御霊前 お返し。 お香典・御仏前・御霊前の違い

御香典返し:お礼は電話?メール?、お礼状の例文、マナー

御霊前 お返し

御霊前の正しい書き方 御霊前の不祝儀袋の正しい書き方を順を追って解説します。 御霊前などの不祝儀袋は薄墨で書くとされています。 これは弔事の場合には「涙で墨も薄まる」という意味で「薄墨」を使って書くのがしきたりとされています。 薄墨用の筆ペンも市販されているので、ご家庭に1本常備しておくと便利です。 表書きの書き方 表書き上部(水引より上の部分)の中央に御霊前の文字を書きます。 ご霊前の文字を印刷済みの不祝儀袋を使用する場合は印刷されている文字のまま使用します。 下部(水引より下の部分)の中央に会葬者のフルネームを書きます。 このときの文字の大きさは、上部の御霊前の文字よりも大きくなってしまわないように注意してください。 夫婦で出席する場合 夫婦揃って会葬する場合には夫の名前のみでも問題ありませんが、妻の親族の葬儀に夫婦揃って会葬する場合や故人との縁が深かった場合には夫婦連名にします。 夫の名前をフルネームで書いた名前の部分の左側に妻の名前のみを書きます。 苗字は必要ありません。 連名の場合は結婚して間もない場合でも新しい姓で書くことが正式です。 但し、結婚の挨拶が間に合わなかった相手の場合には旧姓を書き添えます。 表書きには新しい姓のままで書きますが、中袋の氏名を書くところに旧姓を書き加えたり、表袋の裏面に旧姓を書きます。 また、夫が出張などで妻が代理で出席する場合には夫のフルネームを書いた左下に「内」と小さく書きます。 会社で上司の代理で出席する場合 会社で上司の代理で会葬する場合には上司の会社名を書いて上司のフルネームを書きその左側に「代」と小さく書きます。 会社で数人で出す場合 会社で連名にて御霊前を出す場合は3名までならば全員分フルネームで書きます。 このときに注意する点は右側に書く名前が目上となります。 右から目上の人から順に左側に目下の人となるように書きましょう。 明細は縦書きで右側から目上の人から順にフルネームと連絡先を記載しておきましょう。 但し、中袋に金額などを記入する場所を印刷にて指定されている場合には、指定されているとおりに書きましょう。 数字に関しては旧字体を用いて記入するのが正式な方法なのですが略式でも問題はありません。 10,000円の場合には金一万円と書いても旧字体の金壱萬円と書いても問題ありません。 最近では数字で書く人も増えてきましたが、数字で書いた場合は改ざんが簡単にできてしまう為、旧字体で書くのが良いとされています。 表袋の裏側の書き方 表袋の裏面に住所や金額を記入する場所が印刷されている場合はそこに金額を書きます。 お住まいの地域によっては中袋が無い場合があります。 これは中袋があると袋が二重になるので、不幸が重なり縁起が良くないとされる解釈からです。 中袋が無い場合には表袋の裏側の水引より下段の左側に住所と金額を記入します。 御霊前の書き方のマナーと注意点 薄墨で書く 御霊前の書き方として「不祝儀袋は薄墨で書く」というのが正式なマナーとされていますが、これは弔事の場合には「涙で墨も薄まる」という意味を持っています。 香典返し不要の書き添え 連名の場合などで香典返しが不要の場合には、喪家が香典返しで困らないように「香典のお返し等はご無用に願います」と書き添えておくと良いでしょう。 御霊前の正しいお金の入れ方 御霊前の書き方以外に御霊前の中袋へのお金の入れ方にもマナーがあります。 新札を避けましょう これは「不幸を待って用意していた」という考えから新札を入れるのは避けましょう。 新札しか無い場合には、お札を1度四つ折りにして折り目をつけてから揃えて入れます。 汚れてしまっているお札やしわしわになりすぎているお札を入れるのもマナー違反になってしまいます。 お札は裏向きになるように入れる お札を不祝儀袋に入れるときはお札の肖像画の面が表書きの裏を向くように入れます。 お札の肖像画を袋の下になるように入れる お札を不祝儀袋に入れるとき漢字の金額が記載されている側を上にくるように肖像画のある方を下にして入れます。 これは弔事では「悲しみのため顔を見せない」と考えて覚えておくと自然にできますね。 御霊前の正しい表袋の閉じ方 表袋にお札を入れた中袋を入れて表袋を閉じるのですが、表袋の上下の折り返しはまず下側の折り返しを折ってから上側の折り返しを折ります。 水引が印刷されているものは間違えがないように上側の折り返し部分に水引が印刷されていますが、水引が印刷されている物では無い場合には注意してください。 これは「喜びの穂は上を向き、悲しみの穂は頭を垂れる」と覚えておくと間違えることはありません。 (喜びの穂=慶事、結婚式などのお祝いを示し、悲しみの穂=弔辞、葬儀などの悲しいことを示しています。 ) 香典の表書きに関して 不祝儀袋の表書きは故人または喪家の宗教に合わせて用意します。 本来は訃報の連絡を受けた時に先方の宗教を確認して、その宗教に合わせた表書きの不祝儀袋を用意するのですが、先方の宗教がわからないときには、基本的にどの宗教でも使える表書きとして「御霊前」を選びます。 浄土真宗やキリスト教の中でもプロテスタントでは「御霊前」は認められておらず、注意が必要です。 「御霊前」は宗教形態を問わず用いられるとされていますが、一部の宗派に対しては失礼となってしまう場合があります。 蓮の花の絵がついている不祝儀袋は仏教にしか使えませんので、袋の種類にも注意が必要です。 香典をお渡しする時のマナー ご霊前はふくさに包んで持参するのがマナーです。 弔事用ふくさの包み方は、ふくさを菱形になるように広げて、中央に不祝儀袋を表向きに置いてから、右側、下側、上側の順にたたみます。 最後に左側を折り余った端を裏側に回して完成です。 台付きふくさの場合には、爪を左側にしてたたみます。 ふくさの色は灰色や紫などを選んで使用しましょう。 香典を受付で渡すときにはお悔やみの言葉を述べます。 不祝儀袋を受け取る相手側から読めるように向けて差し出して「この度は、誠にご愁傷様でございました。 」などのお悔やみの言葉を添えて渡しましょう。 お通夜に会葬して香典を持参した場合に、翌日の告別式にも会葬する場合は香典は持参しません。 また、香典の額が少なかったからと思って、追加で香典を持参するのもマナー違反になります。 これは、2度渡すという行為が不幸が重なるという考えでタブーとされています。 金額に関してどうしても気になってしまう場合には、後日で構いませんので供花や供物などをご自宅へ送りましょう。 まとめ 今回は突然の訃報で急に葬儀に出席しなければならなくなってしまった場合に、用意しなくてはいけない御霊前の不祝儀袋の書き方とマナーについて紹介しました。 表書きの書き方も状況に応じた書き方を紹介しています。 冠婚葬祭のマナーは大人になると誰かに教えてもらう機会もないので参考にして知らなかったでは済まないマナーを覚えておくのは重要ですよ。

