テスラ 市川市。 市川市長がテスラのリース解約表明 「損が出ない形で早期に」

加藤浩次 市川市の米テスラ社製“高級”公用車に「もっと国産である。この車に乗る必要ない」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

テスラ 市川市

千葉県市川市が市長公用車として米テスラ社の高級電気自動車(EV)を導入した問題で、同市は4日、村越祐民市長がこれまでの国産公用車とのリース代差額分を返納するため、市長給与を8%削減する条例改正案を取り下げた。 この措置により電気自動車のリース契約は解除される見通し。 市は条例改正案を9月議会に提案する方針だったが、4日、中山幸紀市議会議長に取り下げを申し入れた。 テスラ車のリース契約をめぐっては、市議会(42人)の7会派(計30人)が2日に村越市長に契約解除を文書で申し入れていた。 中山議長は産経新聞の取材に「導入については多くの市民と市議が反対している。 今回、議会の行政に対するチェック機能と良識が働いた。 契約解除は賢明な判断だ」と語った。 村越市長も産経新聞の取材に「一歩立ち止まってまた、前に進む」と述べた。 村越市長は5日、市議会で経緯を説明する方針。 市は環境保護に取り組む姿勢をアピールできるとして二酸化炭素の排出量を抑えられるテスラ車の導入を決めたが、国産公用車の2倍を超える月額14万5千円のリース代について多くの市民から「高すぎる」との意見が寄せられていた。 村越市長は自身の給与でこれまでの国産公用車との差額分を支払うための条例改正案を9月議会に提案する方針を表明していた。

次の

市川市でテスラ公用車がいらない理由5選!市長の自腹は解決にならない?

テスラ 市川市

市川市長が導入したテスラ車 市川市長、副市長の公用車として導入されているのが、テスラ車の モデルX。 購入条件は• 車両本体価格 1,100万円• 月々支払い 14万弱• リース契約期間は 8年間 となっており、公用車としての導入にしては かなりの高額です。 多くの人が『なぜ、こんな高級な外車を税金で購入する必要があるのだろう』と思ったはずです。 市長の言い分はこうです。 1 『公用車』である必要がない 一番多い意見は、「 公用車として導入する理由が見当たらない」というもの。 テスラが「最先端の自動運転技術を有して」いたとしても、なぜそれを公用車として導入する必要があるのでしょうか。 市長自ら、 プライベートの車として購入すれば良いのでは?と思います。 竹山何言ってんだよ説明すればいいんじゃなくてテスラがダメなんだよ。 税金で買われてたまるか。 自分で買って現物貸与で使え。 2 選定理由・説明が曖昧すぎる 私はここが一番納得いかないポイントです。 具体的に どんなメリットや政策、 将来の展望があるのかをしっかり説明していません。 「循環型社会の形成と再生可能エネルギーの活用」 「環境に配慮した自動車を普及する一環としてEV車を啓発する」 と 綺麗な目標を並べているだけで説明は終わっています。 なぜ、テスラ社なのだろ?国産の三菱でも日産でもホンダでもいいと思う。 テスラ社にこだわる理由、どのような契約を交わしているのか知りたいです。 — 初音 英玲奈 syouta3141 市民を納得させればいいわけで、それにはテスラとその他日本車の維持費用?がどれくらい違うのかって色々比較した結果を出して説明しないと…市長が逆ギレしたみたいになってる — ぴょん子 mogupyonko 報道の仕方が悪いだけで本当は詳しく説明しているのかもしれませんが、世間には伝わっていません。 「テスラの値段ばかりが注目されてしまった」など言っている暇があったら、文書でもなんでも良いので、 選定した理由をしっかり提示すべきです。 3 テスラが他の電気EV自動車より優れているのか不明 テスラが環境問題のために導入される理由がわかったとしても、 他の国産車で代用できないのかという点でも疑問があります。 他の国産車よりも優れている点を説明すべきです。 環境に配慮するのはいいですよ。 だけどなんでテスラなの? 国産車にも電気自動車あるじゃん。 公私混同と指摘されるのは当然だな。 リース料の差額負担ではなく、この車自体買い取れよ!って話です。 — 志垣竜一・やまざくら会 RyuichiShigaki 市川市のテスラ問題だけど擁護できねえわ。 電気自動車なら日産リーフとかもっと安価なのあるし。 それも含めて、高額モデルの「モデルX」をするだけの 優れている点を教えてほしいです。 4 公用車である限り国産車であってほしい これは感情論になっている部分ありますが、 日本国民の本音だと思います。 公用車であるなら多少の差やデメリットがあったとしても 国産車を使ってほしいという意見です。 なんで国産の電気自動車とかFCVにしないのか、というのが気になるだけで。 どうせ1000万かけるなら国内の産業に貢献するべきでしょう。 — かげらふ kagelaugh 環境問題も大事だけど、 国内の経済成長も大事ですよね。 5 自腹で払うのは御門違い これは私も思いました。 市長ともあろう人が、市民や世間の批判に対して出した答えが「自腹をきる」 お金だけの問題ではないし、そもそも 市長の給料は市民の税金ですよね。 千葉県市川市が市長・副市長の公用車として電気自動車を採用するのにあたり国産車よりもリース料が大幅に高いテスラ社製を導入して批判された件。 市長がリース料の差額分を自腹で払うそうだが、馬鹿なのか?その給料だって税金だぞ。 大元は一緒だわ。 国産車にして給料下げろ! — ハジメ turscb21 千葉県市川市の公用車テスラにしたいそうで・・・。 で、ナゼ差額分を市長が払うって結論になるの?政策で買うなら全額税金で賄えばいいのでは?理解が得られないから?それなら全額自分で払って寄贈すればいいじゃん? — まぃ 女装趣味 mazomaicd またリース期間が8年間であることから、任期を超える分どうするのかという声もあります。 「 議論進めたいからとりあえず自腹切れば良いよね」という 安直な考えにがっかりです。 市議会でもテスラ導入再検討 テスラの公用車導入予算案は議会で一度可決されているものの、その後「導入見直しを求める決議」で審議され、採決で 賛成21票、 反対20票となりました。 (導入反対が21票ということ) 驚きなのは導入賛成が20人もいたということ。 たった1票しか反対票が上回っていません。 議会では導入に対しての説明がきちんとされたということなのでしょうか。 それとも市川市議会は市民の意見や感情に聞き耳を立てない議員ばかりなのでしょうか。 市川市長は、2019年7月17日に「冷静な議論を進めていきたい」と言っていたので、 冷静かつ納得のいくような議論が進められることを祈ります。 まとめ 市川市長が言うように、値段のことばかり議論していても仕方がないので、環境問題や政策について話し合いを進める必要がありますが、その前に果たすべき説明責任が全く果たされていません。 市川市長には「なぜテスラを導入したか」を、市民が納得するできるように説明をしてほしいと思います。

