グラブル マグナ 2 自発。 【グラブル】マグナ2ドロップ実戦データ(調整後) 自発箱マグナアニマ率は大幅アップ、青箱アニマ率もアップ

【グラブルQ&A】マグナ2について[No273322]【グランブルーファンタジー】

グラブル マグナ 2 自発

共闘マルチバトル連戦部屋 おおよそRank120あたりからの初心者向けの内容です! マグナ武器3凸が数本でき始めたら、 マルチバトルの「連戦部屋」に行ってみることをオススメします。 連戦部屋のメリット まず、連戦部屋のメリットについて。 連戦は 6人制マルチだと最大6回、30人制マルチだと最大30回というように、連続でバトルを行う回数を部屋主が設定することができます。 そして、部屋に入る際に マルチバトル1回自発分の自発素材を消費して入室します。 つまり、 自発1回分の素材消費によって、30回連続で同じクエストを行う事ができるということです。 通常のマグナなどは自発素材もそんなに重くないので普通に自発するだけで良いですが、ジ・オーダー・グランデやプロトバハムート、マグナ2などは自発素材が手に入りにくいので、 1回の自発素材で複数回挑める方がお得だよね!というわけです。 また、 同じ目的の人が集まるので討伐時間も早い事が多く、結果的に時間効率も良くなる傾向があります。 (例:マグナ2の30連戦だと1戦約20秒) 連戦部屋の探し方、入り方 マルチバトルのルームを探すには、下記のように進みます。 部屋内ではチャットなどは特に必要ありませんが、1戦目開始後に「お邪魔しまーす」スタンプ、最後のバトル開始後に「お疲れ様」スタンプを押す人が多いです。 オススメの連戦部屋 ジ・オーダー・グランデ 強化素材として後々なにかと必要な 銀天が手に入ります。 逆に言えば銀天が足りない!ってなってからでも大丈夫です。 自発素材が重いので連戦部屋で消化推奨です。 プロトバハムート(よわバハ) こちらも 自発素材が重いので連戦推奨。 バハムートの角や、各種朽ち果てた武器が手に入ります。 アルティメットバハムートNORMAL(アルバハN) こちらも 自発素材が重いので連戦推奨。 各種天司のアニマやオメガ武器の素材が手に入ります。 ただ、こちらは貢献度を稼げない(戦力が整ってない)うちは、同じように速度が出せない人が多数集まってしまうと討伐にものすごく時間がかかってしまうので、ある程度強くなってから参加しましょう。 黄龍/黒麒麟/黄龍・黒麒麟HL 初心者のうちはあまり縁が無いですが、自発できるようになったら 連戦部屋に入る事を強く推奨します。 イベント「四象降臨」で手に入る金印が自発素材ですが、とにかく重いのでほとんどの人が連戦部屋で消化しています。 マグナ2 自発素材が特別重いわけではないですが、数こなす必要があるので、連戦部屋に入った方が効率が良いです。 ただ、ここでは割愛しますがマグナ2武器がドロップする条件として、ある程度貢献度を稼ぐか貢献度上位に入り順位箱を獲得する必要があります。 なので、 通常のマグナのようにトレハンワンパンだけしてもほぼ意味がありません。 ある程度貢献度を稼げる戦力が整ってから参加したいところですが、とはいっても 強くなる為にマグナ2武器が必要になってくるのも事実。 これでは「服を買いに行くための服が無い」状態ですw また、マグナ2連戦部屋では 順位箱を狙いたい部屋主がランク制限をかける部屋が多く、ランクが高くなればなるほど連戦部屋に入りにくくなるというデメリットがあります… つまりできるだけ通いやすいうちにマグナ2連戦に通い、マグナ2武器堀りを進めておきたいというジレンマもあります。 (180超えたら入れる部屋がめっちゃ減ったよ…) そんな初心者にオススメなのが次のような部屋です。 これならそんなに強くなくても順位箱が取れる可能性が高いので、貢献度報酬も順位箱も取れない30連に入るよりは武器のドロップチャンスが見込めると思います。

