ペイペイ 始め方。 【初心者向け】PayPay(ペイペイ)の使い方を完全ガイド!登録方法とチャージ、支払い方法と使えるお店一覧

PayPay(ペイペイ)の始め方は簡単!新規登録方法を解説します!|ちびめがねアンテナ

ペイペイ 始め方

PayPay残高を使って支払いをする場合は注意が必要です。 PayPay残高で支払いをするには、 購入金額以上にPayPay残高がチャージしてあることが必要があります。 PayPay残高が不足している場合、次の順番で支払いが行われます。 PayPay残高• PayPayに登録したクレジットカード 一部をPayPay残高で、残りをクレジットカードで支払う。 ということは出来ないのでご注意ください。 必ず全額支払い可能な支払い方法で支払うことになります。 (PayPay公式サイト>>) PayPay残高のチャージ方法 以下の5つの方法でPayPay残高をチャージすることができます。 Yahooウォレット「預金払い用口座」に登録している金融機関からチャージ• Yahoo! JAPANカードでチャージ• Yahoo! マネーでチャージ• ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いでチャージ• セブン銀行ATMでチャージ 銀行口座からPayPay残高をチャージするには、 Yahooアカウントとの連携が必須です。 Yahooアカウントに連携後、Yahooウォレットに登録している「預金払い用口座」を追加できるようになりますよ! 毎日頻繁に使う人はどんどんお得になっていきますね! なお、付与されるPayPay残高は「PayPayボーナス」です。 公式サイト>> PayPay(ペイペイ)が使えるお店 PayPayは対応しているお店や加盟店のレジで使います。 2018年10月からサービスが開始されたPayPay使えるお店が増えています。 主に使えるのはこんなお店です。 白木屋• ビックカメラ• ヤマダ電機• コジマ• Joshin• ファミリーマート• ローソン 身近なコンビニや家電量販店、居酒屋などです。 PayPayがどんなお店で使えるのかについては、こちらの記事で詳しく紹介しているので読んでみてくださいね! >> まとめ:スマホ決済 PayPay(ペイペイ)を始めましょう! 本記事では、スマホ決済サービスPayPayの新規登録方法と使い方を解説いたしました。 どの支払い方法でもPayPay残高が0. 5%還元されるのは嬉しいポイントですね! Amazon Music Unlimited \ お得なキャンペーン開催中 / 初めてAmazon Music Unlimitedを利用する人限定で・・・ なんと 3 ヶ月間無料で利用できるキャンペーン中! 通常月額980円なので、 2,940円がタダ! Amazonプライム会員の人は、月額780円なので2,340円がタダになります。 6,500万曲が聴き放題なAmazon Music Unlimited。 スマホにアプリを落とせば、いつでもどこでも好きな音楽を楽しめます。 楽曲をダウンロードすれば、オフライン再生もOK。 このキャンペーンは利用しないと絶対に損です! 7月21日 23:59までの期間限定キャンペーンなので、登録をお忘れなく。 公式サイト>>.

