コーヒー & バニラ 動画。 コーヒー豆

コーヒー

コーヒー & バニラ 動画

当店はコーヒーのことが好きな皆様にご満足頂けるよう最善を尽くすことをお約束致します。 当店に来て頂いたら絶対に満足して頂ける。 そんな圧倒的な品揃えでお迎え致します!• 少しでも多くの方にお手頃な価格で商品をご提供したい!そんな想いで運営しておりますので限界まで頑張らせて頂きます。 少しでも早く、ご購入いただいた商品がお手元に届くように、出来る限りどこよりも短納期に挑戦致します。 お客様がいなくては私どもは存在しません。 常にご満足頂けるような心とサービスで親身に対応させて頂きます。 ライフシーンを豊かにすることは勿論、世界の人々が豊かになる為にお役に立ちたい。 私達は常に社会貢献企業であり続けたいと考えています。 銀行振込、代金引換だけではなく、主要19社のクレジットカードがご利用可能です。 分割、リボ払いにもご対応させて頂いております。 マザーウィング• アウガルテン• イズミ• サエコ• ジェネカフェ• ポーレックス• ハンドプレッソ• パナソニック• CLick Clack• PRESSO• メリタバー キューブ• タイガー• 岩城ハウスウェア• カフィーナ・アルファ• MOTTA• 2020. 31 2019. 06 2019. 07 2019. 22 2019. 30 2019. 31 2019. 17 2019. 05 2019. 06 2018. 07 2018. 02 2018. 16 2018. 20 2018. 16 2018. 01 2018. 15 2018. 04 2017. 09 2017. 16 2017. 08 2017. 22 2017. 27 2017. 26 2017. 20 2017. 03 2017. 26 2017. 23 2017. 25 2017. 22 2017. 20 2017. 04 2016. 22 2016. 05 2016. 24 2016. 25 2016. 06 2016. 01 2016. 08 2016. 24 2016. 18 2016. 06 2016. 03 2016. 08 2015. 09 2015. 05 2015. 30 2015. 23 2015. 16 2015. 09 2015. 08 2015. 30 2015. 25 2015. 17 2015. 7 2015. 2 2015. 27 2015. 7 2015. 31 2015. 14 2015. 6 2015. 2 2015. 1 2015. 1 Fa Coffee4周年記念イベント!全品ポイント10倍!4周年に合わせて、サイトのリニューアルを行いました! 2015. 26 2015. 14 2015. 28 2015. 22 2015. 13 2015. 9 2015. 6 2015. 20 2015. 25 2015. 30 2015. 20 2015. 14 2015. 9 2015. 9 2015. 1 毎年恒例、新春セール開催中です。 全品ポイント10倍!!2015年1月31日まで。 2015. 1 明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 5日 月 から営業致します。 2014. 11 2014. 05 2014. 31 2014. 29 2014. 22 2014. 01 本日はコーヒーの日です。 午前10時01分~午後10時01分まで『全品ポイント10倍!!』です。 2014. 4 2014. 3 2014. 1 2014. 4 2014. 25 2014. 23 2014. 11 沖縄地方への発送停止は「解除」されました。 順次発送させて頂きます。 2014. 9 現在、台風の影響により「沖縄地方への発送を停止」しております。 お急ぎのところご迷惑をお掛け致します。 2014. 6 2014. 1 2014. 27 2014. 24 2014. 24 2014. 18 2014. 1 2014. 22 2014. 24 新商品!「ラテアート入門セット」をリニューアルしました。 2014. 10 2014. 10 2014. 26 2014. 25 2014. 20 2014. 3 2014. 1 2014. 28 2014. 13 2014. 5 2014年2月6日 木 午前02:00-午前06:00(予定)の間、システムメンテナンスの為ご利用できません。 ご迷惑をお掛けし申し訳ございません。 2014. 10 2014. 1 2014. 1 『新春初売りセール』1月31日まで、全品ポイント『10倍』です。 2014. 1 明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 2013. 7 2013. 23 2013. 23 2013. 07 2013. 30 2013. 30 2013. 30 2013. 30 2013. 30 2013. 30 2013. 30 2013. 30 2013. 30 2013. 30 2013. 23 2013. 22 2013. 10 2013. 09 2013. 01 2013. 01 2013. 13 2013. 09 2013. 06 2013. 06 2013. 28 2013. 19 2013. 29 2013. 28 2013. 27 2013. 23 2013. 22 2013. 15 2013. 6 2013. 24 2013. 18 2013. 17 2013. 15 2013. 06 2013. 07 本年も宜しくお願い申し上げます。 新春初売りセール開催中! 2012. 27 スタッフオススメ商品を更新いたしました! 2012. 25 【お知らせ】ただいまお電話・FAXでのお問い合わせが受けられない状況となっております。 お急ぎの方は、メールにてご連絡いただけますようお願い申し上げます。 ご迷惑をお掛けいたしまして、大変申し訳ございません。 2012. 10 2012. 01 2012. 19 2012. 02 2012. 02 2012. 01 2012. 