タイムズ 比較。 Airペイ(エアペイ)とTimes Pay(タイムズペイ)を7つの項目で比較!│HIRAKULOG

『dカーシェア』と『タイムズカーシェア』を比較!半年使って分かったオススメの選び方

タイムズ 比較

6時間で100km走るとして、安いのはどちら? タイムズカーシェア… 4,329円 ニコニコレンタカー…4,450円(軽自動車前提) 距離料金0円な上、ガソリンを付属の給油カードでタダで入れられる タイムズカーシェアが、4,329円でリード。 っていうか、ニコニコレンタカーって、2525円で借りられるわけじゃないんですね…。 カーナビ、免責補償なしにすればいける…でも、そこはつけておきたいなぁ。 比較表 タイムズカーシェアは、ベーシッククラス(プリウス、ヴィッツ、スイフト、アクアなどなど、どれでも料金同じ)、ニコニコレンタカーはKクラス(軽自動車)前提。 項目 タイムズカーシェア ニコニコレンタカー 総額 4,329円 4,450円 時間料金 4,020円 (6時間パック) 2,100円 距離料金(ガソリン代) 0円 約730円 燃費15km/l、ガソリン110円/lとして。 免責補償 309円 1利用あたり 1,080円 24時間あたり カーナビ代 0円(標準装備) 540円 ETC車載器 0円(標準装備) 0円(標準装備) ただし、移動距離が80キロ以下なら、ニコニコレンタカーのほうがわずかに安くなるケースもあり。 6時間以下だと、確実にタイムズカーシェアが安いですね。 が…車種を「アクアを借りる」と限定すると… タイムズカーシェア… 4,329円(変わらず) ニコニコレンタカー…7,350円(+2,900円) となります。 ニコニコで、アクアなどの新しい車を借りるとけっこう高いんですね。 まとめますと…• 6時間以下なら、タイムズが安い。 6時間で移動距離80キロ以下なら、ニコニコが安い。 6時間で100キロ以上走るなら、走れば走るほどガソリン代の分だけタイムズカーシェアが安くなる。 ニコニコは、車種を軽自動車以上(アクアとかフィッツとか)にすると、急に高くなる。 レンタル時間12時間 12時間借りて、100km走るとしたら、安いのはどちら? タイムズカーシェア: 8,599円 ニコニコレンタカー:4,750円 ニコニコレンタカーが圧倒的に安いですね。 比較表 タイムズカーシェアは、ベーシッククラス(プリウス、ヴィッツ、スイフト、アクアなどなど、どれでも料金同じ)、ニコニコレンタカーはKクラス(軽自動車)前提。 項目 タイムズカーシェア ニコニコレンタカー 総額 8,599円 4,750円 時間料金 6,690円 2,400円 距離料金(ガソリン代) 1,600円 (16円/キロ) 約730円 燃費15km/l、ガソリン110円/lとして。 