旦那としかしてないのにクラミジア。 まさか私が性病なんて!。。。身に覚えのないクラミジア

妊婦健診のクラミジア検査の時期ってみなさんいつ頃しましたか?わたしはいま妊娠31週目にはいり…

旦那としかしてないのにクラミジア

クラミジアについて• 性行為での感染• 性行為以外の原因• その他のよくある原因• まとめ• 粘膜に感染するクラミジア 粘膜に触れることで感染するよ 性病のクラミジアは、クラミジア・トラコマティスという細菌が原因の病気です。 主に感染者との粘膜や体液が、相手の粘膜に触れることで感染します。 感染する部分は男性の場合は尿道の粘膜、女性の場合は子宮頸部(膣の奥の部分)の粘膜です。 感染力も非常に強く、感染者との性行為では50%以上の確率で感染するほど感染しやすい病原体でもあります。 ただ、クラミジア自体は弱い細菌で人間の細胞の中でしか生きられません。 人から離れるとすぐに死んでしまうため、トイレやお風呂など、どこかに付着した体液から感染するようなことは普通はないと考えられています。 ありふれた病気 最も身近な性病 クラミジアは性病・性感染症の一つと考えられていますが、誰でも感染する可能性がある「ありふれた病気」です。 国内にどのくらいの感染者がいるかは正確にはわかっていませんが、100万人くらいの感染者がいると推測されています。 特の女性の感染者が多く、男性の6倍くらいいます。 さらに若い女性の場合は感染がかなり深刻で、10代後半~20代前半の女性の10~20人に1人くらいがクラミジアに感染していると考えられています。 クラミジアに感染した場合、なぜ自分がクラミジアに感染してしまったのだろうと考える人も多いでしょう。 しかし、クラミジアは一般のカップルや夫婦などがセックスで普通に感染する病気といえ、特に珍しい病気・性病ではありません。 感染した時期 いつ感染したかはわからないよ クラミジアは潜伏期間が短く、感染から数週間で症状がでることが多いです。 このため、感染時期としては時間をさかのぼって考えると、症状がでたときから数週間前の行為が一番疑わしいといえます。 ただ、クラミジアに感染したとしても男女ともに自覚症状が無いことが多く、症状があったとしても軽いことがほとんどです。 特に女性の場合は、気付かないくらいの軽い症状しかでないのが普通です。 また、もしどこかの段階でなにかの異常や症状に気付いたとしても、いつ感染したのかが確実にわかるわけでもありません。 何年も前のクラミジア 感染したクラミジアはしばらく体の中に残るのですが、感染から数ヶ月から数年もすれば、体の免疫によりほとんどのクラミジアは消えてしまうと思われます。 しかし、クラミジアが人体でどういう経過をたどるかについては詳しいことはわかっていません。 特に女性の場合はかなり長く残る可能性もあります。 実際に感染したことにずっと気付かずに過ごす人もかなりいます。 例えば妊娠時の妊婦検診やなかなか妊娠しないために受けた不妊治療での検査で、過去のクラミジア感染を初めて知る女性も珍しくはありません。 そして、このような場合には感染時期を知ることは特に難しく、わからないままのことがほとんどでしょう。 喉への感染 喉にもうつるよ クラミジアは喉の粘膜にも感染しますが、症状がでないことがほとんどです。 主にオーラルセックス(フェラチオ・クンニリングス)が原因で感染します。 特にフェラチオで男性の尿道から女性の喉へ感染することが多いです。 これに対してクンニリングスで男性の喉に感染することはやや少ないです。 性風俗で働く女性従業員の場合、何人もの男性に対してフェラチオを行うために一般の女性に比べて喉へのクラミジア感染が多いです。 そして、フェラチオのサービスを受ける男性もかなり高い確率で尿道に感染してしまいます。 その後、性風俗店でクラミジアに感染した男性から、奥さんや彼女にまでクラミジアが広がってしまうわけです。 また、クラミジアが喉に感染する原因はオーラルセックスが主ですが、ディープキスでも喉から喉へと感染することもあります。 コンドームの着用ミス コンドームを使っても感染する セックス(性器の結合)だけに限れば、コンドームにはクラミジアに対するほぼ100%の予防効果があります。 