ユニゾン 編成 デレステ。 200412時点での編成の組み方について 追記有り

【デレステ】ユニゾン・アンサンブルのおすすめ編成と使い方

ユニゾン 編成 デレステ

今回の限定ガシャ ニュージェネユ のキャラを使うことで GRANDライブのスコアが壊れると話題になってるとで知ったので自分も中々組む気がしなかったGRANDライブの編成をいよいよ本格的に考えてみようと思います! GRANDライブ自体自分にとって難しくてまだフルコン出来てる楽曲が1つもないのでPRPアップに繋がるかは分かりませんが、ある程度のハイスコア編成ができればフルコン出来なくても通常ライブよりスコアが稼げるのでは?と期待ができます。 3時間くらい検証して今の自分の手持ちで一番スコアが出るであろう編成を1つ導き出しました。 理想編成とは全然程遠い 組める気がしない笑 ですが、今回はこの編成について詳しく見ていきたいと思います。 記事の内容は「理想編成について」ではなく、「今の私の手持ちの中で組めるベストな編成について」なのであくまで 参考程度に軽く見てください。 編成を紹介する前に今の私の手持ちのを確認する必要が出てくるのでこの機会に紹介したいと思います! これが現在私が所持している全です。 未特訓や特技レベルを上げていないのも結構ありますがご了承下さい。。。 因みに私が初めて引いたは森久保です笑 まずはこの中から考えて必要に応じてSRも使っていくという流れになります。 自分だけだと見落としている所もあるかもしれないので何か気づいたことがあれば気軽にコメントしてくれると嬉しいです! それで最終的に自分が考えた編成がこちらになります。 スコアが この楽曲をフルコンは自分には到底できませんが、このスコアは ランキング圏内になるので個人的に頑張って組めたのではないかと思います。 ではここでユニットAから分解して詳しく見ていきたいと思います。 を参考にすると レゾナンス編成 モチーフ、アクト、コンボナ、コーディネート、フォーカス で秒数を被せるのが一番強いらしいですが、自分の手持ちだと秒数が被らないので結果的にこの ール編成が一番強くなりました。 試してはいませんがSRも含めて考えると大半がSRになってしまうので流石に火力不足かなと思います。 次にB編成を見ていきたいと思います。 こちらは ブースト編成になります。 ユニットBもユニットAと同じく 全キャラがダンス特化の ール編成になります。 こうすることでユニットAのダンスモチーフのスコア率アップに繋げます。 因みにセンターは クールのールステップのを持っていなかったので全編成の中で 唯一SRで代用しました。 最後にユニットCを見ていきます。 ここで今回当てたクールアンサンブルのしぶりん登場です。 クールアンサンブルを最大限に発揮するためにユニットCは全キャラがクールで統一してあります。 実はユニットA、Bもそのために可能な限りクールで揃えました。 ユニットA、Bのールシンフォニー、スキルブーストがクールだったらもう一段階スコアが上がったのではないかと思いますが今回はキュートです。 ユニットCは全てのキャラがダンス特化ではありませんが、 クールフォーカス編成ではこれが一番スコアが出ました。 なぜかは自分でもよく分かりませんが、スコアアップとコンボナが1体ずつなのでバランスは良いと思います。 コンボナはオールラウンドで、コンセはアンサンブルと秒数が合うスコアアップで代用してます。 GRAND編成のまとめ• ールシンフォニー以外の全キャラの属性を合わせる。 アンサンブルを最大限に発揮するため• レゾナンス編成では秒数を合わせる。 フォーカス編成では秒数をばらけさせる ブーストはできるだけ合わせる GRAND編成は言うなればこれまでのの集大成だと思います。 通常編成と比べてやりこんでいる人といない人の間での差がかなり出てくるのでより総合力が求められます。 GRAND編成の実装は長期間プレイしている人に配慮されており、これにより平等性が生まれ、さらにやりこみ要素も増えるので非常に上手く考えられているなと思いました。 編成の複雑さは増しますが考えるのは楽しいですしね。 今回の編成を組むまでSRの必要性をあまり感じていませんでしたが、センター効果や特技次第ではよりもスコアが出ることが知れたのは自分としては新たな発見になったと思います。 これでも理解の抜け漏れはあると思うので引き続き気づいたら検証を繰り返して改善していきたいと思います。 以上になりますが、あくまで参考程度でもここまで読んでいただいた方、ありがとうございました。 これも1つの編成例としてGRAND編成を考える際の一助になればよいと思います。 Charloe531.

