メルカリポイント 現金にする。 【必見!】メルカリでのお得な買い方!商品購入するときはポイントサイトを利用すればお得!ポイントサイトを比較!

メルカリのポイントを換金して現金に換える方法!?

メルカリポイント 現金にする

キャンペーンなどでもらえる一時有効ポイント• 売上金から購入した通常ポイント このうち、1つ目のキャンペーンやくじでもらえる一時有効ポイントは、ポイントをゲットしたキャンペーンごとに有効期限が決められています。 そのため、そのキャンペーンにそった有効期限までにポイントを使う必要があります。 2つ目の売上金から購入した通常ポイントの有効期限は、購入してから365日間となっています。 なので、メルカリを普段から頻繁に使っているよ!という方はあまりこの有効期限はあまり気にする必要はありません。 メルカリポイントを現金化することはできない(売上金にも戻せない) 一度、売上金からポイントへ交換してしまうと、ふたたび売上金に戻したり、現金化することはできません。 ポイントを購入後「やっぱり手数料払ってでもいいから銀行振込にしたい!」と思っても、戻すことはできないので注意です。 メルカリポイントは人にあげることはできない 自分がもっているポイントを家族や友達に分けることもできません。 個人的にはポイントのプレゼントはできるようになるといいのになーと思ってますが・・・ 月一払い(後払い)ではメルカリポイントを使えない メルカリでは月一払いという、翌月に一括で支払いができる後払い機能があります。 しかし、この機能ではメルカリポイントは使えないので注意です。 メルカリで売上金をポイントに交換する手順 では実際に、メルカリアプリで売上金をメルカリポイントへ交換するための手順をご紹介していきます。 まずは、メルカリアプリを開いて、メニューから「設定」をタップ。 つぎに、設定画面にある「売上・振込申請」をタップします。 すると、「売上・振込申請」という画面になるので「売上金でポイントを購入」をタップしましょう。 「売上金でポイントを購入」という画面になるので、ここで購入したいポイント数を入力します。 今回は売上金6,720円のうち、6000円分をメルカリポイントへ交換しましたよ 購入したいポイント数を入力したら「確認」ボタンをタップしましょう。 確認のポップアップが表示されるので、問題なければ「購入する」を選択すれば、売上金をメルカリポイントへ交換する手順は完了となります。 ポイントを購入できたか確認しよう 最後に、メルカリポイントへ交換できたか実際に確認してみましょう。 メニューから「設定」をタップ。 設定画面から「ポイント」をタップ。 「ポイント」画面の「ポイント履歴」をタップすることで、現在保有しているポイント数を確認することができます。 ここではポイント数の他にも、いつポイントを使ったか、いつ購入したかを確認できるようになっています。 まとめ 今回は、メルカリで売上金をポイントへ交換する方法と注意点をご紹介しました。

次の

dポイント×メルカリ連携必須!還元20%以上のお得なキャンペーン中!

