ハラ軍曹。 美人鬼軍曹・村井美樹率いる鉄道チームに太川陽介はどう挑む!?『乗り継ぎ対決旅』

<原作>ハラ軍曹の描写

ハラ軍曹

現在は部品を加工途中で諸事情により、やむなく中止しました。 (管理人hase) 電気系統の12V仕様 【用意する部品】 レギュレートレクチファイヤ ウインカーリレー ホーン バッテリー12V4. 5Ah 各電球 ヘッドライトとメーターが別回路です。 ジェネレーターより黄/赤、メインSWを介し灰(メーターと分岐)、ディマSWを介し黄or白へと繋がり、ライト点灯となります。 常時点灯で良いのなら、ヘッドライトの中で、灰を橙に接続するのが最もやり易いですが、点灯・消灯を制御したいのであれば、やはり黄/赤を橙に繋ぐしかありません。 黄/赤はすべてカプラによる接続ですので、配線をどこかでcutするしかありません。 回路変更をしますと、キーをライト点灯にすれば、エンジンを掛けなくても、ライトが(DC12V本来の明るさで)点灯します。 (あんかーさんより情報提供) ホンダのレギュレーターですが、レギュレーターに接続する4極カプラーを用意します。 次に右上からの線をジェネレーターから出てるチャージングコイル?の線につなぎます。 バンバン2型の場合、黄色の線でした。 つまり 左上からの線をレクチの+に。 左下からの線をアースに。 右上からの線をジェネレーターからの黄線に。 (ハラ軍曹さんより情報提供) レギュレータは四個電極があり、コネクタに向かって、右上が赤白、右下が赤、左上がアースで、左下がレジスタにつながっている配線から伸ばしてきた配線をつければいいはずです。 (むさしさんより情報提供) レギュレーターへの繋ぎ方は僕の場合、右上がレジスタへの配線、右下が赤白、左上が赤、左下がアースでした。 バッテリーに関しては、とりあえず12Vだったら何でもいいです。 そして、やまださんからご教授いただきましたが、4A以上が望ましいとのことです。 (ハラ軍曹さんより情報提供) 参考にRV90で行う場合、12Vレギュレター、ウインカーリレー、ホーン、バルブ、バッテリー、ケーブル、端子を用意。 私の場合、ホンダ・dio用のレギュレター、ウインカーリレー、ホーンを使ってます。 レギュレターのコネクター側から見て、左上・セレン接続=オレンジ 左下・セレン接続=白 右上・ジェネレーター側から来てる黄色い線 右下・バッテリーマイナスかボディーアースへウインカーリレー、ホーン、バルブ、バッテリーを入れ替えるだけ。 バッテリーは、原付用12Vで宜しいかと・・・ちなみに私は、小型二輪用を仕様、でか過ぎて、バッテリーケース加工しました。 (ホロスケさんより情報提供) 4stに換装する方法 エンジンの換装と簡単に言いますが、結構面倒ですよ。 取り付けに関してはチェーンのラインを出しエンジンの固定方法が異なりますので、フレームのハンガーを加工します。 この時、チェーンの規格が合わないとスプロケットの交換をしなければなりません。 チェンジレバーもワンオフが必要になる確率が高いです。 ブレーキも干渉すれば・・・のっかてからもエキパイの接続エアクリとの接続がホネです。 それからキャブ・クラッチのワイヤリングとタコの接続。 そして電装の結合・・・これもポイント点火からCDIに変更になり、セレンよりレギュレーターに変更12V化に伴うリレー・バルブ・バッテリーの交換。 とまぁかるく考えてもこの程度は しなければいけません。 (あんかーさんより情報提供) 75の車体に90Egを載せたい 私の場合エンジンにの乗せ変えは、ぽんずけでokでした、90エンジンのフレームに取り付けるボルト穴もなぜか、90では関係ない穴をつかって無加工でokです。 ただしスロットルワイヤー、クラッチワイヤー、チョークワイヤーは90用のものを使ってください。 使えませんでした、それから問題のマフラーですが、フランジノ取り付けは、同じですが、エキパイの取り付け方法が違うので私の場合まず90エンジンのシリンダーの穴径と同サイズになるように50のマフラノ取り付け穴を広げました。 それからエキパイ取り付け部分を一度カットしシリンダーに仮止めし、マフラーを溶接仮止め、そのときしっかり差し込んで止めないと後々きつくなります位置が出たら、しっかり排気漏れが無いようにエキパイ取り付け部分とまふらーを溶接、で私は念のためにガスケットを入れました、たしカ、ゼファー用だったと思います。 でそのときマフラハーの収まる位置が私の場合かなりずれていたので、ガスであぶって曲げてせいきの位置に収めました。 (rokeiさんより情報提供).

