パワーポイント デザイン アイデア。 デザインアイデアを非表示にする設定【PowerPoint】

【パワポ】デザインにもう悩まない!すぐに使える便利な機能3選

パワーポイント デザイン アイデア

150• 238• 267• 207• 179• 120• 107• 1182• 236• 180• 392• また、事務職の方(プログラムを本職としていない方)向けのExcel VBAをはじめ。 Webやネットワークに関することに関しても、講義をしております。 それぞれの部署・部門・課内に合わせた、企業研修講師経験多数。 (オリジナルでテキストを作成しております。 ) ExcelやWordのスキルアップを願い、保育士さんへの応援支援や、 ママさん応援支援なども行っております。 YandSシステムズ(ワイアンドエスシステムズ) 矢光 利幸(やこう としゆき) Webサイト:.

次の

プロも愛用!意外と知られていないPowerPointの名機能 [パワーポイント(PowerPoint)の使い方] All About

パワーポイント デザイン アイデア

「明朝体」は、小説など長い文章を読ませるのに向いておりますが、プレゼンテーションでは短い文章で構成されるため向いておりません。 さらに明朝体は横線が細いので、ディスプレイに映した時に文字がかすれて見づらくなります。 「ゴシック体」は、プレゼンテーション資料に一番向いている書体です。 読ませる(明朝体)というより、見せるための書体と考えてください。 気をつける点は、ゴシック体の太さを細くしすぎると文字がかすれて見づらくなります。 「筆書体」は、筆で書いた文字を再現したような書体で、よくラーメン屋のロゴなどに利用されております。 文章を読ませる文字ではないので、プレゼンテーションで利用する機会はほとんどないでしょう。 「デザイン書体」は、上記以外の文字と捉えてください。 例えば手書き風の文字やポップ体などが含まれます。 可愛く見せたい場合などに手書き風やポップ体を利用しても問題はないですが、クセが強く、読みづらい文字を選ぶのは避けましょう。 書体を統一する 書体の種類が多すぎると、書体が変わるごとに脳を切り替えないとなりません。 余計な情報量が増えてしまうので、なるべく利用する数を減らしましょう。 ついやりがちなのが、余白が空いているから埋めてしまおうという考えです。 すると情報量が多くなってしまい、その情報にも目が行き届きません。 余白は「一呼吸おくためのもの」と考えてください。 表紙のデザイン 表紙は、プレゼンテーションが始まるまでに表示される箇所なので、参加者に印象を残しやすくします。 また、紙で出力してお渡しする際も一番上に来るのでデザインをより意識しましょう。 ビジネスの場合 ビジネスシーンではなるべく「シンプル」に表現するのがベストです。 余計な装飾は加えず、主題を伝えることを目的としてください。 さらに一歩デザインを意識するならば、先方のコーポレートカラーを利用すると印象が良いかもしれません。 社内規定で自身の会社のフォーマットを使わなくてはならないルールがなければ、先方に合わせてあげましょう。 例えばYahoo! JAPANへの架空の提案資料の表紙を作ってみました。 Yahoo! JAPANのコーポレートカラーの赤を使い、代名詞でもある検索ボックスの中に資料のタイトルを入れ込んであります。 すこし遊び心を取り入れておりますが、案件の温度感など考慮してできる範囲のところでデザインしてあげましょう。 コーポレートカラーと同じ色を抽出するためには、以下の拡張機能が便利です。 このアプリケーションでロゴの上で色をスポイトで抽出すると、RGBの数字を拾うことができます。 ぜひ試してみてください。 プレゼンテーションの目的は多種多様ですので、ここではデザインの参考になる調べ方をお教えします。 検索のコツとしては英語で検索することです。 日本よりも海外の方がデザインの品質が高いため、おしゃれでかっこいい参考画像が見つかりやすいのです。 背景のデザイン 背景は、表紙以外のすべてのスライドに共通して利用されるデザインです。 タグで探す• 閲覧数ランキングで探す• 新着記事で探す•

次の

【パワポ】デザインにもう悩まない!すぐに使える便利な機能3選

パワーポイント デザイン アイデア

「明朝体」は、小説など長い文章を読ませるのに向いておりますが、プレゼンテーションでは短い文章で構成されるため向いておりません。 さらに明朝体は横線が細いので、ディスプレイに映した時に文字がかすれて見づらくなります。 「ゴシック体」は、プレゼンテーション資料に一番向いている書体です。 読ませる(明朝体)というより、見せるための書体と考えてください。 気をつける点は、ゴシック体の太さを細くしすぎると文字がかすれて見づらくなります。 「筆書体」は、筆で書いた文字を再現したような書体で、よくラーメン屋のロゴなどに利用されております。 文章を読ませる文字ではないので、プレゼンテーションで利用する機会はほとんどないでしょう。 「デザイン書体」は、上記以外の文字と捉えてください。 例えば手書き風の文字やポップ体などが含まれます。 可愛く見せたい場合などに手書き風やポップ体を利用しても問題はないですが、クセが強く、読みづらい文字を選ぶのは避けましょう。 書体を統一する 書体の種類が多すぎると、書体が変わるごとに脳を切り替えないとなりません。 余計な情報量が増えてしまうので、なるべく利用する数を減らしましょう。 ついやりがちなのが、余白が空いているから埋めてしまおうという考えです。 すると情報量が多くなってしまい、その情報にも目が行き届きません。 余白は「一呼吸おくためのもの」と考えてください。 表紙のデザイン 表紙は、プレゼンテーションが始まるまでに表示される箇所なので、参加者に印象を残しやすくします。 また、紙で出力してお渡しする際も一番上に来るのでデザインをより意識しましょう。 ビジネスの場合 ビジネスシーンではなるべく「シンプル」に表現するのがベストです。 余計な装飾は加えず、主題を伝えることを目的としてください。 さらに一歩デザインを意識するならば、先方のコーポレートカラーを利用すると印象が良いかもしれません。 社内規定で自身の会社のフォーマットを使わなくてはならないルールがなければ、先方に合わせてあげましょう。 例えばYahoo! JAPANへの架空の提案資料の表紙を作ってみました。 Yahoo! JAPANのコーポレートカラーの赤を使い、代名詞でもある検索ボックスの中に資料のタイトルを入れ込んであります。 すこし遊び心を取り入れておりますが、案件の温度感など考慮してできる範囲のところでデザインしてあげましょう。 コーポレートカラーと同じ色を抽出するためには、以下の拡張機能が便利です。 このアプリケーションでロゴの上で色をスポイトで抽出すると、RGBの数字を拾うことができます。 ぜひ試してみてください。 プレゼンテーションの目的は多種多様ですので、ここではデザインの参考になる調べ方をお教えします。 検索のコツとしては英語で検索することです。 日本よりも海外の方がデザインの品質が高いため、おしゃれでかっこいい参考画像が見つかりやすいのです。 背景のデザイン 背景は、表紙以外のすべてのスライドに共通して利用されるデザインです。 タグで探す• 閲覧数ランキングで探す• 新着記事で探す•

次の