次の

200412時点での編成の組み方について 追記有り

ユニゾン 編成 デレステ

0 はじめに 今回はアイドルマスター・シンデレラガールズ・スターライトステージ(デレステ)のお話。 苦手な方は回れ右を。 また、今回の話は オルタネイトを特技に持つアイドルを使ってみました。 そうしたら、特技強化系の特技(スキルブースト・アンサンブル)を使わない場合に比べてこれだけスコアが増えました。 というお話である。 「こうすれば、ベストスコアが取れます」という話ではない。 そもそも、私は微課金勢であり、SSRアイドルをたくさん持っているわけではない。 その点も注意を。 1 オルタネイトを特技に持つアイドルをゲット 昨日、デレステのガチャを引いたところ、 SSRの川島瑞樹を引いた。 このアイドル、 センター効果はクール・プリンセスであるが、特技がオルタネイトというものらしい。 オルタネイト? それはなんだ。 説明によると、「コンボボーナスを20%ダウン」+「スコアアップ効果を特大アップして適用」とある。 とすれば、 コンボボーナスを失う代償に、スコアボーナスの効果を特大アップさせると考えるのが無理のない考え方のようだ。 コンセントレーション(PERFECTの範囲が狭まる代償に大きいスコアボーナスが得られる)とか オーバーロード(ライフを失う代償にコンボ継続とスコアボーナスが得られる)のような代償型のスキルらしい。 最初、これを見たとき、 私は「このスキル、使えるの?」と思った。 そこで、情報収集を行う。 できれば、具体的な数値が掲載されている方がよい。 そこで、見つけたサイトが次のサイトである。 特技の説明、検証結果は上のサイトを見てほしい。 ただ、 私はこのサイトを見て「使ってみようかな」と思った。 特に、私は クール属性については、スキルブーストやアンサンブルなどアイドルを持っていない。 つまり、 特技強化型の特技能力を持つアイドルを持っていない。 よって、これをうまく組み込めれば、スコアアップが見込める。 というわけで、 親愛度を200まで上げて特訓する。 さらに、 特技レベルを10まで上げた (ポテンシャルはダメージガードの瑞樹を利用していたため、結構高い)。 これで、検証の準備が整う。 2 オルタネイトの検証 そこで、従前の編成とオルタネイトを入れた編成のスコアを比較した。 テストに使った曲は19年11月のアタポンイベントのイベント曲 「SECRET DAYBREAK」である。 まず、従前の私の編成のスコアをリハーサル・デモプレイで試す。 具体的な編成とデモプレイの結果はこちら。 私の従前の編成は次の通りである (センター)塩見周子 ・センター効果はプリンセス、特技は7高フォーカス (2番目)新田美波 ・特技は9中オーバーロード (3番目)北条加蓮 ・特技は13高ライフスパークル (4番目)渋谷凛 ・特技は12高パーフェクトサポート (5番目)橘ありす ・特技は11高ライフ回復 この点、4番目にパーフェクトサポート(渋谷凛)を入れるくらいならスコアボーナス・コンボボーナスを入れた方がいいかもしれない。 しかし、「スコアボーナスのためにフォーカスとオーバーロードが、コンボボーナスのためにフォーカスとライフスパークル+ライフ回復がいる以上、判定強化にした方がフルコンボしやすいだろう」ということでパーフェクトサポートを投入していた。 ちなみに、渋谷凛のところを鷹富士茄子(9高コーディネート)にしたところのスコアは従前よりもちょっと増えるに過ぎない(次の画像参照)。 さて、これが従前のスコアである。 やはり、 スキルブースト・アンサンブルがないのでスコアも冴えない。 では、ここに 瑞樹(6中オルタネイト)をユニットに加える。 入れ替えるのは判定強化の渋谷凛のところである。 