アイコス デバイス登録。 アイコスを交換すると保証期間はどうなる?IQOSに問い合わせた回答

iQOS(アイコス)を購入したらまずはこれ!製品登録の方法

アイコス デバイス登録

製品登録の必要性 まずは、なぜ製品登録が必要か説明しますね。 製品登録のメリットは3つあります。 詳しくはこちらの、に書いてありますが、一応簡単に説明します。 この3つのメリットは今後のアイコスライフを楽しむのにとても必要になりますよ。 製品登録が出来ない条件 中古で購入したアイコスが製品登録できない理由は、 前所有者がすでに製品登録している場合です。 この場合、中古で購入した方が製品登録をしても「すでに登録済のデバイスです」とエラーになってしまいます。 試しに私がすでに登録しているアイコスの製造番号を、嫁のアカウントで登録してみると・・・ このようにエラーになりました。 このままでは登録できませんので対処法をご説明します。 製品登録出来ない時の対処法 この状態に対する対処法は、 前所有者に登録を削除してもらう必要があります。 すでに登録済みの画面を開くと、「削除」欄がありますのでここから削除してもらって下さい。 その後自分のアカウントに登録し直して完了です。 その際、基本的には前所有者が購入した日付を入力しますが、その辺は個々の判断にお任せします。 あくまで自分のアカウントに対しての製品登録ですので、他の人のアカウントで登録してあっても関係ないということをお間違えなく。 条件は 購入から2週間以内の製品登録なので、買って数日で手放した物を購入した場合は可能ですけど、あまりそんなパターンは少ないですよね。 アイコス側が2週間以内というのをどうやって判断しているのかわかりません。 製品を購入した時のバーコードで認識しているのでしょうか? システム変更の可能性があるとのコメントを頂きましたので追記します。

次の

アイコスの会員登録ができなくてお困りの方!エラーの原因&対処法も!

