ミニストップ au ペイ。 ミニストップ、au PAYとOrigami Payを導入 コード決済対応サービスを拡大

ミニストップで使えるコード決済

ミニストップ au ペイ

LINE Pay ミニストップで使える100円引きクーポンを配信 LINE Pay(ラインペイ)では、コンビニのミニストップでの、101円以上の支払いに使える100円OFFクーポンが配信されています。 クーポンの有効期限は、2019年8月5日~2019年8月11日です。 LINE Payのコード支払いでのみ使えるクーポンです。 税込101円以上の支払いで使え、LINE Payでの決済額が100円OFFとなります(ミニストップのレシートでは割引前の金額が記載されます)。 クーポンは、LINE Payのアプリで、おすすめクーポン一覧から取得できます。 LINE Payでクーポンを使う際には、スマホアプリ上で、使用するクーポンを選択してから決済してください。 店員にクーポン画面を見せても使えず、割引にはなりません。 また、ミニストップでは、WAON POINT カードに対応しており、買い物時にポイントを貯めたり使ったりができます。 LINE Payで支払う際でも、ポイントが貯められます。 ミニストップでは、おにぎりが毎日100円 ミニストップでは、2019年7月2日から、おにぎりが毎日100円(税込108円)となりました。 ほかのコンビニチェーンでは、期間限定のキャンペーンでおにぎりが100円となることもありますが、ミニストップではおにぎりがいつでも100円で購入できます。 税込108円なので、今回のLINE Payの100円OFFクーポンを使えば、たったの8円でおにぎりが買えることになります。