感染者の粘膜や体液との接触を完全に防げるからです。 しかし、予防するためにはペニスの挿入から射精まできちんと着用する必要があります。 クラミジアは非常に感染しやすいため、射精時だけの着用では、クラミジアを完全に予防することはできないからです。 少し相手の粘膜や体液に触れた程度であればあまり感染することは無いでしょうが、コンドームを使わなければ粘膜に触れることに変わりはないため、感染する可能性がわずかにあります。 以上のような理由で適切にコンドームを使えばクラミジア感染は防げるのですが、フェラチオなどのオーラルセックスでも感染することがあるため、性行為全体を通して考えればコンドームを使っても感染する可能性があるということは忘れないほうがいいでしょう。 日常生活 お風呂・プール クラミジアにはお風呂・温泉・プールなどで感染するようなことは普通はないと考えられています。 クラミジアは熱に弱く、さらにお風呂などに菌が流れ出ても薄まるからです。 バスタオルの共用などでも感染することはありません。 空気感染 クラミジアは乾燥に非常に弱く、乾燥するとすぐに死滅するため、空気感染することはありません。 回し飲み クラミジアはディープキスなどでは喉から喉に感染することはありますが、回し飲みをしたぐらいで感染することはないでしょう。 トイレ トイレのはねかえりなどではクラミジアに感染することもありません。 ただ、便座に感染者の体液がべっとりとくっついていて、そこに座った際などに性器が触れれば感染する可能性はあるのかもしれません。 しかし、通常はそのようなことはあまりおこらないでしょう。 原因不明 このように、日常生活ではクラミジアに感染することは通常はないと考えられています。 しかし、クラミジアは感染原因が不明のことがかなり多い病気です。 感染に心当たりの全く無い人もたまにいます。 1回の性行為でも簡単にうつるくらいに非常に感染しやすい菌なので、偶然が重なってどこかで感染するというようなことも実際にはあるのかもしれません。 治療の失敗 完治していなかった もし以前にクラミジアに感染したことがあるのであれば、そのクラミジアが残っていただけという可能性もあります。 クラミジアは薬がよく効ききますが、1度の治療で100%治るわけではありません。 10人に1人ぐらいで治療が上手く行かないことがあり、別の系統の薬を使うなどの治療のやりなおしが必要になります。 他にも薬の飲み忘れなども治療の失敗の原因になることがあります。 このようにクラミジアの治療は必ずしもうまくいくとは限らないのですが、薬を飲んだだけで治ったと思い込む人もたまにいます。 この場合はクラミジアが完全には消えず、体に残った再び増え始めることになります。 そして、後日どこかクラミジアの検査をすると陽性となり、「また、クラミジアに感染した」と勘違いすることになってしまいます。 過去のクラミジア 数年前のクラミジアが残る? クラミジア感染を放置すると体にダメージは残りますが、しばらくすると免疫によって自然に消えてしまうと考えられます。 ただ、クラミジアは培養がむずかしく、詳しい生態はよくわかっていません。 何年も前に感染したクラミジアが体内に残っているということも、もしかしたらあるのかもしれません。 喉のクラミジア また、クラミジアは喉にも感染しますが、喉に感染するような他の細菌と同様に、喉のクラミジアも感染してからしばらくすれば消えてしまうと思われます。 しかし、喉のクラミジアも性器のクラミジアと同じで、感染後はどういう経過をたどるかはよくわかっていません。 かなり長い間クラミジアが喉に残る可能性もあります。 また、喉のクラミジアは薬が効きにくいので、クラミジアの薬を飲んだとしても、喉のクラミジアだけは残ってしまう可能性もあります。 このような喉にクラミジアが残った状態の場合、オーラルセックスを行うことで再び性器の粘膜にクラミジアが感染してしまうことになります。 パートナーの嘘 どちらかが嘘をついている クラミジアは基本的に人から人へしか感染しません。 