免責補償 309円 1利用あたり 1,080円 24時間あたり カーナビ代 0円(標準装備) 540円 ETC車載器 0円(標準装備) 0円(標準装備) いやいやいや、タイムズカーシェアはプリウス、アクアOKで、ニコニコは軽自動車前提でしょ!ってことで、借りる車をアクアなどの新し目の車(GPクラス)にすると… タイムズカーシェア: 8,599円 ニコニコレンタカー: 7,790円(アクア、燃費30km/lで計算) おー、これでもやっぱりニコニコが安かった。 まとめますと…• 12時間借りるんなら、ニコニコレンタカーが安い。 タイムズカーシェアは、 6時間以上だと、ガソリン代タダ、というメリットが消えるのがデメリットですね。 レンタル時間24時間 24時間借りて、100km走るとしたら、安いのはどちら? タイムズカーシェア…8,599円 ニコニコレンタカー… 5,950円(軽自動車) 比較表 タイムズカーシェアは、ベーシッククラス(プリウス、ヴィッツ、スイフト、アクアなどなど、どれでも料金同じ)、ニコニコレンタカーは、Kクラス(軽自動車)前提。 項目 タイムズカーシェア ニコニコレンタカー 総額 8,599円 5,950円 時間料金 8,230円 3,600円 距離料金(ガソリン代) 1,600円 (16円/キロ) 約730円 燃費15km/l、ガソリン110円/lとして。 免責補償 309円 1利用あたり 1,080円 24時間あたり カーナビ代 0円(標準装備) 540円 ETC車載器 0円(標準装備) 0円(標準装備) ただ、100km走るとしたら、たぶん高速道路利用ですよね。 そうすると、やっぱ1500ccくらいの車がいいのでは…?と考えて、アクア(トヨタ。 1500cc)前提で計算すると・・・ タイムズカーシェア… 8,599円 ニコニコレンタカー…9,190円(アクア、燃費30km/lで計算) アクア借りるなら、タイムズカーシェアの方が安くなりますね。 まとめますと…• 24時間レンタルで、最低料金(軽自動車)だと、ニコニコレンタカーが安い• 高速道路利用を考え、1500cc以上の車を借りるなら、タイムズカーシェアが安い レンタル48時間以降 ちょっと、距離と時間を色々変えて、比較してみましょう。 ちなみに、 ニコニコは「カーナビ代」と「免責補償」が24時間ごとにかかるので、こいつがじわじわ効いてきます。 また、 タイムズカーシェアの距離料金16円/kmは、燃費に換算するとガソリン110円/lとして、7km/lの割高料金。 つまり、 時間が増えるとニコニコ不利、距離が増えるとタイムズカー不利となってきます。 60時間で600km走るとタイムズカーシェアと、ニコニコ(アクア)が逆転するんですね。 っていうか、そうそうレンタカーで600kmも走らねーよって気はしますけど。 まとめ 以上をざっとまとめてみます。 72時間借りるにはショート料金(15分206円)で72時間借りることになり、相当な割高になります。 複雑すぎますね〜。 ざっくり以下のように理解しておけば良いでしょう。

