モンスト 天 聖 ケセド。 【モンスト攻略】“深遠なる神獣の聖所(4)終天の神地”ティグノス戦攻略と適正モンスター紹介 [ファミ通App]

【モンスト攻略】“深遠なる神獣の聖所(4)終天の神地”ティグノス戦攻略と適正モンスター紹介 [ファミ通App]

モンスト 天 聖 ケセド

マルクト()• ティファレト()• ケセド()• ケテル()• イェソド() 「生命の樹」ミッション開催期間 2020年6月15日(月)12:00~7月4日(土)23:59 ミッション攻略のポイント ほかのミッションを先にクリアしておこう ミッションは1から順番にクリアする必要があります。 ほかのミッションをすべて終わらせてから挑戦しましょう。 解放前にクリアしても無効なので注意 最終ミッションは「6月24日 水 4時」に解放されます。 解放前に条件を達成してクリアしても無効なので、注意しましょう。 難しいクエストが多いので注意 天聖シリーズのクエストは、たとえ適正キャラで固めた場合でも、そこそこ難易度の高いクエストが多いです。 そのためオラゴン以外の味方3体は、 最適正クラスの強キャラを連れていくことをオススメします。 ・ニードルパネル(1踏み5,000ダメージ)に注意。 「NP軽減(ニードルパネルのダメージを軽減)」の紋章を付ければ被ダメを抑えやすくなる。 「ルシファー&カエサル」や「真珠」など、火力だけではなく守りも優秀なキャラを連れていくと、攻撃力を維持しやすい。 ・「回復系」のアビリティを持つキャラも便利。 ラストステージの「割合攻撃」でHPを4にされても復帰しやすくなる。 (全員「窮地の活路」の紋章があればラクになる。 HPの低いオラゴンを連れていくと、ジリ貧になりがち。 ・地雷の火力が高いうえ大量に展開されるので、オラゴンを連れていくと事故りやすい。 ただし、「飛行付与」を持つ強キャラ(など)を持っているなら、挑戦してみても良いかも。 ティファレト ・「減速壁」が出現するためオラゴンは身動きが取れない。 ・オラゴンにとって不利属性のクエストなので被ダメも痛い。 ・もし、厳選した「」や「などを持っており、短期決戦で押し切れる自信があるなら、挑む価値はある。 6月24日 水 から「天聖祭」が開催されます。 期間中は「悪しき天聖」シリーズのクエストが多数出現。 ミッション達成のチャンスなので、活用しましょう。 logly. parentNode.

次の

【モンスト】ケセド【超絶】攻略と適正キャラ|オラゴンのミッション攻略

モンスト 天 聖 ケセド

現在、ゲーム内から確認できるステージ情報で「! 」が付いているのは 「ワープ」。 対策必須となる可能性が高いです。 また「ブロック」と「ウィンド」も出現する模様。 とくに注目したいのは、 「ケセドの弱点無し」という点です。 「弱点無し」を対策するとしたら? ほかの超絶クエストで「弱点無し」といえば、などが思い浮かびます。 ジューダスのクエスト仕様は 「直殴り倍率が2倍にアップ」しており、直接攻撃が強力なキャラ(たとえば、カウンターキラーを持つ)が活躍していますね。 そこで! ケセドのクエストも「直殴り倍率」が高く設定されており、直接攻撃が強力なキャラ(できればキラー持ち)が適正になると予想します。 ケセドの適正キャラ予想 まず最低条件として、 「ワープ」のギミックに対応可能なキャラ。 さらに 直接攻撃で火力を出しやすいという条件も加えて予想してみます。 ワープだけではなく、ウィンドも対応できる点がグッド。 そして要注目なのが「 連撃キラーM」。 これは同じ敵を攻撃するたびに攻撃力が上がり、 最大で2倍までアップするというアビリティです。 ケセドと壁とのあいだに入り込んでカンカンすると、一気にダメージを稼げそう! さらにSS(ストライクショット)は「仲間たちを率いて敵へ撃ちこむ」という、いわゆる 『号令SS』。 ボスへのダメージソースとして手軽に高火力を出しやすい上、状況次第では雑魚処理にも幅広く使える便利なSSです。 ケセドの翌日に降臨する点もアヤシイ? クエストスケジュールを確認すると、ケセドが降臨した翌日(12月26日(木))にショクインも降臨。 これは 「ショクインはケセドの適正キャラだから、次回の降臨に備えて取っておいたほうが良いよ」という、モンスト運営さんからのメッセージではないでしょうか。 ほかにも適正キャラを予想してみた 直接攻撃で火力を出しやすい「反射キャラ」の適正度を高めに設定。 基本的には火属性キャラをメインに挙げてみました。 ですが属性倍率は通常通りのクエストなので、他属性も少し入れています。 究極クエストを5回マルチプレイ(書庫の「ティーガー」などがオススメ)• 超絶クエストを3回マルチプレイ(書庫の「ヤマトタケル」がオススメ)•

