怖い話 まとめ ブログ。 【深層web】ダークウェブに関する怖い話まとめ【危険】

怖い話まとめブログ【3分で読める実話の短編集だよ!】

怖い話 まとめ ブログ

new!! 怪談朗読のyoutubeチャンネルを開設しました! 当ブログは怖い話が大好きな管理人による怖い話のブログサイトです。 当ブログ『怖い話. com』は、2ちゃんねる、オリジナル、伝承されている怖い話、体験談などを豊富にご紹介しております。 怖い話というのは、年齢を問わず興味の魅かれるものであり、鳥肌の立つような怖い話をたくさん投稿していければと思っております。 また、ブログ内での怖い話は、短編、長編と分けており、お好みに合わせたユーザー様の読みやすさを配慮しております。 当ブログは怖い話、オカルト好きの方、好奇心を満たしたい方の暇つぶしになればと思っております。 怖い話を読んで怪奇現象が起きたなど、すべて自己責任にて購読下さい。 その他、ユーザーの方の知っている怖い話など是非管理人までお聞かせください。 当ブログでは、随時怖い話を募集しております。 よりご連絡頂ければと思います。 当ブログ掲示板に投稿されたお話で管理人が良いと感じた作品につきまして、youtubeチャンネルにて朗読紹介させて頂きます。

次の

‎「【閲覧注意】怖い話・都市伝説のブログまとめニュース速報」をApp Storeで

怖い話 まとめ ブログ

new!! 怪談朗読のyoutubeチャンネルを開設しました! 当ブログは怖い話が大好きな管理人による怖い話のブログサイトです。 当ブログ『怖い話. com』は、2ちゃんねる、オリジナル、伝承されている怖い話、体験談などを豊富にご紹介しております。 怖い話というのは、年齢を問わず興味の魅かれるものであり、鳥肌の立つような怖い話をたくさん投稿していければと思っております。 また、ブログ内での怖い話は、短編、長編と分けており、お好みに合わせたユーザー様の読みやすさを配慮しております。 当ブログは怖い話、オカルト好きの方、好奇心を満たしたい方の暇つぶしになればと思っております。 怖い話を読んで怪奇現象が起きたなど、すべて自己責任にて購読下さい。 その他、ユーザーの方の知っている怖い話など是非管理人までお聞かせください。 当ブログでは、随時怖い話を募集しております。 よりご連絡頂ければと思います。 当ブログ掲示板に投稿されたお話で管理人が良いと感じた作品につきまして、youtubeチャンネルにて朗読紹介させて頂きます。

次の

心霊・怪談 人気ブログランキングとブログ検索

怖い話 まとめ ブログ

今回は、深層webについてまとめてみた記事です。 数年前から、深層webに関する都市伝説が広がり始めました。 みなさんも深層webから発見された動画とかゲーム、見たことあるのではないでしょうか? ダークウェブ まずはダークウェブと深層ウェブについて解説していきます。 深層ウェブとは、公に利用可能ではないデータの集合体である。 のメッセージ、(オンラインストレージ)、電子メールなどの類はすべて、深層ウェブに存在すると言っていい。 オンラインで利用できるデータの95%は深層ウェブに存在している。 ダークウェブは、普通にアクセスできるウェブページから隠されているという点では、深層ウェブと同様である。 しかし、 ダークウェブは意図的に隠されている。 Torや、のようなツールを使わなければアクセスできない。 インターネット上のデータの、わずか0.03%がダークウェブに存在している。 参考 深層ウェブは、身近なところに存在します。 例えば、あなたの端末にインストールされているLINEのメッセージはあなたしか見れませんよね。 このような、特定の人しか見れないページは全て深層ウェブにあると言えます。 しかし、ダークウェブは意図的に隠されたものなので、特定のツールを使えばアクセスできてしまうのです。 そのツールは、自分の身元がバレないように複数のサーバーを経由してからアクセスするというものです。 このツールを使えば、自分のIPが相手に知られることもありません。 つまり、違法な取引をするにはうってつけの場所なのです。 今回は、そんな危険なダークウェブに関する怖い話を紹介します。 取引されている奇妙な物 私は面白いと思って、ダークウェブにアクセスした。 ダークウェブでは様々な物が取引されていた。 私が見たものは、ボディアーマー、異国風の薬、たくさんの電子ガジェットだ。 電子ガジェットは、ミニチュアカメラみたいなものと隠しマイクがついていた。 の動画を1000回再生するとか、何らかの奇妙なサービスまで売られていた。 私が言えるのは、違法なものは、そして適切なシステムでダークウェブにアクセスした方がいい。 なぜボディアーマー?と思ったんですが、軍の備品をしたものだったりするんですかね。 最後のの1000回再生は面白いですね。 他にもどんなサービスが売られているのか気になります。 大量の謎のデータ. Netというサイトがある。 このウェブサイトは一見、シンプルだ。 黒い背景、白いテキストで「Dead but dreaming」と書かれている。 しかし、このサイトで最も奇妙な部分がある。 それは、パスワード保護されたページの下に隠されているページだ。 FBIが調査を開始したため、ページはすぐに削除された。 調査では、大量の暗号化データが明らかになった。 しかし、そのデータはロックされていなかったのだ。 そんな単純に隠されたデータに、なぜ連邦捜査官が関与しなければならなかったのか分からない。 参考 とは、のことを指しているのでしょうか。 Netは、をテーマにしたサイトなんですかね。 不気味な雰囲気のサイトらしいですが、最も恐ろしいところは 謎のデータが大量に発見されたことです。 一体、なんのデータだったのでしょうか? そして、なぜFBIが関与するほどのものだったのでしょう・・・。 謎のサーバー これはグーグルが普及する以前の話だ。 ほとんどのウェブページは簡素な構造だった。 私は、ランダムにブログやサイトを回っていた。 リンクから、リンクへと移動すると奇妙なページが出てきた。 非常にうまく設計されたページで、ソースをはじめ、には様々なIPが隠されていたのだ。 すべてのIPを列挙し、調べてみると、ほとんどが何もないウェブサーバーだったり、大学のサーバーだった。 その中でひとつ覚えているものがある。 HTMLファイルと画像の巨大なリがあるウェブサーバーだ。 その中を見ると、心理学者や専門家がするような記録や、明らかに軍事的および医療的なデータが出てきた。 しばらく、見ていると、新しいHTMLファイルが出てきた。 それをクリックすると、 「私たちはあなたを見ている」というメッセージとともに、15秒後にサーバーが落ちた。 参考 これは初期のインターネットの話です。 謎のデータが保管されたサイトにアクセスすると、実は監視されていた、というオチでした。 ウェブカメラをハッキングされて、見られていたんでしょうか? 非常に恐ろしい話です。 果たして、保管されていたデータは一体何だったのか・・・。 まとめ 通常の方法では見ることができないダークウェブですが、僕たちが思っている以上に危険なサイトです。 アクセスするだけでハッキングされてしまったという話も聞きますので、もしダークウェブに行こうと思っている方は要注意です。 【お知らせ】 チャンネルを開設しました! オカルト系の考察動画を作っているので、よろしければご視聴ください。 sumaapu0.

次の