オプチマム プロテイン。 プロテインの定番【ゴールドスタンダード】飲み方や成分まとめ

オプティマムのゴールドスタンダードプロテインをレビュー!効率的なタンパク質摂取にオススメ!

オプチマム プロテイン

良いプロテイン選びは非常に難しいです。 今までに多数の国内メーカーの商品や、海外メーカーのものなど様々なプロテインを利用してきました。 その中でもオプチマムのゴールドスタンダードは、人気、効果ともに名実共にNO. 1と言われているホエイプロテインです。 オプチマムはアメリカのサプリメントメーカーでプロテイン以外にもBCAAなど様々なサプリメントを販売しています。 筋トレをしているとやはり少しでも良質なタンパク質を多く、そしてなるべく安く摂取したいのが肉体改造中のトレーニーですから、なるべくコスパの良いプロテインを購入して継続して飲むのがおすすめです。 と、いうわけで オプチマム社のゴールドスタンダードが一押しなのです! 品質もコスパも良いプロテインだと海外製が最近ではおすすめです。 トレーニーが1日に必要とするタンパク質の量は、体重の2倍のグラム数とも体重から脂肪を除いた除脂肪体重の2倍のグラム数とも言われます。 除脂肪体重の2倍と考えた場合には、筋肉量が多い方ほど沢山のタンパク質を必要としますし、標準体型の方の方が筋肉量が少ないので少ないタンパク質で足りる様になります。 純粋な体重で考えると、体格の大きな人ほどタンパク質が多く必要となりますが、簡単に考えると体重の1倍〜2倍のグラム数を摂取すれば良いと思います。 体重60Kgなら60g〜120g程度 その中で、トレーニングを激しくする方は2倍程度、それほどでもない方は1倍程度のグラム数を摂取すれば良いのではないでしょうか。 そこで今回はハードコアな筋トレを行うトレーニー達の間でも大人気の オプチマムのゴールドスタンダードを購入し飲んでみましたので紹介します。 ゴールドスタンダードの飲み方 1日にどの程度飲めば良いのか、どのタイミングで飲むのか という事や味は美味しいのか?どこで購入するのが安いのかなどを書いていこうと思います。 オプチマムのゴールドスタンダードをレビュー!コスパが最高のプロテインならこれ一択! 今回私は、ゴールドスタンダードのゴールドスタンダードプロテインをサプリメントやプロテインの安さと品揃えに定評の有るiHerbというショップで購入しました。 iHerbは海外のサイトですが、日本からも注文する方が非常に多い有名サイトです。 関連: 配送はアメリカから直送されてきますので、到着までに約4、5日程度はかかりますが、追跡もできますし対応も日本語で可能ですので、非常に好きなショップです。 一応緩衝剤も入っていますね。 これは安心感が有ります。 海外からの通販って荷物がぐちゃぐちゃになっていたらどうしようとか思うのですが、iHerbではそのような事は一度もありません。 オプチマムのゴールドスタンダードは2,27Kgの大容量! 箱からゴールドスタンダード プロテインを取り出してみました。 まず見るからにパッケージがかなり大きいです。 人気の味ですね。 今回購入した容量は2,27Kgのものです。 他のサイズも有りますが、このサイズはコスパが非常に良いです。 1つは違う味にすれば良かったのですが、また次回違う味を購入してみます。 関連: 先ほども書きましたが、このゴールドスタンダードのプロテインは2,27Kg入りでiHerbという海外のショップで約7,000円程度で購入しました。 送料に関しては、60ドル以上の注文の場合は佐川急便での宅配が無料になりますので、このゴールドスタンダードも送料無料となりますね。 実質6,000円でゴールドスタンダードが購入できる店を、他には知りませんのでiHerbはかなり安いと思います。 パッケージに記載されているのは、付属のスプーンで1スクープ 33g を摂取した場合の成分になります。 