次の

「御霊前」と「御仏前」の違いは何? どう使い分ければいいの?

御霊前 お返し

御仏前ののし袋へのお金の入れ方にはルールがあります。 用意するお札は新札以外にしましょう。 新札は「不幸が起こることをあらかじめ予測してお金を用意していた」という意味に捉えられ、縁起が悪く思われてしまうため御仏前には向きません。 どうしても新札しか手元にない場合は、お札に折り目を入れます。 お札の折り目の入れ方は端をそろえて四つ折りにするのが基本ですが、真ん中を折る二つ折りでも問題がありません。 四十九日が過ぎた後の法要は事前に日程が決まっているため、お札の用意をする時間がありますが、この場合でも新札は使いません。 新札を用意するのは、結婚式などのお祝いのときだけにしましょう。 お札を入れる向きに決まりはある? 御仏前にはのしは使いません。 のしとはお祝いののし紙に描かれている長六角形の絵のことです。 元々はアワビを縁起物として包んで贈る風習があったころに熨斗アワビと呼ばれていたものが、現在のイラスト化されたのしに変化しました。 御仏前でお供えの品をお渡しする場合は、のしが描かれていないのし紙を使用します。 水引は黒と白で、結び切りと呼ばれる結び方をしたものを選んでください。 繰り返したくないことには「結び切り」、何度起きても良いお祝いに対しては「蝶結び」の水引を選びます。 御仏前のお供えの品に掛けるのし紙は「外のし」で掛けるのが一般的です。 「外のし」とは、品物を包んでいる包装紙の上からのしを掛けることです。 誰からのお供えの品なのか、一目見てわかるように「外のし」を選びましょう。 御仏前のお供えの品に書く名前の書き方は? 御仏前をもらった場合の香典返しに使うのし紙の書き方は、「志」を使うのが一般的です。 「志」は宗教を問わず神式やキリスト教の場合の香典返しにも使うことができます。 水引は蝶結びと結び切りの二種類がありますが、この場合は仏事用の結び切りを使います。 またのし紙にはお祝い事用の長六角形の「のし」が付いていないものを選びます。 仏式の場合は蓮の花が描かれたのし紙を使うことができます。 無地でも問題ありません。 「志」に贈る品として選ぶのは、消え物と呼ばれる食べ物が一般的です。 お祝いのお返しとは違い、後に残らないものを選ぶ風習があります。 年配の方には海苔やお茶、若い方にはお菓子などを選ぶと良いでしょう。 地域限定の香典返しは?.

