しゅう かんじ つ わ。 「しゅう」と読む男の子・女の子の名前105選と意味!一覧/由来/漢字

「しゅう」の索引 1ページ目

しゅう かんじ つ わ

「しゅう」と読む男の子の名前について 「しゅう」と読む名前の印象 「しゅう」と読む名前には、とても賢い印象があります。 また、冷静でクールな印象もあり、スマートな男性になることをイメージされて名付けられることが多いようです。 「しゅう」と読む名前の漢字ランキングTOP15 まずは、「しゅう」と読む名前の漢字ランキングTOP15をご紹介しましょう。 「しゅう」という名前は、さまざまな漢字を用いて名付けることができますが、漢字一文字で付けられる「しゅう」が一番一般的であるようです。 「しゅう」と読む名前の漢字ランキングTOP15• 2 修• 3 主侑• 4 珠有• 5 守優• 6史悠• 7志侑• 9紫悠• 10思悠• 11 朱佑• 12 脩• 13心優• 14 萩• 15 秋 次の記事では、「ゆう」という男の子の名前についてご紹介しています。 どんな漢字を用いて名づけられるのでしょうか。 ぜひ参考になさってください。 漢字の「秀」が含まれる「しゅう」と読む男の子の名前 「秀」の漢字の由来・命名時の意味は? 「秀」の漢字の由来・命名時の意味は、賢く抜きんでているということです。 才能、容姿、人柄などのすべてにおいて、優れた人に成長してほしいという願いが込められて名付けられています。 漢字の「秀」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP10 漢字の「秀」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP10をご紹介します。 「秀」は男の子の名前に用いる漢字として、昔からとても人気のある漢字です。 漢字の「秀」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP10• 2 秀羽• 3秀雨• 4秀右:才能にあふれ尊敬される人になってほしい• 5秀裕• 6 秀佑• 7秀宇• 8 秀侑• 9秀悠• 10秀生 漢字の「修」が含まれる「しゅう」と読む男の子の名前 「修」の漢字の由来・命名時の意味は? 「修」の漢字の由来・命名時の意味は、学問や芸能を身につけることを示します。 その意味から、その分野の才能に恵まれるようにという願いが込められて、用いられることが多い漢字です。 漢字の「修」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP8 漢字の「修」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP8をご紹介しています。 「修」は「しゅう」と読む以外には、「おさむ」と読む名前に用いられる漢字として、よく知られています。 漢字の「修」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP8• 2修優:才能にあふれ心も穏やかな人になってほしい• 3修宇• 4 修羽• 5 修雨• 6修右• 7修悠• 8修生 漢字の「主」が含まれる「しゅう」と読む男の子の名前 「主」の漢字の由来・命名時の意味は? 「主」の漢字の由来・命名時の意味は、人生に情熱を傾けるということです。 「主」という字は、ろうそくの炎を示していることから、自分が好きで歩む道に一生懸命邁進してほしいという願いが込められて名付けられています。 漢字の「主」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP8 漢字の「主」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP8をご紹介しましょう。 「主」という漢字と、他のどんな漢字との組み合わせで、「しゅう」と読む男の子の名前として用いられているのでしょうか。 漢字の「主」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP8• 1主侑:情熱があり人への思いやりもある人になってほしい• 2主宇• 3主生• 4主羽• 5主右• 6主裕• 7主優• 8 主悠 漢字の「珠」が含まれる「しゅう」と読む男の子の名前 「珠」の漢字の由来・命名時の意味は? 「珠」の漢字の由来・命名時の意味は、輝く人生です。 「珠」は美しいものを例えて用いられることから、内面の美しさにより輝きを放つ人に成長してほしいという願いが込められて用いられています。 漢字の「珠」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP8 漢字の「珠」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP8をご紹介しています。 「珠」という漢字はその意味合いからも、男の子にだけではなく、女の子の名前に使う漢字としてもとても人気があります。 漢字の「珠」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP8• 1珠有• 2珠生:美しく素晴らしい人生を生きてほしい• 3珠羽• 4珠雨• 5珠右• 6珠裕• 7珠優• 8珠悠 漢字の「守」が含まれる「しゅう」と読む男の子の名前 「守」の漢字の由来・命名時の意味は? 