ミート パトラ レシピ。 松重豊主演『孤独のグルメ』シーズン8第2話「杉並区高井戸」視聴率は?ネタバレあらすじ&お店紹介 | ガジェット通信 GetNews

高井戸の絶品ミートパトラ&タンステーキ!レストランイート【孤独のグルメ】

ミート パトラ レシピ

Song• 私の時間• Artist• tetsuo• Licensed to YouTube by• Song• 私の世界• Artist• くちばしP• Licensed to YouTube by•

次の

松重豊主演『孤独のグルメ』シーズン8第2話「杉並区高井戸」視聴率は?ネタバレあらすじ&お店紹介 | ガジェット通信 GetNews

ミート パトラ レシピ

【もくじ】• イート風ミートパトラの材料(4人分)• マッシュルーム(4〜6個)• 玉ねぎ(1個)• ホールトマト(1缶=400g)• 水(100cc)• 赤ワイン(100cc)• コンソメの素(2個)• 中濃ソース(大さじ4)• ケチャップ(大さじ1)• 牛乳(大さじ2)• バター(25g)• チリペッパー(大さじ1)• 卵(3個)• トマト(2個)• ピザ用チーズ(適量) イート風ミートパトラの作り方• 玉ねぎ(1個)はみじん切りにします。 マッシュルーム(4個)はスライスします。 フライパンを熱してバター(25g)を入れて溶かし、牛ひき肉(400g)とマッシュルーム、玉ねぎみじん切りを入れて炒めます。 お鍋に牛ひき肉、玉ねぎみじん切り、マッシュルーム、ホールトマト(1缶)、チリペッパー(大さじ1)、水(100cc)、赤ワイン(100cc)、コンソメの素(2個)を入れて10分ほど煮ます。 さらに中濃ソース(大さじ4)、ケチャップ(大さじ1)、牛乳(大さじ2)を入れて煮ます。 耐熱の器に移し入れ、トマトは(2個)はくし切りにしてのせます。 さらに卵(3個)、ピザ用チーズ(適量)をのせます。 水分が多そうだったので水、赤ワイン、牛乳を減らし、コンソメと、酸味のためにケチャップをプラスしました。 ミートパトラを作ってみました! というわけでミートパトラを、そのままオーブンで使えるフレーバーストーンの四角いやつで作ってみました。 ちなみに仕上げには生クリームではなく粉チーズを振りかけまくってみました。 見た目がちょっとテレビで見たのと違いますけど、味はこんな感じじゃないのかなという仕上がりに。 子どもがいるので辛いチリペッパーなどは入れずに作り、トマトはプチトマトで代用しました。 また牛ひき肉も無かったのでチャーシュー用の豚肉をフードプロセッサーでひき肉にして作ったんですけど、これが大正解でした。 肉感がアップして、まさにミートミートミート!という感じで美味しかったです。 まあ牛肉の方が合うんでしょうけど、豚肉でも粗挽きならほぼ同じ感じで問題なかったです。 普通のパックのひき肉で作ったら、もしかしたらいまいちな仕上がりになるような気もしました。 そして子どもたちも美味しく完食し、これは普通に我が家の定番メニューになりそうです。 けっこう簡単に作れて、これ一品にご飯があれば完結するカレーみたいなところも嬉しいですね。 ただ今回の失敗点としては、やはり水分が多かったのでもう少し煮込めば良かったかなというのと、チーズが少なかったので今度はたっぷりかけて作ろうというところですかね。 ちなみに上にのせた卵はオーブン8分だと生に近く、テレビで見たのと近い感じになったので8分〜10分くらいでちょうどいいかなと思います。 そしてご飯にかけても美味しかったです!これはオススメですね。 店舗情報:レストラン イート(EAT) 高井戸の人気洋食レストランです。 住所:東京都杉並区高井戸西3-7-10• 営業時間:11:30~14:00 17:00~22:00• 定休日:水曜日、木曜日• 電話番号:03-3334-6486• 食べログの評価:3. 47点と高評価でしたよ! こちらもチェック!孤独のグルメ登場の人気レシピ&お店 ほかにも孤独のグルメで紹介されたハリラスープやマフェのレシピ、Season8第6話のタイ料理のお店はこちらで!• その他の関連記事• 孤独のグルメSeason8の第4話は「埼玉県新座市の肉汁うどんと西東京市ひばりが丘のカステラパンケーキ」!!今 […]... 孤独のグルメSEASON8第3話は「東京都中央区銀座のBarのロールキャベツ定食」ということで、今回の五郎さん […]... 孤独のグルメSeason7の第2話「東京都世田谷区 一人のバイキング」では、住宅街の中で彷徨う五郎さんが一軒家 […]... 今回の孤独のグルメは、まさかの蒲田なのにベトナム料理! じつはわたし、前はよく蒲田に仕事で行っていた上に、学生 […]... カテゴリー: , , 投稿日: 投稿者: 投稿ナビゲーション.