次の

[au PAY] ミニストップで100円割引クーポンプレゼント

ミニストップ au ペイ

はローソン、ミニストップで利用が開始されました。 が貯まるとあって、気になっていたauユーザーの方も多いのではないでしょうか。 しかしいざau PAYをコンビニで使うとなると 「au PAYが使えるコンビニはどこ?」、「au PAYをコンビニで使うとどんなメリットがあるの?」 などは気になるところだと思います。 そこで本記事では、au PAYが使えるコンビニ、au PAYをコンビニで使うメリット・注意点など、気になるポイントについて解説していきます。 au PAYをコンビニで使えば、WALLETポイントが貯まって、今よりお得にお買い物ができるはずです。 au PAYが使えるコンビニやメリットなどを詳しく見ていきましょう。 au PAYへのチャージで貯まる クレジットカードのポイントをゲット• コンビニの ポイントカードの提示でポイントをゲット• au PAYでの支払いで WALLET ポイントをゲット au PAYのポイント還元率は0. ここにクレジットカードの還元率とポイントカードの還元率が追加されることになります。 各コンビニのポイント3重取りの方法について詳しく見ていきましょう。 ローソンでは「Pontaカード」または「dカード」でポイント3重取りが可能 ローソンでは「」または「カード」でポイント3重取りが可能です。 Pontaカード、dポイントカードのポイント還元率はそれぞれ 1. さらにお得な決済方法としては、クレジットカードの「」を使う方法です。 ローソンをよく使うという人は、au PAYでのポイント3重取りと合わせて、dカードの利用を検討してみると良いですね。 \ 今なら最大 8,000円相当プレゼント! / 【PR】Sponsored by 株式会社NTTドコモ ミニストップでは「WAON POINTカード」でポイント3重取りが可能 ミニストップでは、カードでポイントを3重取りすることができます。 ミニストップでのWAON POINTカードの還元率は 0. ミニストップでは「月間ボーナスポイントキャンペーン」を毎月実施しています。 対象商品の購入でボーナスポイントが付与されます。 キャンペーンとポイント3重取りを上手く活用してお得にポイントを貯めていきましょう。 ポプラでは「楽天ポイントカード」でポイント3重取りが可能 ポプラでは、楽天ポイントカードを利用して、ポイントを3重取りすることができます。 楽天ポイントカードを提示すると還元率 1. まだ楽天ポイントカードを持っていない人は、の発行も検討してみると良いでしょう。 楽天カードは楽天ポイントカードと同様に発行手数料無料、年会費無料でつくることができます。 楽天カードなら楽天ポイントカードの機能はもちろん、還元率も 1. ポイント3重取りを狙うなら楽天カードを検討してみると良いですね。 au PAYが使えない原因• スマホの画面にヒビがあって読み取れない• au PAYや登録クレジットカードの限度額を超えている• au PAY auペイ で購入できない商品を買おうとしている それぞれの原因について見ていきましょう。 スマホの画面にヒビがあって読み取れない スマホの液晶にヒビや大きな傷がある場合には、QRコードが上手く読み取れない場合があります。 お手持ちのスマホにヒビがある場合には、まずはこの辺りを原因として疑ってみるべきでしょう。 au PAY auペイ や登録クレジットカードの限度額を超えている au PAYの支払いには5万円未満という限度額があります。 限度額を超える決済ではないかを確認しましょう。 また登録したクレジットカードが限度額を超えている場合も、支払いできません。 いざレジで支払いができなかった場合には、このあたりをよく確認してみましょう。 au PAY auペイ で購入できない商品を買おうとしている ギフトカードや切手などの購入ではau PAYは基本的に利用できません。 au PAYの加盟店規約によると、回数券、定期券、商品券、印紙、切手、金券類等の換金性が高いもの、又は換金の虞が高いとKDDIが判断するものについては取扱い禁止商品と定めています。 ギフトカードや切手などの購入では、他の支払い方法を利用するようにしましょう。 au PAY auペイ のコンビニでの使い方 au PAYをコンビニで使いたいけど、チャージ方法や支払い方法が実はよく分からないという方もいるかと思います。 au PAYのチャージや決済をするためには、「au WALLETアプリ」のダウンロードが必要です。 au WALLETアプリは、iPhoneならApp Storeから、AndroidならGoogle Playからダウンロードできます。 まだダウンロードしていない方は、事前に準備しておきましょう。 au PAYのチャージ方法、支払い方法について見ていきましょう。 au PAY auペイ へのチャージ方法 au PAYは基本的にはプリペイド式の決済で、支払いに使うためには事前にチャージが必要となります。 au PAYのチャージ方法は以下の5つです。 au PAYのチャージ方法• セブン銀行ATM 、 ローソン店頭 、 auショップでチャージ• auかんたん決済でチャージ• クレジットカードからチャージ• じぶん銀行の口座からチャージ• au WALLET スマートローンのお借り入れ金をチャージ auかんたん決済は各種の決済を、月々のスマホ代の支払いとまとめることができるサービスです。 他の決済サービスにはないauならではの便利なサービスです。 また、セブン銀行ATM、ローソン店頭などでもチャージが可能です。 コンビニに寄ったついでチャージをしたい場合にはATMや店頭でのチャージを利用すると良いでしょう。 2019年6月よりauかんたん決済でのオートチャージに対応 au PAYでは、 2019年6月より auかんたん決済によるオートチャージに対応しました。 au WALLETアプリ内の「チャージ」の項目から、auかんたん決済によるオートチャージを設定できます。 なお、クレジットカードによるオートチャージには対応していません。 チャージの際にクレジットカードでポイントを貯めたい人は、手動でチャージをしましょう。 au PAY auペイ での支払い方法 au PAYでの支払いは、au WALLETアプリでおこないます。 au PAYでの支払い方法• au WALLETアプリで「au PAY」を開く• レジでau PAYで支払うことを店員に伝える• 店員にスマホのQRコードを読み取ってもらう 支払いが完了すると、決済情報や獲得ポイントが画面に表示されます。 PayPayやLINE Payなどの他の決済サービスと同様に、とても簡単にレジでの支払いを済ませることができます。 まとめ: au PAY auペイ ならコンビニでポイント3重取りができてお得 au PAYが使えるコンビニや、au PAYのメリットなど紹介しました。 au PAYはコンビニでポイントの3重取りができるお得な決済サービスです。 毎月の利用分をauのスマホ代を合わせて支払うことができるなど、他の決済サービスにはないメリットもあるので、auユーザーなら一度は試してみると良いですね。