タンパク質は 24gと非常に多く含まれています。 タンパク質の含有量が多いのも、ゴールドスタンダードの人気の理由ですね。 国産のプロテインなどでは含まれるタンパク質が少ないものもあるので、意識して多いものを選択したいところです。 さらにゴールドスタンダードは、いわゆるWPIというタンパク質含有量の多いタイプのプロテインになります。 日本製のプロテインの多くがタンパク質含有量の少ないWPC製法なので、WPIのゴールドスタンダードは良いですねー。 カロリーは1スクープあたり130kcalとなっております。 脂質は1,5gと非常に低いですね。 これもWPIの特徴になります。 無駄な脂質や炭水化物がカットされているのも特徴です。 ゴールドスタンダードは真剣にタンパク質だけを多く取り入れたい方にはぴったりのプロテインだといえます。 更にゴールドスタンダードの凄い点は、BCAAを5,5gとグルタミンを4g含む事です。 1回分につき BCAAやグルタミンなどのアミノ酸も含んでいるプロテインで、この価格というのは非常に嬉しいです。 BCAAは必須アミノ酸、グルタミンは非必須アミノ酸です。 どちらも筋トレには必須のものです。 BCAAはトレーニング後の筋肉の疲れを早く回復させてくれたり、トレーニング中のカタボリックを防いでくれるアミノ酸としてトレーニー必須の栄養素です。 このゴールドスタンダードには最初からBCAAが多く含まれているので、プロテインを飲みながらBCAAも摂取出来るというのは大きなメリットですね。 実際にオプチマムのゴールドスタンダードを飲んでみた感想 では、ここからは実際にゴールドスタンダードを飲んでみる事にします。 まずは蓋ですが、きっちりと封がされています。 新品なので当たり前ですが、安心できますね。 ゴールドスタンダードには、あらかじめスプーンが付属しています。 粉末の内部にスプーンが入っているので、探し出しましょう。 このスプーンを利用して、すりきり1杯分の粉末をシェイカーに入れて、毎回水や牛乳 無脂肪乳や低脂肪乳 などに溶かして飲みます。 私は基本的にプロテインは水で飲む事にしています。 牛乳で飲むと確かに美味しいですが、余計な脂肪分などを牛乳から摂取してしまうのが嫌なので、水だけでプロテインを割る様にしています。 減量を意識せずに、体重を増やしたい方は逆に牛乳で割るのもおすすめです。 シェイカーに入れて、しっかりと振るとこのようにプロテインドリンクができあがりました。 ちなみにシェイカーはこちらを使っています。 持ち手が付いていますので、ジムでの持ち運びにも便利です。 ホエイプロテインやカゼインプロテインなどのプロテインを混ぜる際にはシェイカーがないとほぼ綺麗に混ぜるのは無理です。 ダマになると上手に飲めませんのでシェイカーは必ず使ったほうが良いです。 水で割っているのに、普通にジュースとして飲んでいるような感じがするほど甘くて美味しいのです。 甘いのが嫌いな方に取っては、少々甘すぎると感じるかもしれませんが、なるべく水で割る事によって、甘さが控えられるので水で飲みましょう。 余計なカロリーも摂取しなくて済みます。 先ほども書いたのですが水では飲めないという方は牛乳と割るのも良いです。 通常の牛乳で割ると凄く甘いですので、苦手な方はなるべく無脂肪乳や低脂肪乳で割るのが良いでしょう。 しかし、ゴールドスタンダードは他社のプロテインと比べても味の種類も豊富ですし、本当に味が美味しいですので一押しのホエイプロテインだといえます。 他にもゴールドスタンダードのダブルリッチチョコレート味や、バナナクリーム味、ピーナッツバターチョコレート味、コーヒー味なども飲みましたが、全て美味しいです。 ハズレの味が無いプロテインって珍しいんですよねー。 ゴールドスタンダードを選んでおけば間違いないと断言できますね! オプチマムのゴールドスタンダードの効果の高い飲み方 トレーニー達が気になる筋肉の付き具合や筋力の増え具合ですが、ゴールドスタンダードはかなり効果が有るといえます。 