01 2012. 01 2012. 01 2012. 11 2012. 06 2012. 05 スタッフオススメ商品を更新いたしました! 2012. 04 2012. 01 9月は在庫一掃セール! 2012. 20 2012. 06 2012. 26 2012. 25 2012. 19 2012. 11 2012. 03 総合ランキングを更新しました! 2012. 30 2012. 23 2012. 19 2012. 09 2012. 01 2012. 28 2012. 13 2012. 06 2012. 26 2012. 12 2012. 04 2011. 26 2011. 07 2011. 05 2011. 01 2011. 28 2011. 25 2011. 16 2011. 07 2011. 06 2011. 31 2011. 01 2011. 21 『Fa Coffee 総合ランキング』を更新しました! 2011. 20 2011. 02 2011. 01 2011. 31 2011. 16 2011. 08 Fa Coffee、グランドオープンしました! 2011. 31 2011. facebook. 28 2011. 28 2011. 27 2011. 06 Fa Coffee、プレオープンしました! Fa Coffeeは、コーヒーのある生活、コーヒーを通じてのライフスタイルの提案を目指して店舗を運営しています。 2000年頃から始まったブームを経て、今や生活スタイルや目的、人数などに応じて使い分ける人が増えてきている、町中にあるたくさんのカフェ。 そして、自宅でも「もっとおいしいコーヒーを飲みたい!」という欲求からでしょうか、昨年あたりから、コーヒーメーカーやエスプレッソマシンの販売数が前年対比で50%増になったと、ある調査期間の発表もありました。 Fa Coffeeでは、自宅用から業務用まで、定番商品や人気商品、そしてここでしか手に入らない商品なども、豊富に取り揃えており、日々取り扱い数も増やしております。 またオリジナル商品としましては『ジャパン バリスタ チャンピオンシップ』で、優秀な成績を修めた日本のトップバリスタの方々とのタイアップ商品や限定コラボ商品も続々企画中ですので、商品ができあがり次第、このサイトでご案内をしていく予定ですので、ファンの皆さまはどうぞお楽しみにしていてください。 そして、とりわけ、フェアトレードコーヒー豆に関しては、我々はこの一杯のおいしいコーヒーを飲むことによって得られるモノと同時に、生産地・生産者の方々へのお礼が込められていると思っています。 そう、一杯のコーヒーはギフトなのです。 まだまだフェアトレードとして入手できるコーヒー豆は少ないかも知れませんが、こちらに関しても、今後取り扱い品数を拡大させて行くように、日々努力をして参りますので、新たな商品を見かけましたら、是非一度ご賞味いただき、ご感想を頂戴できれば幸いです。 コーヒーメーカーとは、ご家庭やオフィスなどで自動的にコーヒーを抽出するための器具・製品で、ドリップ式コーヒーの抽出工程を機械が自動的に行ってくれます。 コーヒーの抽出には味に影響する変動要素が多く、自動的に安定したおいしいコーヒーを淹れられるようにと、開発された製品がコーヒーメーカーです。 抽出方法の主流はペーパードリップ式ですが、なかには繰り返し使用できるフィルターレスタイプの製品もあります。 抽出時のお湯の温度が高温になり、かつ注ぎ方もコントロールができませんので、味の調整は使用するコーヒー豆本来の特徴、使用する粉の量、コーヒー豆の挽き具合で行うことになります。 一般的には、高温で抽出されるため、味が重いと感じる場合が多いですが、軽くしたい場合は、粉の量を減らしたり、豆を粗く挽いたりして調整して見てください。 逆に薄いと感じる場合は、粉の量を増やすなどして、自分好みの香味のバランスを見つけるのも、コーヒーメーカーで淹れる楽しみかも知れません。 コーヒーメーカーは、各社からたくさんの製品が発売されており、保温機能、ミル機能、浄水機能と機能も豊富ですので、その用途によって選べるのもメリットと言えます。 また、加温タイプの保温機能が付いている製品は、抽出後30分後以降は香味が変質してしまいますので、なるべく早めに飲まれることをおすすめいたします。 以下の5つのお支払い方法からお選びいただけます。 代金引換・・・代引手数料+商品代金(税込)をお届け時配達員にお支払いください。 銀行振込【前払い】・・・ご入金が確認されてからの発送となります。 後払い・・・後払い手数料+商品代金(税込)を、商品到着後郵送される請求書にてコンビニ等でお支払いください。 Amazon Pay・・・Amazonに登録されているクレジットカード情報で決済が可能です。 お買い上げ金額10,800円(税込)以上で送料無料となります。 配送は佐川急便(一部ヤマト運輸)です。 ご注文時に日時指定が行えますので、ご利用下さい。 メールでのお問い合わせは24時間受付をさせていただいております。 メールアドレス お電話でのお問い合わせに関しては恐れ入りますが、営業日時をご確認の上、お問い合わせいただく思います。 即納品以外、原則としまして、翌日~10日以内とさせていただいております。 但し、在庫の状況により、納期が変わる場合がございます。 その際は、また商品によっては、日数がかかる場合がございます。 その際には、メールまたは、お電話にてご連絡いたします。 お客様のご都合による返品はお受けできません。 ご注文の際はお間違いのないようご注意ください。 食品類は、商品の性質上、お客様のご都合による交換はお受けできません。 器具類は、未開封・未使用にかぎり別の商品と交換が可能です。 その場合のご返品時の送料と、交換品発送に掛かる送料はお客様のご負担となります。 万一、不良品・商品違い・商品の不足等がございましたら、商品到着後7日以内にご連絡ください。 電話番号 03-6260-6680(代表) 03-3524-0880(Fa Coffee問合せ窓口) FAX番号 03-6260-6630 メールアドレス shopinfo fac. All rights reserved.