次の

駐車場のポイント、「タイムズ」と「三井のリパーク」はどちらがおトクか?

タイムズ 比較

「タイムズカーシェアって他と比べて安いの?」 会員数100万人突破した業界No. 1カーシェア「タイムズカーシェア(旧タイムズカーシェア)」の料金が気になりますよね。 『タイムズカーシェア』は初期費用(カード発行料)1,550円、月額基本料金 実質0円、15分あたり206円という料金設定で、平均的な料金です。 このページでは、タイムズカーシェアを4年利用してきた西野が、タイムズの料金についてわかりやすく説明していきます。 このページでわかること• タイムズカーシェアの料金は平均的• 普通にカーシェアを利用する分には経済的• 2ヶ月間お試しで気軽に利用することが出来る 目次• タイムズカーシェアの料金を他のカーシェアリングと徹底比較! タイムズカーシェアの料金が安いのか、カレコ・オリックスと比較してご説明します。 ナイトパックを除いて、タイムズカーシェアの料金は他のカーシェアリングよりも微妙に高いです。 とはいえ、タイムズカーシェアは、カーシェアで6割以上の業界シェアがあるほど人気で、 まず選んで間違いのないカーシェアです。 性別・年代問わず幅広く利用されており、人気の高さ・利用のしやすさが際立っています。 最も安い「カレコ」やパック料金が安い「オリックスカーシェア」と比べると、月額料金やパック料金などが少し割高に思えるかもしれませんが、月に1回~3回程度の利用であれば気にするほどではありません。 カレコの平日プランは極端に安いので平日利用の方はカレコをおすすめしますが、 そうでない場合は15分で10円程度、つまり1時間で40円程度の差しかありません。 カーシェアを利用する上で1番重要なことは、近所にステーションがあることなので、もしタイムズの駐車場が近くにある場合は、初期費用0円、月額基本料金が2ヶ月無料のキャンペーン(『 』)を利用することをおすすめします。 タイムズカーシェアの料金まとめ タイムズカーシェアの料金計算は非常に簡単です。 月額基本料金 実質0円(月額基本料金1,030円を利用料金として使えます。 利用料金は使った時間分の料金だけで、距離に応じてかかる料金0円(なし)• パック料金 2-1. 2-2. タイムズカーシェアの月額基本料金は実質無料 タイムズカーシェアの月額基本料金は、 個人プランの場合は月額1,030円ですが、1,030円分の利用料金がついてきますので、実質無料という仕組みです。 なお、学生や法人の場合は、月額料金が一切かからず非常に利用しやすいので、登録しておくことをおすすめします。 タイムズカーシェアの利用料金はちょっと割高? タイムズカーシェアの利用料金は、15分206円なので若干割高に思う人も多いと思いますが、使ってみると料金はほとんど変わりません。 タイムズは距離料金がかからないので、ほとんど料金は変わりません。 2-4. ナイトパックはお得?タイムズカーシェアのパック料金 タイムズカーシェアの昼間の時間帯のパック料金も最安ではありません。 特に12時間パックはオリックスカーシェアと比較すると2,000円ほど高いです。 12時間以上利用することはそれほど多くないので、気にする必要は無いかもしれませんが、もし12時間以上の利用が多い場合は 『 』を検討することをおすすめします。 ナイトパックは、距離料金がかかるものの、2,060円~と最も安い料金設定になっています。 長距離利用が前提なので、パック料金自体は価格が相当抑えられています。 頻繁にナイトパックを利用する方は検討してみてください。 これまで見てきたように、タイムズカーシェアは最安のカーシェアではありませんが、実際に利用してみると1時間40円程度の差であれば、ほとんど気にする必要はないでしょう。 とはいえ、試してみないことには始まらないので、初期費用がかからず、2ヶ月間、月額料金が0円キャンペーンを利用してみてください。 登録の際には『 公式ページ』より入会しましょう。 タイムズカーシェアの料金と他のカーシェアリングの料金を徹底比較していますので、是非参考にしてみてください。 2-5. タイムズカーシェアの利用方法 詳しくは、『 』に記載がありますが、タイムズは本当に使い勝手が良いです。 タイムズカーシェアの予約方法 まず、予約方法は以下の4ステップ(場所から探して車を選んで、時間を設定して予約するだけ)で完了です。 タイムズカーシェアの利用方法 予約をしたら、カードを持ってステーションに行けば利用することが出来ます。 本当に簡単に利用することが出来ます。 『 』にてキャンペーンを利用できますが、カードが届くまで5日ほどかかりますので、早めに申し込みをすることをおすすめします。 タイムズは本当に便利で、つい最近も高知県への観光でカーシェアを利用しました。 たった3時間しか利用しなかったので、2,400円程度で済みましたがレンタカーの場合は最低でも8,000円以上することが多いのでコスパ抜群でした。 どっちがお得?タイムズカーシェアと個人間カーシェア料金を徹底比較 次に、タイムズカーシェアとエニカ(Anyca)やdカーシェアのような個人間カーシェアの料金を比較してみましょう。 