トレーニング後には必ずゴールドスタンダードを飲んだ方が良いです。 なるべくならトレーニング終了後30分以内には飲みたいですね。 他には寝る前や、朝起きた直後もおすすめの飲むタイミングです。 身体がタンパク質を欲しているタイミングでプロテインを摂取してあげることが重要です。 1日何度も飲んでも良いですね! 管理人がゴールドスタンダードを飲むタイミングとしては、朝起きてすぐに飲む、筋トレ後に飲む、寝る前に飲むという感じです。 日によっては食間などにも飲んだりします。 これだけ飲めば1日に必要なタンパク質量を十分に摂取できます。 食事からもタンパク質を摂取しますので、100g以上はタンパク質を摂れますね。 国産の価格が高いプロテインと比べるとゴールドスタンダードは、1回分のコスパが良いので1日に何度も飲めますし、効果も肌で感じれます。 一度使い出すとゴールドスタンダードから離れられなくなる人が多いのも、頷けますね! ゴールドスタンダードは楽天やAmazonでも買えるの? ゴールドスタンダードは楽天市場でも購入できるのか?できればiHerbなどの海外通販を利用せずに手軽に楽天市場で購入したいという方も多いのではないでしょうか? 国内の通販サイトから購入できると気軽に注文できますしね。 早速、楽天市場にゴールドスタンダードが販売されているか見てみました。 楽天市場には大量のゴールドスタンダードが販売されていました。 しかし、価格がかなり高いです。 909gで7000円程度しているのでiHerbの約2倍程度しています。 送料は無料ですが、iHerbでも60ドル以上の注文で無料になります。 楽天市場でゴールドスタンダードを購入するのは手軽ではありますが、あまりおすすめできないという事になります。 高くても全く構わない!という方は楽天市場で購入するのが良いでしょう。 管理人は一度も楽天では購入したことがありません 笑 次にAmazonですが、ゴールドスタンダードは販売されているのでしょうか? 早速Amazon内で検索をかけてみたのですが、2017年4月時点ではAmazonにゴールドスタンダードのプロテインは販売されていませんでした。 オプチマム社のプロテインは販売されてはいましたが、ゴールドスタンダードよりも下位のモデルでした・・・ つまりAmazonではゴールドスタンダードは購入できないということになります! ゴールドスタンダードを楽天市場とAmazonで購入するよりはiHerbで購入するのがコスパに優れているのは間違いありません! Amazonは売ってないですし ゴールドスタンダードはアイハーブで購入が良いの? 上記のように、楽天市場やAmazonではゴールドスタンダードプロテインは高い。 もしくは販売されていないという結果になりました。 つまりiHerb アイハーブ での購入がやはりコスパを考えると一番良いのではないか?という事になります。 他のショップなども一通り見てみましたが、ゴールドスタンダードに関してはアイハーブが絶対的に安いですし購入の簡単さ、配送の早さ アメリカから4日〜5日程度 などトータルで考えても一番だと思います。 わざわざ別のショップを見るまでもなくアイハーブ一択で購入で良いのではないでしょうか! まとめ 今回はオプチマムのゴールドスタンダードについて徹底的に解説してみました。 飲み方、味、お得に購入する方法などを一挙にまとめて紹介しました。 ゴールドスタンダードは安いのに品質がよく、味もかなり美味しいのが人気の理由ですが、購入する ショップによってかなり価格に差があることも分かっていただけたかと思います。 大袋は楽天市場などでは13000円程度していますがiHerbだと1万円以下です。 クレジットカードを持っていない方は年会費無料のものでも良いので作っておくのが良いでしょう。 ポイント還元率1.