特定のパートナーしかいないカップルの場合、どちらかがカップル以外の人物と性行為を行いクラミジアをうつされた、というのがクラミジアの原因としては可能性が最も高いです。 この場合は、どちらかが浮気をしたり風俗へ行ったりしてクラミジアをもらってくるのでしょうが、それでも自分には感染する心当たりがないとパートナーに嘘をつくような人も多いでしょう。 ただ、クラミジアをもらってきた側も検査をすればクラミジア陽性になるはずですが、陰性となってしまうことがある点には注意が必要です。 クラミジアは病院で処方されるような一般的な抗生物質で治ってしまうことも多いからです。 さらに男性の場合は女性に比べて症状がでやすいので、何らかの症状がでたため病院にいき、そこで処方された薬を飲んで自分だけ治ってしまったということもあるでしょう。 原因不明のことも多い どこで感染したのかわからないケース クラミジアは感染のほとんどすべてが性行為が原因と考えられています。 しかし、症状がでないことのほうが多いためいつ感染したかわからず、原因不明・感染経路不明のことも多いです。 また、性行為以外の感染経路は無いとはいわれているものの、それを確かめる方法も無く、行為以外の感染経路がないと実際に証明されているわけではありません。 クラミジアは感染者数が非常に多く、誰でも簡単に感染するようなありきたりの病気です。 日常生活のどこかで感染してしまう可能性も否定できないのかもしれません。 お医者さんでも、性行為以外の感染経路が実際には存在しているという人もいます。 感染の原因を探す必要性 原因を探るよりも大事なこと クラミジアに感染するとパートナー同士で疑いあい、互いの信頼関係が崩れるようなこともよくあります。 しかし、クラミジアはよくある性感染症で感染すること自体は珍しいことではありません。 今のパートナー以外にも過去に性的な関係をもった人が他にいるのなら、その人が原因だったという可能性も高いです。 また、感染原因のほとんどが性行為といわれていますが、お互いに全く心当たりがないという人もかなり多いです。 それが事実であるならば、クラミジアは非常に感染しやすい病原体でもあるため、性行為以外の感染経路もあるのかもしれません。 さらに、感染経路を特定することはほとんどの場合は困難なため、相手を疑うだけ無駄です。 それよりも2人同時に治療を行い、クラミジアによる不妊などの後遺症を残さないことがもっとも大切です。

次の

クラミジア陽性。心当たり無し

旦那としかしてないのにクラミジア

質問・心配する矛先が違っているような気がしますよ・・・ 風俗、云々の詮索は後回しで、病気を治すことが先決でしょう。 質問者さんのご主人が性病にかかっているという事は、奥様であるあなた様自身が感染する危険性が大きいのです! 性病は、怖いですよ。 心配すべくは、あなた様がすでに感染してしまっているかどうか、きちんと診察を受けることだと思います。 ご主人ともども。 ご主人は、自分の失敗を隠そうとされているようですね・・・ 一緒に治療していこう、という大きな愛で接してみてはどうでしょう。 もう、性病にかかってしまっているのは、どうしようもない変えられない事実なんですから。 感染経路は、ご主人自身がわかりきっていることです。 身に覚えがないわけないです。 うそですよ、それは。 Q 困っています。 不妊治療の為に受けたクラミジアの検査で、私の血液検査が陽性でした。 「Aが陽性でGが陰性なので、最近の感染です」と言われました。 なので、旦那もクラミジア尿検査をしました。 旦那は陰性でした。 (病院の検査結果を持って帰ってきたので嘘ではありません) 私は最近の感染で陽性。 旦那は陰性。 クラミジアが性行為でのみ感染するとしたら、私には一切心当たりがありません。 不妊の為、10月から婦人科に通っています。 旦那との子作り以外に性行為はしていません。 例えば、私の感染がずいぶん前からなら、旦那だけが風邪の時に飲んだ抗生剤で治ったというのも納得できますが…。 このような結果が出て、心底混乱しています。 感染源がわからなければ、予防もできませんので恐怖です。 どなたか詳しい方、回答いただけたら嬉しいです。 どうぞよろしくお願いいたします。 