ありがとう 歌詞 ファンモン。 FUNKY MONKEY BABYS オフィシャルサイト│SARUGAKU

FUNKY MONKEY BABYS オフィシャルサイト│SARUSHO

ありがとう 歌詞 ファンモン

FUNKY MONKEY BABYSのラストシングル「ありがとう」(2月27日リリース)のジャケット写真とミュージックビデオに明石家さんまが出演することがわかった。 事の発端は、2011年12月に放送されたトーク番組『さんまのまんま』。 これにファンモンの3人が初出演をはたした際、明石家さんまがよく行く焼肉屋のそばに掲げられたファンモンのシングルの看板を見て、「自分も出てみたい。 本当にうらやましい。 上田晋也(『ラブレター』出演時の看板)の時が一番悔しかった。 」などと話したところ、ファンモンの3人が、番組中であるにもかかわらず、さんまに前代未聞の出演直接交渉を行なった。 番組内での社交辞令で終わるはずと(ファンモン以外の)誰もが思ったこの会話。 しかし今回、グループ最後となるラストシングル「ありがとう」のジャケット写真に出演してほしいと明石家さんま側に公式に出演オファー。 2年の月日を経て、ついに実現に至った。 ジャケット写真撮影で再会したファンモンと明石家さんま。 もちろんそのオファーに至るまでの話が。 ファンキー加藤:真に受けますよ(笑) さんま:ほんとに今、後悔してるんです。 ただただその想いだけです。 やっぱり日本人には胸に刺さる良い言葉ですね。 」と、明石家さんまも同調。 そんな3人の想いを伝えられるようにできれば、と約束した。 なお、来週早々には、明石家さんま主演のミュージックビデオの発表も予定されているとのこと。 6月1日、2日の東京ドームでの解散ライブまでカウントダウンが始まったファンモン。 彼らの想いが詰まったラストシングル「ありがとう」は、2006年のファンキーモンキーベイビーズメジャーデビューから計80曲目の作品となる。

次の

ファンモン、ラストシングル「ありがとう」ジャケットは明石家さんま

ありがとう 歌詞 ファンモン

その後2年を経て、今回のグループ最後となるラストシングル『ありがとう』のジャケット写真に是非、出演をお願いしたいという事で公式な出演オファーに至った。 ジャケット写真撮影時に再会した時にはもちろんそのオファーに至るまでの話に。 明石家さんま「(正式に出演オファーが来た事に関して)まさか、真に受けるとは思わなかったです。 」 ファンキー加藤「真に受けますよ(笑)」 さんま「ほんとに今、後悔してるんです。 また、今回の楽曲『ありがとう』についてファンキー加藤が「今まで僕らの事を支えて下さったファンのみなさんや関係者のみなさんへの感謝の想いを沢山込めました。 ただただその想いだけです。 やっぱり日本人には胸に刺さる良い言葉ですね」と明石家さんまも同調し、そんな3人の想いを伝えられるようにできればと約束した。 解散へのカウントダウンが始まった彼らの想いが詰まったラストシングル『ありがとう』は、2006年のファンキーモンキーベイビーズメジャーデビューから計80曲目。 残り16公演となった最後の全国ツアーと6月1日、2日の東京ドーム解散ライブまで、いつでも全力の彼らを最後まで全力で追いかけていきたい。 27 release 決定!! FUNKY MONKEY BABYSラストシングル 『ありがとう』 M. 1 ありがとう M. 21 release 20th single 『サヨナラじゃない』 2013年3月23日(土)全国公開 映画「ボクたちの交換日記」主題歌 M1. サヨナラじゃない M2. 街中でケンカしてるカップルを見かけると大抵女性が怒ってる(他inst. Say! Joy! LIFE IS A PARTY(日本テレビ系「スッキリ!」8月度エンディングテーマ) M3. この世界に生まれたわけ(フジテレビ系ドラマドラマチックサンデー「早海さんと呼ばれる日」主題歌 M5. サヨナラじゃない(11月21日発売20thシングル 映画「ボクたちの交換日記」主題歌) M6. 幸せを抱きしめよう M7. 街中でケンカしてるカップルを見かけると大抵女性が怒ってる M8. Journey M9. WE ARE FUNKY MONKEY BABYS M10. いいんじゃない M11. 最後の人 M13. 夏の終わりに M14. comをご覧下さい。

次の

ありがとう FUNKY MONKEY BABYS 歌詞情報

ありがとう 歌詞 ファンモン

FUNKY MONKEY BABYS ファンキー・モンキー・ベイビーズ 【 合計 26アルバム 166曲 歌詞 】 FUNKY MONKEY BABYS(ファンキー・モンキー・ベイビーズ)は、2004年から2013年まで活動していた日本の音楽グループである。 略称はファンモン。 所属事務所はイドエンターテインメント、レコード会社はドリーミュージック。 2004年に結成。 2013年に解散した。 メンバー ファンキー加藤(ボーカル) モン吉(ボーカル) DJケミカル(DJ) 概要 2人のボーカルと1DJのグループで、メンバー全員が東京都八王子市出身である。 グループ名の由来は、それぞれソロ活動をしていたファンキー加藤とモン吉が最初にグループを結成し「ファンキー」と「モンキー」で「Funky Monkey Babys」となったことである。 通称はファンモン。 また3つの単語の頭文字から「FMB」と呼ばれることもある。 ちなみに「ベイビーズ」は、英語表記による正しい複数形はBabiesであるが、そう表記せず意図的にBabysとしている。 DJケミカルは結成当初はライブDJとして参加していたが、後に正式メンバーとして加入。 DJプレイをしないDJとして有名である。 CDのイメージに合う有名人を選び、ジャケットの顔写真と同曲のプロモーションビデオに起用するのが特徴である。 元々メジャーデビュー曲の「そのまんま東へ」をリリースする際に曲名から「そのまんま東さんが出てくれたら面白いな」と考えてダメ元で依頼したら快諾された事から始まっている。 趣味も好きな音楽のジャンルもバラバラの3人だが、尊敬するアーティストはサザンオールスターズで共通している。 曲名リスト• モード > アルバム名 リリース日 ソング 2013-02 1. 2013-02 1. 2012-11 1. 2012-08 1. 2012-02 1. 2012-01 1. 2011-12 1. 2011-11 1. 2011-06 1. 2011-03 1. 2010-08 1. 2010-05 1. 2010-02 1. 2010-02 1. 2010-01 1. 2009-11 1. 2009-03 1. 2009-02 1. 2008-11 1. 2008-07 1. 2008-03 1. 2008-01 1. 2007-10 1. 2007-05 1. 2006-07 1. その他 1.

次の