ツイスター ケンタ。 ケンタのツイスター新作「ピリ辛担々ツイスター」期間限定で

【みんなが作ってる】 ケンタッキー ツイスターのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが333万品

ツイスター ケンタ

まずは検証! ケンタッキーのコールスローは何でできている? 紙カップ入りのSサイズ(220円)のほかに、プラ容器入りのMサイズ(260円)もあります。 とりあえずたっぷり食べたい人はMがおすすめですね。 Sの方が見た目がカワイイけど。 の説明によると、このコールスローは、「みじん切りにしたキャベツ、ニンジンをタマネギ風味が加わったコールスロードレッシングに漬け込んだサラダです。 」とのこと。 というわけで、具材はキャベツとニンジンで、ドレッシングにタマネギが使われていることは確実。 商品パッケージの原材料名をみると、キャベツ(国産)、半固体状ドレッシング、にんじん、以下、増粘剤、調味料などとなっているので、キャベツとニンジンの割合ではかなりキャベツが多そうです。 <検証1>野菜とドレッシングの割合 コールスロー50gをざるに入れてよく振って遠心分離的にドレッシングを取り除いて重量を比較。 左:コールスロー50g 右:ドレッシングを除いたもの30g 偶然、キリのよい数字になりました。 もちろん正確ではありませんが、野菜とドレッシングの大体のバランスはこんなところかと。 <検証2>キャベツとニンジンの割合 みじん切りにしたキャベツ100gにみじん切りにしたニンジンを1gずつ混ぜて目視で比較していく。 左:ケンタッキーのコールスロー 右:キャベツ10:ニンジン1の割合で混ぜたもの ということで、キャベツとニンジンの割合は10:1程度のようです。 もっとニンジンが入ってると思っていましたが、意外に少ないですね。 <検証3>ドレッシングの味 一般のコールスローレシピを参考に4パターンの味付けで作って比較。 ケンタッキーのコールスローをドレッシングに注意して食べてみると、マヨネーズベースながらミルキーな味がして甘みもかなり入っているようです。 辛いのはタマネギの辛みのようでスパイスはそんなに入っていない感じ。 またミルキーではあるけれど脂肪分はそれほど感じないので、生クリームよりも牛乳かヨーグルトのようなものを使っている? 料理サイトで調べると、練乳やすし酢を使うというレシピも発見。 特筆すべきは「甘み」。 この結果を基にして、再現レシピでは、AとCを合体させ、辛みがタマネギだけではちょっと足りないので洋辛子をほんの少し、香辛料として白コショウ少々とクレージーソルトごく少量を足すことに決定。 ケンタッキーのコールスローを再現するためのレシピ タマネギはすりおろしてドレッシングに入れてもよいのですが、キャベツやニンジンと一緒に塩もみして脱水するというより簡単な方法を採用しています。 <作り方> 1. キャベツとタマネギをみじん切りにする(みじん切りの大きさはケンタッキーのものと同じくらいに。 フードプロセッサーを使うと便利)。 タマネギをできるだけ細かくみじん切りにする。 (1)と(2)を合わせてボウルに入れて塩を加え、全体によく混ぜたら水を加えてさらに混ぜ、冷蔵庫で10~30分冷やす。 写真のように水が出てくる。 野菜の水気をしっかり絞る。 ドレッシングの材料をあらかじめ混ぜ合わせておき、水気を絞った野菜に加えてよく混ぜる。 冷蔵庫でしっかり冷やして完成。 左:ケンタッキーのコールスロー 右:再現レシピで作ったコールスロー 見た目もほとんど変わりません。 ケンタッキー風のコールスロー、たくさん作って、たっぷり食べよう! なんといっても自作すればお財布にやさしいし、好きなだけ食べられるのがうれしい限り。 糖質やカロリーが気になる人は、砂糖の代替甘味料を使ったり、低カロリータイプのマヨネーズを使っても。 ケンタッキー風のコールスローは、サラダとして食べるほか、サンドイッチの具にしたり、ムニエルなどのメインディッシュのソース代わりにもなります。 盛り付けに工夫すればこんな一品にも。 ぜひ作ってみてくださいね!.