次の

失礼にならないように!必ず知っておきたい「御霊前」と「御仏前」の違い

御霊前 お返し

香典の手紙の書き方 香典金額の目安• 親・両親へ・・・3〜10万円• 祖父母へ・・・・1万〜5万円• 兄弟姉妹へ・・3万〜5万円• 叔父叔母へ・・1万〜3万円• いとこへ・・・・・5千〜3万円• 友人知人へ・・5千〜1万円• 友人親へ・・・・3千〜1万円• 上司へ・・・・・・5千〜1万円• 同僚へ・・・・・・3千〜1万円• 恩師へ・・・・・・3千〜1万円• 隣近所へ・・・・3千〜1万円• 仲人へ・・・・・・1万円 文例 御尊父様御逝去のお知らせをいただき、大変に驚いております。 謹んでお悔やみ申し上げます。 まだまだお元気で、いるばかりと思っておりました。 以前お会いした時にはお酒と楽しい時を過ごさせていただきました。 とても心が寛大で大きな存在の方でありました。 ご家族様のお気持ちを考えると胸が痛くなる思いです。 どうかあまり気を落とさぬように心からお祈り申し上げます。 すぐにでも御霊前に駆けつけたいのですが、遠方ゆえ書中にてお悔やみを申し上げますこと、どうかお許しください。 同封のものは心ばかりのおですが、御霊前にお供えいただければ幸いです。 文例1 ご母堂様の訃報に際し、大変驚いております。 以前にお目にかかった折りのお元気そうにお話をされていました。 いつも、自分の事よりも他人と細やかな心遣いをいただきながら、お礼の一つも言えてなかったのが心残りで悔しい思いでございます。 本当にもう会えないのかと今も信じられないような気持ちがいたしております。 ご家族のお気持ちを思うと心が痛む思いです。 失礼かとは存じますが、ほんの心ばかりの御を同封させて頂きました。 御霊前にお供え下さい。 本来すぐにでもお伺いし、ご霊前にお礼を申し上げた上、お別 れをしたいところですが、遠方につき略儀ながら書中にてお悔やみを申し上げますことお許しください。 心よりご冥福をお祈り申し上げます。 文例2 このたびのご尊父様御逝去のお知らせをいただき、大変に驚いております。 謹んでお悔やみ申し上げます。 大きな存在であった主を亡くされ、ご家族のお悲しみや悔しさを思うと心がとても痛みます。 ご家族様が前向きで明るく力を合わせお過ごしいただくことがご尊父様の一番の御供養かと存じます。 どうかあまりお力をお落としになりませんようにして下さい。 本来であればすぐにでもお伺いし御霊前にお悔やみを申し上げたいところですが、遠方のためままならず、略儀ながら書中にてお悔やみを申し上げますことお許しください。 ほんの心ばかりですが、御香料を同封させていただきました。 御霊前にお供え下さい。 故人のご冥福を心よりお祈り申し上げます。 ご遺族様をはじめ、社内の皆様のご心痛はいかばかりかと拝察いたします。 本来であればすぐにでもお伺いし御霊前にお悔やみを申し上げたいところですが、遠方のためままならず、誠に申し訳なく存じております。。 略儀ながら書中をもちましてお悔やみを申し上げる次第でございます。 些少ながら心ばかりを御を同封いたしました。 御霊前へ お供えいただければと存じます。 心よりご冥福を心よりお祈り申し上げます。 お陰をもちまして 先般四十九日の法要を滞りなく済ませることができました。 闘病生活は長く続きましたが非常に落ち着いた毎日でした。 病状が急転したのは最後1週間くらいのことです。 最後は自宅で過ごしておりましたし眠るように天に召されましたのがせめてもの慰めです。 私ども家族が元気に明るく暮らしていくことが、父への供養になるものと思います。 父が生前賜りました御厚情に心より感謝いたしますとともに、今後も私たちに変わらぬ御指導いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。 文例1 父の死去に際しまして、お心のこもったお手紙と過分な御香料を賜りまして誠にありがとうございました。 お陰をもちまして 先般四十九日の法要を滞りなく済ませることができました。 父が生前どれほどご厚情に支えられ勇気づけられたかと思うと感謝の思いでいっぱいです。 故人もさぞや喜んでくれていることと存じます。 つきましては供養のしるしまでに心ばかりの品をお届け申し上げましたので、御受納いただければ幸いに存じます。 