福島 県 コロナ 感染 者 速報 9 日。 【新型コロナ】知事メッセージ

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年4月9日版)

福島 県 コロナ 感染 者 速報 9 日

「14日以内に湖北省または浙江省への渡航歴がある方、あるいはこれらの方と接触された方」ではない場合は、お近くの医療機関を受診してください。 湖北省または浙江省への渡航歴や感染が明らかな方との接触歴などがあり、発熱や咳などの症状がある方については、最寄りの保健所などに設置される「帰国者・接触者相談センター」にお問い合わせください。 「帰国者・接触者相談センター」で、武漢市を含む湖北省または浙江省への渡航歴や感染が明らかな方との接触歴などを確認し、発熱や咳などの症状がある方については、「帰国者・接触者外来」を設置している医療機関をご案内します。 「帰国者・接触者相談センター」は、感染が疑われる方から電話での相談を受けて、必要に応じて、帰国者・接触者外来へ確実に受診していただけるよう調整します。 下記のホームページをご覧いただき、お問い合わせください。 コロナウイルスに感染しないための対策 新型コロナウイルスのワクチンはなく、治療の基本は対症療法です。 つまり、病気の原因を取り除く根本的な治療法はないということです。 以下では、治療法として報告が挙がっているものを列挙します。 エイズ薬投与()• インフル薬投与()• 免疫による自然治癒()• コロナウイルス感染後に回復した患者の血漿輸血() なお、政府は、エイズ薬投与の治験を決定しています。 () 【免責事項と注意点】:こちらのページは主にWHO、厚生労働省の情報を元に作成しておりますが、一部にそれ以外の情報源からの情報も入っております。 そのため、合理的根拠や信憑性が欠けている可能性もありますことご了承の上参照ください。 あくまで参考として活用頂けたらと考えております。 更新情報をみる.

次の

【新型コロナ】知事メッセージ

福島 県 コロナ 感染 者 速報 9 日

4月9日現在の状況及び厚生労働省の対応についてお知らせします。 4月9日正午までの各国機関やWHO等から発表された内容を踏まえ、 4月8日日報から下線部分を更新しました。 国内で今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の感染者は 4,768例となりました。 内訳は、患者 3,109例、無症状病原体保有者 396例、陽性確定例(症状有無確認中) 1,263例となります。 国内の死亡者は 85名です。 また、国内での退院者は 53名増加し、685名となりました。 1.国内の状況について 4月9日12:00現在、 患者3,109例、無症状病原体保有者396例、陽性確定例(症状有 無確認中)1,263例が確認されている。 なお、上記表記載中の国内事例のPCR検査実施人数は、疑似症報告制度の枠組みの中で報告が上がった数を計上しており、各自治体で行った全ての検査結果を反映しているものではない(退院時の確認検査などは含まれていない)。 4月8日分は集計中。 ・ 4月8日18時時点までに疑似症サーベイランスおよび積極的疫学調査に基づき、PCR検査については、計 54,284人の検査を実施。 ・上記患者のうち入院中または入院予定 3,914名。 ・無症状病原体保有者 335名。 ・退院した者 668名 ・死亡者 85名。 (2)空港検疫に係る発生状況 ・患者 29例、無症状病原体保有者 57例。 ・入院中または入院予定 84名、退院2名。 (3)チャーター便帰国者に係る発生状況 (水際対策で確認された事例:武漢市からのチャーター便帰国者) ・患者11例、無症状病原体保有者4例(全員退院)。 ・濃厚接触者全員の健康観察終了。 2.クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」について 2月3日に横浜港に到着したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」については、海上において検疫を実施し、3月1日にすべての乗客、乗員の下船が完了しました。 また、3月15日、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客のうち、船内で14日間の健康観察期間が終了し2月19日から23日にかけて順次下船した計1,011人の方への健康フォローアップが終了しました。 国内事例同様入院後に有症状となった者は無症状病原体保有者数から除いている。 チャーター便で帰国した者を除く。 3.国民の皆様へのメッセージ 今後とも中国等の発生状況を注視し、各関係機関と密に連携しながら、迅速で正確な情報提供に努めてまいります。 国民の皆様におかれましては、マスクの着用や手洗いの徹底などの通常の感染症対策に努めていただくようお願いいたします。 厚生労働省のこれまでの対応については、 別添2をご参照ください。 感染症対策に努めていただくようお願いいたします。 〇風邪症状があれば、外出を控えていただき、やむを得ず外出される場合にはマスクを着用していただくようお願いします。 〇次の症状がある方は(1)(2)を目安に「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。 (1)風邪の症状や37. マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください なお、 現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、 インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様に、かかりつけ医等に御相談ください 【相談後、医療機関にかかるときのお願い】 〇帰国者・接触者相談センターから受診を勧められた医療機関を受診してください。 複数の医療機関を受診することはお控えください。 〇医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや 咳エチケットの徹底をお願いします。 4.国外の発生状況について ・海外の国・地域の政府公式発表に基づくと 4月9日12:00現在、日本国外で新型コロナウイルス関連の肺炎と診断されている症例及び死亡例の数は以下のとおり。 2 現時点の詳細な情報については、各自治体の公表資料やホームページ等を参照ください。

次の

福島県内新たに2人感染 新型コロナ 計62人に(福島民報)

福島 県 コロナ 感染 者 速報 9 日

「14日以内に湖北省または浙江省への渡航歴がある方、あるいはこれらの方と接触された方」ではない場合は、お近くの医療機関を受診してください。 湖北省または浙江省への渡航歴や感染が明らかな方との接触歴などがあり、発熱や咳などの症状がある方については、最寄りの保健所などに設置される「帰国者・接触者相談センター」にお問い合わせください。 「帰国者・接触者相談センター」で、武漢市を含む湖北省または浙江省への渡航歴や感染が明らかな方との接触歴などを確認し、発熱や咳などの症状がある方については、「帰国者・接触者外来」を設置している医療機関をご案内します。 「帰国者・接触者相談センター」は、感染が疑われる方から電話での相談を受けて、必要に応じて、帰国者・接触者外来へ確実に受診していただけるよう調整します。 下記のホームページをご覧いただき、お問い合わせください。 コロナウイルスに感染しないための対策 新型コロナウイルスのワクチンはなく、治療の基本は対症療法です。 つまり、病気の原因を取り除く根本的な治療法はないということです。 以下では、治療法として報告が挙がっているものを列挙します。 エイズ薬投与()• インフル薬投与()• 免疫による自然治癒()• コロナウイルス感染後に回復した患者の血漿輸血() なお、政府は、エイズ薬投与の治験を決定しています。 () 【免責事項と注意点】:こちらのページは主にWHO、厚生労働省の情報を元に作成しておりますが、一部にそれ以外の情報源からの情報も入っております。 そのため、合理的根拠や信憑性が欠けている可能性もありますことご了承の上参照ください。 あくまで参考として活用頂けたらと考えております。 更新情報をみる.

次の