次の

【モンスト攻略】“深遠なる神獣の聖所(4)終天の神地”ティグノス戦攻略と適正モンスター紹介 [ファミ通App]

モンスト 天 聖 ケセド

ケセドに有効なソウルスキル ー対木の心得ー 木属性への攻撃倍率1. 10倍 ー収檻回避ー 友情ロック無効 ケセドの攻略ポイント AWPの貫通タイプで挑もう 「ケセド」のギミックは「ワープ」「ブロック」「ウィンド」です。 特に「ワープ」の展開量が多いため、「アンチワープ」のキャラを4体編成し挑戦しましょう。 また「ブロック」を対策してしまうと「センサー」に触れてしまうので、対策をしないかゲージを抜いて戦うのがおすすめです。 また、クエストを通して「反射制限」が多数出現するため、貫通タイプを中心としたパーティを編成するのが良いでしょう。 剣パネルを踏みつつ攻撃しよう 「剣パネル」が全ステージで出現します。 「剣パネル」に触れなければ敵へ攻撃が通りづらくなっているため、必ず「剣パネル」に触れてから攻撃をしましょう。 クロスドクロを一筆書きで処理する 相互蘇生の「クロスドクロ」を倒すことで、ステージが暗転し、反撃モードが起動します。 暗転させなければボスにダメージを稼ぐことができないため、「クロスドクロ」は優先して一筆書きで倒しましょう。 広範囲友情がおすすめ 広範囲友情を編成することで、反撃モードを起動しやすく立ち回りが楽になります。 特に「ブロック」を対策しない場合は「反撃モード」を起動させづらいため、広範囲友情を数体編成するのがおすすめです。 ケセドと天使は反撃で敵防御ダウン 「ケセド」と「天使」は反撃モードで、敵を防御ダウンさせます。 「防御ダウン」させてからでないと効率的にダメージを稼げないので、必ず友情などで反撃モードを起動させつつ攻撃しましょう。 ケセドとアダプターはHP共有 ボスの「ケセド」はほとんど何もして来ず、「アダプター」が事実上のボスモンスターとなっています。 「ケセド」と「アダプター」はHP共有しているため「アダプター」へ攻撃してダメージを稼ぎましょう。 SSが高火力。 剣パネルにふれて反射制限を同時処理• また、「ブロック」の上に「センサー」が配置されているので、「アンチブロック」のキャラは編成しないかゲージを外して立ち回るのがおすすめです。 さらにステージ全体を通して「剣パネル」を踏むことで敵にダメージを与えることができるため、必ず「剣パネル」にふれることを意識しましょう。 ステージ1では「剣パネル」にふれてから2体の「クロスドクロ」を同時に処理します。 「クロスドクロ」発動後はステージが暗転し、「天使」の反撃モードで呼び出されたザコが防御力ダウンするので、その後は「剣パネル」にふれつつザコを倒しましょう。 クロスドクロを倒す• ザコを倒す• この際に「ブロック」を利用すると同時処理しやすくなります。 続いて、暗転ができたら「剣パネル」を2個以上触れながらながら「ザコ」をの弱点を攻撃して処理していきましょう。 ザコ処理を終えたら、できるだけ「剣パネル」を踏みつつさらに「ケセド」の反撃モードを発動させながら「アダプター」を攻撃して削っていきます。 ケセドを攻略するコツ スピードアップ持ちをメインに編成 「ケセド」を攻略するコツは、「スピードアップ」持ちのキャラを複数編成して、「ザコ処理」をしやすくすることです。 「ケセド」のステージでは、全てのステージおいて「クロスドクロ」を同時処理することが求められるため、一筆書きをするのに「スピードアップ」が非常に役立ちます。

次の