Q 最近、腹痛やおりものの大量分泌が原因で、産婦人科で診てもらいました。 その結果、クラミジアに感染している事が判明しました。 結婚して10年余りになりますが、結婚してから私は主人以外の人とセックスの経験ありません。 子供も9年前に一人産んでいます。 妊娠の際の結果では、何も感染していませんでした。 クラミジアは、ほぼ100%性交渉で感染するとありますが、となると、主人がどこからかもらって来たのでしょうね。 いつも自分では夫婦仲は良い方だと自負していた事もあり、今とても悲しくて泣きながら入力しています。 今日私が検査の結果報告を受けると言う事を、主人は知っており、おのずと結果報告はするようになります。 そこで、どの様に主人に言うかと、どの様に接すれば良いか分かりません。 悲しい反面、腹が立っていることも有りますので最悪な結果にはなりたくないので、皆さんのご意見伺えればと思っております。 友達にも相談し難い問題ですので・・・宜しくお願い致します。 A ベストアンサー 泌尿器科の医者に知り合いがいますが、彼は女性が感染した場合は 「100パーセント男から」 と言い切りますよ。 なぜなら女性の場合は入り口についた程度では感染しないからです。 口の中とか膣の周りの粘膜細胞には感染できず、子宮頚部の細胞にのみ感染します。 他には咽頭部、尿道の細胞も子宮頚部と同種の細胞なので感染します。 ですからご主人が感染している可能性は大きいです。 そもそも男性の場合はほとんど症状がでませんよね。 ですがご安心ください。 ご主人がもらってきたとなると必ずしも性交渉だけとは限りません。 タオルや便座から感染することもあるそうです。 ということで、ここはご主人を信じるのが一番かと思います。 あと、聞いた話では10年くらいたって症状が出ることもあるそうです。 ただし、この場合は子宮頚部をぬぐう検査ではマイナスと出ます。 頚部からもっと上の方へ移動しているんだとか。 ということで。 血液検査で陽性と出たのであれば、10年以上前の感染も考えられます。 子宮頚部からの検査ならつい最近、感染した。 ちなみに感染率は50パーセント。 一回でもかなりの確率で感染します。 泌尿器科の医者に知り合いがいますが、彼は女性が感染した場合は 「100パーセント男から」 と言い切りますよ。 なぜなら女性の場合は入り口についた程度では感染しないからです。 口の中とか膣の周りの粘膜細胞には感染できず、子宮頚部の細胞にのみ感染します。 他には咽頭部、尿道の細胞も子宮頚部と同種の細胞なので感染します。 ですからご主人が感染している可能性は大きいです。 そもそも男性の場合はほとんど症状がでませんよね。 ですがご安心ください。 ご主人がもらってきたとなると... Q 先日、夫が風俗(ソープ)に行っていたことが発覚しました。 結婚する1か月程前くらいに職場の同僚と行ったそうです。 発覚当初はさすがに怒り狂いましたが、きちんと謝ってくれましたので今は夫婦関係は落ち着いています。 しかしやはり風俗自体は行かれた身としては嬉しいものではないですし、余りに常習性が高いと夫婦の信頼関係を損なう原因になると私自身は思っています。 そこで質問なのですが、過去に風俗遊びをされていて今は全然行かなくなった男性(または夫or彼氏が風俗遊びをしていたが、今はその痕跡がなくなった女性)にお伺いしたいのですが、 1、これをきっかけに「もう風俗はいいや」と思い行かなくなった・・等の「風俗をやめるきっかけ」になった出来事があれば教えて下さい 2、「このことがあってから夫(彼氏)は女遊びしなくなったなぁ」という出来事や発言があったら教えてください まだまだ結婚して日が浅く(新婚4か月目です)これからのことを考えるとあまりギャーギャーと騒ぎ立てて夫を責めるようなことはしたくありません。 むしろこれを機に上手く旦那さんを上手く手のひらで転がせるくらいの度量をつけたいなと思いスレッドをたてました。 (浅はかかもしれませんが・・) 皆様の知恵をお貸し下さい。 どうぞよろしくお願いします。 先日、夫が風俗(ソープ)に行っていたことが発覚しました。 結婚する1か月程前くらいに職場の同僚と行ったそうです。 