次の

戦場のメリークリスマス の レビュー・評価・クチコミ・感想

ハラ軍曹

戦場のメリークリスマス 1983年 日本、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド キャスト:デヴィッド・ボウイ(セリアズ)坂本龍一(ヨノイ)ビートたけし(ハラ)トム・コンティ(ロレンス)ジャック・トンプソン(ヒックスリー)ジョニー大倉(カネモト)アリステア・ブラウニング(ヨン) 監督:大島渚 1942年、ジャワ島。 連絡将校のロレンス英軍中佐を起こすハラ軍曹。 「ナンナンデスカ、ハラ軍曹。 コンナニ朝早ク」「いいから来るんだ」 前代未聞の不祥事が起きたとロレンスに言うハラ。 「与野井所長に報告せず、原の一存で処分する」「秘密ニシタイノナラ、ナゼワタシニ見セル」「万一の時に承認になってほしいからだ。 何が起こったかわかるか」「コノオランダ兵ガ?」「こいつは違う。 こいつは野外作業の途中でバナナを盗んで営倉に入っていただけだ」「デハ、ソノ朝鮮人ノ軍属ガ?」「そうだ。 金本、お前はいったい何をしたんだ。 言ってみろ、この英国の将校に」「……」「金本、言えないのか、この野郎」 カネモトは独房のカギをあけて、オランダ兵の部屋に入り込んだとロレンスに言うハラ。 「金本。 お前はどうやってやったんだ。 お前にピストルだか大砲だか知らんが、どうやってその白んぼのケツにぶちこんだ。 口が達者じゃねえんだから、実際ここでやってみろ」「……」「そうか。 もう縮こまって役に立たんか。 よし、見事にやってのけたら、切腹させてやる」 「ハラ軍曹、気ガ狂ッタカ」「ロレンス。 お前も切腹が見たいだろう。 切腹を見ないで日本人を見たことにならないからな」「私ハ見タクナイゾ」やってやるとオランダ兵士に近づくカネモトにバカなことはよせと怒鳴るロレンス。 「どけ、ロレンス」「彼ニ改メテ恥ヲ与エネバナラナイノカ」「恥?カマを掘られても抵抗しなかった捕虜に恥などあるか」 オランダ兵に聞くロレンス。 「君の名前は?」「ヨン」「事情を説明しろ」「最初、彼は傷の手当をしてくれた。 3日間毎晩だ。 とても親切だった。 それが、昨夜突然」わああと叫んで腹を切ろうとするカネモト。 介錯してやると言うハラ。 「ヤメナサイ」「ロレンス、よく見とけ」 そこに現れる俘虜収容所所長のヨノイ大尉。 「何事だ、これは」「ハラ軍曹が処刑しようと」「誰の命令で処刑するのだ」「ご報告します。 これは処刑ではありません。 軍属金本は自分の犯した罪を恥じて、自決しようとしてるんです」「自決を見逃していいのか。 罪があるならなぜ本官に報告せんか」 「これは武士の情けであります」「武士の情け?」「は。 勤務中の事故死であれば、金本の遺族に恩給が下がります。 金本の家族も食うや食わずの生活をしてるに違いありません」「この軍属は何の罪を犯したのか」「後刻、ご報告いたします」「原軍曹。 時間がない。 本日は軍律会議のため、バタビアに行く。 報告は帰ってからでよい」 セリアズ英軍少佐の軍律会議に審判官として出席するヨノイ。 「検察官。 