次の

コーヒーの効用(効能)と害について

コーヒー & バニラ 動画

コーヒーについて コーヒーの通販なら、インターネット最大級の総合ショッピングモールである楽天市場におまかせください。 ネスカフェやAGFマキシム、モンカフェといったコーヒーブランドはもちろんのこと、スターバックスやドトールなどのコーヒーショップのブランド、コーヒー初心者の方向けのコーヒーまで、数多くのブランドを取り扱っています。 また、コーヒー豆の種類も豊富で、エメラルドマウンテンやキリマンジャロ、ブルーマウンテンといった定番ブレンドだけでなく、自家焙煎を行っているオリジナルブレンドまであるので、お客様の趣向に合わせてお選びいただけます。 さらに、いろいろなメーカーのインスタントコーヒーもたくさん取り揃えていますので、ご家庭でも簡単にコーヒーを楽しむことができます。 楽天市場ではさまざまな商品の通販を行っていますので、きっとお探しのものを見つけられるはずです。 また、マグカップに広げてお湯を注ぐだけですぐに本格コーヒーが出来上がるドリップパックがある他、少しでも費用を抑えてコーヒーを買いたいという方のために、訳あり品も多数取り揃えています。 さらに、人気のコーヒーブランドが詰め合わせになっている商品や、コーヒーとマグカップがセットになっている商品もありますので、お歳暮やお誕生日といったイベントに活用することができます。 そして、コーヒー豆が900g以上入っている商品やドリップパックが200杯分以上入っている大容量サイズの商品も販売されているので、まとめてたくさん買いたいという方にはおすすめです。 コーヒーは粉タイプや豆タイプなどいろいろな形態で販売されています。 挽きたての新鮮なコーヒーを味わいたい方や気軽にコーヒーを味わいたい方、香りを楽しみたい方など、お客様のニーズに合わせて選べるのでとても便利。 多種多様な商品をラインナップしていますので、お好みのコーヒーと出会えるはず。 美味しいコーヒーをお求めの方は、ぜひ楽天市場をご活用ください。