発覚当初はさすがに怒り狂いましたが、きちんと謝ってくれましたので今は夫婦関係は落ち着いています。 しかしやはり風俗自体は行かれた身としては嬉しいものではないですし、余りに常習性が高いと夫婦の信頼関係を損なう原因になると私自身は思っています。 そこで質問なのですが、過去に風俗遊びをされていて今は全然行かなくなった男性(または夫or彼氏が風俗遊びをしていたが、... A ベストアンサー あなた良妻です。 そんくらいの度量があると夫は出世しますよ。 50代バツイチ再婚のオッサンですが >1、「風俗をやめるきっかけ」になった出来事があれば教えて下さい 離婚直後、恋人と別れて、孤独を癒すのにホテトルとかデリヘルとかいきました。 やめたきっかけは、勃起しなくてデリヘル嬢に「あなた女を見る目がない」と説教 されて。 「オレはなんて低脳な女とセックスをしようとしているのか」と情けなくなった。 基本的に、酒を飲んだ末の御乱行なので大抵は立たない(;;) 信じがたいけど会社には、新婚の夫をわざと風俗に誘うバカな奴もいる。 ましてや、独身最後の餞だ。 オレのおごりだ付き合え・・・なんてね。 うらやましいんですよ。 それでもって「お前、ソープの一つもいけなくて 男かよ」とけし掛ける。 でも、その結果が、奥さんの度量と愛情が深まるなんてそいつは思いも よらないでしょうね。 いい奥さんですね。 ご亭主がうらやましい。 末永くお幸せに。 A ベストアンサー 私は結婚14年。 バカ亭主も風俗に行っていました。 私もおんなじ事思いました。 Q,どうしたら許すことができますか? 許す必要なんてないです。 だってご質問者さまは傷ついていらっしゃって、風俗はとっても嫌なんですよね。 だったら許す必要ないでしょう。 今後も行って欲しくはないのでしょう。 だったらはっきりとそうおっしゃったらいかがですか? Q,付き合いで何回も行けるのか? まず付き合いでってのが嘘ですよ。 俺は仕方なしに行きたくないのに無理やり連行されたのだとでも?大の大人が?断ろうと思えばいくらでも断れます。 本人が行きたくて行ったのです。 ですので、これからも何度も行きます。 嫌ならしっかりとそうおっしゃるべきですよ。 Q、奥さんや彼女に悪いと思わないのか? 思わないらしいですよ。 風俗は浮気ではないと思っているようです。 バレなきゃいいやって程度みたいです。 隠していたから罪悪感があったわけではないです。 バレたらうるさいから、っていう程度みたいです。 Q,行為をしている時、奥さんや彼女の顔はうかばないのか? 浮かばないみたいです。 私はどうしたか、ですが・・・ まず、エイズの検査を受けさせました。 もしエイズだったらその日のうちに離婚してくれと言いました。 手を取り合って治療するつもりなんてさらさら無かったので。 それと、経済制裁をしました。 おこづかいを週に1回づつ払うということ。 まとまったお金がないと風俗には行けませんから。 反省分を書いてもらいました。 いざ離婚するときに自分により有利な条件で離婚したいので。 うちのバカ亭主は泣きながら土下座しましたが、私はまだ許していません。 これからも許すつもりは無いです。 風俗にはまると本当にすごい金額を使いますよ。 私は離婚をいつでも出来るように準備できていますので、相当な剣幕で旦那を追い詰めました。 ご質問者さまは、許したいという言葉があるようですので、 とてもショックだったこと、傷ついたこと、もう行かないで欲しいこと、しっかり話しあうべきだと思いますよ。 旦那さんは「宝飾品買わされちゃったよ~、てへへ」程度にしか思っていないです、貴方の痛みは伝わっていないと思いますよ。 私は結婚14年。 バカ亭主も風俗に行っていました。 私もおんなじ事思いました。 Q,どうしたら許すことができますか? 許す必要なんてないです。 だってご質問者さまは傷ついていらっしゃって、風俗はとっても嫌なんですよね。 だったら許す必要ないでしょう。 今後も行って欲しくはないのでしょう。 だったらはっきりとそうおっしゃったらいかがですか? Q,付き合いで何回も行けるのか? まず付き合いでってのが嘘ですよ。 俺は仕方なしに行きたくないのに無理やり連行されたのだとでも?大の大人が?...