次の

完全リニューアルされたケンタッキーフライドチキン「ツイスター」試食レビュー

ツイスター ケンタ

スポンサーリンク ケンタッキーの糖質の計算法 まずケンタッキーの公式情報には糖質はありません。 よって以下の計算で糖質をもとめています。 糖質の計算式 糖質=炭水化物ー食物繊維 ケンタッキーのカロリー、糖質一覧 それではケンタッキーのカロリー、糖質一覧をまとめます。 チキン類、サンド、ツイスター類、サイドメニュー類の順番でまとめます。 ドリンク類はデータがないのでご了承ください。 チキンメニューのカロリー、糖質一覧 チキン カロリー 糖質 <オリジナルチキン> 237Kcal 7. 6g <骨なしケンタッキー> 204Kcal 10. 7g オリジナルチキン、骨なしケンタッキー共にカロリーはそれなりに高いものの、糖質は低め。 糖質制限メニューとして意外と良いのかもしれません。 サンド、ツイスターメニューのカロリー、糖質一覧 サンド、ツイスター カロリー 糖質 <チキンフィレサンド> 411Kcal 31. 8g <和風チキンカツサンド> 474Kcal 38. 3g <野菜たっぷりツイスター> (ペッパーマヨ) 340Kcal 30. 1g <野菜たっぷりツイスター> (てりやき) 361Kcal 33. 6g サイドメニューのカロリー、糖質一覧 サイドメニュー カロリー 糖質 <カーネリングポテトSサイズ> 216Kcal 19. 5g <カーネリングポテトRサイズ> 432Kcal 39. 0g <カーネリングポテトBOX> 944Kcal 85. 5g <ビスケット> (メイプル別) 197Kcal 22. 6g <カーネルクリスピー> 130Kcal 6. 6g <ナゲット5ピース> 230Kcal 10. 6g <コールスローSサイズ> 92Kcal 5. 3g <コールスローMサイズ> 150Kcal 8. 6g <コーンサラダ> 82Kcal 14. 5g <ハニーメイプル> (ビスケット付属) 29Kcal 7. 0g <ケチャップ> (ナゲット付属) 10Kcal 2. 4g ケンタッキーのカロリー、糖質(低い順) 次にケンタッキーのカロリー、糖質をそれぞれ低い順に並べます。 カロリーの低い商品、糖質の低い商品を食べたい時の参考にしてください。 なお、チキン類、サンド、ツイスター類、サイドメニュー類全ての商品を含めて低い順でまとめています。 ドリンク類はデータがないのでご了承ください。 ケンタッキーのカロリー、低い順 メニュー カロリー 糖質 ケチャップ (ナゲット) 10Kcal 2. 4g ハニーメイプル (ビスケット) 29Kcal 7. 0g コーンサラダ 82Kcal 14. 5g コールスローSサイズ 92Kcal 5. 3g カーネルクリスピー 130Kcal 6. 6g コールスローMサイズ 150Kcal 8. 6g ビスケット 197Kcal 22. 6g 骨なしケンタッキー 204Kcal 10. 7g カーネリングポテトSサイズ 216Kcal 19. 5g ナゲット5ピース 230Kcal 10. 6g オリジナルチキン 237Kcal 7. 6g 野菜たっぷりツイスター (ペッパーマヨ) 340Kcal 30. 1g 野菜たっぷりツイスター (てりやき) 361Kcal 33. 6g チキンフィレサンド 411Kcal 31. 8g カーネリングポテトRサイズ 432Kcal 39. 0g 和風チキンカツサンド 474Kcal 38. 3g カーネリングポテトBOX 944Kcal 85. 5g ケンタッキーのカロリー低い順はこちらの通り。 ハニーメイプル、ケチャップなどの付属品を別にするとやはりサラダ類のカロリーが低いです。 お肉類だとクリスピーがカロリー低いのでおすすめ。 逆にケンタッキーでカロリー高いのはポテト類、サンド類、ツイスター類といったところです。 おいしいけど食べ過ぎには注意してください。 ケンタッキー、糖質の低い順 メニュー カロリー 糖質 ケチャップ (ナゲット) 10Kcal 2. 4g コールスローSサイズ 92Kcal 5. 3g カーネルクリスピー 130Kcal 6. 6g ハニーメイプル (ビスケットに付属) 29Kcal 7. 0g オリジナルチキン 237Kcal 7. 6g コールスローMサイズ 150Kcal 8. 6g ナゲット5ピース 230Kcal 10. 6g 骨なしケンタッキー 204Kcal 10. 7g コーンサラダ 82Kcal 14. 5g カーネリングポテトSサイズ 216Kcal 19. 5g ビスケット 197Kcal 22. 6g 野菜たっぷりツイスター (ペッパーマヨ) 340Kcal 30. 1g チキンフィレサンド 411Kcal 31. 8g 野菜たっぷりツイスター (てりやき) 361Kcal 33. 6g 和風チキンカツサンド 474Kcal 38. 3g カーネリングポテトRサイズ 432Kcal 39. 0g カーネリングポテトBOX 944Kcal 85. 5g 糖質の低い順番はこちら。 やはりサラダ類の糖質は低いのですが、それ以外にもクリスピーやオリジナルチキンも糖質が低いです。 糖質制限を考えている人はクリスピー、オリジナルチキン辺りが良さそう。 逆にポテト、サンド類、ツイスター類はカロリーと同様に糖質も高いです。 炭水化物が多くなるので当然のことでしょう。 ケンタッキー、期間限定商品のカロリー、糖質など ケンタッキーの期間限定商品のカロリーや糖質は別途まとめます。 情報は以下のリンク先で確認ください(糖質はまとめていないものもあるので少しずつ追記していきます)。 (参考:) ケンタッキー、セットやパックのカロリー一覧 ケンタッキーのセットやパックのカロリー一覧は別途まとめていきます。 <オリジナルチキン> カロリー:237kcal 糖質:7. 6g セットやパック: <骨なしケンタッキー> カロリー:204kcal 糖質:10. 7g セットやパックメニューなし その他詳細: ケンタッキーのカロリー、糖質一覧まとめ(低い順も)• ケンタッキーの糖質は全体的に低い商品多い• サラダ類はカロリー、糖質共に低い• クリスピー、オリジナルチキンは糖質低い• ポテト、サンド、クリスピーはカロリー、糖質共に高い 今回は、ケンタッキーのカロリーや糖質情報をまとめました。 全体的にカロリーも糖質もそれほど高いわけではありませんが食べ過ぎには注意してください。 また、栄養を考えたらサイドメニューはポテトよりもサラダを加えたほうがいいでしょう。 その辺りは状況に応じて変更してください。 新しい情報や計算ミスなどありましたら連絡いただければ幸いです。

