デリカ キャンピングカー。 デリカD2はキャンプに向いてる?実はキャンピングカーと互角?

デリカD:5(三菱)の中古車

デリカ キャンピングカー

このところ、気軽な旅やアウトドアの人気もあり、すっかり定着した車中泊。 キャンプやクルマ旅だけでなく、小さな子供を持つファミリーには、目的地への前乗りが可能となることも好評のようだ。 車中泊人気を裏付けるデータのひとつに、国内のキャンピングカー保有台数が挙げられる。 一方で、設備が充実したキャンピングカーまでは望まず、ミニバンやワゴンを中心に、さまざまな車中泊グッズを活用し、車中泊を行うユーザーも多い。 しかし、通常のクルマで、家族全員が快適に就寝するには、スペース的には厳しい。 その悩みを解決すべく、立ち上がった三菱の新車ディーラーがある。 同社が独自開発したデリカD:5の車中泊仕様車「デリカD:5 D:POP」を紹介しよう。 開発のきっかけは、同社の社長のクルマ旅が好きに始まる。 自由な移動が楽しめる反面、標準車では、快適な就寝が難しく、疲れやすいことを実感していた。 世の中のクルマ旅の広がりを受けて、2010年から手軽な軽キャンパーをビルダーと共同開発して販売するように。 この軽キャンパーが好調だったことから、第2弾モデルの開発がスタート。 それがデリカD:5ベースとした車中泊仕様車だった。 車中泊に便利なサブバッテリーやFFヒーターなどのオプションを揃えるが、基本的に車内は、D:5のままなので、使い勝手は、ベース車と同等を維持する。 最大の秘密兵器は、隠し部屋となる「ポップアップルーフ」だ。 女性でも簡単に開閉できるポップアップルーフ。 防寒用の断熱生地が内部をしっかりガードしていおり、暑い時期にはそれを外して防虫ネットのみにすれば、風通しのよいルーフテントに早変わりする ポップアップルーフを立ち上げると、隠し部屋であるテントが出現。 車内のシートもフルフラットとすれば、全体で大人4人が快適に就寝できるというわけだ。 テント部は、3ウェイ構造となっており、断熱生地の内側に、防虫ネットも装備。 ルーフには、テントへ車内からアクセスできる開口部が設けられているが、ここにも三菱ディーラーとしてのこだわりが光る。 唯一のクロカンミニバンでもあるデリカD:5は、その走りを支えるべく、モノコックボディに、「リブボーンフレーム」と呼ぶ環状骨格構造を持つ。 この骨格を避けて、開口部を設けることで、走破性と安全性を維持しているのが、大きな特徴だ。 また日常使いの配慮として、テント部格納時の全高を、プラス130mmの2000mm(4WD 車)に収めているので、ハイルーフ対応の駐車場ならば、問題なく利用できる。 独自オプションでは、サブバッテリーシステムとソーラー発電システム、そして後席側向きにできるフロント回転シートが人気だという。 ポップアップルーフに装着されるフレキシブルソーラーパネルは薄くて軽量だが154W、8. 5Aの発電量を持っている。 サブバッテリー(CTEK製)やナビ・オーディオ電源切替もキットになって37万4000円 後席側向きにできるフロント回転シート(標準シート用 1脚8万8000円、パワーシート用 9万3500円)をオプション設定。 セカンドシートをフラットにして、ベッドボードを置くだけで簡単に設営できるベッドキット(12万1000~13万7500円)も用意されている 気になるD:POPの価格だが、ベース車のプラス100万円だ。 新型では、車両価格が上がったこともあり、平均購入価格は、約600~700万円とのこと。 なかなかいいお値段である。 D:POPの年間販売台数は約30台で、これは同社によるデリカD:5の年間販売台数の1割前後を占めるものだ。 要となるポップアップルーフは、国内でハンドメイドされてもので、月産は3~4台分が限度だという。 この点を考慮すると、D:POPの好評ぶりが伺える。 購入者は、30代のヤングファミリーからシニアまで幅広い。 車中泊機能の活用の場は、キャンプではなく、趣味のベース基地や家族での車中泊、ペットを連れた旅行などが中心。 やはり、子供たちには、秘密基地的なルーフテントが大人気だそうだ。 同社では、同じコンセプトの車中泊車としてポップアップルーフを装備した「アウトランダーPHEV E:POP」を用意するのもユニークなところ。 全国販売にも対応しているそうなので、三菱車で車中泊を楽しみたいなら、一度相談してみるといいだろう。 災害時にも存在感を示したアウトランダーPHEVにポップアップルーフを採用した「アウトランダーPHEV E:POP」。