アイコス デバイス登録

メンソール特化型の実力!• プルームテックプラスの本音に迫る!• メガヒット商品の理由を徹底検証• 全フレーバーを吸い比べ!• 新しい生活様式は喫煙ライフも変える? こんばんは、大して使わないクセにdot modのチューブ買っちゃったげんちゃんです。 同じマスプロでもdot modの可愛さは別格で、さすがアメリカン・デザインとニヤニヤ。 ですが、1週間もすれば「なんで買っちゃったんだろう(汗)」と自己嫌悪になるのはいつものコトですね。 さて、今回は先日に引き続きパルズ関連のネタです。 ちょっと パルズがあまりにも酷いので、半ギレで書かせて頂きます。 ちなみに、この記事はもともとパルズの会員登録までの流れを解説しようと書いていたものです。 ですので途中までは登録の仕方について書いていますが、途中で「あれ?」となっていくので、お暇な方はパルズの酷さを堪能ください。 こんなに腹がたったのはグロー以来ですね。 パルズのデバイス登録における特典 パルズは現在デバイス登録キャンペーン中でして、以下のメリットの他に1つ特典がついてきます。 このキャンペーンは期間限定の可能性が高いので、まだ登録してないよ・・・という方は早めにどうぞ。 PULZEケア専用サポートライン• 製品保証の延長• PULZEオリジナルキャリーケースをプレゼント パルズは購入時のレシートさえあれば、デバイス登録をしていなくても購入日から半年間の保証を受けることができます。 デバイス登録をすると半年が1年に延長されるというメリットがあります。 また、デバイス登録キャンペーンのオリジナルキャリーケースは、今のところ このキャンペーンでしか手に入らないレア・ケース。 どうです?ちょっと手間でも登録する価値はありそうじゃありませんか? デバイス登録の流れ ここからは定番ですが、公式サイトのスクリーンショットとともにお届けします。 大体わかるから自分でやるよ!という方は以下のリンクからどうぞ。 後半怒りが爆発します。 STEP06:もしかして自分でカートに入れる方式? 入ってないなら入れればいい・・・悩んだ末に自分で入れればいいんだと思い、オンラインショップを開きました。 でも特典のオリジナルケースは商品として掲載されていないんですよ。 そこで、パルズをカートに入れてみたら、案の上ケースも一緒に入ってきたので、本体だけを削除して画像のような状態に。 何かしらの不具合でこうなっただけなら仕方ないけど、 これがデフォルトの作業だとしたらマジでクレームものです(怒) とりあえずホッと一息して、「ご注文手続きへ」をクリック。 STEP07:殺意しか芽生えない! ブチっ・・・。 まさかこのページがこのタイミングで表示されるとは・・・コレ過去に何回も表示されてイラッとしたページなんですよ。 完全にケンカ売ってるな、コレ。 注文手続きはどうしたっ? メール再送を押しても来ないし、もはや怒りしか湧いてこない! 既にこの記事もスクショとりながら終盤に差し掛かったところでこの仕打ちとは・・・ この時点で急遽タイトル変えたり文章書き換えたのは言うまでもありません。 STEP08:今更メールが届くという奇跡 どうやら記事を書き直している間にメールが来たようです。 5分くらい待ったけど来なかったぜ?遅いよメール、一応ちゃんとメールが来たことだけは書いといたけどな。 もはや怒りはまったく収まりませんわ。 大体あのメール確認画面は福岡でリリース時に何回も表示され、さらに一度も再送メールが来なかったページですからね。 こんなに頭に来たのは久しぶりだな・・・ストレス溜まってるのかな。 STEP09:メール確認されたらしい 怒りに身を任せて書きましたが、 おそらく私の場合、会員登録自体が済んでなかったということなんでしょう。 ただ、それなら過去に何度もあのメール確認ページで再送ボタンを押してるんだから、さっさとメール送れや!と思ってしまう自分。 それかログインしたときに、まず最初に「あなたのメールは確認できてません、このボタンを押してメール確認をお願いします」くらいのメッセージだせや!と思った次第です。 しかもマイページとかないからメール確認も購入に関わることをしないとあのページは表示されないし。 あそこまでの作業させといて最後の最後にメールが確認できてませんってアンタ・・・ この仕組みおかしいでしょ。 STEP10:送り先を登録する このページでは送り先の情報を入力します。 ちなみに画像ではすべてにチェック入ってませんが、 全部チェックが入らないと「次へ」が押せません。 チェックのついてない住所って項目・・・たぶん「号」を入れろってことなんでしょうけど、わかりにくいよ。 オレだけ? STEP11:注文確認ページ ここは特に書くこと無し。 問題なかったら次へ進みましょう。 STEP12:やっと終わった・・・ 本来なら1、2分で終わる作業ですが、イライラし過ぎてどっと疲れた。 ケース貰えるのは嬉しいけど、結果的にこのデバイス登録によって私のパルズへの印象は最悪に。 マジでこれは要改善だと思うレベル。 最後にストレスをぶちまけよう ちょっと思っていたことも含めて書いてみた。 最近発売されたインテンス、公式サイトでもちゃんと紹介しようぜ。 デバイス登録がレシートをアップして終わりって意味わからん、どうやってデバイスを特定する気? 3. カートに何もはいってなかったぞ? 4. 最後にメールが確認されてませんって詐欺か? 5. っていうかメルマガすら一度来てないってどういうこと? まだ言い足りないけど読んでる方の気分を害するので、この辺でやめます。 あとがき ホントはサクッと終わる記事だったんだけど、気づけば3,000字超えてた。 パルズは美味いだけに残念、でもこの記事を読んで同じようにイライラする人がでなければ良いのかな。 もしかしたら私がちっちゃいだけかもしれないと思ったけど、我慢ならなかったのでこんな感じになっちゃいました。 最後までお付き合い頂いた方、ありがとうございます、そして読んでいて気持ちのいい記事じゃなかったと思うのでゴメンナサイ。 おやすみなさい。

次の

【超簡単】IQOS(アイコス)の製品登録をしてみよう!登録するメリットも!