次の

旦那としかしてないのにクラミジア

旦那としかしてないのにクラミジア

浮気?旦那を信じ続ける?(長文です) 結婚して3年。 旦那がクラミジアにかかりました。 3週間ほど前、 旦那「排尿をするときに、むず痒い・・・。 なんでかなあ?」 と、恥ずかしそうに私に打ち明けて、 私「えっ性病じゃないよね~笑」 旦那「そんな訳ないって。 そんなことしてないの知ってるやん~笑」 と、気軽な気持ちで2人で病院へ。 すぐに私も病院へ。 旦那は、結婚前の彼女から3年半前にもらったものとしか、考えられない。 と言います。 私は、「正直に言って欲しい。 そもそもクラミジアは潜伏期間は1年以上ってありえないみたいにネットでも書いてある。 」 「風俗なら、まだ許せるし、正直に言ってくれたら、もう忘れるように努力するから。 」 と言ってるのに、旦那は知らない。 の一点張り。 挙句の果てに、「俺が信用できないのかっ」とキレだしました。 そういわれると、本当に浮気(風俗なども)していないのかな? と思ってしまい、もし、旦那が完全にシロならば、私がこれ以上疑うのは酷い仕打ちだと思うのです。 ただ、ネットで調べれば調べるほど、シロの可能性が全くないように感じてしまいます。 もし、嘘をついているのならば別れます。 子供もいませんし、浮気をしている、していないではなく、 嘘をつき続けて、私を騙し通そうとしている行動に誠実さが感じられません。 性交渉以外で、クラミジアに感染するケースもありますか? 3年半前に感染し、症状が軽い状態で現在気づくことってありえますか? 3年間私との性交渉があったにも関わらず、私が感染していないのはありえますか? 文章を打てば打つほど、真っクロのような気がしますが、 旦那の主張を聞くと、心が揺らぎます。 補足お医者様に聞きました。 答えられないと、言われてしまいました。 先生曰く、自分が答えることで 夫婦の関係がどうかなってしまうことは、答えられません。 そんな事を聞くのではなく、前向きに考え、まずは旦那さんの治療をすること。 と、言われてしまいました。 そのときは思わず泣いてしまいましたが・・・。 残念真黒です。 でも、あなた自体許してるような気がします、はっきり言わない旦那さんに怒ってるだけなのかも知れないけど、旦那さんにしてみればあなたには風俗行ったもしくは浮気したなんて、口が裂けても言いたくないんでしょうね。 結局、女性は許すからと言っても絶対に許さない、女とベットにいるところを見られても、浮気はしていない、だって入れてないからって言えって法則が有りますから、絶対に男は認めませんよ。 あなたに感染していないのが幸いですよ。 でも、フェイントついた感染では、ゴルフ場の風呂や当然公衆浴場などの風呂の腰桶が、感染男性の性器の先端が触れていて、その次に使った人が同じように先端が触れていると感染する可能性も有るそうです、それ以外流石に男性同士の接触パターンとなると会社の便所ぐらいですかね、そのように必ずしも性行為だけでなくとも感染する例はあるようですよ、このように考えてくださいよ、自分なんかこの言いわけ無理ですから短小なので。 クラミジアの潜伏期間とかは既に回答されている通りだと思います。 医師も多言しないのは当然かもしれません。 私も同じでした。 全く自慢にならない話ですが私は旦那に性病を移されまくりです。 しかも私はそのことに気づかず、発覚するのは必ず産婦人科の妊婦健診・・・ ハイ、妊娠とともに分かるわけです。 とても情けない・・・ 第一子出産の時は出産時にコンジローマが発見されました。 「ハイ、分娩台乗って!」の助産師さんの次の言葉が 「先生! 消毒しないとコンジローマがっ!」 コンジローマなんて知らないし、医師や看護師に聞いても言葉を濁す… 調べたら性病だったわけです。 出産後落ち着いてから治療に通いました。 ちなみにこの原因は浮気でした。 妊娠前から彼は浮気していて妊娠6カ月の時にそれが分かり、子供をおろすかどうかも含め悩みました。 結局、子供をおろす決心はつかず出産。 主人はきっぱり浮気相手とは別れました。 その後1年半後に第二子を妊娠。 血液検査で梅毒+・・・ 近所の個人病院で2人とも出産です。 梅毒は前例がないそうですし、おかげさまで院内で有名になりました(と思います)。 この時、感染経路は主人しかあり得ないのですが、それでも主人は、しらを切り続けました。 さすがに梅毒は言い訳がつかないので風俗を認めましたが、それでもFをしてもらったのが1回だけあるのみだと。 医療関係者なので、医療事故だと最初は言い張り、それなら職場を訴えてやる!と言ったら風俗を認めたレベルです。 産婦人科の医師は 「治らない病気じゃないんだし、愛しているのはあなたなんだから」 と夫婦間まで取り持ってくれました(^^; そんなふうに周りを巻き込んでゴタゴタの出産2回です。 