次の

オプチマムプロテイン愛飲者が、味や飲み方、製品の特長を徹底解説

オプチマム プロテイン

諸君、吾輩だ!筋トレに勤しんでいるかね? 己の肉体と向き合い、切磋琢磨していく筋トレは、君たちの肉体をより魅力的にし、周囲を魅了していくこと間違いなしだぞ。 しかし最近、筋トレの成長を感じられなくなったものも、いるのではないだろうか。 筋肉の肥大化が停滞し始めた時、それは君たちの筋トレをステップアップしていく必要があるということだ。 オプチマムってどんなプロテインブランドなの? 正式名称は「Optimum Nutrition」。 オプチマムは、アメリカでは最大手のサプリメント企業なのだ! 「車と言えば、トヨタ」 「スマホと言えばアップル社のiPhone」 と言うように、「プロテインと言えばオプチマム」と言われるほど、とても高い技術力を持つ会社だぞ。 1986年の創業からサプリメント開発に余念がなく、高品質でコストパフォーマンスに優れた製品を作り続けているのだ! オプチマムのプロテインの特徴って何? たんぱく質含有量が多いことが大きな特徴だ。 そのため、過酷なトレーニングを行なったとしても、修復に必要なたんぱく質を充分に摂ることが可能だ。 また、世界1と言われるほど人気な上に、生産量が多いことで「高品質なのにそこまで高くない」という強者の戦略をとることが出来ているぞ。 品質の高さも大きな特徴の一つだ! 他にも、品質の高さも大きな特徴の一つだ。 大手メーカー程、品質に関しての問題があった場合に受けるダメージが大きく、品質に関して神経質になる傾向がある。 そんな中オプチマムは、製品の品質にかなりのこだわりを持ち、原料の選別や品質管理、研究所のテストなど、あらゆる面でトップクラスの品質を保つ努力がされているのだ。 その上、オプチマムは設備投資にも余念がない。 最新鋭の生産設備を持ち、各種サプリメントを製造しているぞ。 特に、原料の選別には竜力しており、品質保証技術者のチェックにより、独自の基準を満たさない原料は拒否しているほどだ。 それ故に長く愛されるプロテインとなっているのだ! そんな、徹底的な品質管理と生産量を誇ることから、オプチマムのプロテインやサプリメントは、世界中の筋トレ愛好家からはもちろん、アスリートからも支持され多くの賞を受賞しているブランドになるぞ!正にワールドワイドに愛されるプロテインと言うわけだな。 オプチマムの商品を見ていこう! そんなオプチマムの商品を見ていこう。 オプチマムの商品は種類も豊富で、プロテインだけでも16種類ある。 今回はその中でも特に人気な、4つの商品を紹介していくぞ。 ゴールドスタンダード(Gold Standard) このプロテインは、他社メーカーのプロテインと比較し、WPCタイプの中では驚異のたんぱく質含有量約80%を誇り、ほぼWPIタイプに近いプロテインとなるぞ。 味の種類も豊富にあるのも特徴の一つだ。 オススメはダブルリッチチョコレート味だぞ。 試しに購入してみてはどうだろうか。 09(3,444円) 約2. 37(7,139円) 約4. 96(9,610円) 成分 (スプーン1杯分:30. 4g) カロリー:140kcal たんぱく質:24g 脂質:1g 炭水化物:3g ハイドロホエイ ハイドロホエイとは、日本でいうところの「ホエイペプチド」のことだ。 これは、ホエイプロテインを半分消化させた状態のプロテインで、その分早く吸収することが出来るという何ともマニアックなプロテインとなるぞ。 その他にも、プロテインの吸収を良くする酵素が7つも配合されているのだ!これは、日本では このプロテインは、トレーニング後にプロテインを摂取していきたい人にオススメだ。 85(3,989円) 約1. 