次の

ケンタのツイスター新作「ピリ辛担々ツイスター」期間限定で

ツイスター ケンタ

2009年04月25日 23時56分 完全リニューアルされたケンタッキーフライドチキン「ツイスター」試食レビュー ケンタッキーフライドチキンが発売している、カーネルクリスピーをトルティーヤ生地で巻いたツイスターが一新されて「ライトサイズ ツイスター」として生まれ変わったとのことなので、お店まで行って食べてきました。 以前から安定したおいしさのツイスターですが、リニューアルされても安心の一品でした。 レビューは以下から。 一新されたツイスターは「ツイスターペッパーマヨ味」と「てりやきツイスター」の2種類。 ツイスター単品だとそれぞれ300円で、赤い包みがペッパーマヨ、緑色の包みがてりやきです。 左がペッパーマヨ、右がてりやき。 トルティーヤで包まれているので見た目は同じ。 開いてみると、中にはレタスとカーネルクリスピーが入っています。 ペッパーマヨが塗られている。 こちらはてりやき。 黒い四角いものはのりです。 ということで、包み直して食べてみました。 ペッパーマヨはマヨネーズのマイルドな味わい。 マヨネーズ+フライドチキンでカロリーはかなり高そうですが、さっくりあっさり食べられていい感じ。 外しようのない組み合わせで、マヨネーズ嫌いの人以外ならきっと大丈夫な味付け。 てりやきツイスターは甘いてりやきソースとのりのおかげでなんだか和風。 しかし、こちらも定番の味で安心して食べられます。 わざわざリニューアルした理由はわかりませんが、以前と同じように外れのない品になっています。

次の