次の

テスラをやめてステラにせよ!市川市長の米EV公用車の性能を動画、画像で

テスラ 市川市

テスラ・モデルS《photo by Tesla》 気になるニュース・気になる内幕。 今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。 ………… ローカル過ぎる話題だが、批判の的にされているのは、あのイーロン・マスク氏が最高経営責任者(CEO)をつとめる米電気自動車(EV)メーカー、テスラの高級EV車だけに見過ごすわけにもいかないようだ。 千葉県の市川市の市長と副市長の公用車にテスラ製の高級セダンの『モデルS』とSUV(スポーツ用多目的車)の『モデルX』の2台を導入することをめぐり、市民から見直しを求める声が上がっているという。 きょうの毎日などが「米テスラ高級EV公用車に批判」などと、社会面で大きく取り上げている。 それによると、市川市は低炭素社会の実現をアピールするため、EV導入を決定。 7月上旬には、副市長用に車両価格1110万円のモデルXのリースを開始した。 費用は月約14万円で期間は8年間。 これまでのトヨタの『クラウン』は月約6万円で月額が2倍以上となったという。 このため、市民や議会から「高額だ」と批判が噴出。 村越祐民市長は「説明不足だった」として、もう1台の車両価格1020万円のモデルSについては入札を延期することを決定。 すでに納車された1台については、これまでの国産車との差額分8万5000円分を自身の給料から減額して補てんする考えを示したそうだ。 この市川市の公用車導入の問題を少し整理すると、地球温暖化対策に前向きな取り組みの一環としてエコカーを選択することについての批判は少ないようだが、市民感情としてはその車種が1000万円を超える高級外車だから「税金の無駄遣い」との反対意見が噴出したと思われる。 もし、最初から日産自動車の『リーフ』などを選択していたら、批判の声も上がらなかったのではないだろうか。 もっとも、リーフは大衆車であるのと「差額は自腹でも」という市長の発言からみると、最初から「テスラありき」との思惑も透けて見える。 福田俊之•

次の