鶏胸肉 炊飯器。 激ウマ節約つまみ! 噂の筋肉料理人のポリ袋で作る「激ウマ蒸し鶏」

炊飯器で簡単!ほったらかし絶品レシピ28品

鶏胸肉 炊飯器

代表的な冬の味覚と言えば、「鍋」ですよね! みんなで囲むアツアツの鍋は、楽しくて美味しくて最高です。 でも、いつもスーパーなどで売られている既製品の鍋スープにちょっと飽きてしまったという人もいると思います。 今回はそんな人のために、炊飯器さえあれば超簡単に美味しいスープをとることができ、そのまま『鶏の水炊き鍋』などのスープに使えるテクニックとレシピをお伝えしましょう。 鶏手羽元を炊飯器に入れ、水を5合目の目盛まで入れて炊飯スイッチを押す。 鍋に入れたスープを塩で調味して具材を入れ、煮る。 頃合いを見て頂きましょう。 先ほど取っておいた手羽元をほぐします。 残りのスープにごはんを入れます。 更にほぐした手羽元を入れます。 最後に卵と万能ねぎを入れ、卵にほどよく火が通ったら完成です。 お茶碗に入れて食べましょう。 ポン酢や塩、醤油をお好みで入れて召し上がれ! 炊飯器の種類によってはスープが乳白色にならない場合がありますが、透明でも良いスープが出ているはずなので問題ありません。 朝に家を出る時スイッチだけ入れ、帰ったらお鍋の準備をするのも良いですね、炊飯器が小さい場合は、手羽の本数を半分にして水も2. 5~3合ほどで炊けばOK。 スープは水炊き以外にもちゃんこ鍋などの別の鍋スープにもできますし、ラーメンの中華スープなど色々な料理に応用できます。 もし鶏の匂いが気になる人は、生姜を1かけ入れると香りが良くなりますよ。 きっといつもと違った鍋の美味しさを感じることができますので、ぜひ試してみてくださいね! 文・写真:.

