テセウスの船最終回あらすじ。 『テセウスの船』10話のネタバレ感想!心の兄が澤部に成長!最終回に最大のミステリー?

【テセウスの船】最終回あらすじ・ネタバレ!原作は?SNS・みんなの感想まとめ|ドラママ

テセウスの船最終回あらすじ

今期満足度ナンバー1ドラマとも言われる「テセウスの船」もいよいよ最終章に突入! 前回第8話では… みきおに呼び出された佐野さんは一人で、コテージへ向かいます。 しかし、みきおの共犯者にスタンガンでやられ、その後みきおも共犯者によって襲われてしまいます。 もっと詳しくおさらいしたいあなたはこちら。 そろそろ黒幕が明かされそうですが、一体誰なのか!? 今回はドラマ「テセウスの船」9話ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。 ネタバレを知りたくない方はご注意下さい。 スポンサーリンク テセウスの船 9話 ネタバレあらすじ 佐野(鈴木亮平)がみきおに呼び出されたコテージに向かった 心(竹内涼真)でしたが、佐野のパトカー車に意識を失ったみきおの姿が…。 佐野は犯人に襲われ行方不明になり、佐野はみきおの殺人容疑がかけられ家宅捜索が行われます。 音臼小学校事件は起こらなかったものの、佐野は警察官が殺人事件に関与したと、マスコミは騒ぎ、和子たちを追いかけ回します。 マスコミが自宅に殺到する中、和子は頭を下げるものの、佐野の無実を信じていると堂々と言ったのでした。 そんな中、1977年のお祭りのちらしが見つかり、校長が出席したことがわかり話を聞きにいきます。 12年前のお祭りで、食中毒が起こり、農家の徳本さんの家族が亡くなったことがわかります。 その後、佐野は監禁されていた小屋から開放され、家族の元へ戻ります。 無事に再会を果たした佐野家族を、徳本、井沢が特性の猪汁でもてなします。 戻ってきた佐野に、心は取り戻した由紀のノートと、12年前のお祭りのきのこ汁で母を亡くしたことを話します。 そのことで何か佐野を恨んでいるのかも…?と思うものの、徳本がそんなことをすることもなさそう…。 しかし、その後佐野の駐在所にてみきおが書いたワープロの文章と、庭から青酸カリの瓶が見つかり、佐野が犯人として連行されてしまったのでした。 (おわり) スポンサーリンク テセウスの船 9話 【感想】 小籔演じる刑事がもう憎たらしくて憎たらしくて…! 佐野さんがみきおを襲う理由も、事件を起こす理由もないのに、佐野さんが連行されてしまいました…。 もうどう頑張っても、佐野さんが犯人とされてしまうのが悲しすぎます…。 でも一体誰が、こんなにも佐野さんを恨んでいるのでしょうか。 今回、校長もさつき先生も、怪しすぎるし、一体だれが黒幕なのか最終回直前でも全くわかりません…。。 ただ、意外と黒幕は一人ではなく、村人全員(校長、さつき先生、徳本、井沢…)といった展開もあるのかも?と思いました。 一人ひとりが何かを隠すため、そしてそれぞれの罪を佐野に着せようと全員がグルだったとか…?もしそうだったら、これまでにない展開としてこれはこれで面白そう! 誰か一人のパッとしない理由よりも、壮大な計画の標的として佐野さんが生贄という形になったという方が盛り上がる気がしますが、どうでしょうか…。 あと、予告ですずちゃんが黒幕は誰だ!?のカットのラストに入っていましたね。 そもそも、みきおが佐野さんを標的にしたのは、すずちゃんに好意を持っていて、すずちゃんのたった一人のヒーローになりたかったから事件を起こしたというのが理由なので、きっかけはすずちゃんという意味合いで、カットに入っていたのかなと思います。 これですずちゃんが黒幕だったら、さすがに意味わからなすぎますし… さてさて、来週はついに最終回! ようやく!黒幕が明かされます。 これは絶対に見逃せないですね。 最終回楽しみにしたいと思います。 【PR】 ドラマ「テセウスの船」をもう一度見たいあなたは、で1話から最新話まで見ることができます。 登録から2週間無料体験がついているので、2週間であれば実質無料で見ることができます。 2週間お試ししてみて、もし必要ないなと思えば解約も可能ですし、登録してみて損はないでしょう。 最新の配信状況はサイトにてご確認ください。 スポンサーリンク.