次の

【楽天市場】コーヒー(水・ソフトドリンク)の通販

コーヒー & バニラ 動画

このページをお読みになる前に・・・ 本来、珈琲は嗜好性の強い飲み物ではありますが、アルコールや煙草のように一般的に明らかな健康被害が起きていない以上、その害について特段の配慮を払う必要もなければ、同様に、効用 効能 を求めて摂取するべき類のものでもないと思います。 従いまして、ここで述べている事柄については一つの読み物として、あくまで参考程度に受け止めて下さいますようお願いします。 なお、主に食品に関する安全や危険と言うものについての私の考えは、かなり大雑把ではありますが下記にまとめてありますので、御一読いただければ幸いです。 CafeGoju マスター 【序】 私が子供の頃「コーヒーは体に良くない」という話しを聞いたことがあります。 主に胃腸に良くないという話でしたが、中には「肌が黒くなる」などという都市伝説まがいのものもあったように思います。 質の悪いコーヒーならともかく、 質の良い珈琲でしたら基本的に体に悪いことは殆どありません。 実際に質の悪いコーヒーを飲んで具合が悪くなったか、あるいは黒くて苦いコーヒーのイメージから、そのような話しが出来たのではないかと思います。 【コーヒーの栄養価】 コーヒー(液体)の約99%は水分です。 たんぱく質や脂質なども含まれていますが極わずかで、コーヒーから栄養を摂ることはまず出来ません。 もちろんブラックコーヒーならカロリーも殆どありませんから、栄養を摂取できない反面、カロリーを気にすることもありません。 【コーヒーは薬!? 】 コーヒーは発見された当時から薬として利用されてきました。 胃の薬、頭痛の薬、心臓の薬などなど。 中には全く効用の無かったものもあったでしょうが、その殆どは現代でも再認識されています。 最近、様々なメディアでも取り上げられましたが、コーヒーには実に多くの効用(効能)があります。 クロロゲン酸、タンニンは全てポリフェノールに含まれます。 タンニンとは「タンパク質・アルカロイド・金属イオンと結合し、難溶性の塩を作る性質を持つもの」をいい、カテキンもこれに含まれます。 厳密にはコーヒーの成分の中でタンニンと呼べるものは無いようです。 コーヒーでいうタンニンとはクロロゲン酸類の総称であってタンニンに似た性質を持ちますがその作用は弱く、化学的には別の物質とみなされるようです。 なおポリフェノール(多価フェノール)とは,同一分子内に2個以上のフェノール性水酸基(ベンゼン環などの芳香族環に結合した水酸基)をもつ化合物の総称であり、コーヒーやお茶だけでなく幅広く植物に存在しています。 アルカロイドの多くは薬理作用を持ち、薬にも毒にもなります。 トリカブトの毒、ハシリドコロのロート根から取れるロートエキス、麻薬のコカインなどもアルカロイドの一種です。 お茶にはテアニン、カカオにはテオブロミンがそれぞれ含まれ、薬理作用は似ていますが効果に強弱があります。 以前「カフェインには発ガン性がある」とささやかれたこともありましたが、様々な研究の結果、現在では「カフェインには発ガン性や変異原性はない」という認識で落ち着いているようです。 なにかと話題の多いカフェインですが、薬理作用としては以下のものがあります。 平滑筋を弛緩させることによって気管支喘息や狭心症の改善に作用する(効果は弱いです)• 大脳皮質に作用して精神機能、知覚機能を刺激する結果、 眠気や疲労感を取り除き、思考力や集中力を増す• 中枢神経に作用し、 呼吸機能や運動機能を高める• 心臓の収縮力を高めることによる 強心作用 (低血圧を一時的に改善)• 腎臓に作用して 利尿効果を促進する• 胃液分泌を促進し、 消化を助ける• アセトアルデヒド(二日酔いの原因)の排泄を促進する。 ( 二日酔いの頭痛に効果)• 脳内の血流を良くすることによって、脳血管性の 偏頭痛を静める• ボケやパーキンソン病の予防効果 この他コーヒーの効用としては• ポリフェノールなどが活性酸素を除去し、過酸化脂質の発生を抑えることにより、 肝臓ガンや消化器官のガンなどを予防する• 飲酒による肝臓の負担を軽減する。 (カフェインの作用とは別に)• ニコチン酸(ビタミンB群に属する必須栄養素)が 血液中のコレステロール値を下げ、動脈硬化を予防する• 皮下脂肪の分解を促進し血液中の脂肪酸を増加させる。 結果、持久力が増す。 (ダイエット効果あり!? 例えばビタミンB1と結合して、アリチアミンという吸収性の良い活性持続型ビタミン物質に変化し、新陳代謝を活性化させます) アリシンは比較的不安定で更にニンニクの悪臭(?)の元、ジアリルジスルファイドに変化します。 コーヒーに含まれるフラン類はこの揮発性イオウ化合物の[-SH]基に作用し、無臭化すると言われています。 (コーヒーに限らずお茶などにも含まれる所謂カテキンもこの作用をもっているようです) なお、フラン類はコーヒー特有の成分ではなくお茶などにも含まれますが、総じてコーヒーの方が含有量が多く、同じお茶でもほうじ茶の方が多いことを考えると、主に加熱(焙煎)の過程で生じると思われます。 特にニンニクの臭いには有効ですが、臭いのメカニズムが一緒のものであれば幅広く効果を発揮します。 ただし、ミルクを入れたコーヒーですとこの作用は弱まるようです。 口腔内の口臭でもニンニク等が原因であれば効果を発揮しますが、条件によりコーヒーが口臭の元となることもあります 更に興味深いのは良く"アロマ"と呼ばれるコーヒーの香りの成分で、 DNAの酸化や心臓の老化を妨げる抗酸化作用のある物質が300種以上含まれていると言われています。 その効果は 1杯のコーヒーでオレンジ3個分と言われるそうですが、残念なことに 淹れたてのコーヒーの香りだけで、5分もするとその効果が無くなってしまうそうです。 (毎日毎日何杯もコーヒーを淹れている店の人間にとってはうれしい話しです。 ) コーヒーは肉体的にも精神的にも効用のある飲み物です。 集中力と持久力を増すため、一流のスポーツ選手(マラソンやサッカー、プロ野球の投手など)の中には、二時間ほど前にコーヒーを飲んで競技や試合に望む方もいると聞きます。 【コーヒーの害】 色々と効用のあるコーヒーですが、では全く害はないかというと残念ながらそうではありません。 基本的にコーヒーは胃にやさしい飲み物で、ドイツでは開腹手術をした患者さんが術後最初に口に入れる飲み物としてコーヒーを勧める病院もあるようです。 消化性胃潰瘍 健胃効果のあるコーヒーですが、胃液分泌を促進するため 消化性胃潰瘍を助長する働きもあります。 このような方やコーヒーを飲んで胃が痛くなる方はコーヒーを控えてください。 貧血 コーヒーに含まれるタンニンなどの成分は鉄イオンと結びついて難溶性の物質に変わります。 このため、鉄分の吸収を阻害してしまうことがありますので、貧血気味の方は食後30分はコーヒーを飲まないようにした方が良いでしょう。 (良質なコーヒー豆を使用して適切に淹れたコーヒーならばこの影響は少ないはずです。 ) 発ガン性 昔からコーヒーとガンの発生について色々取りざたされてきましたが、実際のところはどうなのでしょうか? 厳密に言えば、コーヒーの成分の中には発ガン性の疑いのあるものが少なからず含まれています。 2002年末現在話題になったものではアクリルアミドという物質がその代表です。 アクリルアミドはアミノ酸の一つであるアスパラギンとブドウ糖が高温で反応することで生成され、加熱調理した食品の多くに含まれています。 ごはんやパンにも含まれますが、最も濃度が高いのはポテトチップスです。 コーヒー(液体)に関しては詳しい数値がちょっと分からないのですが、ごく微量含まれているようです。 追記:2016年6月18日 世界保健機関 WHO 及びその外部機関であるIARCが、25年に渡る1000以上の論文を再調査した結果、コーヒーに発がん性は認められず、むしろ20種以上のガンのリスクを減らすことが期待出来ると結論を出しました。 コーヒー(ドリンク)の新しいランクは『グループ3(人に対する発ガン性については分類できない)』となります。 他にもコーヒーに含まれる成分にはカフェー酸と呼ばれるものがあります。 この物質は先程の分類によると「グループ2B(人に対して発ガン性を示す可能性がある)」にランクされています。 