羌瘣 【飛信隊:副長 三千人将】復讐の「先」を見付けた飛信隊の頭脳兼右腕• 渕 【飛信隊副長】もっとも古株な副長• 楚水 【飛信隊副長】有能な働きで飛信隊を支える• 尾平 【飛信隊什長】お調子者だが仲間思い• 岳雷 【飛信隊】寡黙な元麃公兵• 我呂 【飛信隊】麃公軍から編入 呂不韋陣営• 呂不韋 【元相国】秦王の座をおびやかす最大勢力の長• 昌平君 【右丞相 呂氏四柱 】文武に優れた秦軍の総司令• 蒙武 【大将軍 呂氏四柱 】次世代の秦国を担う秦軍最強の猛将• 蔡沢 【文官 呂氏四柱 】秦に長く仕える外交のプロフェッショナル• 李斯 【文官 呂氏四柱 】厳格なる法の番人• 蒙毅 【文官】軍師を志す貂の兄弟子 秦軍• 麃公 【大将軍】戦場の匂いを嗅ぎ取る本能型将軍の極み!• 蒙驁 【大将軍】確かな腕と眼力を持つ秦を代表する大将軍• 張唐 【大将軍】確かな経験を持つ頑固一徹な老将• 王騎 【六大将軍】亡き後もその意志は信の中に• 摎 【六大将軍】六大将軍にして昭王の実の娘• 騰 【大将軍】捕らえどころがない王騎の元副官• 録鳴未 【将軍】激烈な性格の王騎軍筆頭• 隆国 【将軍】王騎の意思を継ぐ元第2軍長• 千央 【将軍】死闘の中で活路を見出す!• 王翦 【将軍】王の座を狙うミステリアスな知将• 桓騎 【将軍】友軍すら身構える残虐非道な元野盗• 雷土 【桓騎軍:副官】自信も軍を率いる桓騎軍副官• 黒桜 【桓騎軍:副官】桓騎を慕う女性副官• 摩論 【桓騎軍:参謀】奇策を操る桓騎軍参謀• オギコ 【桓騎軍:千人将】桓騎のお気に入り千人将• 王賁 【玉鳳隊:隊長 五千将】次世代将軍の筆頭候補!• 関常 【玉鳳隊:千人将】王翦から編入された切れ者の千人将• 蒙恬 【楽華隊:隊長 二千将】蒙武を父に持つ才気溢れる秦将• 陸仙 【楽華隊:副長】蒙恬に付き従う副長• 壁 【将軍】将軍に昇進した昌文君の右腕• 尚鹿 【将軍】壁の幼馴染みも将軍に• 袁夏 【将軍】成蟜を慕う将軍 山の民• 楊端和 【山の民・大将軍】山民族を束ねる山界の死王• バジオウ 【山の民】双刀を扱う山民族ナンバー2• タジフ 【山の民】山民族有数の怪力の持ち主• シュンメン 【山の民】山界一 屈強な鳥牙族の代表• ランカイ 【山の民】成蟜の元から山の民へ その他• 羌象 【羌族】外界を夢見た羌瘣の姉的存在• 羌明 【羌族】羌族の情報を流している一団の長• 幽連 【幽族】現蚩尤で羌瘣の仇討ち相手• ムタ 南越ベッサ族の戦士• 漂 政の影武者となった信の幼馴染.

次の