アイコス デバイス登録

購入方法が違うだけで受けられるサービスなども変わってくるので要チェックです! 【公式サイトサービス】iQOS14日間無料レンタル後に購入 機種 購入金額 iQOS2. 4PLUS 実質 約500円 iQOS3 MULTI 実質 約2,480円 iQOS3 DUO 実質 約5,480円 最初に結論を言っておくとこの 『iQOS14日間無料レンタル』後に購入する方法が1番安く購入可能です! ですが すでにiQOSのデバイス 本体 を購入しiQOS公式サイトや『iQOSPHERE』に製品登録をしてる方はこの方法での購入は不可能なので注意してください。 最新機種『iQOS3 DUO』で例えると定価は税込9,980円なのですが『iQOS14日間無料レンタル』後に購入すると2,000円安い税込7,980円で購入が可能です。 「iQOS2. 4PLUS」に至っては 1,980円のホルダーがもう1本プラスされて本体価格4,980円なので 本体価格は税込3,000円 といえます。 上の表の 「実質」の部分は アンケートに答える事でiQOS専用スティック5箱が無料でもらえるのでその5箱分である2,500円相当も含まれています。 iQOSをすでに持っている人でもiQOS公式サイトに製品登録さえしていなければこの方法で安く購入が可能です。 登録も14日間無料レンタルもすべて無料で行えるので20歳を過ぎた ご家族の方に協力してもらって購入する手もあります! iQOS公式サイトもしくは『iQOSPHERE』に無料登録すれば申し込めます。 『iQOS14日間無料レンタル』について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。 iQOS公式サイトに登録が必要• すでに製品登録済みの方は対象外• 配送も登録もすべて無料 【公式サイトサービス】iQOS定額プランで購入 機種 購入金額 iQOS2. 4PLUS 販売なし iQOS3 MULTI 実質 約6,000円 iQOS3 DUO 実質 約8,300円 こちらもiQOS公式サイトのサービスである『iQOS定額プラン』での購入になります。 1年間契約でiQOSのデバイスを月額分割払いしていく方法です。 「実質」の部分は定額プランに加入した際にもらえるクーポンサービス分を差し引いた金額になります。 いきなり 1万円近くの金額を払うのが大変な方でも月々1. 000円以内で購入可能なのでとてもお財布に優しいサービスです。 金額だけ見ると他に比べて高く感じますがこの 『iQOS定額プラン』に加入すれば 金額以上に他では受けれない嬉しい保証やサービスが付いてきます。 iQOSのデバイスの故障時の負担額などを入れたら『iQOS定額プラン』での購入もかなり安い物と言えます。 『iQOS定額プラン』のサービスはiQOS公式サイトに無料登録で加入可能です。 『iQOS定額プラン』について詳しくはこちらをご覧ください。 iQOS公式サイトに無料登録が必要• 1年間月額払いで購入• 故障時のサービスやクーポンなど特典が多い セブンイレブンなどのコンビニで購入 機種 購入金額 iQOS2. 4PLUS 定価4,980円 税込 iQOS3 MULTI 定価6,980円 税込 iQOS3 DUO 定価9,980円 税込 コンビニでの購入は キャンペーン時に購入するのが安く買えます。 ですがキャンペーンは不定期で何ヵ月かに1度しか行われないのでそのタイミングで購入するのは難しいと言えます。 今までのセブンイレブンでのiQOSキャンペーンは新機種の『iQOS3 DUO』が2,000円引きや1,000円引きなどの新発売されたデバイスが1,000円〜2,000円の割引になるキャンペーンがほとんどでした。 なので コンビニでは安く買えても定価から1,000円〜2,000円安い値段での購入が予想されます。 