次の

デリカD:3P

デリカ キャンピングカー

「こんなに簡単でいいの!?」 あなたの車を複数社がオンライン査定。 翌日には各社の査定額を 画面上にずらっと一斉表示。 「これまでの一括査定はもう古い!?」 30万円の査定額が80万円にアップ! もはや、一括査定で ディーラー見積もりより高く売るのは当たり前。 でも、これまでの一括査定は、• 「見ないと査定できない」比較には各社と調整が必要・・• 現車確認しなければ査定額が出ず、申込から何日も待つ必要も・・• 複数の買取店から電話が来るので対応が大変・・ しかし、 ウーロでの一括査定なら、こんな面倒は一切なし! ・ネットで査定額を一斉表示! 現車確認は概算の査定額が出てから! 査定額が出るまで、ネットで完結。 ・1日で最大10社の査定到着でラクラク比較! 翌日18時に査定額を一斉表示! 最大10社を比較して最高値で売却しよう! ・その後の交渉は高額査定した店舗に厳選! 高値の買取店に現車確認すればよいので、何社からもかかってくるわずらわしい営業電話も無し! 手間をかけず簡単に高く売る! これが新しい車一括査定です。 もちろんデリカD5は性能面でもアウトドアにはもってこいの仕様。 だから、デリカD5をカスタムするならやっぱりキャンピング仕様が一番!ではないでしょうか! これが一番、デリカの良いところを引き出してくれます。 今回の記事では、デリカD5をこよなく愛する筆者が、デリカD5とキャンプ(アウトドア)について語りたいと思います! デリカD5のキャンピング仕様カスタムについてパーツや便利グッズ、カスタム事例なども紹介していきますので、ご自身のカスタムの参考にもしてみてください。 デリカD5は山道も雪道も走ってくれます。 もちろん平地の走行性も、ファミリーカーの部類に入っていることだけはあります。 三菱自動車独自の4WD駆動システムであるオールホイールコントロールを導入し、ラフロードの走破性とオンロードの安定性を両立しています。 そして、時にはキャンピングトレーラーをけん引するような場合でもグイグイ引っ張ってくれます。 また、ミニバンというサイズだからこそ、室内空間も広く取れます。 車中泊だって余裕で出来ちゃいます。 そんなデリカD5は、カスタム次第でその魅力を10倍にも100倍にもしてくれるのではないでしょうか。 キャンピング仕様といっても、 普段使いをベースにキャンプに便利なグッズでカスタマイズしていくことから、 ガッツリキャンピングカーのように改造してしまうところまで、いろいろあると思います。 そんなデリカD5の可能性を余すところなくお伝えできればと思います。 デリカD5本格キャンピングカー仕様のカスタム キャンプカー仕様にカスタマイズしているデリカD5を集めてみました。 こちらは、K-WORKS(ケイワークス)さんという、キャンピングカーの開発・製造・販売等を行っている専門店。 kworks-aurora. kworks-aurora. ciao. ciao. sun-auto. 社内の積載容量が減ってしまったり、シートアレンジが制限されてしまったりなどがあります。 「自分のデリカD5をキャンピングカーにまでは改造したくないけど・・」 「普段乗りの便利さはそのまま残しておきたい・・」 という人は、レンタカーを利用する手があります。 デリカD5のキャンピングカーをレンタルしてくれる所があります。 先ほどご紹介したケイワークスの車両もレンタルできるようです。 カスタムを考えている人も、一度レンタルしてみて実際の使い勝手を試してみるのもよいですね。 「こんなに簡単でいいの!?」 あなたの車を複数社がオンライン査定。 翌日には各社の査定額を 画面上にずらっと一斉表示。 「これまでの一括査定はもう古い!?」 30万円の査定額が80万円にアップ! もはや、一括査定で ディーラー見積もりより高く売るのは当たり前。 でも、これまでの一括査定は、• 「見ないと査定できない」比較には各社と調整が必要・・• 現車確認しなければ査定額が出ず、申込から何日も待つ必要も・・• 複数の買取店から電話が来るので対応が大変・・ しかし、 ウーロでの一括査定なら、こんな面倒は一切なし! ・ネットで査定額を一斉表示! 現車確認は概算の査定額が出てから! 査定額が出るまで、ネットで完結。 ・1日で最大10社の査定到着でラクラク比較! 翌日18時に査定額を一斉表示! 最大10社を比較して最高値で売却しよう! ・その後の交渉は高額査定した店舗に厳選! 高値の買取店に現車確認すればよいので、何社からもかかってくるわずらわしい営業電話も無し! 手間をかけず簡単に高く売る! これが新しい車一括査定です。