「守」の漢字の由来・命名時の意味は、大切なものを守って生きる人生です。 自分の気持ちを大切にし、周りの人々の気持ちも尊重できる、立派な大人に成長してほしいという願いが込められています。 漢字の「守」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP7 漢字の「守」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP7をご紹介します。 「守」は男の子の名前に用いる漢字として、昔からとても人気のある漢字です。 漢字の「守」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP7• 1守優• 2守宇:自分も人をも大切に守れる人になってほしい• 3守生• 4守羽• 5守右• 6守佑• 7守悠 漢字の「史」が含まれる「しゅう」と読む男の子の名前 「史」の漢字の由来・命名時の意味は? 「史」の漢字の由来・命名時の意味は、教養が身についているということです。 知識を得ることや経験を重ねることで、内面を磨いてほしいという願いが込められています。 また歴史に名を残す功績を期待して、用いられることもあります。 漢字の「史」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP7 漢字の「史」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP7をご紹介します。 「史」は音読みで「し」と読むため、「ゆう」という読み方を持つ漢字との組み合わせにより、「しゅう」と読む漢字として用いられています。 漢字の「史」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP7• 1史悠• 2史脩• 3史裕:物質的にも精神的にも豊かな人になってほしい• 4史右• 5 史羽• 6 史宇• 7史優 漢字の「志」が含まれる「しゅう」と読む男の子の名前 「志」の漢字の由来・命名時の意味は? 「志」の漢字の由来・命名時の意味は、心に夢や希望を持つことです。 さまざまなことが起こる人生の中において、心に持っている情熱を見失わずに生きてほしいという願いが込められて用いられている漢字です。 漢字の「志」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP7 漢字の「志」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP7をご紹介します。 どういった漢字との組み合わせで、「しゅう」と読む男の子の名前の漢字として用いられているのでしょうか。 漢字の「志」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP7• 1志侑• 2志優• 3志友:心に希望を持ち仲間を大切にする人になってほしい• 4志右• 5志裕• 6志羽• 7志悠 漢字の「柊」が含まれる「しゅう」と読む男の子の名前 「柊」の漢字の由来・命名時の意味は? 「柊」の漢字の由来・命名時の意味は、厳しい人生においても心の安らぎやあたたかさを忘れないということです。 冬の柊の木のように、強くしなやかに成長してほしいという願いが込められて用いられています。 漢字の「柊」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP7 漢字の「柊」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP7をご紹介します。 「柊」は実は名前に使う漢字としてとても人気があり、特に冬生まれの男の子の名前に使う漢字としてよく用いられます。 漢字の「柊」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP7• 2柊生:人生を強くしなやかに生きてほしい• 3柊羽• 4柊右• 5 柊宇• 6柊悠• 7柊優 漢字の「紫」が含まれる「しゅう」と読む男の子の名前 「紫」の漢字の由来・命名時の意味は? 「紫」の漢字の由来・命名時の意味は、気高い心です。 紫色は昔から高貴な色と考えられてきました。 そのことから、気品のある男性に成長してほしいという願いが込められて用いられています。 漢字の「紫」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP6 漢字の「紫」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP6をご紹介しましょう。 「紫」はどんな漢字との組み合わせで、「しゅう」と読む男の子の名前として用いられているのでしょうか。 漢字の「紫」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP6• 1紫悠:気品があり周囲を癒す安らぎもある人になってほしい• 2紫生• 3紫陽• 4 紫裕• 5紫右• 6紫羽 漢字の「思」が含まれる「しゅう」と読む男の子の名前 「思」の漢字の由来・命名時の意味は? 