コロナ ウイルス スピリチュアル。 新型コロナウイルスに感染しないための方法スピリチュアルな方法も:宇宙の兄弟たちへ@スピリチュアルブログ~転載版~

コロナウイルスは宇宙からの警告です【スピリチュアルメッセージ2020】

コロナ ウイルス スピリチュアル

スポンサーリンク 勘違いしたくないのは、「全体のために自分を犠牲にする」ということではありません。 自分を犠牲にすれば、そこに進化はありません。 自分という個性を発揮しながらも、全体と調和し、地球が向かうべき1つの目的へ向かう姿勢が求められています。 地球が向かうべき1つの目的とは 【ワンネス】のことです。 別の言い方をすれば【天地和合、万物和合】です。 全ては1つという世界をつくり上げることです。 スピリチュアル系のサイトを見ると「ワンネス」という言葉を見かけたり、それを教えているワークショップなども開催されています。 しかし、どれだけの人がワンネスの真意に気付き、そして、現実という生活の中で実践しているのでしょう? ワンネスについての知識はあるけど、実践はできていない方も多いのではないでしょうか。 ワンネスの真意を実践している方は、まだまだ少ないのが現状です。 それは私たちの現実を見ると分かります。 多くの方が生活の中で 【自分優位】の思考をします。 物事を損得勘定で見て、自分優位になるものを選択しています。 大きなところで言えば、世界や日本の政治もそうです。 日本の国会での与党と野党のやり取りをみていると失望する場面が多々あります。 ヤジが飛んでいたりもし、勝ち取るという思考で自分優位そのものです。 勝ち取るという思考では、ワンネスから遠ざかります。 重要なことは和合です。 大きな動きが和合で動く世界が早く来ると良いです。 また、企業や個人も同じです。 【自分優位】で行動を決めているなら、それはワンネスではありません。 自分優位の思考をしている限り、地球はワンネスから遠ざかります。 繰り返しになりますが、ワンネスとは自分の個性を大切にしながらも、全体が良くあれと願い、1つの方向へ力を合わせ共に進むことです。 ここが重要です。 そして、それを教えているのが新型コロナウイルスの感染拡大だと思います。 新型コロナウイルスの問題は、自らの健康管理に責任を持ちながら、感染を広げないように自分の行動を管理することが求められます。 全員がそのこと理解し、1つの目的に向かって力を合わせることで問題が解決します。 まさに、ワンネスの世界です。 今、私たちは「一人はみんなのために、みんなは一つの目的のために」というワンネスの思考を学び時です。 自分優位という思考を捨てると損をするのではないか? 「自分優位という思考を捨てると損をするのではないか?」 と心配する方もいるかと思います。 しかし、違うんですねー。 始めは勇気がいると思いますが 【和合】という思考を優先してみてください。 そして、和合の思考を継続することで、その結果が見えて来ます。 和合を優先してると、徐々にですが、自らの魂の波動が高まります。 魂の波動が高まり、魂レバルが、1段上のランクへアップすると自分を取り巻く環境がレベルアップしているのに気付くと思います。 これは体験しないと分からない部分もありますが、お金持ちになるとか、権力を得るとか、贅沢な生活ができるようになるというものではありません。 魂の波動がステップアップした生活をするということです。 そういう生活環境になるということです。 そして、 この魂のレベルアップにこそ、私たちが求める最高の充実感があります。 私たちは、最高の充実感を求め、権力を得ること、お金を得ることを考えました。 しかし、その結果が自分優位という思考を生んでしまいました。 しかし、自分優位の思考で進んだ先にあるのは崖であり、崖の下には地獄の世界が広がっています。 地獄へ向かって多くの方が進んでいたのが地球の現状だったのかもしれません。 誰もが地獄へは落ちたくないです。 だったら、今、思考を変えて、ワンネスへ向かった方が良いに決まっています。 新型コロナウイルスは、世界中の人々の「自分優位の思考」を「ワンネス」へ向かうように、強制的に矯正しているように感じます。 もちろん、私も色々と思考を改善していかないとならない一人ですが、今、私たちは自分の思考を見直し、新しい地球へ向けてどうあるべきかを問われている時期だと思います。 今、宇宙が地球人に求めていることは? 一人はみんなのために、みんなは一つの目的のために生きるということです。 追伸) 新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々、ご遺族の皆様に謹んでお悔やみ申し上げます。

