このマンガがすごい 2010。 『このマンガがすごい!2020』発表!「オトコ編」のランクイン作品をご紹介!各界のマンガ好きが本気で選んだ最新ガイド!

このマンガを読め!

このマンガがすごい 2010

660円 税込 かごに入れる 「あの人、本当は怒りたいんじゃないの? 」高校への進学を機に、叔父の家に居候することになった直達。 だが最寄りの駅に迎えにきたのは見知らぬ大人の女性、榊さんだった。 案内された家の住人は、親に黙って脱サラしたマンガ家 叔父 、女装の占い師、ヒゲメガネの大学教授、どこか影のある25歳OLと、いずれも曲者揃い。 そこに高校1年生の直達を加えて、男女5人での一つ屋根の下、奇妙な共同生活が始まった。 共同生活を送るうち、日々を淡々と過ごす25歳OLの榊さんに淡い思いを抱き始める直達だったが、彼女と自分との間には思いも寄らぬ因縁が……。 少年が家族の元を離れて初めて知る、家族の「罪」。 自分もその被害者なのかもしれないが、加害者でもあるような気がする。 割り切れないモヤモヤした思いを抱きながら、少年は少しずつ家族を知り、大人の階段を上っていく。 前作から4年の沈黙を破った田島列島が、ユーモラスかつセンシティブな独特の筆致で描くのは、家族の元を離れて始まる、家族の物語。 家族の元を離れて始まる、家族の物語。 高1春、曲者揃いの住人たちと男女5人の共同生活を始めた直達。 彼が淡い想いを寄せる25歳OLの榊さんとの間には、思いも寄らぬ因縁が……。 「別冊マガジン」連載時より作家、著名人、漫画読みから絶賛の声が続々! 宝島社「このマンガがすごい! 2015」オトコ編第3位、マンガ大賞2015第2位など各漫画賞を総ナメにした名作『子供はわかってあげない』の田島列島、待望の最新作! 最新2巻はこちら!.

次の

【公式発表!!】『このマンガがすごい!』ランキングを一挙大公開!!

このマンガがすごい 2010

絞り込み 入力に応じて自動的に絞りこまれます 受賞者・受賞作 受賞年 回 部門・賞 備考 「」 2005年 オトコ編・1位 『このマンガがすごい! 2006』 「」 2005年 オンナ編・1位 『このマンガがすごい! 2006』 「」 2006年 オトコ編・1位 『このマンガがすごい! 2007』 「」 2006年 オンナ編・1位 『このマンガがすごい! 2007』 「」 2007年 オトコ編・1位 『このマンガがすごい! 2008』 「」 2007年 オトコ編・7位 『このマンガがすごい! 2008』 「」 2007年 オトコ編・9位 『このマンガがすごい! 2008』 「」 2007年 オンナ編・1位 『このマンガがすごい! 2008』 「」 2008年 オトコ編・1位 『このマンガがすごい! 2009』 「」 2008年 オンナ編・1位 『このマンガがすごい! 2009』 「」 2009年 オトコ編・1位 『このマンガがすごい! 2010』 「」 2009年 オトコ編・1位 『このマンガがすごい! 2010』 「」 2009年 オンナ編・1位 『このマンガがすごい! 2010』 「」 2010年 3位 『このマンガがすごい! 2011』 「」 2010年 オトコ編・1位 『このマンガがすごい! 2011』 「」 2010年 オンナ編・1位 『このマンガがすごい! 2011』 「」 2010年 オンナ編・3位 『このマンガがすごい! 2011』 「」 2011年 オトコ編・1位 『このマンガがすごい! 2012』 「」 2011年 オトコ編・1位 『このマンガがすごい! 2012』 「」 2011年 オトコ編・2位 『このマンガがすごい! 2012』 「」 2011年 オンナ編・1位 『このマンガがすごい! 2012』 「」 2011年 オンナ編・1位 『このマンガがすごい! 2012』 「」 2011年 オンナ編・17位 『このマンガがすごい! 2012』 「」 2012年 オトコ編・1位 『このマンガがすごい! 2013』 「」 2012年 オトコ編・1位 『このマンガがすごい! 2013』 「」 2012年 オンナ編・1位 『このマンガがすごい! 2013』 「」 2012年 オンナ編・1位 『このマンガがすごい! 2013』 「」 2013年 オトコ編・1位 『このマンガがすごい! 2014』 「」 2013年 オトコ編・1位 『このマンガがすごい! 2014』 「」 2013年 オトコ編・3位 「」 2013年 オトコ編・9位 『このマンガがすごい! 2014』 「」 2013年 オトコ編・15位 『このマンガがすごい! 2014』 「」 2014年 オトコ編・1位 『このマンガがすごい! 2015』 「」 2014年 オトコ編・5位 『このマンガがすごい! 2015』 「」 2014年 オンナ編・1位 『このマンガがすごい! 2015』 「」 2014年 オンナ編・2位 『このマンガがすごい! 2015』 「」 2015年 オトコ編・1位 『このマンガがすごい! 2016』 「」 2015年 オンナ編・1位 『このマンガがすごい! 2016』.

次の

宝島社『このマンガがすごい!』最新2020年度版発表!歴代受賞作品一挙掲載!!