「思」の漢字の由来・命名時の意味は、心と向き合えるということです。 相手の気持ちに思いを馳せるだけではなく、自分の内面をもしっかり見つめられる人に成長してほしいという願いが込められて用いられています。 漢字の「思」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP6 漢字の「思」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP6をご紹介します。 「思」は名前に頻繁に使われるわけではありませんが、とても想いのこもったいい意味の漢字であることが分かります。 漢字の「思」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP6• 1思悠• 2思羽:自己を見つめ大きく羽ばたく人生にしてほしい• 3思右• 4 思雨• 5思佑• 6 思宇 漢字の「朱」が含まれる「しゅう」と読む男の子の名前 「朱」の漢字の由来・命名時の意味は? 「朱」の漢字の由来・命名時の意味は、あたたかい心を持っているということです。 「朱」の色合いが意味を強調しており、その心のあたたかさで周囲をも明るく癒す人に成長してほしいという願いが込められていることが分かります。 漢字の「朱」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP6 漢字の「朱」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP6です。 「朱」は「しゅ」と読むほかには、女の子の名前で一文字で「あけみ」と読む名前に用いられることでもよく知られています。 漢字の「朱」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP6• 1朱佑• 2朱右:心のあたたかさで周囲を癒し尊敬される人生• 3朱宇• 4朱生• 5朱羽• 6 朱侑 漢字の「脩」が含まれる「しゅう」と読む男の子の名前 「脩」の漢字の由来・命名時の意味は? 「脩」の漢字の由来・命名時の意味は、努力をする人生です。 「修」という漢字にとてもよく似ていることでも知られており、同じように「おさむ」とも読まれています。 漢字の「脩」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP5 漢字の「脩」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP5をご紹介します。 「脩」は難しい漢字ではありますが、男の子の名前に用いる漢字としてとても人気があります。 漢字の「脩」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP5• 2 脩右:努力を重ね尊敬される人生を生きてほしい• 3脩宇• 4 脩羽• 5 脩悠 漢字の「心」が含まれる「しゅう」と読む男の子の名前 「心」の漢字の由来・命名時の意味は? 「心」の漢字の由来・命名時の意味は、思いやりの心を持つことです。 また、人生のさまざまな出来事において、その中心に立てるような人になってほしいという願いも込められています。 漢字の「心」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP5 漢字の「心」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP5をご紹介しています。 「心」という漢字は男の子にだけではなく、女の子の名前に使う漢字としてもとても人気があります。 漢字の「心」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP5• 1心優:心の優しい人に成長してほしい• 2心悠• 3 心右• 4 心羽• 5 心裕 漢字の「萩」が含まれる「しゅう」と読む男の子の名前 「萩」の漢字の由来・命名時の意味は? 「萩」の漢字の由来・命名時の意味は、萩の花のような美しさでしょう。 萩は秋の七草のひとつとしても知られており、とても美しい紫の花を付けます。 漢字の「萩」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP5 漢字の「萩」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP5をご紹介しましょう。 「萩」という漢字は、秋生まれの子どもに用いられることが多い漢字です。 漢字の「萩」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP5• 2 萩生:美しく素晴らし人生を生きてほしい• 3萩右• 4萩羽• 5 萩宇 漢字の「秋」が含まれる「しゅう」と読む男の子の名前 「秋」の漢字の由来・命名時の意味は? 「秋」の漢字の由来・命名時の意味は、実りの多い人生です。 さまざまな作物の収穫時期である秋の意味合いから、豊かな人生を歩めるようにという願いが込められています。 また情緒あふれる季節であることから、美しい人間性の持ち主に成長してほしいという意味合いも込められています。 