次の

テセウスの船(ドラマ)最終回ネタバレ感想!ついに黒幕判明で心と家族の未来は?(3月22日放送)

テセウスの船最終回あらすじ

本記事ではTBS、テレ東系のドラマやバラエティーなど豊富なラインナップで人気の動画配信サービス「Paravi(パラビ)」の新規会員登録方法を画像を用いながらわかりやすく解説していきます。 これからご紹... ドラマ【テセウスの船】最終回の予告動画 まずは「テセウスの船」最終回の予告動画を観て、気持ちを高めておきましょう! 「テセウスの船」最終回のあらすじ・ネタバレ 「テセウスの船」公式ページに最終回のあらすじが公開されました。 「テセウスの船」最終回あらすじ 駐在所のワープロから犯行日記が、庭から青酸カリが発見されて逮捕されてしまった文吾(鈴木亮平)。 しかも……文吾は一連の事件の連続殺人の容疑を認め、自供する。 「俺が犯人だ」。 心(竹内涼真)と和子(榮倉奈々)は文吾から「家族の縁を切る」と言われ、ショックを受ける。 すべては黒幕の仕掛けた罠なのか、それとも本当に文吾が殺人犯だったのか。 大きく揺れる心と家族。 バラバラになってしまった家族は最大のピンチをどう乗り越えるのか……? そして、事件の真相を追う心の元に黒幕から最後のメッセージが届く。 それは、心に究極の選択を迫るものだった。 過去を変えて家族の未来を救うため、心はある決意をする。 やがて迎える黒幕との対峙。 そこで事件のすべての真相が明らかにされる。 心と家族の未来はどう変わるのか……? 「テセウスの船」最終回を観たネットの反応 「テセウスの船」最終回に関するネットの情報や感想をまとめてみました。 放送終了後にTwitterより実際に観たファンの感想をまとめます! 「テセウスの船」の見どころと考察ポイント 放送終了後に更新します。 ドラマ「テセウスの船」1話から最新話をネットで視聴する方法! 「テセウスの船」はTBS系列の動画配信サービス 「Paravi(パラビ)」で1話~最新話までの見逃し動画を一挙配信中! Paravi(パラビ)では「テセウスの船」の全話を視聴できるのは勿論、「テセウスの船」、「恋はつづくよどこまでも」、「念仏を病院で唱えないで下さい」などの現在放送中のTBS系ドラマや「グランメゾン東京」などのもう一度観たい人気ドラマも多数配信中! Paraviにはお試し期間がありますので、 初回登録から2週間以内に解約すればお金は一切かかりません。 php on line 694.

次の

【テセウスの船・最終回ネタバレ感想】黒幕は正志!心は生まれ変わって由紀と家族に!