次の

攻略まとめ/章クリアで出来るようになること

グラブル マグナ 2 自発

先日、5周年に伴う様々なアップデートが生放送にて発表され、その中にマグナ2に関する様々な緩和が発表されていましたね。 僕は浅瀬チャプチャプ勢なので、生放送の時間中、の聖地 を擁する舞浜市にて 1stライブという ゴリゴリのオタクイベントに参加し、とタオルを振り回しながら全力でコールを唱える仕事に勤しんでいました。 そのため、発表内容はに流れていたのお茶くらい薄っすい内容しか知りませんでした。 そして先日の大型アップデート第一弾にて、先述のマグナ2緩和も実施されました。 そして緩和実施後から、やにて「 前よりかなり楽になった」「 最初からこれで実装しろやゴミ」などなど、きくうし達の喜びの声をよく見かけるようになりました。 あまりに持ち上げられているので、マグナ2から目を背けてとApexLegendsに勤しんでいた僕も「そんなに美味しいならやってみるか」という気になり、重い腰を上げて3日ほどまじめにやってみました。 周回数は大したことありませんが、結論から言うと 明らかに以前より美味しい&ストレスフリーです。 下で詳しく説明しますが、僕のように実装から今までマグナ2から逃げ続けてきたカジュアル勢も戻ってこれるレベルになっています。 少し長めになりそうなので、要点だけ知りたいの方は目次からまとめに飛んでください。 緩和前のマグナ2事情 マグナ2武器を集めるにあたり、個人的に最大のネックとなっていたのが自発素材の確保です。 マグナ2の自発には各属性に対応したクリスタルが必要ですが、そのクリスタルが入手できるマグナHLが無駄に硬く、さらにドロップ率も悪かった 自発2回ともMVPを取ってもその日使う2個すら確保できない事もザラにあった ため、自発すらままならないという地獄のような状況でした。 ようやく自発できたかと思えばマグナ2武器は 赤箱と青箱か落ちず、奇跡的に自発赤箱や青箱から武器が落ちたと思ったら 使いどころのないクソ武器が出てきて発狂する日々でした。 僕も実装当初はまじめに消化していましたが、グリームニルで槍が落ちるたびに胃に穴が空くほどストレスが貯まり、から弓が落ちるたびに本社の玄関前にうんこしてやろうと心に誓い、最終的にはブチ切れて「二度とやらねえわこんな」と捨て台詞を吐いて他ゲーに逃げていました。 逃げた先のApexでもーにボコられて同じセリフを吐いていましたが。 まあ要するに、 自発素材を確保するためだけに無駄に硬いくせに旨味ゼロのマグナHLに通わされ、ようやく自発素材を確保して連戦部屋に籠もっても武器は落ちず、ようやく落ちたと思ったら狙っていた武器ではなく使い所不明のクソ武器を掴まされるという の格ゲーもびっくりのクソコンボにハメられ、やる気を削がれたきくうしが後を絶たず、その苦行に耐えた 胃が超合金で出来ているとしか思えない頭のおかしいきくうし様が現在の上位層になっているというわけです。 僕も周回ゲーは大好きですが、あくまで「一定以上の成果が期待できるコンテンツを効率よく周回する」のが好きなのであって、「クソ効率の周回コンテンツを延々周回する」のは大嫌いです。 そもそも自発素材と回数制限がストッパーになり、救援で青箱ラインまで一瞬で稼げる戦力と最強回線が無いと周回すら出来ませんでしたが。 実際にどこが緩和されたのか 「緩和されて楽になった」という話はよく聞きますが、実際にどこがどのくらい緩和 されたのかを書いていない人が大多数だったので、ここで一旦整理しておきます。 自発素材 クリスタル の入手難易度の緩和 先ほど「自発素材の入手がネックとなっていた」と言いましたが、ここは見事に緩和してくれました。 具体的には、• マグナHLのHPと防御力を下方修正• クリスタルのドロップ率を情報修正 となっています。 HPと防御力の下方修正は特に影響が大きく、30連部屋では速攻で溶けるためまともに殴れないくらい柔らかくなっています。 