ところが、このカフェー酸は抗酸化作用をもつことから、活性酸素を除去するような働きもあります。 メリットもあればデメリットもあるということですが、実際にはコーヒーに含まれているカフェー酸の量で発ガン性を示すことはまずありえないようです。 女性に限らず男性の体内にも存在し、生命の維持や新しい世代を生み出すのに必然のホルモンですが、強い発癌物質でもあります。 女性の更年期障害はこの女性ホルモンの分泌量が減ることによりおこります。 急激な女性ホルモンの枯渇は様々な苦痛をもたらし、非常につらいものだと聞きます。 ですから女性ホルモンを摂取することによりその苦痛を取り除くことができますが、乳がんの発ガン率がおよそ5〜10倍になると言われています。 ひいて、このことは人が生きている限り「死」というリスクから逃れることはできない、即ち常にリスクは存在し『ゼロリスク社会』は存在しないことの最も単純な証明になると思います。 ただ、気をつけなくてはならないのは、『発ガン性の疑いのある物質が含まれている=発ガンする』ことではないということです。 上記の分類も絶対ではありません。 どちらかと言えば物質の種類よりも含まれる量や摂取の仕方の方が問題となります。 アクリルアミドに関しては人間は何世紀も前から摂取してきているわけで、今更取り立てて騒ぐものではありません。 そもそも人間の体の中では毎日がん細胞が生まれています。 このあたりは勘違いというか思い込みをなさっている方が結構いらっしゃるのですが、『100%安全』という食べ物や飲み物(更に言えば物質)は存在しません。 どんなに安全だと謳われている食べ物でも、摂り過ぎれば健康に害を及ぼします。 要は程度の問題です。 これはコーヒーについても同様で、100%安全ではないけれども、必要十分な程には安全である、と言えます。 これらの点を踏まえ、現実的にコーヒーに発ガン性はあるのでしょうか? 答えは限りなく『No』に近いといえると思います。 実験室レベルでの話と現実の統計を取った疫学的結果は必ずしも同じではない、ということです。 コーヒーには前述したようにガンの発生を抑える物質も数多く含まれていますので、コーヒーを飲むことによるガンのリスクは通常考える必要は無いと言えるのではないでしょうか。 口臭 ニンニクなどの食べ物に起因する口臭予防効果があるコーヒーですが、逆に口臭の原因になることもあります。 コーヒーの成分が舌の表面に付着したまま口腔内のpHが下がると特有の口臭を発するようです。 コーヒーに限らずお茶などは多量に摂取するとその渋みの元(クロロゲン酸、タンニン)が唾液分泌を抑制し、口腔内が乾くことによってpHも同時に下がります。 それによって口臭の成分が生成されるようですが、その特定の成分が何であるか私には分かりません。 コーヒーに限って言えば恐らくフミン酸(腐植酸)が主な原因であるように思えますが確証はありません。 コーヒーを飲んで口臭が発生しやすい状況としては起床直後や空腹時など、元々唾液分泌が少ない状態などが挙げられます。 食中食後であれば唾液分泌も盛んで口腔内のpHも安定しており、コーヒーに起因する口臭は殆ど起こりません(逆に食物由来の口臭を防ぐことが出来ます) また、淹れたてのコーヒーより長時間保温したコーヒーの方が口臭を起こしやすいようです。 コーヒーやお茶に起因する口臭を防ぐには、飲んだ後、舌を動かすなど唾液分泌を促して口腔内のpHを上げるか、水を含み舌を口蓋にこすりつけるようにして残渣を洗い流すようにすれば良いと思います。 コーヒーは嗜好品であるため「コーヒー中毒」という言葉がありますが、タバコやアルコールのような中毒性や依存性はありません(子供の『おしゃぶり』のような精神に依存するものは除きます;) もちろん度を過ぎて飲むのは良いことではありませんが、コーヒーは基本的に体にやさしい飲み物です。 ただし、体にやさしいのはあくまで 『良質なコーヒー』です。 煮詰まった珈琲、くず豆のたくさん入ったコーヒー豆や焙煎不良、酸腐したコーヒー豆から淹れた珈琲は効用が薄いばかりか胃腸に負担をかけますので注意してください。

次の