次の

自宅の炊飯器でかんたんにサラダチキンが自作できる【鶏胸肉がジューシィに】

鶏胸肉 炊飯器

2018年になってもブームが続く鶏むね肉料理。 なかでもサラダチキンは、実は炊飯器を使えば簡単に(かつ大量にも)やわらくしっとり作れます。 サラダチキン自体が低糖質で良質なたんぱく質のかたまり。 味つけもいろいろなアレンジができるし、 メタボ体型が気になるダイエット中の男性には特におすすめです。 作りおきして、理想の体を目指しませんか。 サラダチキンの材料は、これだけ• 材料(作りやすい分量)• 鶏むね肉……2枚(600g)• 砂糖……大さじ2• 塩……小さじ1• 長ねぎ(青い部分・あれば)……1本分• 熱湯……2カップ では、さっそく作ってみましょう。 室温に戻した鶏肉の皮を取り除きます。 鶏肉の中央に包丁を入れて厚みを広げます。 鶏肉全体にフォークで穴をあけていきます。 こうすると火の通りがよくなり、鶏肉の中まで味をよく染み込みますよ。 鶏肉全体に砂糖大さじ2をまぶします。 えーー!? 砂糖? 甘くないの? そんな風に感じられる方もいらっしゃるかもしれませんね。 実は、 砂糖をまぶすと保水効果が高まるので、パサパサになりにくいのです! 砂糖をまぶしたら、鶏肉にラップを貼りつけるようにして室温で30分おきましょう。 30分経ったら、ラップを外して炊飯器の釜に鶏肉を入れます。 砂糖は特に取り除かなくても大丈夫です。 塩小さじ1を入れます。 熱湯2カップを注ぎます。 このとき湯の温度が低いと、鶏肉の中まで火が通らなくなるので、必ずぶくぶく沸騰した湯を入れましょう! あれば長ねぎの青い部分を入れます。 味がワンランクアップしますよ。 保温のスイッチをオン! 1時間40分ほったらかしにします。 さらに、保温のスイッチをきって1時間ほど待ち、冷ましていきます。 炊飯器のふたを開けずに冷ましましょう。 触れる程度に冷めたら、キッチンペーパーで軽く汁気をきります。 1枚は保存用に、ラップでくるっと包みます。 ジッパー付き保存袋に入れます。 冷蔵なら3日間、冷凍なら2週間程度は保存できますよ。 冷凍した場合は、冷蔵庫で自然解凍してから食べてくださいね。 残りのもう1枚を食べやすい大きさに切り分け、器に盛ったら完成です。 ご紹介したサラダチキンですが、長ねぎの代わりに ハーブミックス、 カレー粉、 ゆずこしょうを使うと、かんたんに味変できますよ。 晩酌のお供にも良さそうですね。 炊飯器に残ったゆで汁はカオマンガイをつくる さて、炊飯器に残ったゆで汁には、鶏肉のうまみが溶け出しています。 これ、捨ててしまうのはあまりにもったいなので、かんたんにできて超おいしいカオマンガイ風レシピをご紹介します。 材料(作りやすい分量)• 米……2合• サラダチキンのゆで汁……全量• しょうが(みじん切り)……1かけ分• サラダ油……大さじ1• 酢……小さじ2• オイスターソース……小さじ2• ナンプラー……小さじ1 炊飯器に残ったゆで汁は、キッチンペーパーを敷いたざるでこします。 ざるでこすと余分なアクなどがとれて、透き通ったスープに! 米はといで30分給水させ、炊飯器に入れます。 サラダチキンのゆで汁を2合の目盛りまで入れます。 ゆで汁が足りない場合は、水を少し足してください。 スイッチオン! 普通に炊きます。 ご飯を炊いている間にたれを作ります。 長ねぎ、しょうがはみじん切りにして、サラダ油、酢、オイスターソース、ナンプラーと混ぜるだけ。 ご飯が炊けたら皿に盛り、食べやすく切ったサラダチキンをのせて、たれをかければ完成! お好みでパクチーを添えれば、本格的な味わいに。 サラダチキンはそのまま食べるのはもちろん、カオマンガイ風以外にも棒々鶏やサンドイッチ、ピカタなどアレンジが可能です。 ジューシーでやわらかいサラダチキンは、勉強、仕事、映画鑑賞など何かをしているついでに炊飯器にまかせるだけでできちゃうのです。 ぜひ作ってみませんか。

次の

【低温調理法】炊飯器でレアな鶏むね肉のたたきを作る

鶏胸肉 炊飯器

代表的な冬の味覚と言えば、「鍋」ですよね! みんなで囲むアツアツの鍋は、楽しくて美味しくて最高です。 でも、いつもスーパーなどで売られている既製品の鍋スープにちょっと飽きてしまったという人もいると思います。 今回はそんな人のために、炊飯器さえあれば超簡単に美味しいスープをとることができ、そのまま『鶏の水炊き鍋』などのスープに使えるテクニックとレシピをお伝えしましょう。 鶏手羽元を炊飯器に入れ、水を5合目の目盛まで入れて炊飯スイッチを押す。 鍋に入れたスープを塩で調味して具材を入れ、煮る。 頃合いを見て頂きましょう。 先ほど取っておいた手羽元をほぐします。 残りのスープにごはんを入れます。 更にほぐした手羽元を入れます。 最後に卵と万能ねぎを入れ、卵にほどよく火が通ったら完成です。 お茶碗に入れて食べましょう。 ポン酢や塩、醤油をお好みで入れて召し上がれ! 炊飯器の種類によってはスープが乳白色にならない場合がありますが、透明でも良いスープが出ているはずなので問題ありません。 朝に家を出る時スイッチだけ入れ、帰ったらお鍋の準備をするのも良いですね、炊飯器が小さい場合は、手羽の本数を半分にして水も2. 5~3合ほどで炊けばOK。 スープは水炊き以外にもちゃんこ鍋などの別の鍋スープにもできますし、ラーメンの中華スープなど色々な料理に応用できます。 もし鶏の匂いが気になる人は、生姜を1かけ入れると香りが良くなりますよ。 きっといつもと違った鍋の美味しさを感じることができますので、ぜひ試してみてくださいね! 文・写真:.

次の