この「15連戦で7個」という数値が上振れの可能性も否定できませんが、少なくとも以前のように、毎日HL連戦に参加してその日のクリスタルを稼ぐという 空き缶拾いのホームレスじみた苦行はもうやらずに済むようになっていました。 HLの緩和はともかく、クリスタルのドロ率は最初からこれでよかったんじゃねえか?と思わなくもないですが、僕はゲロマズドロップの間はサボっていて文句を言える立場ではないので心に留めておきます。 青箱ライン緩和&青箱の中身が良くなった 自発素材の緩和もありがたいですが、実際に緩和が入って効率が上がったのはこちらの影響が大きいです。 緩和以前は救援で青箱ラインまで稼ごうと思うと相当な戦力が必要でした。 「具体的にどの程度?」と聞かれると「やってねえから知らねえ」としか言えませんが、救援の溶ける速さを見た感じでは 理想編成に近い 神石 or それに準ずるマグナ編成 マグナ2込み が必要だったんじゃないかと思います。 知らんけど。 青箱ラインが遠いだけでなく、天上人からマグナ2に参加できるランク120スレスレの全員が同じスタートラインで開始したため、当然MVPは天上人が掻っ攫っていきます。 いくら実装したての新マルチとはいえ、天上人が複数人で殴りかかれば1分と持たずに溶けていきます。 すると低ランク~中堅あたりの人は貢献度が稼げず、 赤箱も青箱も取れない=自発赤箱以外から武器ドロが狙えないという状態に陥っていました。 その対策としてランク制限を設けた6連部屋や10連部屋などが流行しましたが、 当然連戦部屋に参加するには自発素材が必要になるため、その確保に苦労する という負の連鎖が始まっていたわけです。 くたばれ。 書いていてあまりのクソさにイラついたせいで話が逸れてしまいましたが、話を戻します。 青箱ラインについては、大体 貢献度20万くらい稼げればそれなりに期待できるかなという感じです。 アビポチが多いと1Tも回せない可能性もあるので、できるだけポチ数を減らした編成を考えましょう。 僕は剣豪ぶっぱで対シヴァなら1T23万くらい稼げるので、シヴァは暇な時に救援巡りしてます。 それ以外は15連部屋で青箱+余裕があれば順位赤箱も狙ってる感じですね。 青箱の中身の緩和については以下のとおりです。 武器、アニマの出現率上昇• ソウルパウダーとソウルシードを削除 特に粉と種の削除が大きいです。 以前のマグナ2を周回していない層は「それだけでそんなに変わるか?」と思うかもしれませんが、 必死こいて取った青箱から種が出てきた日には画面をかち割りたくなるほどムカつきます。 しかも排出率が無駄に高いせいでかなり落ちていました。 それがなくなったというだけで、以前のマグナ2を知るきくうしは泣いて喜びます。 加えて武器とアニマの出現率上昇です。 正直武器はもともとクソ低かったものがちょっと低いくらいのレベルになっただけなので、相当数周回しないと違いを実感できないと思います。 僕は今のところ全く恩恵を感じていません。 ですが、 アニマはかなり集めやすくなっています。 適当に救援に入って剣豪でワンパンして青箱を掻っ攫うだけでザクザク溜まります。 マグナアニマは相変わらず武器並みに激レアです。 アニマはマグナ召喚石とマグナ2武器の4凸に大量に使うので、正直これはかなりありがたい修正でした。 よほど武器のドロップ運が良くない限り、武器集めの過程で溜まった分のアニマで不足することはまず無いでしょう。 まあこの運営のことなので、今後他の使い道が増えて結局足りなくなるということも想像に難くないですが。 まとめ 今回の緩和のおかげで、• 救援ワンパンで青箱が取りやすくなった 貢献度20万くらいとればOK• 青箱の中身が良くなったため、武器以外にもアニマが集めやすくなった• 上級者が次々にマグナ2を卒業しているため、戦力が低くても安定して貢献度を稼げるようになった といい事ずくめです。 最後の1個は緩和の影響とは関係ないですが、やってて感じたことなので一緒にまとめておきます。 以上、マグナ2緩和後の所感でした。 kariumee.