次の

PayPayの始め方!申し込み方法・必要なものを分かりやすく紹介【ペイペイ新規登録・加入方法】

ペイペイ 始め方

ショウシ ヤフーアカウントとPayPayを連携しておくと、ヤフー関連サービスでPayPay残高を貰えます。 ヤフーショッピングやペイペイモールを使う人は、 チャージしなくてもPayPayアカウントを作っておくといいですよ。 今はヤフーショッピングでも、TポイントとPayPay残高でそれぞれポイントが付与されますよ。 ヤフーショッピングを使う人にとっては、PayPayは必須ですよ。 これからヤフー関連サービスでは、 PayPay残高に置き換わる可能性も高いです。 アカウント自体は数分で作れますので、まずはアカウントを作ってみてください。 銀行口座やクレジットカードを登録してなかれば、不正利用も起こり得ないので、作るだけでもOKです。 ショウシ PayPayをクレジットカードで使うなら、 ヤフーカードでないとポイント還元は貰えないですよ。 クレジットカードで使うならヤフーカード一択ですね、他のクレジットカードだとポイントが付かないのでやめましょう。 もしまだヤフーカードを持っていない人でも、 手持ちのクレジットカードですぐにペイペイを始められます。 ペイペイではヤフーカード以外の利用ではポイント還元を受けられませんが、とりあえず使ってみるなら通常のクレジットカードで問題ありません。 しかしお得に決済するならヤフーカードが必須です。 まずは銀行口座からチャージして使いましょう。 ヤフーカードはすぐに発行できますので、今後ペイペイを使っていきたいなら、ヤフーカードを作っておいてください。 ショウシ ペイペイの支払い方法は、お店によってこちらでQRコードを読むか、読み取ってもらうかの2種類です。 支払い方法はお店によって異なりますので、お店の人に確認しましょう。 それでは詳しく見ていきましょう。 QRコードを読み取って決済する場合 こちらでQRコードを読み取って決済する場合は、ペイペイアプリから「スキャン」を選びます。 次に支払い方法を選びます。 自身で使っている支払い方法を選択しましょう。 ここで間違えると支払い失敗しますので、間違えないように選びます。 こちらでコードを読み取る場合、 お店側に用意されているQRコードをカメラで読み取ります。 読み取り後は金額を入力する画面になりますので、お店の人に金額を確認してもらい正しく入力しましょう。 ここは 間違えるとややこしくなるので正確に入力します。 最後に決済をすると、「ペイペイ!」と決済音が聞こえますので、支払いは完了です。 最後にレシートを受け取りましょう。 割り勘を使って、その場にいるメンバーから徴収できる• 柔軟な割り勘設定が可能 幹事が割り勘を作成する ペイペイアプリ内のメニューから「わりかん」を選びます。 次にタイトル・割り勘金額を決めたあと、参加メンバーを招待します。 ペイペイでは以下2種類の方法で参加メンバを招待します。 電話番号• 相手のQRコードを読み取る その場にいる相手であれば、参加メンバーのQRコードを順に読み取って行くのが簡単です。 遠方の場合は電話番号で徴収しましょう。 ペイペイでは参加メンバー毎に徴収金額を設定することもできますので、割り勘に傾斜をつけることも簡単ですね。 メンバーを追加し終えたら「割り勘の内容を決定する」を選べば完了です。 参加メンバーの支払いを待ちましょう。 まとめ ペイペイの始め方 まずは銀行口座からチャージ 使い込むならヤフーカードと連携すると1番お得 ペイペイの支払い方法 QRコードをカメラで読み取る方法 こちらのバーコードを読み取ってもらう方法 ペイペイで割り勘 電話番号から招待する方法 QRコードを読み取ってもらう方法 PayPay ペイペイ はチャージでもクレジットカードでも使えます。 普段はクレジットカード払いで貯まったポイントを、PayPay残高で使っていくやり方がおすすめです。 まずは銀行口座からチャージして、使ってみてください。 スマホ決済は、 消費税増税に合わせてお得な決済方法として注目を集めています。 購入金額からお得にポイント還元を受けることができ、 現金でお買い物している人よりもお得に買い物をすることができます。 まだスマホ決済を始めていない人は急いで始めてください。 お得なポイント還元でお買い物をしましょう。 Yahoo! Japanカード PayPay ペイペイ のチャージに対応した、唯一のクレジットカード。 今はチャージでポイントは貯まりませんが、PayPayにチャージに便利なクレカです。 今後もPayPay ペイペイ を使うなら、ぜひ持っておきたい1枚です。 楽天カード 高還元率でポイントが貯まりやすい、日本で1番使われているクレジットカード。 どこでもお得に決済できる安心感があります。 クレジットカードに迷っている人は、まずは楽天カードを作りましょう。 2019年11月から通常カードは年会費が永年無料になって、誰でも使いやすくなりました。 ドコモ以外の人でも、dポイントは貯まりやすいので貯めている人が多いですよ。