漢字の「秋」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP5 漢字の「秋」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP5をご紹介しましょう。 「秋」は「萩」と同様に、秋生まれの子どもに名付けられることが多い漢字です。 漢字の「秋」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP5• 2秋右• 3秋佑• 4 秋宇:心の朗らかさを忘れずに成長してほしい• 5 秋裕 漢字の「習」が含まれる「しゅう」と読む男の子の名前 「習」の漢字の由来・命名時の意味は? 「習」の漢字の由来・命名時の意味は、一つのことに情熱を注いで生きることです。 「風習」や「習わし」という意味合いから、伝統を重んじることの大切さが表されており、そのように心に決めたことに情熱を注ぐことが期待されて用いられています。 漢字の「習」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP5 漢字の「習」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP5をご紹介しましょう。 どういった漢字との組み合わせで、「しゅう」と読む漢字として用いられているのでしょうか。 漢字の「習」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP5• 2 習雨:情熱的で恵みのある人生を生きてほしい• 3習宇• 4 習右• 5習羽 次の記事では、男の子の名前で「しょうま」と読む漢字についてご紹介しています。 どんな漢字を用いて名付けられているのでしょうか。 名前に込められた願いについても合わせて参考になさってください。 漢字の「集」が含まれる「しゅう」と読む男の子の名前 「集」の漢字の由来・命名時の意味は? 「集」の漢字の由来・命名時の意味は、人とのつながりを大切にするということです。 一人ではできないことでも周囲との絆を深めることで達成してほしいという願いが込められて、用いられています。 漢字の「集」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP5 漢字の「集」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP5をご紹介しましょう。 「集」は一文字で「しゅう」と読みますが、他の漢字と組み合わせて名付けられることもあります。 漢字の「集」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP5• 2 集羽:力を合わせて世界に羽ばたいてほしい• 3 集右• 4 集裕• 5 集宇 漢字の「鷲」が含まれる「しゅう」と読む男の子の名前 「鷲」の漢字の由来・命名時の意味は? 「鷲」の漢字の由来・命名時の意味は、俊敏でしなやかであることです。 鳥のワシの意味合いから、人生において強くしなやかにリーダーシップをとれる人であってほしいという願いが込められて用いられています。 漢字の「鷲」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP5 漢字の「鷲」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP5をご紹介しましょう。 「鷲」も一文字で「しゅう」と読まれる漢字ですが、他にどんな漢字と組み合わせることが多いのでしょうか。 漢字の「鷲」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP5• 2鷲裕:強くしなやかで豊かな人生を生きてほしい• 3 鷲佑• 4鷲右• 5 鷲宇 漢字の「優」が含まれる「しゅう」と読む男の子の名前 「優」の漢字の由来・命名時の意味は? 「優」の漢字の由来・命名時の意味は、心があたたかいことです。 また、さまざまな分野において優秀で才能にあふれていて、活躍できる人生を歩めるようにという願いも込められています。 漢字の「優」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP5 漢字の「優」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP5をご紹介しています。 「優」という漢字は男の子にだけではなく、女の子の名前に使う漢字としても、昔からとても人気があります。 漢字の「優」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP5• 2優佑• 3優雨• 4優宇:優しく人を守ることのできる人になってほしい• 5優羽 漢字の「収」が含まれる「しゅう」と読む男の子の名前 「収」の漢字の由来・命名時の意味は? 「収」の漢字の由来・命名時の意味は、さまざまな知恵や経験を身につけるということです。 そうして身につけことを自分の中で咀嚼し、わかりやすく世界に伝えていける人になってほしいという願いが込められて用いられている漢字です。 漢字の「収」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP5 漢字の「収」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP5をご紹介しましょう。 