論告求刑」「被告セリアズ英国陸軍少佐は、オランダ領インドネシアにおける連合軍降伏以後、4人の部下とともにバンナム島奥地にパラシュートで降下し、ゲリラ作戦を展開したものである。 検察官は被告に死罪の適用を求めます」 セリアズに尋問するヨノイ。 「君はパラシュートで降下したそうだが、誰の命令だ」「インド英軍総司令官の命令だ」「ジャワの指揮官では?」「私がジャワに来たのは8月だ。 指揮官は3月に捕らえられている。 知ってるだろう、大尉」「ヨノイ大尉だ」 審判長に聞くヨノイ。 「この男は現在もなお抵抗しているインド英軍総司令官の命令に従って戦っていたとしたら、正規の抗戦行為として捕虜にする以外ないと思いますが」「その証拠は何もない」「私はこの男の言うことを信じられるが」「……」 再びゼリアズを尋問するヨノイ。 「取調べで尋問されただろう。 わずか5人でゲリラ戦を戦う気だったのか、と」「我々のことをジャワ上陸作戦の尖兵だと疑ってるようだった。 日時と場所を言えと」「君は何と」「君らは狂ってる、と」「それから」「食物も与えられず、何度も殴られた」「その証拠があるか」上半身裸になり、背中の傷跡を見せるゼリアズ。 ゼリアズは銃殺刑を免れ、収容所送りとなる。 ロレンスにセリアズと知りあいかと聞くヨノイ。 「リビア戦線でドイツ軍相手に戦った仲だ」「あいつはどういう男だ」「特に親しくはない」「軍人としては?」「立派な軍人だ。 兵士の中の兵士だ。 なぜ彼の事を?」「彼は病気だ。 一日も早く彼を回復させるのだ。 命令だ」 俘虜長のヒックスリーに聞きたいことがあると言うヨノイ。 「兵器や銃砲に詳しい捕虜の名だ。 名簿を出せ」「協力はできん。 国際法が味方だ」「我々は北アフリカのドイツ軍ではない。 ここにジュネーブ協定はない。 協力を拒むなら君を交替させる。 名簿を出せ」「それはできない。 断る」 隊長がなぜセリアズを捕虜にしたかわからないとロレンスに言うハラ。 「お前、なぜか知ってるか」「知ラナイ」「ロレンス。 知ってるはずだ。 答えろ」「彼ガ生マレツキノリーダーダカラダロウ」「ロレンス。 お前はなぜ死なないんだ。 お前ほどの将校がなぜこんな恥に耐えることができるんだ。 なぜ自決しない」「我々ハ恥トハ呼バナイ。 捕虜トナルノモ時ノ運ダ」「ウソをつけ。 死ぬのが怖いだけだ。 俺は日本に命を捧げてるんだ」「アナタハ死ンデハイナイヨ」 本日9時にカネモトの処刑を行うとハラに告げるヨノイ。 「切腹だ。 ヒックスリー他上級将校も立ち会うよう命令。 被害者もだ」 セリアズはなぜ来ないとロレンスに聞くヨノイ。 「医者の判断だ」「君の判断だな」ハラの介錯で切腹するカネモト。 舌を噛み切って自害するヨン。 このことは口外無用だと命令するヨノイ。 「捕虜全員に命じる。 このことが公式に判断されるまで、収容所内に48時間とどまり、行をするのだ。 その間の飲み食いは許さぬ」 ヨンの死体を赤い花で飾るセリアズに、何をしてるかと聞く下士官。 「なんだ、この花は」花を食べるセリアズ。 「花と饅頭を食ったが、花の方がうまい」「貴様」駆けつけたヨノイを睨むセリアズ。 「お前は自分をなんだと思っている。 お前は悪魔か」「そう。 