次の

孤独のグルメ Season8~2話・杉並区高井戸のミートパトラ

ミート パトラ レシピ

— 2018年 5月月2日午後8時31分PDT 僕の読んだレシピ本によれば、挽き肉をデミグラスソースで煮込んだ旨辛料理としるされています。 「旨辛」というフレーズに僕は滅法弱く、メニューにその2文字があると高確率でそれを選んでしまいます。 でもうちの家族は僕以外辛い物が苦手。 なので「辛味」を抜きにして作ってみました。 辛いのがいい!という方はこれから作り方に出てくる「パテ」に香辛料を入れて作ってみてください。 用意するもの ミートパトラを作るのに必要な材料はこちら。 ダッチオーブン• バーナー(あったらいいねくらいな感じ)• 薄切り牛肉• 玉ねぎ• たまご• チーズ• トマト• パン粉• お好みのスパイス• 塩胡椒• デミグラスソース バーナーについて。 バーナーはなくてもミートパトラは作れます。 後ほど写真で登場しますがチーズを炙るのに使いました。 炙ったチーズは大正義!キャンプ用に買ったバーナーですが自宅での料理にも活躍してくれています。 調理開始 パテ作っていきます。 では早速作っていきます。 薄切りの牛肉を包丁でミンチ状にし、玉ねぎ、パン粉を加えてこねていきます。 辛いのがいいよという人はここに香辛料をたっぷりいれましょう。 各材料をこねてハンバーグのパテのようにします。 キャンプに行くときはここまで作って持っていくと楽ですね。 あらかじめ加熱しておいたダッチオーブンに油をひいてパテを焼いていきます。 このあと煮込んでいくので軽く焼き目がつく程度でOKです。 ダッチオーブンも使っていくうちにこびりつきが少なくなってきたように思います。 デミグラスソースで失敗のない味付けを。 両面に焼き目がついたらデミグラスソースを入れます。 このミートパトラの基本的な味付けはデミグラスソースなので失敗が少ない料理だと思います。 既製品最高。 せっかく作ったのに、味付けを失敗したら悲しいですよね。 悲しい思いをする人が1人でも減るように僕は既製品に頼ります。 デミグラスソースを牛乳で伸ばして煮込んでいきます。 牛乳の量は好みですね。 今回少し多いような気がしたので次回はもう少しすくなめにしてみます。 煮込み時間にしばし物思いにふける。 煮込み料理のいいところは煮込んでいる時間は好きなことができるというところ。 この時間に物思いにふけることに。 僕は考え事をするのがとても好き。 いつでもどこでも考え事をしています。 このときに考えていたのは次回のキャンプについて。 いつもノープランでキャンプを楽しんでいますが、次回はコンセプトを決めていこうかと。 勝手なイメージですがキャンプはエコでシンプルなイメージ。 でもこれまでにしてきたキャンプは遠方まで燃費の悪いクルマでガソリンを撒き散らしながら向かい、持っていけるだけの道具をぎゅうぎゅうに詰め込み、安く抑えたかった食材をコストコとかで大量買いして割高になるという、イメージとはまるで真逆のものでした。 だから次のキャンプのコンセプトは エコ&シンプルに。 楽しみ方はそれぞr おいしくするための一手間。 バーナーがあれば最高。 もの思いにふけると理屈っぽくてめんどくさくなりがちな僕。 続きは自分の中でしておきます。 さて、料理に戻ります。 このままでも十分に美味しいはずですがもう一手間加えていきます。 スライスしたトマトを並べて、真ん中にたまごの黄身を落とします。 そしてお好みの量のチーズを投入。 このままでも絶対おいしいですよね。 絶対おいしい。 でももう一手間!もう一手間だけさせてください! バーナーです。 このバーナーで最後の仕上げをしていきます。 やはりこの辺の表現は動画の方がいいですね。 GoProをゲットしたのに全然活用できていないので練習しなくては…。

次の