「収」は一文字で「しゅう」と読みますが、他の漢字と組み合わせて名付けられていることもあります。 漢字の「収」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP5• 2 収宇:知識や経験で社会を守る人になってほしい• 3 収裕• 4収右• 5収佑 漢字の「周」が含まれる「しゅう」と読む男の子の名前 「周」の漢字の由来・命名時の意味は? 「周」の漢字の由来・命名時の意味は、広い視野で人生を見つめることです。 またその視野の広さから、相手の思いに心を馳せ、安らぎを与えられる人になってほしいという願いも込められて用いられています。 漢字の「周」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP5 漢字の「周」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP5をご紹介しましょう。 どういった漢字との組み合わせで、「しゅう」と読む漢字として用いられているのでしょうか。 漢字の「周」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP5• 2 周羽:世界に目を向けて生きてほしい• 3周右• 4周宇• 5周裕 漢字の「壽」が含まれる「しゅう」と読む男の子の名前 「壽」の漢字の由来・命名時の意味は? 「壽」の漢字の由来・命名時の意味は、長生きするということです。 この世に生を受けて、たくさんの経験をして長生きしてほしいという両親からの願いが込められている漢字です。 漢字の「壽」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP5 漢字の「壽」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP5をご紹介しましょう。 「壽」という漢字を用いるだけで、とてもめでたく縁起のいい印象が感じられます。 漢字の「壽」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP5• 2 壽裕:豊かで長生きしてほしい• 3壽佑• 4 壽右• 5 壽宇 漢字の「宗」が含まれる「しゅう」と読む男の子の名前 「宗」の漢字の由来・命名時の意味は? 「宗」の漢字の由来・命名時の意味は、人々をリードする存在です。 どんな分野においても人々をリードし、世界を平和に導く人になってほしいという願いが込められて、用いられている漢字です。 漢字の「宗」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP5 漢字の「宗」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP5をご紹介します。 「宗」は男の子の名前に使う漢字として、とても人気がある漢字です。 漢字の「宗」を使い「しゅう」と読む男の子の名前ランキングTOP5• 2宗佑• 3 宗裕• 4宗羽:人々をリードし羽ばたいてほしい• 5宗右 珍しい漢字を使って「しゅう」と読む男の子の名前 珍しい漢字を使って「しゅう」と読む男の子の名前一覧 珍しい漢字を使って「しゅう」と読む男の子の名前をご紹介しましょう。 珍しい漢字ではありますが、それぞれに深い意味合いが込められていることが分かります。 珍しい漢字を使って「しゅう」と読む男の子の名前一覧• 1椛:紅葉のように美しく成長してほしい• 2 洲:ひとりで堂々と生きてほしい• 3祝:喜びの多い人生を生きてほしい• 4終:振り返るとすばらしい人生• 5羽白:世界に羽ばたいても純粋なままで• 6翔:広い世界に飛び込む勇気をもってほしい• 7舟:挑戦し冒険できる人生を生きてほしい• 8駿海:海を越えて活躍してほしい• 9将:決断力のある人になってほしい• 10尚:常に上を目指せる人になってほしい• 11就:何事にも挑戦し成し遂げてほしい• 12崇:気高い人生を生きてほしい• 13嵩:落ち着きがあり周囲に慕われる人になってほしい• 14州:ひとりでも強く生きてほしい• 15悠:笑顔が絶えない幸せな人生を歩んでほしい• 16愁:感慨深い人に成長してほしい• 17 星:才能あふれる恵まれた人生を生きてほしい• 18春優:エネルギッシュで愛にあふれた人になってほしい• 19侍優:誇り高く心の優しい人になってほしい• 20蒐:周囲の人との絆を深められる人になってほしい• 21衆:多くの人の中でリーダーシップをとれる人になってほしい• 22袖:自分の心を大切に守れる人になってほしい• 23 襲:勢いがあり強くしなやかに成長してほしい• 24蹴:強くたくましい人生を歩んでほしい• 25週:毎日毎日を精一杯生きてほしい 「しゅう」は思いやりのある男の子の名前! 「しゅう」と読む名前の印象や、「しゅう」という名前の漢字の意味や由来についてご紹介しました。 具体的な意味合いは漢字によって異なるものの、思いやりのある人に成長してほしいという願いが込められていることが分かりました。 男の子の名前に「しゅう」を検討されてみてはいかがでしょうか。