メルカリポイント 現金にする

メルカリのポイント交換方法 1. 『設定』を選ぶ 3. 『売上・振込申請』をタップする 4. 『売上金でポイントを購入』を選ぶ 5. ポイントに交換したい金額を入力する 売上金から、ポイント交換したい必要金額を入力します。 最後に、確認ボタンを押せば、無事にポイント交換の完了です!ポイントの交換方法は、実は、とっても簡単なんですね。 気になるポイント交換手数料は、どうなっているのでしょうか。 メルカリのポイント交換する手数料 交換手数料• タダってことなんですね!• 覚えやすいですね。 売上金のまま使えない?なぜ?• お金を預かり続けることができないから 売上金は、個人持ちのお金です。 メルカリは、銀行ではないので、他人のお金を長く預かることはできません。 現在は、売上金発生から、180日以内に• 振込申請する• ポイント交換する 必要があるんです。 金融庁の指導が入ったため 以前のメルカリは、売上金のまま1年間おいて置ける仕組みでした。 しかし、メルカリ内で貯めている売上金で、別の商品を買える仕組みが、問題視されたんですね。 金融庁から、 『 資金移動業者になるんじゃないか』 って指摘されたってわけなんです。 資金移動業者になると、面倒な手続きや国に納めるお金が生まれます。 そのため、厄介なことを回避するために、メルカリ運営が捻りだしたルールのようです。 売上金で直接買うのがNGへ 売買で手に入れた売上金を、そのまま別の商品を買うのに使うっていうのが、ダメなんですね。 だから、いったん仮想通貨である、ポイントに交換するステップがいるんです。 メルカリ的には、 「預かっているのはお金ではなくポイントである」 としたかったようです。 売上金で買うには、ポイント交換が必須というのはわかりました。 ですが、ポイント交換ができずに困っている!という、世間の声も多く聞かれます。 ポイント交換できない場合の、原因や対処法について、まとめてみました。 ポイント交換できない!原因と対処法は? 交換できない原因 不具合が発生している 何かしらのエラーや、不具合で• ポイント交換の画面が動かなくなる• 数字を入力しあと、画面が反応しない• 確定ボタンが押せない などの、現象が起こることがあるみたいです。 対処法• キャッシュを削除する ページが重いとか、少しの不具合であれば、キャッシュの削除で改善することもあります。 手順は 1. アプリトップ画面からサイドメニューを開く 2. マイメニューが開いたら『設定』をタップする 3. 『キャッシュの消去』を選択する 画面を下にスクロールしていくと 一番下に、『キャッシュを消去する』ボタンがあるので、タップする 4. 『はい』を選ぶとキャッシュが消去される 以上で、キャッシュの消去が完了です。 他の対処j法としては、• 携帯端末の再起動をする 端末の電源を、いったんオフにします。 その際、通信環境のよい場所でやり直してみましょう。 アプリを再インストールする 「すでに会員の方はこちらからログイン」から、ログインしてみましょう。 メルカリ事務局に問い合わせ 端末の再起動や、アプリ再インストールでもダメなら、メルカリに不具合を報告しましょう。 メルカリ側の不具合で、• 処理が進まない• 画面が固まって進めない という問題は、ポイントの交換ができない以外でも、かなり報告されています。 そのため、メルカリ事務局に知らせて、復旧と対応をお願いするのが、おすすめの対処法です。 ポイントに交換する時の注意点 ポイントは売上金には戻せない いったん、ポイントに交換してしまうと、売上金(現金)には戻せません。 やっぱりメルカリで買うの辞めた!と思っても、 交換してしまったら、メルカリで使い切るしか道はないんですね。 ポイント交換は、慎重にしたほうがいいってことです。 有効期限は1年間 ポイントの使用期限は、1年に設定されています。 たまにしか買わないって人は、くれぐれも 期限切れに注意したいですね。 まとめ• メルカリのポイント交換方法はラクで簡単!• ポイント交換にかかる手数料は0円• 売上金のまま使うのは面倒だが、法律にひっかかるのでポイント交換のステップが生まれた• 不具合で、ポイント交換できないってケースが多々発生。 手を尽くしてもダメなら、速やかに事務局へ報告• いったんポイントに交換すると、売上金に戻せないので注意 売上金を現金にする時のコツは、下の記事でまとめています。

次の

メルカリでポイント交換する方法や使い道!すべてを徹底解説【初心者必見】

メルカリポイント 現金にする

メルカリの売上金の使い方とは 私を含めメルカリに参加している出品者は、不用品などをお金に換えることを目的としています。 そのために出品の工夫などをするわけで、その結果、実際に商品が売れると出品者にお金が入ってきます。 これを「 売上金」といいます。 購入されたらすぐに現金化したいと思うのですが、メルカリのシステム上、まずは購入者からの受取り評価がないと代金を受け取ることはできません。 つまり購入手続がされたからといってすぐに売上が反映されるわけではないのです。 売上金が反映されるタイミングはいつかというと、購入者が受取り評価をした後で出品者が購入者を評価し、無事に取引が終わったときです。 要するに、なんらかのトラブルがあって取引が完了しない状態では、すぐに売上金は入ってこないということです。 ただし、購入者がなかなか受取り評価をしない場合には、評価を依頼するフォームが表示されるので、そこからメルカリ事務局に連絡することも可能です。 出品者が発送通知をしてから8日後の13時以降、もしくは購入者の最後の取引メッセージから3日後の13時以降に依頼のフォームが表示されます。 あるいは発送通知をしてから9日後の13時を過ぎると自動的に取引が完了するので、それを待ってもいいと思います。 受取り評価については、以下の記事をご覧ください。 売上金をメルペイ残高にすると、コンビニなどの支払いでも使えるようになる メルペイというのは、メルカリを使った決済サービスです。 支払い用の銀行口座を登録するか、アプリで本人確認をすると、メルカリの売上金が自動的にメルペイ残高になります。 そうすると、メルカリ内での購入だけではなくて、コンビニなどメルペイが使えるお店での支払いにあてることができます。 メルペイ残高にしておくと、メルカリ内での購入のときにポイントを購入する手間がなくなるだけではなく、売上金の振込申請の180日という期限もなくなります。 銀行口座へ振り込み申請する方法 売上金をメルペイ残高にして使わずに、現金化することもできます。 画面上の「振込申請」をタッチします。 メルペイ残高を支払いにあてることができる もし売上金だけでは足りない場合には、クレジットカードなど他の支払いを使うこともできます。 売上金の振込申請には期限がある もし売上金をメルペイ残高として使わないとすると、早めに商品代金として使うか振込申請をしましょう。 振込申請には180日という期限があって、それを過ぎると自動的に指定した口座に振り込まれます。 このとき手数料200円がかかります。 期限がせまってくるとメルカリからお知らせがきますが、もし気づかないと手数料を払うことになってしまうので、それはちょっともったいないと思います。 そのため、支払い用銀行口座を登録するか、本人確認をして振込申請の期限をなくしてしまった方がいいでしょう。

次の