長い闘病生活を共にした末に自宅で過ごせ、最後は眠るように天に召されましたのがせめてもの慰めです。 これからも、何かとお世話になることもあろうかと思いますが、何卒よろしくお願い申し上げます。 お陰をもちまして 先般四十九日の法要を滞りなく済ませることができました。 病状が急転し1ヵ月とあっという間の出来事でした。 私もしばらくは考えることもやる気も失せ何も手につかないありさまでしたがようやく故人の残した思い出の品を手に取る事が出来る様になりました。 今は無理せずに明るく元気に前進していこうと考えています。 つきましては、供養のしるしまでに心ばかりの品をお届け申し上げましたので、御受納いただければ幸いに存じます。 お陰をもちまして先般四十九日の法要を滞りなく済ませることができました。 故人生前中のひとかたならぬ御厚情に心より感謝いたしますとともに心よりお礼申し上げます。 心ばかりの品ではございますが 供養のしるしにお届け申し上げましたのでお納めくださいませ。 本来であれば拝眉の上ご挨拶申し上げるべきところ 略儀ながら書中にてご挨拶申し上げます。 ご芳志の程、ありがたく義父の霊前に供えさせていただきました。 早速、御連絡差し上げ御礼申し上げるべきところですが、ご挨拶が遅れましたことを深くお詫び申し上げます。 お陰様にて葬儀も滞りなく済ませることができました。 格別な御厚情に心より感謝いたしますとともに、、重ねて厚く御礼申し上げます。 つきましては供養のおしるしまでに心ばかりの品を送りいたしましたので、なにとぞご受納下さいますようお願い申し上げます。 末筆ながら皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。 本来でしたらすぐに御連絡差し上げなければならないところですが、突然のことに私自身も気が動転してしまい、かえって御迷惑かと思い、あえて御連絡を控えさせていただきました。 どうかお許しください。 私もしばらくは気力が無く何も考えられぬ日々のありさまでしたが、いつまでも悲嘆に暮れていては夫の供養にならないと思い、前向きに明るく過ごす様に努めようと思いました。 来月からは仕事も決まり動き始めますので、どうか御安心ください。 つきましては、心ばかりの品ではございますが 供養のしるしにお届け申し上げましたのでお納めくださいませ。 これからも何かとお世話になろうかと思いますが、どうかよろしくお願い申し上げます。 早速、御連絡差し上げ御礼申し上げるべきところですが、ご挨拶が遅れましたことを深くお詫び申し上げます。 お陰様にて葬儀も滞りなく済ませることができました。 つきましては、供養のしるしまでに心ばかりの品をお届け申し上げましたので、御受納いただければ幸いに存じます。 今後ともどうか変わらぬお力添えのほど、お願いいたします。 文例3 このたびは父の死去に際しまして、お心のこもったお手紙と御までいただき、厚く御礼申し上げます。 お陰をもちまして 本日内々の法要を営み無事に終えることが出来ました。 しばらくは茫然自失の日々が続きましてご連絡遅くなりましたこと誠に申し訳ありません。 つきましては、供養のしるしまでに心ばかりの品をお届け申し上げましたので、お受け取り下さいますようお願い申し上げます。 本来なら直接お目にかかりましてご挨拶申し上げるところですが、僭越ながら書面にてご挨拶申し上げます。 今後も私たちに変わらぬ御指導いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。 VERY CARDはインターネット申込に特化した電報サービスです。 お急ぎ弔電対応に助かった。 豊富なラインナップからお選びいただけます。 その数なんと100種類以上。 全国一律1,280円(税抜)〜の格安料金でご利用いただけます。 メッセージも350文字まで想いをこめた電報をお贈りします。 を頂いたお礼の手紙はシッカリ返信するようにして下さい。 一般的にある当たり前のことが非常識である事も多いのです。 これで良し、などと自己判断や過剰評価は絶対にしないでくださいね。 心に留めておくのは自己判断では無く相手の常識に合わせると言う事です。 スポンサード リンク あわせて読みたい記事.

次の