39(7,141円) 成分 (スプーン1杯分:30g) カロリー:140kcal たんぱく質:30g 脂質:1g 炭水化物:2g パフォーマンスホエイ パフォーマンスホエイは、ホエイプロテイン分離株とペプチドが含まれた、吸収率の高いホエイプロテインになるぞ。 少々たんぱく質含有量は少ないが、BCAAやグルタミン&グルタミン酸も同時に摂取することができ、バランスよく摂取していきたい人にはオススメのプロテインだ。 01(5,381円) 成分 (スプーン1杯分:30. 4g) カロリー:約127kcal たんぱく質:約17. 4g 脂質:約3. 2g 炭水化物:約7. 1g ゴールドスタンダードカゼイン 100%カゼインを使用したプロテインとなるぞ。 ビタミン群やカルシウム、鉄をバランスよく配合しているので、栄養補給にも最適だ。 また、このプロテインは吸収の早さよりも、就寝前に摂取して、寝ている間に筋肉への栄養供給&回復を行っていくことが出来るので、就寝中もたんぱく質を補給していきたい人にはオススメだ。 24(4,148円) 成分 (スプーン1杯分:30g) カロリー:約106kcal たんぱく質:約21. 2g 脂質:約0. 8g 炭水化物:約2. 6g 実際に飲んでその効果を見ていこう! さて、豊富なフレーバーがあるオプチマム社のプロテインの中で、今回はスタンダードとなる「ゴールドスタンダード」のチョコレート風味を実際に飲んで、プロテインの状態や実際にトレーニング後に摂りいれていった結果を君たちに紹介していくぞ。 是非参考にしていってくれ!早速見ていこう! 推奨する飲み方とは 早速成分表を見てみたが、うむ。 英語で書かれているので翻訳から始めないとな。 推奨する飲み方は・・・と同梱してある計量スプーン1杯分。 それを6~8オンスの水に溶かす。 1オンスはだいたい30mlなので、だいたい180ml~240mlだな。 今回は200mlで飲んでみたぞ。 粉末の状態は? 少しふわふわした粉末になっているな。 鼻息が強いとそこら中に飛び散ってしまいそうなほどのふわふわ感があったぞ。 実際に飲んでみたぞ さて、実際に袋を開けてみたが、アメリカ産によくある甘ったるいチョコの香りはないな。 同梱している計量スプーンを1杯入れてシェイクしてみたぞ。 少々泡立ちがあるな。 ダメな人はミキサーなどで泡立ちを最小限にしてみるといいかも知れんな。 きちんと溶けていてダマになることもないな。 これもオプチマム製プロテインの魅力の一つかもしれん。 実際に飲んでみると、あまり香りはきつくなく、さらっとしたチョコ味の感じがあったぞ。 甘党には物足りないと思われるが、甘党である吾輩でもごくごくと飲めるほどの味だ。 1カ月試してみて、どのくらいの効果が出たか見ていこう 試しに1カ月、朝食後とトレーニング後の2回、DNSを飲んだ時と同じように飲んで過ごして来たが、DNSよりも筋トレ後の筋肉痛が感じないだけではなく、気持ち的にパンパンになった感じがあったぞ。 1カ月続けてみたが、充分にバンプアップした実感を得ることができた。 さすが世界一のプロテイン企業が売り出しているプロテインと認めざるを得なかったぞ。 これだけ効果が素晴らしかったら、ほかのプロテインも試していきたいと考えてしまったな。 お財布の余裕があったら、次回はパーフェクトホエイも試してみようではないか! オプチマムの口コミ・評価を見ていこう! 吾輩が思わず絶賛してしまったオプチマムのプロテインは、他の使用者はどう思っているのだろうか。 気にならないかね?使用者の声は、信用性が高く君たちの参考にもなっていくことだろう。 オプチマムの口コミを見てみよう! そこで、様々なサイトからオプチマムのプロテインを使用して、どのように思っているかピックアップしてみたぞ。 諸君の購入の参考になってくれればうれしい。 早速見ていこう。 