あんたに禍を」再び花を食べるセリアズを連行しろと言うヨノイ。 呟くロレンス。 「彼ハ神デハナイ。 人間ダ」病棟で無線ラジオが見つかったと報告を受けるヨノイ。 「ロレンス。 君は病棟で寝泊まりしていた。 証言してもらうぞ」 私は今朝、ハラの書類にサインしたとロレンスに言うヨノイ。 「種類はバタビアへ。 すぐ承認される。 種類が届き次第、君を処刑できる」「ハラは喜ぶだろう」「君は無線機を持ち込んだ」「違う。 わかってるはずだ」「では誰がやった。 誰かを罰せねばならん」「なぜだ。 相手が無実でも罪の償いをさせると言うのか」「そうだ」「つまり罪は必ず罰せられねばならず、それで私が処刑に?誰でもいいのか」「そうだ」 「つまり私は死んで君の秩序を守るのだ」「その通り。 君はわかったようだな。 私のために死ぬのだ」「お前らの汚れた神のせいだ。 汚れた地獄で朽ち果てるがよい。 私は呪う。 お前らの神々を呪う」「房に戻れ」「セリアズはどうなる」「お前には関係ない」「無線機をもちこんだくらいで、セリアズを処刑する気ではあるまいな」 酔っ払ったハラの部屋に連れて行かれるセリアズとロレンス。 「ハラ軍曹。 ヤッパリアナタモ人間ダッタナ」「ロレンスさん。 ファーデル・クリスマス、知ってるか」「知ッテマスヨ。 ファーザークリスマス。 サンタクロースノコトデスネ」「ハハハハ。 今夜、私。 ファーデル・クリスマス。 あははは。 お前たちは釈放だ。 ロレンス。 メリークリスマス」 ロレンスを釈放したとヨノイに告げるハラ。 「なに」「昨日、新たに調べた結果、あの無線ラジオは中國人張伯楽が持ち込んだことを本人が自白しましたので、記録したのちただちに処刑しました。 ロレンスを犯人としたのは原の判断の誤りでした」「なぜ報告しなかった」「つきましてはセリアズも釈放しました」「許可も得ずにか」「実は私、昨日酔っておりまして。 お咎めは十分覚悟しております」 ヒックスリーに銃砲に詳しい者の報告はどうしたと聞くヨノイ。 「いない」「捕虜は600名いるんだ。 そんなウソが通ると思うのか」「ウソをつくのが日本人だと聞いたが」「わかった。 5分以内に全捕虜を整列させろ。 わかったな。 一人残らずだぞ」 全員集合と命じたはずだとヒックスリーに言うヨノイ。 「足りないではないか」「全員そろっています」「またウソをついたな。 病棟のヤツらはどこだ」「病人は無理だ」「すぐ連れて行い」「ジュネーブ協定違反です」「うるさい」 病棟から出て来た捕虜にお前たちは病人でないと怒鳴るヨノイ。 「貴様らは全員ウソをついている」倒れる一人の病人の捕虜に駆け寄るヒックスリー。 「ヨノイ。 死んだぞ」「英国空軍を代表して答えるのだ。 空軍捕虜グループに銃砲の専門家は何名いる」「いません」「お前を斬る」刀を構えるヨノイに近づき、両頬にキスをするセリアズ。 驚愕の表情を浮かべて倒れ込むヨノイ。 1946年。 頭を丸めたハラと会うロレンス。 「やはり来てくれましたね」「英語を?」「ほんの少しです」「連絡をもらえてよかった」「いよいよ明朝です」「私なら今すぐあなたを自由にして家族のもとへ帰す」「ありがとう。 覚悟はできてます。 