齋藤 あみ り。 齋藤彰俊

齋藤めぐみ (女優)

齋藤 あみ り

世界(宇宙を含む)の成り立ちや真理をとても分かりやすく教えてくれている本でした。 また、(多くの本と同じように、またはそれ以上に)読み手のその時の状況によって、評価が分かれ、解釈や学びの違う、非常に興味深い本だと思います。 この本の伝えたいことを深く理解するためには、まずアミ自身も1人の「人間」であることを理解する必要があると思います。 ちょうどそれと同じように。 なので、少し冗談ぽく、主人公のことを笑ったりバカにしたような態度を取るアミのことを「傲慢なやつ!愛の真理を語っているのに、自分自身が全く愛を体現していないじゃないか!」と考える人がいても、少しもおかしくありません。 むしろ、人間の素直な感情の表れだと思います。 でも、そこに捕らわれてしまって読むのをやめてしまったり、その奥にある真理を見逃してしまうには、あまりにも勿体ない。 (1対1の人間同士のコミュニケーションで、当人たちがどちらも純粋にポジティブな方向を向いている場合において、側から見た人がとやかく言って決めつけるのは野暮ってものですしね。 ) また、肉食について言及しているシーンも、評価の分かれるところだと思います。 これは書かれていることをそのまま受け取れば、菜食主義が善で肉食が悪で野蛮だということになりますが、本当に意図するところは何だったのでしょうか。 ここからは、私見になりますが... つまり、地球では競争や弱肉強食の原理がまだまだ根強いので、人間の身体が活動する上でたくさんのエネルギー消費が必要になってくる。 でも、高度文明では、それがそもそも必要ないのです。 最後に、「愛の水準が高い人間を救い、低い人間は救えない」という描写があります。 これは差別主義とはちょっと違うと思います。 でもそれを外に向けて負の感情として発散することで解消しようとするのではなく、一歩引いて冷静に見つめて分析し、それを愛として昇華し、愛として外に放出する。 そのためにはどうしたら良いかを1人1人が考えるだけで、地球全体の愛の度数はどんどん上がっていくのではないでしょうか。 容易なことではありません。 私もそう生きたいと願っていますが、なかなかうまくいきません。 でも、そもそも負の感情として外に放出したものは、そのまま負の感情として自分の中に滞留し続け、また戻ってきますから...。 それが愛だったとしたら、愛が滞留し、愛が戻ってくる。 構造はとても単純です。 この本が1人でも多くの人に届き、1人でも多くの人に新たな気づきや、心休まる幸せが訪れますように。 昔、ヒーラーの先生に文庫本をいただきました。 何度も読んで。 自分にはもういいな、と一度は手放した本。 アミ、やっぱりいいよな、って最近ふと思い、続編もでてるんだよね、と 調べたら3巻まで! それも単行本! さっそく3冊買いました。 そうそう。 主人公にしてみればごくごく普通の生活。 でも、アミからみたら・・・まだまだ精神性の低い地球人に対する警告。 便利に進歩したけれど、私たちが忘れかけているもの、 でも本当は忘れてはならないもの。 宇宙の基本法、愛、といったことがわかりやすく書かれています。 愛の度数がみえたらいいなーなんて何度も思いました。 自分は今、愛の度数が上がる行為ができているかな。 下がってないかな、なんて感じながら言葉を選ぶようになりました。 一人一人の思いやりや気遣いが愛につながり、この地球をよくしていくことができる。 きっとそうです。 アミのお話をお伽話とせずに毎日の生活にエッセンスとして ほんの少しでも実践できたら、と思うとたくさんの人に読んでほしい。 文庫本は持ち歩くのに良かったけど 単行本はしっかりしているし、大きくて読みやすい。 本棚に入れるには他の本と釣り合いがとれて良いですね。 なによりも存在感がアップしました。 たくさんの人の目にとまりますように。 批判を避けるためおとぎ話として書かれていますが、実話だろうと思います。 地球上にあるすべての宗教の源にある考え方が、わかりやすく書いてありました。 私は、密教をはじめ世界中の宗教に興味を持ち、覚者と呼ばれる方々のところに勉強に行きましたが、同じような内容を学びました。 どの宗教が正解でどの宗教が間違いと言う事でもなく、どの宗教も核の部分は全部同じことを言っています。 不思議な体験をされた方も悟った方もたくさんいらっしゃいましたが、基本そのような方々は、ある程度精神レベルの高い人にしか体験談を教えてくれません。 ちなみに、自分の精神レベルが上がると、そのような方々が周りに増えてくるのだと思います。 アミ 小さな宇宙人シリーズ、とても可愛らしく優しい物語でした。 気になられた方はぜひ読んでみてください。 廃盤と言うことで価格が上がっているようですが、近所の図書館でも借りられるのではないかと思います。 私はまだまだですが愛で生きられるように、周りの方に愛を伝えていけるように、努力します。 ありがとう。 気持ちの悪い本でした。 『23分間の奇跡』という教育という名の洗脳をテーマとした本を読んだことがありますが、同じ内容を『これこそが動かしがたい真実ですよ』とやられた気分です。 設定からして人類至上主義過ぎてドン引きでした。 全ての進化した星には人類によくにた宇宙人がいる、地球のような未開の地にいる人間は獣に近いって設定がもう……白人至上主義の聖書そのものですよね。 大人は常識に縛られてるから信じられないだろうけど、純粋な子供なら信じられるという前書きも、はじめから反論を封じるための設定にしか思えません。 後半は特に新興宗教そのものです。 来るべき大戦争 ハルマゲドン では愛 神 に満たされた選ばれし者だけが宇宙人 天使 によって救われ、宇宙船 方舟 で避難用の星 理想郷 へ行く。 理想郷では争いも悩みもなく、好きなことをして隣人と愛し合い、ひたすら祈り未開人を導けばいい。 地球では昔高度に発達した文明を持っていたアトランティスの民は愛 神 を信じず自滅したから、我々は愛 神 を信じて活動しよう。 私は獣より人間の方が優れているとか、肉食獣が野蛮とは思いませんし、肉食より工業による自然破壊のほうがはるかに問題だと思うので死骸を食べることに拒否反応を示すアミが街並みの美しさに目を細める気持ちが分かりません。 それだけならただ『自分とは違う考えを書いた本』だったのですが……文明化した星の宇宙人が皆無個性な新興宗教の信者のようで、『あなたもこういう風にならないと世界は滅びるし、救われませんよ』と言われるとあまりに排他的で気持ち悪く感じました。