まず、個人間カーシェア単体のエニカはおすすめできません。 dカーシェアは登録が無料で、かつ月額料金がかからないので、もし迷った場合はとりあえず登録しておくことをおすすめします。 個人間のカーシェアは車を日常的に利用するのではなく、「憧れのスポーツカー」に乗るような利用がふさわしいです。 どっちがお得?タイムズカーシェアとレンタカー料金を徹底比較 他のカーシェアと料金の比較を行ってきたので、タイムズカーシェアとレンタカーの料金を比較していきたいと思います。 4-1. タイムズレンタカーとの比較 タイムズレンタカーで全クラス中、最も人気のクラス『C1Gクラス』と比較します。 レンタカーは一見するとお得に見えますが、1,000~4,000円程度のガソリン代金が上乗せされるので、 比較するとカーシェアの方がお得といえます。 特に、遠出するような場合はガソリン代を気にせず使えるカーシェアをおすすめします。 カーシェア レンタカー 会員 6時間パック 4,020円 4,233円 12時間パック 6,690円 5,184円 24時間パック 8,230円 6,048円 4-2. ニコニコレンタカーなど、激安レンタカーと徹底比較 ニコニコレンタカーの最も安いプラン、Kクラスとニコニコレンタカーの代名詞とも言えるSクラスと比較してみましょう。 ニコニコレンタカーは激安を売りにしていることもあり、非常に安いです。 ガソリン代を1,000円~4,000円上乗せしたとしても、カーシェアよりお得です。 月に1回以上の利用がない場合は、ニコニコレンタカーを利用するのが賢い選択といえるでしょう。 一番お得な使い方は?タイムズカーシェア料金豆知2選 5-1. タイムズカーシェアを無料で利用する方法!? タイムズカーシェアは、10分程度の利用であれば無料になる可能性が高いです。 予約時間の15分前から利用が可能なので、15分206円が請求される前に戻してしまえば、料金が発生しません。 もちろん、そのような利用をする方は少ないですが、 はじめの25分を206円で利用出来るというのは非常に魅力的ではないでしょうか?近所の送り迎えなどを考えると、往復のバス代などよりも安いです。 5-2. タイムズカーシェアのパック料金は組み合わせがお得!? 6時間以上、12時間未満の場合に限りますが、タイムズカーシェアの6時間パックは距離料金がかからないので、延長して15分206円のショート料金と組み合わせることで、距離料金がかかることなく利用することが出来ます。 実際、いくらになるの?タイムズカーシェア料金を徹底シミュレーション タイムズカーシェアの料金を以下のパターンでシミュレーションしてみると、どれくらいの金額が月々発生するかお分かりいただけると思います。 平日子供の送り迎えで利用し、土日も家族で車を利用したい人• 平日は全く使わず、土日だけフットサルで利用したい人 正直、初期費用いくら、月額いくら、10分あたり・・・といわれても、私は良く分からなかったので、二つのケースに分けてご紹介します。 6-1. 平日子供の送り迎えで利用し、土日も家族で車を利用したい人 平日プラン、ベーシッククラスで平日1時間利用でシミュレーションします。 これは、マイカーの場合は72,200円ほどかかる計算になるので、比較すると圧倒的に安いと思いませんか? 年間で50万円以上節約できる可能性があるとして、タイムズカーシェアを検討しないのは非常にもったいないですよね。 6-2. 平日は全く使わず、土日だけフットサルでカーシェアを利用したい人 タイムズカーシェアの契約料金プランをベーシックプラン、SUVで平日0時間、土日・休日で計6日で3時間利用する私のような場合でシミュレーションしてみます。 上記のシミュレーションで、 14 ,832円 です。 同じ車では、カレコの方が月々1,400円程度高いです。 とはいえ、カレコのコンパクトカーは14,000円程度なので、コンパクトカーで良ければカレコのほうが安くなります。 マイカーやレンタカーと比較すると月々5万円以上自動車料金を節約できる可能性があるので、お得であることに変わりないです。 年間で60万以上の差が出る中で、マイカーを持つのは非常に贅沢なことです。 たまにレクサスなどに乗って、車を楽しめるのであれば、国産車を手放すのも一つの選択肢と言えるでしょう。 なお、タイムズカーシェアの料金シュミレーションは『 公式ページ』からどうぞ。 タイムズのカーシェア料金まとめ 今まで見てきたように、タイムズカーシェアは決して安さを売りにしたカーシェアではありません。 とはいえ、車の台数やステーションなどを背景とした圧倒的な利便性から、多くのお客様に支持されています。 実際に、マイカーを持つことや、レンタカーに何度も乗るよりもタイムズカーシェアを継続的に利用したほうが料金が安いだけではなく、圧倒的に便利です。 説明が分かりづらい!という場合は、タイムズカーシェア公式動画が非常に分かりやすいので参考にしてみてください。 私たち、カーシェアNEXT編集部は間違いなく時代を変えるサービスだと考えていますが、ライフスタイルに合ってる、合ってないというのは3週間くらい使ってみないと分かりません。 カーシェアリングの最新ランキングから選びたい方は、『』を参考にしてみてください。