私のしたことは他の兵士がしたことと同じです」「あなたも犠牲者なのだ。 かつてのあなたやヨノイ大尉のように。 自分は正しいと信じていた。 勿論正しい者などどこにもいない」「……」 「セリアズの事を?」「不思議です。 昨夜彼の夢を」「私はヨノイ大尉から彼の髪を預かりました。 日本の彼の村に持ち帰り、神社に奉納してくれと」「残念です。 大尉は終戦後、処刑に」「同感です。 考えてみれば、セリアズはその死によって、実のなる種をヨノイの中にまいたのです」「あのクリスマスの事を?」「覚えてます」「いいクリスマスでした」「素敵なクリスマスでした。 あなたは酔って」「ファーザークリスマス」「勝利がつらく思われる時もあります。 サヨナラ、ハラサン。 神の恵みを」「ロレンス。 メリークリスマス。 メリークリスマス。 そして見終わった感想としては、やはり最後のビートたけしの「メリークリスマス。 ミスターロレンス」に尽きるのかなと言ったところですが、まあ基本的には戦争の狂気を戦争を描かないで表現した作品と言うことで反戦映画の一種になるかと思われますが、その描き方はかなり奇妙なのは、これが大島監督のなせる技なのかと思ったりするわけです。 この映画は日本人目線で見ていいのか、外国人目線で見ていいのか迷ってしまう部分がありまして、これだけ日本人と外国人が対等と言うか同じ程度の存在感で描かれている映画はそうはないと思われ、大島監督は日本軍のことをよく知っていながら、わざとが外国人が日本軍に持つイメージを踏襲して、この映画での日本軍を描いているかのようにも思えますが、やはり外国人の描く日本軍とは異質なものがあるわけです。 また捕虜になっている外国人のイメージは、日本人の持つ外国人のイメージに近いものがあるのでしょうが、大島監督は一般人より国際感覚は当然持っているので、かなり真の外国人のイメージに近づいているのではないかと思われ、彼の持つ日本人感と外国人感が奇妙な形で融合しているのが、この映画ではないかと思われるわけです。 こうして考えると日本軍捕虜収容所と言うのは日本人と外国人を表現するのに絶好のシチュエーションでありまして、大島監督は反戦映画やデビッド・ボウイと坂本龍一とビートたけしを使った話題性とかを隠れ蓑にして、日本人と外国人を映画を通して描きたかったのではと思ってしまい、とにかくこれだけ日本と外国が同じ質量で描かれた映画はないのではと思ってしまうわけです。 と言うことで、この映画は日本と外国ががっぷり四つに組んだ映画であると言えますが、ではこれが歴史に残る好取組になったかと言えば、坂本龍一とビートたけしは相撲を取りたがってるのに、デビッド・ボウイとトム・コンティはプロレスをしていると言った具合で、なかなか素晴らしい一番になっているとは言い難いところがありますが、それはやはり日本と外国は違うのだからやむを得ないところがあるのかもと思ったりもしますが、最後のビートたけしの一言で世界は一つになれるのかなとも思ったりもし、なかなかこの映画の真意と言うのはわかりづらいものがありますが、独特の世界観を持っている映画であることは間違いないとロロモは思うのでありました。 (2017年4月) 得点 68点.