次の

斎藤あみり:男に観られる為に生まれてきたような極上の若いカラダで鮮烈デビュー

齋藤 あみ り

高校二年生ながら日本選手権で100m・200mともに2位入賞を果たし、200mは高校記録も更新しています。 岡山県出身の斎藤選手。 陸上競技では中学時代にも全国レベルの実績を残しており、三年時の全日中では200m8位に入賞。 しかし、この時は後にここまで飛躍するとは思っていなかった事でしょう。 高校は倉敷中央に進学し、一年時から快進撃を見せます。 夏のインターハイでは200mで8位に入賞し、さらに国体では少年女子B100mで優勝を果たします。 悲願の全国大会初優勝で、ゴール直後に涙を流していました。 二年生に進級した2016年は、彼女にとって大飛躍の一年になりました。 日本選手権では100m・200mともに選手に次ぎ2位入賞、200mでは中村宝子選手が保持していた高校記録を更新する23. 46をマークしています。 2mの悪条件下ながら23. 60をマークし、高校記録がフロックではない事を証明。 大会MVPにも輝いています。 秋には国体少年女子A100m、日本ユース100m・200mも優勝し、高校三大タイトルを全制覇。 また日本ユース200mでは自身の高校記録をさらに更新する23. 45をマークしています。 しかし三年時となる2017シーズンは怪我に悩まされ、前年のような結果が残せず。 インターハイも100m準決勝敗退、200m8位に終わっています。 斎藤愛美の走り方(ランニングフォーム) 斎藤選手のランニングフォームです。 全身を連動させる事に関しては天才的で、全盛期の選手や選手を彷彿とさせます。 さらにパワーと関節の剛性力がいずれも優れており、100mランナーとしての資質の高さは歴代でも屈指でしょう。 彼女の場合は歩き方も特徴的で、腰椎の前弯が強く、重心位置の高い状態で膝を完全伸展させ接地します。 これは大腿四頭筋の活動量が低く、胸腰椎の前弯と股関節伸展の複合動作を主体に重心移動している事を意味します。 この歩行様式は黒人に多く、また野生動物も同様です。 日本のトップスプリンターにも観察されますが、ここまで顕著な選手は少ないですね。 余談ですが、大腿神経麻痺などで膝伸筋群の病的な筋力低下が見られた場合、この動作がさらに強調された<Back knee>と呼ばれる現象が起きます。 2017年シーズンは残すところ国体のみとなりました。 ここで復活の走りを見たいとも思いますが、彼女には焦らず長期計画で世界に羽ばたいて欲しいという願いもあります。 身体の使い方の上手さに関しては、女子スプリンターの中では歴代でも頭抜けていると思います。 順調にトレーニングを積めれば、日本記録更新も十分狙えるほどの逸材です。 東京五輪だけでなく、その先も見据えて競技に取り組み、新しい時代を築いてほしいですね…。 まだまだ18歳!応援してます!.

次の

斎藤あみり

齋藤 あみ り

『販売会再開のお知らせ及び、新型コロナウィルス感染拡大防止への取り組みについて。 』 平素より齋藤都世子ニットをご愛用いただきまして誠にありがとうございます。 今月まで販売会を自粛しておりましたが、6月より装いを新たに営業再開いたします。 この度の新型コロナウィルス感染症に罹患された方と、ご家族・関係者の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。 また、医療機関や行政機関の方々など、感染拡大防止に日々ご尽力されている皆様に深く感謝申し上げます。 弊社では、新型コロナウィルス感染症に対するお客様とスタッフの安全確保を最優先に考え、以下の予防策に取り組んでおります。 感染防止対策への取り組み。 ・スタッフのマスク常時着用。 ・スタッフの手洗い徹底。 ・スタッフの検温。 ・会場入口での消毒の徹底。 お客様におかれましては、ご来店いただく際にはマスクの着用をお願い致します。 また、販売会場入口にはアルコール消毒液を用意しておりますので、ご来店の際には手指の消毒にご協力ください。 お客様にはご不便おかけいたしますが、感染拡大防止に何卒ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。 一日も早い新型コロナウィルス感染症の終息と、皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。 新型コロナウィルス感染拡大防止を考慮し、ソーシャルディスタンスを保ち、スタッフ全員マスクを 着用してご案内に努めて参ります。 お久しぶりに再会出来ます事、今から心待ちにしております。

次の