それで再びシークレットデイブレイクのデモプレイを行ってみた。 結果は次の通りである。 スコアが126万(従前)から132万(今回)まで上昇した。 結構いい感じである。 少なくても、私の中では「使えそう」という手ごたえを感じた。 3 アンサンブルとオルタネイトの比較 ちなみに、 132万というスコア、私が持っているユニゾン・アンサンブルを用いたパッション編成のベストスコアよりは低い。 例えば、マスターレベル26のパッション曲「お散歩カメラ」において私の持っているパッション編成でデモプレイを行ったところ次のようになった。 私の持つパッション編成は次の通りである。 (センター)佐藤心 ・センター効果はユニゾン、特技は11高アンサンブル (2番目)高森藍子 ・特技は11高フォーカス (3番目)日野茜 ・特技は13高ライフ回復 (4番目)赤城みりあ ・特技は4高スコアボーナス (5番目)喜多見柚 ・特技は9高ライフスパークル この点、 このパッション編成にはユニゾン・アンサンブルが入っているがオーバーロードは入っていない。 にもかかわらず、スコアは137万をマークした。 オーバーロードを投入すればもっと高いスコアになるだろう。 この結果を考慮すると、 アンサンブルが使えるならそっちを使った方がいいのではないかと推測できる。 ただ、 アンサンブルがいないならオルタネイトを使うのも全然ありそうだとの感触を得た。 4 スキルブーストとオルタネイトの比較 では、 スキルブーストを用いた場合と比較したらどうなるだろうか? パッション編成でユニゾン・アンサンブル(佐藤心)を除き、8高スキルブースト(愛梨)を入れ、センターを高森藍子(センター特技・プリンセス)を入れた編成を組んで、「お散歩カメラ」で試してみた。 編成と結果は次の通り。 この場合のスコアは132万。 オルタネイトを使った場合と同程度である。 そう考えると、 オルタネイトはスキルブーストと同程度には使えると言ってもいいのではないかと思う。 ・クール・オルタネイト編成(センター周子・美波・加蓮・ありす・瑞樹) スコア132万 ・パッション・スキルブースト編成 (センター藍子・愛梨・みりあ・柚・茜) スコア132万 ・パッション・アンサンブル編成 (センター藍子・心・みりあ・柚・茜) スコア139万 こう見ると、 「オルタネイトよりもアンサンブルは強い」とはいえる。 しかし、 「アンサンブルがなければオルタネイト」というのはそこそこ的を得ていると考えられる。 特に、 「オルタネイトはスキルブーストには負けてない」とも。 6 オルタネイトのフォローについて なお、 オルタネイトのコンボダウンの効果は他のコンボボーナスの特技が発動されていれば打ち消されるらしい。 つまり、6秒のコンボボーナスのアイドルを投入すれば、オルタネイトのコンボボーナス減の効果は完全に沈黙させることができる。 しかし、 私はユニットの編成にあたりその辺は考慮しなかった。 それは、SSRのアイドルで6秒のコンボボーナスのアイドルはいなかったこと、SRアイドルを投入するとスコアが下がりそうだったからである。 また、 それでもそこそこのスコアアップが可能になったというのもその理由である。 そう考えると、その辺はあまりシビアに考える必要はないのかもしれない(要検証)。 7 まとめ 以上をまとめる。 ・オルタネイトのアイドル(川島瑞樹)をゲットした ・特技強化型の特技(スキルブースト・アンサンブル)がない場合に比較し、オルタネイトを投入することでスコアは増える ・アンサンブルと比較するとオルタネイトは弱い ・スキルブーストと比較するとオルタネイトは負けない 以上、オルタネイトについて色々と試してみた。 何かの参考にしていただければ幸いである。 では、今回はこの辺で。