次の

[B! 楽天] しゅうのブログ

しゅう かんじ つ わ

20156• 833• 115• 149• 258• 287• 425• 162• 304• 113• 133• 349• 333• 288• 194• 139• 155• 122• 191• 129• 235• 116• 131• 223• 1448• 2872• 1073• 205• 150• 239• 4040• 382• 277• 136• 345• 2728• 113• 202• 145• 161• 136•

次の

満州国(まんしゅうこく)とは

しゅう かんじ つ わ

園児の知育学習雑誌 幼稚園 2020年5月号 2020年4月1日発売 特別価格 990円 税込 2020年5月号の付録は話題沸騰大人気の企業コラボ付録。 今回はNTT東日本・NTT西日本とコラボし、災害時に優先的につながりやすく、停電の影響も受けにくい、などの観点から、いま改めて注目度が高まっている「公衆電話」が付録になりました! 本物の公衆電話そっくりのデザインになっており、なんと高さ30センチのビッグサイズ!ボタンはプラスチック製で押し心地もリアル! また、大人気!不思議で楽しい紙遊び企画「ぺぱぷんたす」の紙付録「けずりがみ」がついてきます。 「アースグランナー」など最新キャラクター情報はもちろん、楽しく学べる知育記事も充実!『幼稚園』5月号をぜひご覧ください! 付録 「こうしゅうでんわ」 本物の公衆電話そっくりのデザインで、ボタンもプラスチック製になっています。 本物サイズの硬貨とテレホンカード(紙製)つきで、受話器をあげ、テレホンカードを入れ、受話器をおろすとテレホンカードが自動で戻ってきます。 投入口には本物の10円玉、100円玉も入ります。 入れたお金は下の硬貨受けにたまっていくので、貯金箱としても使えます! 30センチのビッグサイズの公衆電話で、ごっこ遊びも本格的に楽しめます! ぺぱぷんたす 「けずりがみ」 今月号の「ぺぱぷんたす」は、「けずりがみ」。 真っ黒な紙を割り箸や竹串、10円玉などで好きなように削ってみましょう。 削っていくと七色の綺麗な色が出てくる!?使う道具によって削れ方の違いを楽しんだり、好きな絵を描いたり、自由に遊んでみましょう。 本誌 トミカ絆合体 アースグランナー 4月5日(日)朝9:30~テレビ大阪・テレビ東京系列6局ネットにてスタートする「トミカ絆合体 アースグランナー」を紹介します。 魔進戦隊キラメイジャー 大人気の「すみっコぐらし」がページがふえてかわいさ満載! 学習・知育ページ はじめてのこうしゅうでんわ 災害時や停電などの影響を受けにくく、便利な連絡手段として重要性が再注目されている公衆電話ですが、使い方や存在すら知らないお子さんがほとんどではないでしょうか。 いざという時のために連絡ができるよう、公衆電話の使い方や設置場所などをわかりやすく紹介します。 おうちでじっけん・こうさく 「こどものひ スペシャル」 子どもが元気に育ったことをお祝いする5月5日の「子どもの日」。 子どもの日にぴったりな紙工作などを紹介します。 親子で子どもの日をもっと楽しく過ごしてみましょう! おあそびえほん 「かけらと もようを みつけてみよう」 今月号の「かんじて!ひらめく!おあそびえほん」は、「かけらと もようを みつけてみよう」貝殻や木の枝、石ころ、ガラス、プラスチックなど海の浜や川などにはいろいろなものが流れ着きます。 今回は意外と多くみつかるお皿やお茶碗のかけらを集めてみました。 たくさんの模様や形を観察してみましょう。 おしえて!NEOせんせい 「ちょうちょう」 『図鑑NEO』とのコラボ連載ならではの詳細な情報で毎号大好評の「おしえてNEOせんせい」。 今月は春になるとひらひらと飛んでいる様々な種類の「ちょうちょう」を紹介します。 卵やイモムシものっていますよ! おはなし はなさかじいさん 有名な日本の昔話のひとつ「はなさかじいさん」のお話を早川純子さんのあたたかなイラストと共に楽しめます。

次の