良い口コミ 悪い口コミ シェイクもたくさん振る必要がないほど溶けやすいです もっとたくさんのフレーバーがあったらいろいろ試してみたいです! 袋タイプにすればよかったと少し後悔。 とにかく容器が大きすぎて、日本の狭い家には不向きかもしれない。 結局、これに落ち着きます。 一番、おいしいし なにしろ、コスパがいい。 半分飲みましたが、あと半分あると思うと長い。 水で割っています。 牛乳なら飲めるのかなー。 毎日3〜4回飲むものですし、飽きたら変えるという考えでOKだと思います。 成分に関しては、いずれも問題なし。 ぐんぐん筋肉量増量中 飲んで二週間くらい経ちましたが、味に慣れません。 これは飲んだあとほっとくと口に残った感があるので、ポカリとか少しだけ飲みます。 海外製品の割に、そんなにあまくなくて気にいっています! 成分的にも問題ないです。 逆に、水で飲むと薄く感じ、あまいのが苦手な人は水で飲むといいかも まずくはないですけど美味くもないかな。 なんか人工的な匂いが気になります。 プロテイン初心者につき性能については良く分かりませんが、味については文句なく飲みやすいです。 おいしくて飲む必要がないときにも飲んでいます。 ストロベリー味を購入。 粉はベージュっぽいのに無調整豆乳入れたらピンク色に色が変わりました。 いちご感を出すため?味は駄菓子っぽいいちごみるくの味です。 iHerbなのでもっとナチュラルなものだと思っていました。 この口コミは、主にiHerbからピックアップしてきたが見てみたところ、ほとんど味に関しての口コミが少なく、悪い口コミは少数派になっているほどだったぞ。 それほど、日本人の口にも合うプロテインと言うことが分かったな。 その上、アメリカ製によくあるものすごく甘いということもないことが分かったのではないだろうか。 しかし、反論意見を見てみると、人工的なにおいや色が気になる人もいることがわかり、少々怖いという気持ちもあるかも知れんが、気にならないほどだと思うぞ。 吾輩個人の評価は? 吾輩個人としての評価は、このプロテインを飲んで失敗はまずないと思ってもいいほどだと感じたぞ。 味や飲みやすさ・成分・値段のどれをとってもパフォーマンスが高く、筋トレをしていく諸君の相棒と呼んでいくことが増えると感じたプロテインだ。 国産のプロテインも安心できると思ったが、世界一と言うブランド力・製品管理の徹底は信頼できるポイントになるのではないだろうか。 吾輩オススメの買い方とは? iHerbからの購入がオススメだ!Amazonや楽天では品物が少ない上に、ものすごく高くなってしまっている。 iHerbからだと割引も効き、他の購入サイトと比べても価格が安くなっているぞ。 比較してみると、実際にその違いが判るはずだ。 下の表を見てくれ! ゴールドスタンダード値段比較 (約2. 37 (7,139円) 15,500円以上で配達時に関税等がかけられる Amazon 9,336円 無料 楽天 10,980円 無料 こうしてみてみると、その値段の違いが分かるよな。 オプチマムのプロテインを含めた外国産のプロテインを購入するときは、是非iHerbからの購入をオススメするぞ! まとめ プロテイン、それは諸君の筋肉の発達に大きく貢献する健康食品だ。 決して危ないものではないぞ!プロテインは日本語訳で「たんぱく質」。 つまり、たんぱく質を摂るためのサプリメントの一つなのだ。 そんなプロテインの中でも、世界中の筋トレ愛好家・スポーツ選手に愛され、使われることが多いオプチマム製のプロテインを、諸君も一度は試してみてはどうだろうか。 きっと心奪われるに違いないぞ。 諸君の検討、期待しているぞ。 是非一度飲んでトレーニングしてみてくれ!では、また会おう!.

次の

ゴールドスタンダードプロテインの効果が高い飲み方!激安情報も!