次の

【デレステ】トリコロール・シンフォニーの評価と考察

ユニゾン 編成 デレステ

今回の限定ガシャ ニュージェネユ のキャラを使うことで GRANDライブのスコアが壊れると話題になってるとで知ったので自分も中々組む気がしなかったGRANDライブの編成をいよいよ本格的に考えてみようと思います! GRANDライブ自体自分にとって難しくてまだフルコン出来てる楽曲が1つもないのでPRPアップに繋がるかは分かりませんが、ある程度のハイスコア編成ができればフルコン出来なくても通常ライブよりスコアが稼げるのでは?と期待ができます。 3時間くらい検証して今の自分の手持ちで一番スコアが出るであろう編成を1つ導き出しました。 理想編成とは全然程遠い 組める気がしない笑 ですが、今回はこの編成について詳しく見ていきたいと思います。 記事の内容は「理想編成について」ではなく、「今の私の手持ちの中で組めるベストな編成について」なのであくまで 参考程度に軽く見てください。 編成を紹介する前に今の私の手持ちのを確認する必要が出てくるのでこの機会に紹介したいと思います! これが現在私が所持している全です。 未特訓や特技レベルを上げていないのも結構ありますがご了承下さい。。。 因みに私が初めて引いたは森久保です笑 まずはこの中から考えて必要に応じてSRも使っていくという流れになります。 自分だけだと見落としている所もあるかもしれないので何か気づいたことがあれば気軽にコメントしてくれると嬉しいです! それで最終的に自分が考えた編成がこちらになります。 スコアが この楽曲をフルコンは自分には到底できませんが、このスコアは ランキング圏内になるので個人的に頑張って組めたのではないかと思います。 ではここでユニットAから分解して詳しく見ていきたいと思います。 を参考にすると レゾナンス編成 モチーフ、アクト、コンボナ、コーディネート、フォーカス で秒数を被せるのが一番強いらしいですが、自分の手持ちだと秒数が被らないので結果的にこの ール編成が一番強くなりました。 試してはいませんがSRも含めて考えると大半がSRになってしまうので流石に火力不足かなと思います。 次にB編成を見ていきたいと思います。 こちらは ブースト編成になります。 ユニットBもユニットAと同じく 全キャラがダンス特化の ール編成になります。 こうすることでユニットAのダンスモチーフのスコア率アップに繋げます。 因みにセンターは クールのールステップのを持っていなかったので全編成の中で 唯一SRで代用しました。 最後にユニットCを見ていきます。 ここで今回当てたクールアンサンブルのしぶりん登場です。 クールアンサンブルを最大限に発揮するためにユニットCは全キャラがクールで統一してあります。 実はユニットA、Bもそのために可能な限りクールで揃えました。 ユニットA、Bのールシンフォニー、スキルブーストがクールだったらもう一段階スコアが上がったのではないかと思いますが今回はキュートです。 ユニットCは全てのキャラがダンス特化ではありませんが、 クールフォーカス編成ではこれが一番スコアが出ました。 なぜかは自分でもよく分かりませんが、スコアアップとコンボナが1体ずつなのでバランスは良いと思います。 コンボナはオールラウンドで、コンセはアンサンブルと秒数が合うスコアアップで代用してます。 GRAND編成のまとめ• ールシンフォニー以外の全キャラの属性を合わせる。 アンサンブルを最大限に発揮するため• レゾナンス編成では秒数を合わせる。 フォーカス編成では秒数をばらけさせる ブーストはできるだけ合わせる GRAND編成は言うなればこれまでのの集大成だと思います。 通常編成と比べてやりこんでいる人といない人の間での差がかなり出てくるのでより総合力が求められます。 GRAND編成の実装は長期間プレイしている人に配慮されており、これにより平等性が生まれ、さらにやりこみ要素も増えるので非常に上手く考えられているなと思いました。 編成の複雑さは増しますが考えるのは楽しいですしね。 今回の編成を組むまでSRの必要性をあまり感じていませんでしたが、センター効果や特技次第ではよりもスコアが出ることが知れたのは自分としては新たな発見になったと思います。 これでも理解の抜け漏れはあると思うので引き続き気づいたら検証を繰り返して改善していきたいと思います。 以上になりますが、あくまで参考程度でもここまで読んでいただいた方、ありがとうございました。 これも1つの編成例としてGRAND編成を考える際の一助になればよいと思います。 Charloe531.

次の