次の

新型コロナのスピリチュアル的な意味とは?人類滅亡の危機か

コロナ ウイルス スピリチュアル

スポンサーリンク 新型コロナウイルスにも意識があると考えられたことはありますか。 新型コロナウイルスに話しかけてあげることで沈静化するって本当だと思われますか。 「コロナウィルスの意識に話しかけることで、活性化が終息する」とはどういうことなのか。 スピリチュアルカウンセラー並木良和さんから学ばせていただきましょう。 人間が敵視すればするほど、新型コロナウイルスが不安になってしまうのかも・・・ コロナウィルスの意識に話しかけることで、活性化が終息する コロナウイルスだって意識があるわけですから。 上がおもしろいことを云って来ています。 書くべきかどうかわからないんですけど、とにかく、お伝えしますね。 コロナウイルスも意識を持っている。 故にこのコロナウイルス意識とコミュニケーションを取る事で、活動を、沈静化させることもできると云うんですね。 僕たちが今、腸内細菌が我々に及ぼす影響っていう話をしてますけど、ウイルスの方にも僕たちの意識が影響するんですって。 不安や恐れがウイルスを増幅させ、強化させてしまうことになるって話をしましたが、言い方を換えると、このウイルス自体が不安と恐怖に満ちているんですって。 だから、僕たちがウイルスに話かけてあげること、例えば、「不安にならなくていいよ」「怖がらなくていいよ」って、僕たちが平和な気持ちで話しかけてあげることが大切なのです。 不安な気持ちにかられながら「落ち着きなさい、大丈夫よ」って言っても、その不安は共振して増幅していくだけです。 安定した安らかな気持ちで、「落ち着いて、大丈夫だから」って本当に多くの人が話かけることができるようになったら、この事態はすばやく沈静化するって云うんですよね。 ただ、この考え方ややり方を受け入れる人がどれだけいるか、っていう話ですけど。 引用元:並木良和. 新型コロナウイルスへの霊性と統合. 青林堂, 2020, 120P ニュースを見ていると、毎日のように新型コロナウイルスに感染した人数だったり、お亡くなりになられた方々の人数だったり・・・。 新型コロナウイルスは強敵みたいな感じの風潮になっています。 スポンサーリンク そんな中、スピリチュアルカウンセラー並木良和さんは「不安や恐れがウイルスを増幅させ、強化させてしまうことになるって話をしましたが、言い方を換えると、このウイルス自体が不安と恐怖に満ちているんですって。 だから、僕たちがウイルスに話かけてあげること、例えば、「不安にならなくていいよ」「怖がらなくていいよ」って、僕たちが平和な気持ちで話しかけてあげることが大切なのです。 」と書かれています。 新型コロナウイルスも人間に強敵視されてしまって、落ち着かない状態になっているということなのでしょうか。 たしかに、ニュースなどで、新型コロナウイルスに話しかけてあげて、落ち着いてもらいましょう。 そうすると、事態は沈静化しますなんて言われる方は、聞いたことがありません。 みんな、新型コロナウイルスが憎い・・・。 とか、恨む・・・。 とか、新型コロナウイルスに憎しみを込めている方がたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。 スピリチュアルカウンセラー並木良和さんは「安定した安らかな気持ちで、「落ち着いて、大丈夫だから」って本当に多くの人が話かけることができるようになったら、この事態はすばやく沈静化するって云うんですよね。 」と書かれています。 一人でも多くの方が、新型コロナウイルスの被害の沈静化に向けて、新型コロナウイルスさんに安らかな気持ちになったうえで、大丈夫、落ち着いてね。 と、スピリチュアルカウンセラー並木良和さんの書籍を読ませていただいて、語りかける努力をすることで、沈静化が早まるような気がしました。 相手も生き物。 人間の目には見えない存在ですが、生き物ですから、ひょっとしたら、感情や考えを持っているかもしれません。 そんな中、空気中に浮遊されているであろう、新型コロナウイルスに、落ち着いて、大丈夫って語りかけてあげること。 それを信じ切って、行動することで、一日も早い事態の沈静化につながるなら、新型コロナウイルスとのコミュニケーションをとり続けてみようと思います。 人間が敵視すればするほど、新型コロナウイルスが不安になってしまうのかもしれません。 それを食い止めるには、新型コロナウイルスの気持ちにもなってあげることが大切なのかもしれないとスピリチュアルカウンセラー並木良和さんの書籍を読んで感じさせられました。