オプチマム プロテイン

オプチマム Optimum Nutrition とは? 正式名称は「Optimum Nutrition」。 アメリカでは最大手のサプリメント企業です。 プロテインといえばオプチマムというように、プロテインユーザーで知らない人がいないほど有名です。 1986年の創業以来、サプリメント開発に余念がなく、 高品質でコストパフォーマンスに優れた製品を作り続けています。 そのため、過酷なトレーニングに耐える身体を作り上げるにはもってこいのプロテインです。 たんぱく質を摂るだけのプロテインのほかに、リカバリーやウェルネス目的のプロテインもあり、 幅広い商品展開が特徴です。 多くのプロスポーツ選手をサポートするのはもちろんのこと、たくさんの イベントスポンサーになるなど、ブランディング展開も意欲的に行っています。 海外のスポーツ選手だけではなく、 日本のスポーツ選手や通常のトレーニングをしている人にも「オプチのプロテイン」と呼ばれ愛用されているプロテインです。 当然、評判が良いことでも知られています。 口コミでも、体重と筋肉が増えた!コスパ最強!甘さがちょうど良い!など、読んでいると 高品質なプロテインだということが伺えます。 逆にアンチ意見としては、甘さが物足りない!効果が実感できない!というように、 味と効果に対する不満が書かれているものもありました。 悪い評価もありますがほとんどが良い評価で、 海外のプロテインでも日本人に合うんだなと感じました。 ここでは、 シリーズごとにどのような特徴があるのかを説明していきます。 プロテインシリーズ プロテインシリーズは種類が多く、16種類のラインナップです。 パウダータイプ中心ですが、中にはドリンクタイプもあります。 ホエイ、カゼイン、エッグ、ソイ、とほとんどのプロテインが揃っています。 たんぱく質の量にはばらつきがありますが、 総じてたんぱく質含有量が多く、スポーツや格闘技を真剣に行っている人には、おすすめのプロテインです。 パウダーでも、ペプチド状で体内への吸収が速いハイドロシリーズや、 筋肥大に効果的なアイソレートシリーズがあるのも特徴です。 パウダー、カプセル、ドリンクとタイプも揃っており、 摂取タイミングに合わせて選ぶことが可能です。 商品ごとにBCAA、グルタミン酸、クレアチン、アラニン、亜鉛、マグネシウム、ビタミンなどを効率良く摂取することができ、 身体作りには欠かせないプロテインです。 持久力の底上げを図ったり、毎日のトレーニングの疲れを取り除きたい人にはおすすめです。 栄養補給目的のため筋力アップには向きませんが、 摂取してコンディションを整えたい人にはおすすめです。 EPA、DHAを配合した「フィッシュオイル」や亜麻仁油を配合した「フラックスシードオイル」など、 健康と直結するような成分を配合した商品が多いのも特徴です。 そのほかにも、 カルニチン、メラトニン、クレアチンといった成分が配合されているものもあります。 パウダー、カプセル、ソフトジェルとタイプも揃っています。 オプチマムのおすすめプロテイン厳選3種 プロテインユーザーは、海外製品であるオプチマムのプロテインが、なぜおすすめなのか知りたいはずです。 そこで、初心者でもわかるように、 オプチマムのプロテインの中から、おすすめの3種類を紹介します! また、プロテイン初心者のために、プロテインの原料となる素材ごとにどのような違いがあるのか 特徴を一覧表にまとめましたので、プロテインを選ぶ際の参考にしていただけたら幸いです。 カロリー:約127kcal• たんぱく質量:約17. 炭水化物量:約7. 脂質量:約3. 値段:約102円 ホエイプロテイン分離株とペプチドが含まれた、 吸収率の高いホエイプロテインです。 たんぱく質とBCAAを、バランス良く摂りたい人にはおすすめのプロテインです。 味はチョコレートシェイクとバニラシェイクを用意。 美味しくて水に溶けやすく、とても飲みやすくなっています。 ハイドロホエイ 1杯30gあたり• カロリー:約108kcal• たんぱく質量:約23. 炭水化物量:約1. 脂質量:約0. 値段:約157円 ハイドロホエイを日本ではホエイペプチドといい、吸収率の高さが特徴のプロテインです。 たんぱく質とBCAAの含有量も多く、トレーニングの効果が期待できるため、トレーニング後にプロテインを摂取しようと考えている人にはおすすめです。 トップボディービルダーも愛用していることから、品質は折り紙付きです。 味は6種類もあり、 プロテインが苦手な人でも楽しみながら飲むことができます。 ゴールドスタンダードカゼイン 1杯30gあたり• カロリー:約106kcal• たんぱく質量:約21. 炭水化物量:約2. 脂質量:約0. ビタミン類、カルシウム、鉄をバランスよく配合しているため、栄養補給にも最適です。 味のバリエーションも9種類と多く、味を楽しみながらプロテインを飲むことができます。

次の