次の

お洒落で高機能!ミニバンベースのキャンピングカー [キャンピングカー] All About

デリカ キャンピングカー

mitsubishi-motors. デリカD5になっても、基本的な特徴は何一つ変わっていないのが、デリカの良いところだと感じます。 まず、デリカでキャンプが楽しくなるのは、妥協せずに必要なキャンプ道具を積めるからだと感じます。 デリカD5はキャンプ場でもとても似合う車で、アイディア次第で車中泊も出来てしまいます。 古い車種になりますが、H8デリカスターワゴンがもっとも車中泊やキャンプに似合う車でした。 carsensor. html? H8デリカD5スターワゴンは、一体どこが特別なのかと言えば、「ポップアップルーフテント」という装備が付いていることです。 ポップアップルーフテントといえば、1990年のワゴン系の車によく見ることがありました。 私の記憶にあるのが、マツダのボンゴフレンディという車です。 「ポップアップルーフテント」というのは、屋根の上に人が寝ることが出来るスペースを作れるというテントのことです。 メーカーとしてはテントを買って設置する大変な思いをしなくても、車に備わっているから楽ですよということで、「ポップアップルーフテント」を取り付けたのでしょう。 H8デリカスターワゴンに装備される 「ポップアップルーフテント」は、2名くらい寝ることが出来るスペースがあります。 carsensor. html? 「ポップアップルーフテント」があれば、子供を天井で寝かせて、大人はシートを寝かせたり工夫をこらして、ベットスペースを作って寝ることも可能ですよ。 「ポップアップルーフテント」はキャンプでしか使うことがないので、楽しさとかワクワク感は普通の車中泊の比ではないと言えますよ。 確かに、エルグランドやアルファードなどという車もあり、キャンピングカーの素材に合いそうですが、 デリカD5以上に似合う車ではありませんね。 実際にデリカD5をキャンピングカーに改造した、「ケイワークス」というショップですが外装は、デリカD5アクティブギアと同じような感じで「ポップアップルーフテント」が付いています。 ポップアップルーフテントをデリカD5に装着する場合は、車の屋根を一部切って穴を開けます。 この作業にはノウハウというものが必要で、ちゃんと作業をしないと雨漏りしてしまいます。 信頼できるショップに依頼することが重要ですね。 デリカD5をキャンピングカーにカスタムしようと思えば、必要になる費用が一番気になる部分ではないでしょうか。 キャンピングカーに改造すると、構造変更の申請をする必要があるので手数料も発生します。 キャンバス地も素材によっては値段が変わります。 mitsubishi-motors. 最新のものから実用的で便利なものまで、いろいろとあります。 次は、キャンプに持ってきて、快適だと感じる快適なアイテムを紹介していきます。 rakuten. なのでせっかく買ってサイズが合わなかったということは、まずありえないと言っても良いでしょう。 またデリカD:5 ベッドキットは、実際にスタッフが車中泊をして、本当に使いやすいかどうかを確認をしています。 寝心地の良さや使い勝手などをチェックしてから商品化しているので、安心して買うことが出来ます。 座席の位置によって 多彩なベッドアレンジが可能です。 rakuten. また、ミニバンはフロアが傾斜しているので、ベッドを水平に保つには角度を調整する必要があります。 rakuten. デリカD:5 ベッドキットには、高さ調整が必要になったときに調整ができるように、アジャスタボルトが付いているので便利です。 rakuten. 冬の寒空で車で車中泊をするという場合は、寒すぎて寝ることが出来ません。 かといってエンジンをかけて寝るというのは、ガソリンももったいないし環境にも悪いです。 そういうときは、ブラインドシェードを使えば、窓から冷気が入ってくるのを防ぐので、冬に車中泊をするという場合は、とても便利で快適に寝ることが出来るのです。 また、夏は外の太陽の熱を防ぐので、車内の温度は上がりにくくなります。 ブラインドシェードはアルミ素材で作られていますが、イメージ的にもアルミは弱いというイメージが強いことでしょう。 しかし、ブラインドシェードは洗えるアルミを使用していて、握っても折っても、型が残りません。 類似品のアルミ系サンシェードは、たくさん販売されています。 