次の

江原啓之さんの霊視、破綻と崩壊と新型コロナウィルス

コロナ ウイルス スピリチュアル

スポンサーリンク 今、新型コロナウイルスが世界中に拡散し、多くの方が感染し亡くなられています。 異常な状況が続いています。 悲惨な状況はいつまで続くのでしょうか? きっと、私達が重要な何かに気付くまで続くのだと思います。 コロナウイルスの猛威を目の当たりにし、今、重要な何かに気付くべきだと思いませんか? 最近、芸能人などがコロナウイルス対策のための手洗いの動画などを流しています。 家の中でできるトレーニングを紹介するアスリートもいます。 そういった動画には共通する思いが込められています。 その共通するものは「 自分を守り、大切な人を守り、世界を守る」という思いです。 私はこれこそが、世界中の人々が気付くべき重要な何かだと思います。 まさにワンネスの世界が広がろうとしています。 コロナウイルスは悪者ではない? 私はコロナウイルスは決して 宇宙的に見れば 悪者ではないと思います。 なぜかというと、私たちに多くの学びをもたらしたからです。 では、何が問題なのでしょうか? 宇宙には、良い悪いはありませんが、それは私たちの自分本位な思考と行動ではないでしょうか? 「自分は大丈夫だろ…」 「少しくらい構わないだろう…」 「自分さえ良ければ…」 という自分本位な思考と行動が、コロナウイルスの感染拡大に火をつけ、多くの人の命を奪ってきたのだと思います。 コロナウイルスが問題ではなく、私たちの思考と行動を変え、悪い生活習慣を改める必要があるのではないでしょうか。 地球人は、そのことに気付き、自らを改める必要があります。 そこが変わらない限り、コロナウイルスの問題は完全に終息しないでしょう。 もしコロナウイルスが終息したとしても、また新たな問題がでてきます。 全体的にも、個人的にも色々な面で、問題が出てくるでしょう。 でも今、多くの人は重要な何か気付きました。 スポンサーリンク その証として、多くの人が手洗いを厳行することで、自らの健康を守り、外出自粛をし他人を守り、皆で力を合わせて世界を守ろうとしています。 何かを解決するときに、他人や物に依存するのではなく、自分ができることに気づき、行動を改めました。 私も、今までの悪い生活習慣を見直し、自分の健康管理を心掛けるようになりました。 大きな意識の変化だと思います。 今まさに何かが大きく変わろうとしています。 地球はワンネスに向かい動き始めました。 ワンネスへ向けての世界の人々の意識の進化を感じています。 ワンネスは、大きなお話ですが、それに向かって一人一人が出来ることは、行動を変えるということです。 一人一人が、自分を守るために何が出来るのか、大切な人を守るために何ができるのか、世界を守るために何ができるのか、そのことを考えて行動を変えていくことです。 手を洗うという、小さな一つの行動の中にも、深い意味が込められています。 ただ手を洗うということではなくて、大切な人を思いやるという、 愛の表れです。 その一つの行動が、自分を変え、世界を変え、愛に満ちたワンネスという世界へ向かうことになります。 そういうと、大袈裟に聞こえるかもしれませんが、ワンネスという、大きなことの実現は、私達の小さな行動の積み重ねで達成できるものです。 自分ができる、小さな行動を積み重ねていきたいですね。 私がコロナウイルスから学んだことです。 明日は天秤座の満月です。 宇宙のエネルギーがバランスします。 さらにスーパームーンなので、そのパワーが増します。 今はコロナウイルスの問題で、人々の心が不安の方向へ傾いてしまっていますが、天秤座のエネルギーを受けて、調和の方向へバランスするといいですね。 そのためには、一人一人の思いと行動が大切です。

次の