次の

【2020年3月更新】『au Pay:auペイ』が使える『コンビニ』まとめ|キャッシュレスJAPAN

ミニストップ au ペイ

5%還元 食べログ掲載の対象店舗で支払い:5%還元 三太郎の日(毎月3・13・23日)に支払い:5%還元 ————— 合計10. 5%還元 通常、200円ごとに1ポイントのところ、auスマートパスプレミアム会員は42ポイント、au STAR会員は19ポイントを獲得できます。 無料のau STAR会員でもau Payを利用すれば、実質9. 5%OFFで買い物ができるのは、かなりお得です。 また4月15~30日の期間限定で、 au PAYポイントをau PAY 残高にチャージすると残高が10%増額する 「10%増額キャンペーン」も行なわれます。 こちらのキャンペーンは、チャージ額が100億円に達した時点で終了します。 au Payが使えるお店は?夏からは楽天ペイやメルペイ加盟店もOKに au Payが使えるお店は以下の通りです。 コンビニ ローソン、ミニストップ、ポプラ ドラッグストア ウェルシア、クスリのアオキ、サンドラッグ、Vドラッグ 家電量販店 エディオン、ジョーシン、100満ボルト、ケーズデンキ、ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、ヤマダ電機 生活 IKEA、GEO、セカンドストリート、てもみん ファッション Right-on、マックハウス アミューズメント 自遊空間、ジャンカラ 飲食店 スシロー、松屋、はなまるうどん 居酒屋 モンテローザ系列(笑笑、白木屋、魚民、千年の宴)、ワタミ系列(和民) また2019年夏頃には、楽天グループの 「楽天ペイ」、メルカリの 「メルペイ」加盟店でもau Payが使えます。 そのため、新規決済サービスでありがちな、加盟店が近くにないので全然使えない心配がありません。 楽天ペイとメルカリが使えるお店については、下記記事を参考にどうぞ。 メルペイの詳細 おサイフケータイが使えないスマホでも支払いが可能 コード決済では、アプリ画面にあるバーコードをお店の読み取り端末でスキャンしたり、お店に提示されているQRコードをカメラ機能で読み取ったりすることで、お会計が完了します。 au PAYは 「au PAY アプリ」で利用できます。 アプリをインストールして利用登録をすれば、おサイフケータイ非対応の端末でも、スマホ一つで支払えるのがメリットです。 auのスマホやケータイの中にも、おサイフケータイ非対応の端末がいくつか存在します。 近い将来、おサイフケータイ非対応端末への機種変更を考えている人でも、au Payは使いやすいです。 また2019年夏には、auサービスがキャリアフリーになるので、今後はauユーザー以外でもau Payが使えます。 すでにNTTドコモでは「dアカウント所有者であれば、誰でもdサービスが使える」状態になっているので、それと同じような状況になると思われます。 スマホを活用した決済サービスについては、下記の記事も参考になると思います。 コード決済サービスはPayPay(ペイペイ)、LINEペイ、Origami Payなどもあるので、自分に合ったものが選びやすくなっています。 スマホ決済サービス比較: au PAY アプリで支払いOK au Payは専用アプリではなく、 au PAY アプリで使えます。 2019年4月にau PAY アプリの大型アップデートがあり、その際にau Payが追加されます。 ちなみに、Yahoo! JAPANアプリにもPayPayの支払い機能が追加されています。 専用アプリをインストールしなくても、Yahoo! のアプリからPayPayのコード決済を利用できます。 そのため、新しくアプリをインストールする必要がなく、残高確認やチャージができるのはメリットです。 利用金額の支払いはau PAY残額を利用 コード決済の利用金額の支払い方法は、サービスによって異なりますが「先払い」、「即時払い」、「後払い」が使えます。 