次の

タイムズカーシェアの料金は意外と高い?会員になる前に知るべきポイント【2020年】

タイムズ 比較

「タイムズカー」の本格化• タイムズカーシェアの料金改定 「タイムズカー」とは、 乗り捨て ワンウェイ 利用やチャイルドシートレンタルなどができる新しいサービス。 タイムズカーシェアのステーションの一部が「タイムズカー」として利用できるようになります。 このタイムズカーの本格化に伴って、タイムズカーシェア全体の料金も改定されるんですね。 消費税増税もあり、 料金は全体的に値上げ。 まずはタイムズカーシェアの料金改定におけるメリット・デメリットから見ていきます。 【タイムズカーシェア料金改定】改悪点・デメリットは? タイムズカーシェアの料金改定による、 改悪点・デメリットは以下になります。 自動的におトクな料金が設定されるみたいだけど.. パック料金はどのクラスでも同じ料金でしたが、「最大時間料金」の場合は 車種のクラスによって料金が変わってしまいます。 【現在】 ベーシック プレミアム 時間料金 15分 206円 412円 6時間パック 4,020円 12時間パック 6,690円 24時間パック 8,230円 36時間パック 12,000円 48時間パック 14,000円 72時間パック 20,000円 【2019年10月から】 ベーシック ミドル プレミアム 時間料金 15分 220円 330円 440円 6時間まで 4,290円 6,490円 8,690円 12時間まで 6,490円 8,690円 13,090円 24時間まで 8,690円 11,990円 18,590円 36時間まで 11,990円 16,390円 25,190円 48時間まで 14,190円 19,690円 30,690円 72時間まで 20,240円 28,490円 43,890円 ミドルクラス、プレミアムクラスの車種は、 6時間以上の利用料金が大幅値上げ! 消費税増税分よりかなり高くなってしまいます。 シエンタやフリードの長時間利用は2,000円以上も値上げになるよ! ナイトパックが1種類に減る 夜中に利用するときに使える 「ナイトパック」が3種類から1種類に減り、車種クラスによって料金が変わるようになります。 【現在】 アーリーナイトパック 18:00~24:00 2,060円 レイトナイトパック 24:00~翌9:00 2,060円 ダブルナイトパック 18:00~翌9:00 2,580円 【2019年10月から】 ベーシック ミドル プレミアム ナイトパック 18:00~翌9:00 2,640円 3,960円 5,280円 現在あるアーリーナイトパック、レイトナイトパックが廃止される形ですね。 さらに車種によって料金が変わってくるので、ミドルクラス以上はナイトパック料金もかなり高くなってしまいます。 改定後はその裏技も使えなくなってしまいます。 買い物やレジャーなどで6時間~半日ほど利用することが多い人にとってはかなり厳しい値上げになります。 24時間利用すると「ミニマムチャージ」がかかる 2019年10月からは、新たに「ミニマムチャージ」というものが新設されます。 これは、24時間以上の予約の場合、 2日目の 利用時間が2時間未満でも、2時間分の時間料金が必要になるというものです。 24時間以上利用する場合には注意が必要ですね。 補償サービスも値上げ その他、安心補償サービスの料金やトラブル時の緊急出動費などが値上げになります。 乗り捨て ワンウェイ 利用できるようになる 一部• チャイルドシート・ルーフボックスがレンタルできる• 最大30日間連続で利用できる• 1ヶ月前から予約可能になる 1つずつ見ていきましょう。 乗り捨て ワンウェイ 利用できるようになる 一部 タイムズカーのでは、乗り捨て ワンウェイ 利用ができます。 乗り捨てができるのは、空港近くのステーションと都市部のステーション。 空港近くのステーションから空港までは無料バスで送迎してもらえます。 乗り捨て料金は以下になります。 <空港間乗り捨て料金> ベーシック ミドル プレミアム 乗り捨て料金 3,300円 3,850円 4,400円 現在はまだすべてのタイムズカーステーションで乗り捨てが可能なわけではありませんが、今後さらに乗り捨てができる拠点を増やしていくそうです。 タイムズカーシェア料金改定に関する利用者の口コミは? タイムズカーシェアの料金改定の発表でみんなどう感じているのか? 利用者の口コミを調べてみました。 全体的に、 改悪だと感じる口コミが多かったです。 ミドルは現ベーシックの値段据え置きが良かったよ。 本当に残念。 せめて月額無ければ退会までは考えなかったけど。 — ナオ naoFeb8 タイムズのカーシェア、アーリーナイトパックをめっちゃ使ってたから料金改定で無くなるの残念だなー。 カレコなど、「他のカーシェアに乗り換えようかな」とう意見も多くありました。 やはり値上げは残念ですね。 【2019年10月開始】タイムズカーシェアの料金改定は改悪点が多い 2019年10月からのタイムズカーシェアの料金改定。 「タイムズカー」が本格化したことで乗り捨てなど便利なサービスが増えたこともありますが、.

次の