次の

【グラブル】グリームニルHL攻略/ドロップと注意点【グランブルーファンタジー】

グラブル マグナ 2 自発

こんにちはーもずです 今回はマグナ2について。 マグナ2が現れてそろそろ半年が経ちます。 マグナ2の出現によって各属性の武器編成は大きく見直され、理想編成にはそれらの武器や召喚石が必要になってきました。 ただ、その入手というのは一朝一夕では無理で計画的に行う必要があります。 なので、マグナ2にいつ頃からチャレンジすればいいのか、その際にどうやっていけばいいのかを紹介していきます。 そもそもマグナ2とは グリームニルHL、シヴァHL、エウロペHL、ブローディアHL、メタトロンHL、アバターHLの6種類のマルチバトル、そのクエストのみでドロップする武器をマグナ2武器という。 正式にはレガリアシリーズというけれど多分あんまり定着していない。 また、マグナ2にチャレンジするためには参加条件としてランク120以上が必要条件となっています。 マグナ2のクエストのみでドロップするのが「マグナ2武器」「グリームニルのアニマ、シヴァのアニマなどそれぞれの星晶獣のアニマ」「それぞれの星晶獣のマグナアニマ」です。 またアニマ10個と各対応する属性のエレメント30個でマグナアニマ1個と交換できます。 マグナ2の恩恵 1. 各マグナ召喚石を4凸できる。 また召喚効果も強力になる。 強力なマグナ2武器がゲットできる。 マグナ2武器は1つの敵につき3種類選択肢があるのですが、中には強力な効果のものがありパーティーの強さをぐんとあげてくれます。 ただし強力と言える武器は現状3種類のうちよくても2種類ということは知っておく必要があります。 さすがに全種類とも使えないという属性はありません。 オールド〇〇や通常のマグナ武器もドロップする。 オールドエッケザックスやシュヴァリエソード・マグナといった強力な武器も運が良ければドロップします。 マグナや召喚石マルチ回るより心なしかドロップしやすい気もすするような。 既存のマグナ武器が5凸できるように。 最大レベルが200になりスキルレベルもMAX20になります。 ただしその分育てる餌も相当必要になるので相当な覚悟は必要。 4点のオススメポイントを紹介しましたが番号が若いところほどランクが低い方へオススメできる点となっています。 マグナ2のここが難しい ・敵はかなり強いので中途半端なパーティーだとあっという間に壊滅する。 マグナHLの次の段階ですから当然それとは火力などが全然違います。 開発の言葉を借りるなら「6人HLを30人でやるイメージ」 ・ドロップが厳しい。 召喚石の4凸やマグナ2武器の4凸そして既存のマグナ武器の5凸。 どれも対応するマグナアニマが10個必要になります。 そのマグナアニマは青箱という貢献度の高さに応じてでる宝箱と自発した際は確定で6位以内になった際には確率ででる赤箱でしかドロップしません。 つまりある程度貢献度が稼げないと、いくらやっても金箱しか落ちず涙目になります。 また、マグナ2武器も金箱からはドロップしません… つまりある程度強くないとマグナ2に行く意味がないんです。 金箱からでも通常のアニマは落ちるのでマグナアニマに関しては青箱が取れなくてもアニマ100とエレメント300を使えばアグナアニマ10個を作れますが、まぁまぁ辛そうですよね。 いつ頃挑戦すべきか 青箱や赤箱のドロップが見込めないとマグナ2を回る意味はあまりないと説明しました。 青箱は貢献度に応じて出ますが、 どれくらい貢献度を取れたらどんくらいの確率で出るかはまだ予想の域を出ません。 検証が進んでおり、およそ体力の10%を削ると青箱確定ラインのようです。 ・シヴァ43万 ・エウロペ38万 ・ブローディア38万 ・グリームニル45万 ・メタトロン57万 ・アバター55万 体感8万取れれば落ちるのをたまに見かける。 15〜20万ならまぁ見るかなー、40万前後くらいとると割と落ちるなーって感じです。 なのでそれだけの貢献度を取れるようになれる属性から初めて行くのがベストです。 じゃあそのためには武器がどれくらいかというとマグナ武器3凸は必要だから全部やってしまおうと。 それができてたらキャラ次第で貢献度が稼げるマルチが出てくるはずです。 4凸に関しては素材の消費も決して少なくないので迷う方もいるでしょうが、各属性3本は4凸しても後々無駄になることはないかなというのが現状。 なのでランク120超えてマグナ3凸を終えているのが最低条件。 できれば4凸3本あるって感じだと快適ではないもののマグナ2でもそれなりの成果をあげられるかなと思います。 どのように向き合うか 武器が最低限揃っていざチャレンジ。 そこでどういう風にやって行くか。 ・適切な連戦部屋に入ろう。 入手したい素材はたくさんあるので試行回数は多いに越したことはありません。 ただしマグナ2はこれまでと違って貢献度が関わるので質と量どっちも大事になります。 30連戦は一瞬で敵が溶けます。 なので、アビポチが少なくかつ1ターンあたりのダメージが高くないと全く貢献度が稼げません。 つまり上級者向き。 ただ金箱でもアニマは手に入るのでエレメントはたくさんあるし、とりあえずアニマ100個集めたろうやないかいという目的に場合は悪くない選択肢ではあると思います。 逆に6連戦はドベでも6位ですので赤箱を確率でもらえます。 デメリットとしては回せるターンが多いが故に自分が弱すぎると負けて貢献度が稼げなかったり、討伐が滞ると救援呼ばれて結局順位が抜かれる可能性もあります。 その間として12連戦や15連戦があるので自分が稼げる貢献度と照らし合わせて、適切な連戦部屋を選びましょう。 ランク155の私の場合はアニマ集めは12や15連戦。 武器狙いは6連戦という感じです。 12でも青箱はある程度出るくらいには貢献度が稼げるため、たまにマグナアニマやマグナ2武器を入手しつつ、青箱から通常のアニマも出るので30連戦より現状恩恵があります。 毎日こなしてたら1週間前後でアニマ100はたまります。 ・まずは召喚石4凸を目指そう。 召喚石4凸だけでしたら素材のきつさもそこまでですし、パーティー全体が強くなります。 それこそ1週間目安で。 逆に武器は1本で劇的に変わるわけではありません。 4凸1本で変わり始めるかなという感じなので、最初のうちは長期スパンで見ていかないといけません。 マグナ2武器がドロップしたとしても、3種類あるのでのぞみの武器とも限りませんしね。 ・武器はクエストだけでなく栄誉交換でも入手していこう。 マグナ2武器は月に1本まで栄誉で交換できます。 つまり4ヶ月経てば武器ドロップなしでも4凸が視野に入るんですね。 なので、マグナ2武器を集める属性は次の古戦場の属性よりは次の次くらいを意識するといいと思います。 僕は土古戦場の準備段階から、マグナ2に関しては風の準備を始め栄誉交換してました。 まとめるとマグナ2は貢献度を10万くらいは最低取れる連戦部屋ができた段階で日課とし、長期スパンで栄誉交換しながら完成させていくものとおもっていただければと。 そして強くなった暁にはバンバン30連に臨んでMVPとって…とできるようになるので集めやすくなっていくという感じですね。 長くなりましたが自己流のマグナ2について語りました。 参考になれば幸いです。 今後はそれぞれのボスに対してどう立ち回っているかも書いていければなと思います。 それでは今回はここまで! mozukuzu69.

次の