前払い 利用前にチャージ(入金)をして支払う チャージ方法は、銀行口座、コンビニ、銀行ATMなど 即時払い 銀行口座を登録して、利用金額は口座残高からすぐに引き落とされる 後払い 紐付けたクレジットカードの利用額と一緒に請求、後日、口座から引き落とされる au PAYは 前払い(プリペイド)タイプです。 au PAY プリペイドカードと同じく、事前にチャージした 「au PAY 残高」から利用金額を支払います。 現在、au PAY 残高のチャージ(入金)方法には、以下が利用できます。 au PAY サイトやアプリ auかんたん決済、auじぶん銀行、クレジットカード、WALLET ポイント(auポイント)、au PAY チャージカード auショップ、コンビニ(ローソン) 現金 また2019年夏には、セブン銀行ATMから現金チャージができたり、残高不足時にau かんたん決済で自動チャージしたりも可能になります。 数あるチャージする方法の中でも、特にau PAYは au PAY カードとの提携が強化されると思います。 auの場合、それに当てはまるのが、au PAY カードなので、ポイントアップなどの優待特典が期待できます。 au PAY カードの詳細は、下記の記事が参考になります。 カード詳細 貯まったWalletポイントも充当可能 au Payを使うメリットの一つに WALLETポイントがコード決済に使えることが挙げられます。 WALLETポイントとはau携帯電話やauひかり、au PAY プリペイドカード、au PAY カードの利用金額に応じて貯まるauのポイントのことです。 貯まったWALLETポイントの使いみちとしては「1ポイント=1円相当」として、主に以下のようなことに利用できます。 WALLET プリペイドカードにチャージして、Mastercard加盟店の支払いに使う• auかんたん決済の利用金額や機種変更時の端末料金にポイントを利用する• 景品と交換する 上記の利用以外にも、WALLETポイントが使える選択肢が増えたという訳です。 また貯まったポイントを利用した au PAY ポイント運用も開始されます。 ちなみに、現段階では au PAYポイントと楽天ポイントの交換はできません。 楽天ポイントの使い方としては、楽天グループや楽天ポイント加盟店、楽天ペイでの支払い、楽天Edyの交換があります。 あわせて読みたい: au PAYポイントが貯まる(2020年5月以降はPontaポイントに変更) 楽天ペイは楽天ポイント、PayPay(ペイペイ)はPayPayボーナス、LINE PayはLINEポイント…というように、コード決済サービスを利用すると独自のポイントが付与されます。 au Payの利用で貯まるポイントは、 au利用で貯まるau PAYポイント(旧:auポイント)です。 au PAYポイントは200円ごとに1ポイントで還元されて、もちろん、au PAYの利用金額に充当もできます。 1ポイント=1円相当の価値があるので、 ポイント還元率は0. 5%と、他のスマホ決済サービスのポイント還元率と同じです。 ただし、 auスマートパスプレミアム会員は200円ごとに3ポイント付与されて、 ポイント還元率は1. 5%にアップします。 そのため、au PAYの利用で貯まるポイントも、Pontaポイントになります。 利用でのPontaポイント付与条件については、まだ情報が出ていないので、分かり次第、追記します。 au Payの今後に期待 携帯大手3社の中で最も遅い導入になったのが、KDDIのau Payです。 コード決済サービスは、お得感や使い勝手の良さだけではなく「どれだけのお店で支払いに使えるか?」も重要なので、 楽天ペイ加盟店でau Payが使えるのは大きなメリットです。 まだまだ公開されていない情報が多いのですが、おそらくauユーザーにとって得られる特典が多いコード決済になるように思います。 進展ありましたら、当サイト「電子マネーの虎」でも随時更新していく予定です。

次の