ブラインドシェードの半分の値段でも販売していることもあります。 アルミ系のサンシェードは1年でぼろぼろになるから安いので良いよ ひょっとしたらそう思っているかもしれませんが、安い製品を買っても半年や年に一度買い直すというのは、お金が勿体無いと思いませんか? ブラインドシェードは1年使ってもバリバリにはなりません。 でも類似品は1年間使うと縫い目から破れてきます。 ブラインドシェードは、買った人に対し長く使ってほしいので、使う素材も選りすぐりのものを選び使用しているのです。 その結果、安い類似品よりも耐久性が、大幅に向上しているというわけなのです。 mitsubishi-motors. 次は、初めてキャンプをする人にも、かなりおすすめの施設を紹介していきます。 town. kinko. html デリカD5で一体どこのキャンプに出かければ良いのかですが、トイレ施設があり調理ができる場所があって、水もしっかりと出る所がおすすめです。 私がデリカD5ででキャンプをしに行く場所といえば鹿児島県肝属郡錦江町田代川原花瀬にある、「花瀬自然公園のキャンプ場」です。 理由は、「デイキャンプ」が可能であり水洗トイレもあるし、車も横付けできるからです。 車にはわずかにキャンプに必要な道具を積んでおいて、必要な道具だけ出して使うのが、理想的なキャンプのやり方だと感じます。 あと、絶対にあったほうが良い水洗トイレも、「花瀬自然公園のキャンプ場」にはあるので、行きたくなったらすぐに行けるのはありがたいです。 「花瀬自然公園のキャンプ場」は、日本の和を感じさせるような優雅さを感じます。 google. 夏でも松林があるので、強い日差しも和らげてくれます。 兵庫県水質調査最高ランクAAの海です。 世界ジオパークにも認定されている『山陰海岸ジオパーク』ですが、弁天浜の一部は国立公園内にあります。 弁天浜キャンプ場を利用するには、お金が必要です。 詳しいアクセス方法や値段は以下の表にまとめているので、参考にしてみてくださいね。 google. しかし、キャンプ場を利用するには予約をする必要があります。 大自然の中でトレッキングやピクニックなどを楽しむことも出来ますし、キャンプも出来ますよ。 お申し込み方法は、官製はがきで予約する方法と、Eメールで予約をする方法の2種類があります。 実際にキャンプをする6ヶ月前から予約する必要があり、7月にキャンプをしたい場合は1月1日までの消印になるように官製はがきで予約をします。 5ヶ月前からの予約は電話で仮に予約をします。 官製はがきで予約をする場合の詳しい方法は、下記の方法を参考にしてください。 電話番号の他、緊急連絡先をご記入いただきますようお願い申し上げます。 yamafuru. mitsubishi-motors. デリカD5が気に入っていてキャンピングカーに、改造するお金に余裕があるならデリカD5を、キャンピング仕様車に改造するのも良いですね。 自分でも作業はできるかもしれませんが、それなりの技術と根気が必要だと感じます。 デリカD5でキャンプに出かけたいという場合は、手軽にキャンプが出来る施設を探し、でかけてみると良いですね。 また悪路走行性能も本格クロカン同等なので、管理キャンプ場以外でも楽しめるでしょう。 mitsubishi-motors. 古いものから新しいもの、好奇心旺盛な40代男性。 新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは? 「この車、予算オーバーだ…」 「値引き交渉したいけど苦手で…」 「ディーラーを回るのが面倒だ…」 「新車を最安値で手に入れたい…」 「車種を比較する時間ないな…」 「ディーラーの売り込みがイヤ…」 など、新車の購入を 検討しているけど 悩みが尽きない… と悩んでいる方は 非常に多くいらっしゃいます。 家族や友人に相談したところで まともに聞いてもらえず また聞いてもらったところで 欲しい車に手が届かない。 そんな方にオススメの裏ワザを ご紹介します。 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは30万円の下取りが、 買取業者では80万円になることも 多々あります。 一括査定サイトを使うことで、 大手下取り会社の最大10社が あなたの車の買取価格を 競ってくれるので、 結果的に値段が吊り上るのです。

次の