質問者様は信じたい気持ちがあるから揺らぐのですよね? 子供が2人いるからという状況の違いはあるにせよ、旦那さまを信じたい気持ちと許せない気持ちで揺らぐのは当然だと思います。 けど、男の人って単純です。 嘘をつき続けて騙すというよりは、その場をしのぐことに精いっぱいの気がします。 私は義父母にこれらのこと2つ言いつけた上、旦那にはエルメスのバッグと指輪を買ってもらいました。 それでチャラになるわけじゃないですが気持ちの持ちようで。。。 更に署名捺印された離婚届と今後このようなことがあり離婚するときは家などの財産は全て私のものになるというような、比較的現実的でかつ私に有利な誓約書ももらっています。 きつい言い方するようですが、そんな旦那を選んで結婚したのは私の責任であり、質問者様の責任でもあります。 起こったことを考えるより、これから旦那さまを同じように大事に出来るかどうかの問題かなって思います。 今では2人のパパとして結構真面目な生活を送っていますよ。 特に不自由なく、家族で笑顔でいられて今の私は幸せだと思っています。 (また気付いていないだけだったら、もう笑うしかないですが) 偉そうに、イマイチ回答になっていなくてごめんなさい。 嘘つき通せることじゃないですよ。 クラミジアは性病です。 性交渉したからです。 それも最近ですよ。 奥様に感染しなくて良かったです。 不妊症の原因にもなります。 奥様を大切だから嘘をつき通してるなんてわけありませんよ。 大切だったら初めからクラミジアを持ち込まないですよ。 旦那がどんな人間なのかわかって良かったと思います。 クラミジアの件がいいきっかけだと思います。 今後、あなたが妊娠する可能性がありクラミジア以外に性病感染する可能性があります。 性病を家庭に持ち込む可能性があるので、話し合いが必要ですね。 大切な話しですから、逆切れするようなら離婚されたらいいですよ。 旦那がどんな相手からクラミジアをうつされたのか言えないのは、知られたくない相手なのかなと思います。 相手がプロでも素人でも、知られたくないし、言いたくないでしょうね。 旦那が完治しても、旦那の相手が不特定多数と関係も持っている相手であればまた感染する可能性があります。 もしくは旦那が不特定多数と関係を持っているかもしれませんし、疑いは晴れませんよね。 旦那自身も初めてのことなのかなあって思います。 奥様に内緒で性病治療しているわけではないのでその点は良かったと思います。 旦那にとって今回はいい勉強になったんじゃないでしょうか。 そんな心配をさせるような夫は信用出来ないと思いますが、何も言わずしばらく様子をみたらいいと思います。 旦那様のことを信用できなくなるのは仕方のないことだと思います。 信用のない方に、不安を問いただしては一向に解決しません。 検査を受けた病院のお医者様にお伺いすることが出来ないのでしょうか? その様子だと、残念ながら奥様も旦那様も、苛立つ一方だと思います。 旦那様の主張はありえるのかなど、ご自身の不安や質問をするべきです。 お医者様でなくとも、恐らく相談できるところはどこかしらあると思うので、そこで質問してはいかがでしょうか。 ありえないといわれれば、たとえどんな事実があろうと旦那様を信じることは出来ないでしょうし、 ありえるといわれれば、もしかしたら本当に旦那様の主張が正しいかもしれません。 その場合、ついていけるのであればお二人で治療を頑張っていってほしいと思います。 補足します。 そんな事というのはあまりに失礼ですね。 それほどお悩みになっていることでしたら余計にです。 お医者様に責任はないということを確立したいのでしょう。 では、先程の回答は大変失礼いたしました。 私も旦那様の主張が正しいか判断ができません。 ですが、真実を知る方法がない限り、お医者様の言うとおり、別ケースがあるという事実を知ることよりも、 治療をしていかなければなりません。 別ケースが存在したとしても、一度疑った以上信用しなおすのは難しいからです。 これからの行動は奥様しだいだと思います。 何が真実かわからない状態でも、旦那様の治療を共にし、ついていけるのか、 すべて疑わしく、もう旦那様を信じられないのか、 どちらにしても奥様の心境は、どうしてもご本人にしかわからないところがあるので、 ついていく自信がなければ別れたいと思っても、それはおかしいことではありません。 真実がわからないのであれば、旦那様を信じ一緒に治療していこうと思っても、おかしいことではありません。 奥様の考えたように、後悔のないように、しっかり自分の意思を持って行動してください。 苦しいでしょうが、無理せず頑張ってくださいね。

次の