次の

美人鬼軍曹・村井美樹率いる鉄道チームに太川陽介はどう挑む!?『乗り継ぎ対決旅』

ハラ軍曹

現在は部品を加工途中で諸事情により、やむなく中止しました。 (管理人hase) 電気系統の12V仕様 【用意する部品】 レギュレートレクチファイヤ ウインカーリレー ホーン バッテリー12V4. 5Ah 各電球 ヘッドライトとメーターが別回路です。 ジェネレーターより黄/赤、メインSWを介し灰(メーターと分岐)、ディマSWを介し黄or白へと繋がり、ライト点灯となります。 常時点灯で良いのなら、ヘッドライトの中で、灰を橙に接続するのが最もやり易いですが、点灯・消灯を制御したいのであれば、やはり黄/赤を橙に繋ぐしかありません。 黄/赤はすべてカプラによる接続ですので、配線をどこかでcutするしかありません。 回路変更をしますと、キーをライト点灯にすれば、エンジンを掛けなくても、ライトが(DC12V本来の明るさで)点灯します。 (あんかーさんより情報提供) ホンダのレギュレーターですが、レギュレーターに接続する4極カプラーを用意します。 次に右上からの線をジェネレーターから出てるチャージングコイル?の線につなぎます。 バンバン2型の場合、黄色の線でした。 つまり 左上からの線をレクチの+に。 左下からの線をアースに。 右上からの線をジェネレーターからの黄線に。 (ハラ軍曹さんより情報提供) レギュレータは四個電極があり、コネクタに向かって、右上が赤白、右下が赤、左上がアースで、左下がレジスタにつながっている配線から伸ばしてきた配線をつければいいはずです。 (むさしさんより情報提供) レギュレーターへの繋ぎ方は僕の場合、右上がレジスタへの配線、右下が赤白、左上が赤、左下がアースでした。 バッテリーに関しては、とりあえず12Vだったら何でもいいです。 そして、やまださんからご教授いただきましたが、4A以上が望ましいとのことです。 (ハラ軍曹さんより情報提供) 参考にRV90で行う場合、12Vレギュレター、ウインカーリレー、ホーン、バルブ、バッテリー、ケーブル、端子を用意。 私の場合、ホンダ・dio用のレギュレター、ウインカーリレー、ホーンを使ってます。 レギュレターのコネクター側から見て、左上・セレン接続=オレンジ 左下・セレン接続=白 右上・ジェネレーター側から来てる黄色い線 右下・バッテリーマイナスかボディーアースへウインカーリレー、ホーン、バルブ、バッテリーを入れ替えるだけ。 バッテリーは、原付用12Vで宜しいかと・・・ちなみに私は、小型二輪用を仕様、でか過ぎて、バッテリーケース加工しました。 (ホロスケさんより情報提供) 4stに換装する方法 エンジンの換装と簡単に言いますが、結構面倒ですよ。 取り付けに関してはチェーンのラインを出しエンジンの固定方法が異なりますので、フレームのハンガーを加工します。 この時、チェーンの規格が合わないとスプロケットの交換をしなければなりません。 チェンジレバーもワンオフが必要になる確率が高いです。 ブレーキも干渉すれば・・・のっかてからもエキパイの接続エアクリとの接続がホネです。 それからキャブ・クラッチのワイヤリングとタコの接続。 そして電装の結合・・・これもポイント点火からCDIに変更になり、セレンよりレギュレーターに変更12V化に伴うリレー・バルブ・バッテリーの交換。 とまぁかるく考えてもこの程度は しなければいけません。 (あんかーさんより情報提供) 75の車体に90Egを載せたい 私の場合エンジンにの乗せ変えは、ぽんずけでokでした、90エンジンのフレームに取り付けるボルト穴もなぜか、90では関係ない穴をつかって無加工でokです。 ただしスロットルワイヤー、クラッチワイヤー、チョークワイヤーは90用のものを使ってください。 使えませんでした、それから問題のマフラーですが、フランジノ取り付けは、同じですが、エキパイの取り付け方法が違うので私の場合まず90エンジンのシリンダーの穴径と同サイズになるように50のマフラノ取り付け穴を広げました。 それからエキパイ取り付け部分を一度カットしシリンダーに仮止めし、マフラーを溶接仮止め、そのときしっかり差し込んで止めないと後々きつくなります位置が出たら、しっかり排気漏れが無いようにエキパイ取り付け部分とまふらーを溶接、で私は念のためにガスケットを入れました、たしカ、ゼファー用だったと思います。 でそのときマフラハーの収まる位置が私の場合かなりずれていたので、ガスであぶって曲げてせいきの位置に収めました。 (rokeiさんより情報提供).

次の