テセウスの船最終回あらすじ

謎が今、終わるー 1 心に手紙が届く「犯人は早く自分に気付けと言っている」と心の言葉 2 「警察の威信は保たれた」馬淵が留置場の文吾に掛けた言葉 3 病院の廊下で 「死刑でもなんでもなればいい」と言い心を投げ飛ばす?木村さつき 4 「よくここきたんですよ」徳本卓也 「あんなことがなきゃな」田中正志 「沼に逆さに沈めてやる」井沢健司 5 「計画は完璧だ」目を覚ますミキオ。 6 「あんな思いは2度としたくない」という校長の言葉と同時に悔しがる心の後ろ姿。 7 未来のために戦った家族の永久の別れという言葉と共に、クレヨンで書いた 「正義は勝つ!」の文字(「元気ですか~悪い奴に負けるな、正義は勝つ」弟が書いた? 8 家族の 永遠の 別れという文字と共に涙ながらに 「俺は家族の未来を守るためにここへ来たんです。 とっくに覚悟はできてます」という心。 「佐野さん」とつぶやく。 9 木村さつき、田中正志、井沢健司、徳本卓也、馬淵、石坂校長、子供の鈴それぞれの表情… 最後に黒幕は誰?の文字。 10 文吾が「お前だったのか!」という 11 振り向く心。 この動画の中には、ミスリードを誘う部分も大いにありそうだ。 あらすじの気になるポイント 一番最初に、文吾が「俺が犯人だ」「家族の縁を切る」と心と和子に言ったらしい。 その理由はなんなのか? これは、文吾が自分が犯人だった場合と誰かをかばって自分が罪ををかぶる場合の2つの理由が考えられる。 家族と縁を切ってまで、家族を守りたいと思っている、文吾。 文吾がこの判断をするきっかけは犯人が「お前が犯人になることで(心か鈴あるいは家族を)救える」と彼に伝えたからだろう、と思う。 では何から「家族を救う」のか… 個人的に、予想してみたあらすじは3つ。 ・鈴がらみ…実は前記事で鈴が青酸カリを(誰かに騙されて)自宅庭に埋めた説を書いてある。 それを、鈴が青酸カリでみんなを殺すつもりだったとか言われれば、文吾は進んで自分が身代わりになるだろう。 ・家族3人死亡記事をみせられる…さらに前記事で「おじいさんの斧」のツイッターで、家族3人死亡の記事写真が出て話題になった。 ・心がらみ…心が犯人であるという証拠を見せられる…これも考えられるが、心は心で命を懸けて文吾を助けるつもりだから、ちょっと違うような気がする。 予告動画から予想する 1 心に手紙が届く 定規を使った文字なので、心が一度戻った31年後の世界で貰った手紙の筆跡と同じではないか? と思わせる。 この事から、たぶん大人みきおから?(木村さつき、田中正志の可能性もあるが)届いた可能性がある。 が、これが「黒幕から心に究極の選択を迫る最後のメッセージ」だとしたら、大人みきおではなくなる。 逆に子供みきおが危ない目に遭ったことで、大人みきおから、心に協力を頼むメッセージがはいっていたり…って事はないかな?(考えすぎ?)。 だとしたら別口で黒幕から別の形でメッセージがある可能性も否定できないが…。 ただ、この筆跡を知っているのは31年後にいる人物なので、 田中正志が黒幕ならつじつまが合う?。 2 「警察の威信は保たれた」…警察官の文吾が殺人犯だった。 捕まえた、ということで馬淵ならこう言いそう。 3 「死刑でもなんでもなればいい」という木村さつきの心情 溺愛する(理由は今のところわからないが)みきおの青酸カリを飲ませた、という恨みから来た言葉、ととるのが普通だが、彼女の場合、校長と共に12年前の祭りについて何かありそうなので、一概には決められない気がする。 4 村人3人のシーンは微妙。 ミスリードがありそう。 5 目を覚ましたみきおのこの後の行動が予想できないが、前記事にも書いたように「おじいさんの古い斧」の3月19日のツイッターの鈴の死亡記事を見て 加藤みきお katoumikio 僕の鈴をこんな事にした犯人を僕は許せません 絶対に復讐します…どんな手を使ってでも という書き込みがある。 もしこれがヒントなら、黒幕に対して何か行動に出る可能性も否定できないが、ツイッターでのミスリードの可能性も、なくはない。 6 「あんな思いは二度としたくない」という校長の言葉も意味深。 たぶん12年前の事だろう、と思うのだが、9話を振り返り、深堀りする必要がありそうな気がする。 7 正義というキーワードが気になるが、今のところ気にしない。 8 家族の永遠の別れという文字と共に 「俺は家族の未来を守るためにここへ来たんです。 とっくに覚悟はできてます」と話す心。 話している相手は佐野文吾だろう。 9 犯人候補の写真を並べただけ 10 「お前だったのか?」は、文吾が、制服なので犯人に言っているかどうかは不明。 「お前」から外れるのが、校長、五月。 という考察多し。 黒幕から「究極の選択」を迫られる、という事から、この言葉になった、とすれば、これは自分の死を意味している、と思われる。 あるいは黒幕を殺すとか…。 とすると、自分が死ぬことで文吾が無罪になる方法がある、ということか?選択というからには、未来に戻れなくなる、というのも考えられるが…。 犯人は? 予告動画とあらすじから考察すると、一番怪しいのは、 田中正志。 31年前も31年後もいた人物は木村さつきと田中正志、みきお。 証拠として考えられるのは、封筒の文字。 31年後も大人みきおと通じていたと考えれば、31年後に戻った心に届いた封筒も大人みきおと相談して田中が出したのではないか、と考えられる。 さつき殺しも彼。 心が核心に迫ってきたので邪魔になって、大人みきおが殺した。 ま、わかんないけどね。 いまのとこ。 「おじいさんの古い斧」の写真の謎 まとめに入る前に公式の裏アカウントと言われている「おじいさんの古い斧」の3月19日のツイッターの内容をもう一度振り返る。 お爺さんの古い斧のツイッター写真考察 〇1枚目の写真 前記事にも書いたが、これは俵万智の 「サラダ記念日」の引用部分。 (確か、誰かの考察で「の」が太字ともあったな…関係あるのかな?) 〇2枚目の写真 「…族3人」の文字と鈴、和子、とはっきり見えないがもう1人の写真(普通に考えると弟の慎吾)が載っていると思われる。 これは文吾の家族3人が死亡したという記事。 これを文吾が見たら発狂するだろな。 最終的にハッピーエンドになるなら、これは回避されなければならない事案だ。 個人的には前にも書いたが文吾に罪を認めさせる材料となる、と予想している。

次の