キャンペーンが不定期• 一部のデバイスが値下げになるパターンが多い• 約1,000円〜2,000円の値下げが多い Amazonなどのネットショップで購入 機種 購入金額 iQOS2. 送料に関してはショップによりけりですが私の住む北海道は離島なので必ず送料がプラスされます。 普段購入が難しいカラーのデバイスが購入できるメリットなどはありますが購入金額にしてはかなり高めの場合が多いです。 送料がかかる場合がある• 限定のカラーなども購入できる• 4PLUS 定価4,980円 税込 iQOS3 MULTI 定価6,980円 税込 iQOS3 DUO 定価9,980円 税込 iQOS公式オンラインストアでの購入は 税込5,000円以上で全国配送無料サービスが2020年1月31日から開始しています。 『サービスは予告なく終了する場合があります』と公式サイトに記載があるのでいつまでなのかはわかりませんが全国どこでも送料無料であればAmazonなどのネットショップで購入するより安く購入が可能です。 「iQOS2. 4PLUS」のデバイスに関しては税込4,980円と5,000円に届いていないので送料をかけるくらいならプラスで安いアクセサリーを購入した方がお得です。 また、iQOS公式オンラインストアでの購入なので正規品には間違い無いので安心です。 他のオンラインストアで似たような値段で購入するくらいならiQOS公式オンラインストアでの購入をおすすめします。 2020年1月31日から購入金額5,000円以上全国送料無料• 正規品なので安心 iQOSストアで購入 機種 購入金額 iQOS2. 4PLUS 定価4,980円 税込 iQOSMULTI 定価6,980円 税込 iQOS3 DUO 定価9,980円 税込 お近くにiQOSストアがある人は直接購入すれば送料だなんだの心配は全くありません。 iQOSストアでは 『試し吸い』ができるので 実際に吸ってから購入ができます。 購入前に自分に合っているかどうか確認ができるのはかなり嬉しいサービスだと思います。 iQOSストアの専門スタッフがしっかり使い方などを教えてくれるのでネットなどで調べ物が得意でない方は直接専門スタッフに教えてもらえるので金額以上の収穫があると思います。 値段は良くも悪くも定価の値段での販売がメインです。 送料などの心配なし• 試し吸いをしてから購入できる• 専門スタッフが色々教えてくれる iQOSデバイス購入方法別金額 2. ネットでの購入は普段利用し慣れている『Amazon』や『楽天市場』などで購入しがちですが定価より高い値段のところが多かったです。 ですが普段手に入らないデバイスの限定カラーなどが売り出されている場合もあるので金額とは別に得るものがあるかもしれません。 コンビニなどの代理店での購入は身近にある店舗ですぐ購入できるメリットがあります。 公式サイトでの購入は金額も安い上に修理や破損の保証や会員限定のサービスなども多数あるので金額もさる事ながらサービスも充実しています。 私はコンビニで働いていますが面倒くさがらずに iQOS公式サイトを利用しての購入をおすすめします! オンラインストアやiQOSストア以外で購入した場合もiQOS公式サイトにiQOS本体を製品登録する事で保証内容がグレードアップしたり特典を貰えたりするので とりあえずiQOSを手にしたら公式サイトの 無料登録と 製品登録をするようにしましょう! まとめ iQOSは『定額プラン』や『14日間無料レンタル』などの公式サイトでのキャンペーンが充実しています。 このようなキャンペーンは他の加熱式タバコ販売会社ではあまりやっていないので購入方法は限られますが iQOSに関しては公式サイトのサービスである 『iQOS14日間無料レンタルプログラム』を利用して購入するのが 「1番安く」「1番安全」に購入できます。 他のショップで購入してもiQOSの公式サイトに無料登録すれば一部サービスを受ける事ができるのでiQOSユーザーはiQOS公式サイトを活用しないと損です! ありがとうございました!またお越しくださいませ!.

次の