次の

PayPayの始め方!申し込み方法・必要なものを分かりやすく紹介【ペイペイ新規登録・加入方法】

ペイペイ 始め方

PayPay(ペイペイ)とは 登録方法の説明の前に、少しPayPayについて説明しておこう。 PayPayとは、SoftbankとYahoo! の2つの会社が合同で立ち上げた、PayPay株式会社のスマホ決済のサービスの事を指す。 決済方法は、バーコードとQRコード決済の2種類で、基本的にPayPayの決済アプリが使えるスマホであれば、どのタイプのスマホでもスマホ決済が利用可能になる。 インドのスマホ決済サービス「Paytm」と提携して、サービスの基盤をつくり、更に中国のスマホ決済サービス「Alipay」のQRコード決済にも対応している。 これにより、海外の顧客にもアプローチする狙いがある。 詳しくは以下のページに書いてあるので、参考にしてほしい。 新規登録か既存のYahoo! アカウントにログイン アプリを起動すると、登録画面が出てくる。 はじめは電話番号などで新しく登録しようとしたのだが、なぜか登録できず、結局Yahoo! JAPAN IDの登録は必要になった為、既存のYahoo! JAPAN IDを紐付けした。 登録の最後には、SMSでのパスワード認証があるので、SMSが使える携帯番号を登録しよう。 Yahoo! JAPAN IDとの紐付けが完了すると、PayPayアプリのメイン画面に移動する。 移動した瞬間に、自動的に500円が!これは地味に嬉しい! クレジットカードを登録 次に決済に使うためのクレジットカードの登録をしよう。 上の画像にある「あなたの残高」が表示されている脇に、黒いカードが少し顔を出している。 その部分を左にスライドさせると、クレジットカード登録に進める。 黒いカードの部分をタップすると Yahoo! ウォレットで登録しているクレジットカードを使うか、新しくクレジットカードを登録するかを選べる画面が出てくる。 Yahoo! ウォレットをすでに利用しているのであれば、そちらを選択して設定を進めてみてもいいだろう。 今回は新しくクレジットカードを設定する場合の手順を説明する。 「クレジットカードの追加」の押すと、カメラで読み込む画面が表示される。 また、カメラ機能を使う許可を求められるので、カメラで読み込みたい場合は機能を許可しよう。 登録したいクレジットカードを用意し、上の画像にあるようにクレジットカードが所定の位置にくるように調整。 するとクレジットカードの番号を自動に読み取ってくれる。 間違っていたとしてもこの後手動で入力する画面に切り替わるので、そこで修正も可能だ。 カメラが不安な場合は画面下の「カード番号を直接入力する」の部分をタップして、手動でクレジットカード番号を入力しよう。 カメラでクレジットカード番号を読み込むか、手動で入力するかを選択すると、クレジットカードの「有効期限」とセキュリティコードを入力する画面が出てくる。 ここでクレジットカード番号の修正も可能だ。 入力が終わり追加するを決定すると、クレジットカードが追加される。 PayPayの支払い設定 設定が済んだら後は支払い方法の確認をしよう。 PayPayには3つの支払い方法がある。 PayPayの支払い方法• PayPayにチャージして払う。 クレジットカードで支払う。 Yahoo! マネーで支払う これらの選択の1番の簡単な方法は各カード画像を中央に表示させ、タップする事で可能になる。 Yahoo! マネーで支払う場合は、別途設定が必要になる。 それほど利用機会は少ないと考え、今回は説明していないが、クレジットカード登録の開始方法と一緒で、カードの画像から登録できるようになっているので、必要な場合は登録を進めてほしい。 各カードをタップすると、 5分間だけ有効なバーコードとQRコードが表示される。 これはセキュリティ上必要な事で、このバーコードを誰かが撮影などして使われた場合は、あなたが支払うことになってしまうのだ。 その危険性を極力減らすために、利用できるバーコードに時間制限をかけて、新しいものと入れ替わる仕組みを取っている。 5分間でもかなり長い印象だが、それでも面倒だと感じる人はいるかもしれない。 しかし、ここはセキュリティのためと考えて我慢しよう。 画像が少し小さく取りづらいかもしれないが、バーコードとQRコードが表示されている画面の下に各支払い方法が自動的に選択されているのが分かる。 このように状況に応じてスマホ決済したい方法を簡単に選択することができる。 後は、各店舗の店員さんに「PayPayで」と言って、スマホでバーコードやQRコードを表示させた画面を見せれば、店員さんが読み取って決済は完了する。 もちろんこちらが読み込むことも可能だ。 PayPayのチャージ方法 PayPayに事前にチャージして支払う場合、あらかじめ銀行口座を設定しておく必要がある。 カード画面の右側に赤丸背景の「+」ボタンがあるのでタップしよう。 チャージをする画面が出てくる。 その下に銀行口座の登録ボタンあるのでタップ。 すると、いつくかの銀行が表示され、銀行が選べるようになっているので、登録したい銀行設定しよう。 Yahoo! JAPANカードなら、PayPayにチャージ可能 以前はPayPayへのクレジットカードでのチャージはできなかったが、 2018年11月21日より、Yahoo! JAPANカードからチャージが可能になった。 他のカードはまだ対応していない。 しかも、 チャージ100円の毎にポイントまで貰えるのだ! 口座からのチャージではポイントは貰えないので、これは非常にお得。 スマホ決済をPayPayメインにする場合は、Yahoo! JAPANカードは必須だろう。 Yahoo! JAPANカードの詳しい情報は以下のページ詳しく書いてあるので参考にしてほしい。 PayPayのチャージはデビットカードではできない 画像からもわかるように、現状PayPayへのチャージは、銀行口座からの入金のみで、デビットカードからのチャージは対応していない。 これらが対応されると、デビットカードのポイントなどを獲得できる可能性が出てくる。 元々クレジットカードでの支払いも対応しているので必要ないのでは?と思いがちだが、例えば将来nanacoやWAONなども対応になった場合、デビットカードからの入金をしたい人も多くいるはずだ。 ぜひ今後、クレジットカード以外のデビットカードなどからのチャージなどが可能になることを期待したい。 PayPayが利用できるお店 サービスが始まったばかりで、現状ところはほとんど無い。 公式ページを確認してみると、「近日対応予定」のお店が並んでいる。

次の