誰にも言わないで 英語。 「~って聞いた」 I heardと言ってませんか?【ネイティブはtellを使う】|Uniwords English

誰かに何か言われたの? を英語でお願いします

誰にも言わないで 英語

ネイティブは I heard とは言わない! 「~て聞いた」2つのポイント 日本語では、ニュースで聞いた事や、友人から教えてもらった事、噂で知った事、などを言う時、「~って聞いたんだけど」と言い始めることが多いですが、これは日本語特有の言い方です。 誰が言ったのか、どこで聞いたのかを、日本語ではあまりハッキリさせずに会話しますが、英語の会話ではなるべく誰が言ったかをハッキリさせます。 または、「聞いたんだけど」という部分自体をカットして、内容の文だけをそのまま言うほうが英語らしくなります。 日本語と同じ感覚で、「I heard... 」と言いたくなるかもしれませんが、わざわざ文頭につける必要はありません。 そのまま伝え聞いた事を文で言った後に、確認の意味で、文尾にright? (~だよね?)とつければそのニュアンスが伝わります。 イントネーションは上げます。 《例文》 It's raining a lot in Tokyo, right? (東京では今大雨だって聞いたんだけど) Ichiro Suzuki is a household name in the US, right? (イチロー選手はアメリカで誰でも知ってるって聞いたんだけど) People don't eat eels in America, right? 日本語に合わせて「I heard that... 」としたくなりますが、英語では「誰から聞いたのか」をハッキリさせるほうが自然なので、「~に教えてもらった」と表現します。 《例文》 Michael told me that you're getting married next month. (来月結婚するって聞いたけど) My boss told me you're being transfered to New York. (NYに転勤になるって聞いたけど) I heard from... 「~から連絡があった。 便りがあった。 」 hear from で「~から連絡がある」の意味になるので、日本語との違いに注意が必要。 友人等から聞いた話の場合は「 人 told me... 」と言いましょう。 I haven't heard from him ever since. (彼からそれ以来全く連絡ないよ) I'm pretty sure your mom wants to hear from you more often. (絶対にお母さん、君の電話をいつも待ってるよ) HardとHeardの発音の違い ほとんどの方が、hardとheardの発音を区別せずに、同じような発音になっているのをよく見かけます。 しかも、カタカナで「ハード」と言うと hard または had のどちらかに聞こえてしまうので要注意。 I heard... と言っているつもりでも、ネイティブには I had... と聞こえていることが多いのです。 ここで、しっかりとhardとheardの発音を区別して練習しておきましょう。

次の

英語の「誰か」somebodyとanybody、someoneとanyoneの違いと意味

誰にも言わないで 英語

You could simply say "Don't tell anyone" and "Let's keep it a secret" at the end. When people say "Don't tell anyone" they usually add "but" afterwards.. For example: "Hey, don't tell anyone but I like that girl that sits next to me in class" "Hey don't tell anyone but I just bought a ticket to go to Egypt this summer" And you could also say "Just between you and me.... " and add the secret to it like: "Just between you and me, I stole a bag of chips from the convenience store" "Just between you and me, I bought a new play station 4 for my brother's birthday" 最後に「Don't tell anyone」と「Let's keep it a secret」と言うことができます。 人々は「Don't tell anyone」と言うとき、通常は「but」追加します。 例えば、 "ねえ、誰にも言わないで、クラスで隣に座っている女の子が好きなんだけど" "ちょっと誰にも言わないで、今夏にエジプトに行くための切符を買ったんだ" そして、あなたは"Just between you and me.... "と言うこともできます。 「二人だけの秘密だけど、私コンビニエンスストアからポテトチップスの袋を盗んだの」 「二人だけの秘密だけど、私は弟の誕生日に新しいプレイステーション4を買ったの」 When you explain that a matter is private, your friend should already know that you do not want the information to be shared with others. Just in case they think other close friends may be acceptable to tell, asking them not to tell anyone is the safest thing to do. Saying "this stays between us" is a casual expression to use with a friend, while "this is confidential" may sound a little more formal, but is still used quite often. A "I want to tell you a secret but it's strictly between you and me, OK? " 秘密を教えるけど、君と僕だけの間だけだからね! B " Yeh sure. You can always rely on me to keep a secret. " もちろんわかってるさ。 口は堅いほうだから安心してよ。 A " But seriously, don't tell anyone. Do you promise? けどマジで、誰にも言わないって約束してくれる? B " Of course. I'll keep it to myself. So tell me, what is it? " もちろんさ。 墓場まで持ってくよ。 さ、教えてくれ。 or This is just for your ears only, please don't tell anyone else. However, sometimes you might want to put it succinctly and include the noun 'secret' and say: This is a secret, please don't divulge it to anyone else. The verb to 'divulge' means to 'make secret information known'. これから言う情報が秘密のことで、他の誰にも話して欲しくないと誰かに言いたいのであれば、 'secret'という名詞は言いたくないでしょう。 ただこう言えば良いのです。 例文 This is just between you and me. この話はここだけの話しね。 又は This is just for your ears only, please don't tell anyone else. この話はあなただけに言っているから、他の誰にも言わないで。 でも簡潔に言いたい時もあるでしょう。 その時は'secret' という名詞を使ってこう言います。 例文 This is a secret, please don't divulge it to anyone else. これは秘密だからね。 他の誰にも言わないで。 'divulge' という動詞は、秘密の情報を漏らすということです。 例文 I want to share a secret with you but please promise not to share it with anyone else. あなたに秘密を話したいんだけど、誰にも言わないって約束して。 I am sharing this secret only with you, so please refrain from sharing this with others. この秘密をあなたにだけ話すけど、誰にも言わないようにして。 I have a secret to share with you but please keep it to yourself. あなたに話しておきたい秘密があるんだけど、他の人に言わないでね。 All of the above sentences can be used when asking someone to keep a secret. My lips are sealed: is an idiomatic expression used in response when someone asks you to keep a secret. If you say "Promise me that your lips are sealed, you are asking a person not to reveal what they are being told in anyway. Don't whisper a word is another idiom. Whisper means speak very quietly. When we say "Don;t whisper a word" of this, we are saying don't even say it quietly to someone. Keep it to yourself.

次の

「誰にも言わないよ」は英語で何と言う?

誰にも言わないで 英語

He will be a somebody in the future. 彼は将来、大物になるだろう。 ・ 「〜one」・・・「〜body」よりも丁寧で形式的な言い方。 上司、先生との会話や文章のやり取りやフォーマルな場で使われます。 「誰か」と「どなたか」の差のようなものです。 someoneとanyoneの違い someoneは 「 とある 誰か」という意味です。 つまり、 「誰かは特定できないけど、とある一人」を指しているニュアンスが込められています。 anyoneは 「誰でも」という意味です。 つまり、 「不特定多数の中の誰か一人」を指しているニュアンスが込められています。 例文を見てみましょう。 Someone is by the tree. 誰かがその木のそばにいます。 I love you more than anyone. 誰よりもあなたを愛しています。 He asked someone for possible solutions. 彼は誰かに解決案を尋ねた。 Don't tell anyone about it. それについては誰にも言わないでくれ。 また友達や家族などの少人数に質問する場合は「someone」を使い、不特定多数に向かって質問する場合は「anyone」を使う傾向があります。

次の