このマンガがすごい 2010

概要 [ ] 2005年1月発行の『このマンガを読め! 2005』以降、毎年年末に発行されている。 、、書店員、などが選考をつとめ、ベストテン形式で優れた漫画作品を誌上で紹介する。 編集長はフリースタイル代表の。 主な選考委員は、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、中野晴行など。 誌面には、選考委員のコメントやランキング作品の紹介のほか、その年に漫画業界で起こった出来事を紹介するコラム、漫画家や編集者へのインタビュー、呉智英、いしかわじゅん、中野晴行らによる座談会が収録されている。 『このマンガを読め! 2009』と『THE BEST MANGA 2010 このマンガを読め! 』では、ベストテン作品の第1話(もしくは作者が勧める回)が再録され、誌面で紹介した作品を実際に「試し読み」できるスタイルが考案された。 2011年度以降のランキングは、今までのような単独のムック形式ではなく、雑誌『フリースタイル』の特集「THE BEST MANGA このマンガを読め! 」として発表され、ベストテン作品の再録はされていない。 他誌との関係 [ ] 選考者が選んだ漫画作品をポイント制で集計し、ベストテン形式で作品を発表するランキング型の漫画ガイド本は、の『』と同様のスタイルであり、二誌共通の選考者も存在する。 ただし、二誌の選考者の数や職業などの違い、また『このマンガがすごい! 』が選考対象作品をオトコ編とオンナ編に分類して集計していることによって、現状かなり異なったランキング結果となっている。 編集長の吉田は、『このマンガを読め! 2008』巻末の編集後記にて、「何故か(『このマンガを読め! 2005』の)翌年から宝島社も参戦し、奇しくも二社競合の状態になりました」とコメントしている。 ただし、宝島社の『このマンガがすごい! 』は、『このマンガを読め! 2005』の翌年度に発売された『このマンガがすごい! 2006』よりも前から、漫画のガイド本として不定期に刊行されていた また、ほぼ同スタイルの定期刊行物として『』も、『このマンガを読め! 』以前の1988年から「別冊宝島」のシリーズとして毎年刊行されている 歴代ベストテン作品 [ ] 『このマンガを読め! 2005』ベストテン [ ] 順位 作品名 原作 作画 出版社 1位 2位 3位 4位 6位 講談社 7位 8位 小学館 10位 青林工藝舎 『このマンガを読め! 2006』ベストテン [ ] 順位 作品名 原作 作画 出版社 1位 2位 3位 よしながふみ 白泉社 4位 講談社 5位 講談社 6位 よしながふみ 7位 青林工藝舎 8位 秋田書店 9位 安野モヨコ 10位 集英社 『このマンガを読め! 2007』ベストテン [ ] 順位 作品名 原作 作画 出版社 1位 白泉社 2位 3位 講談社 4位 5位 6位 双葉社 7位 白泉社 8位 エンターブレイン 9位 小学館 講談社 『このマンガを読め! 2008』ベストテン [ ] 順位 作品名 原作 作画 出版社 1位 「蝉時雨のやむ頃」 小学館 2位 集英社 3位 よしながふみ 4位 小学館 5位 講談社 6位 小学館 7位 小学館 8位 角川書店 エンターブレイン 10位 小学館 『このマンガを読め! 2009』ベストテン [ ] 順位 作品名 原作 作画 出版社 1位 集英社 2位 講談社 3位 小学館 4位 集英社 5位 小学館 6位 講談社 7位 小学館 8位 9位 10位 福満しげゆき 講談社 『THE BEST MANGA 2010 このマンガを読め』ベストテン [ ] 順位 作品名 原作 作画 出版社 1位 こうの史代 双葉社 2位 青林工藝舎 3位 講談社 4位 講談社 5位 小学館 双葉社 7位 花沢健吾 小学館 8位 大奥 よしながふみ 白泉社 9位 東村アキコ 講談社 10位 エンターブレイン 双葉社 講談社 『THE BEST MANGA 2011 このマンガを読め! 』(フリースタイル14特集)ベストテン [ ] 順位 作品名 原作 作画 出版社 1位 講談社 2位 講談社 3位 エンターブレイン 4位 小学館 5位 小学館 6位 エンターブレイン 7位 小学館 8位 海街Diary「陽のあたる坂道」 吉田秋生 小学館 9位 アイアムアヒーロー 花沢健吾 小学館 小学館 『THE BEST MANGA 2012 このマンガを読め! 』(フリースタイル17特集)ベストテン [ ] 順位 作品名 原作 作画 出版社 1位 いがらしみきお 小学館 2位 市川春子 講談社 3位 講談社 4位 講談社 エンターブレイン 6位 7位 創作秘話 秋田書店 8位 エンターブレイン イースト・プレス 10位 『THE BEST MANGA 2013 このマンガを読め! 』(フリースタイル21特集)ベストテン [ ] 順位 作品名 原作 作画 出版社 1位 真造圭伍 小学館 2位 イースト・プレス 3位 こうの史代 4位 5位 小学館 6位 小学館 7位 小学館 8位 エンターブレイン 9位 山上たつひこ いがらしみきお 講談社 10位 小学館 『THE BEST MANGA 2014 このマンガを読め! 』(フリースタイル25特集)ベストテン [ ] 順位 作品名 原作 作画 出版社 1位 吾妻ひでお イースト・プレス 2位 小学館 3位 近藤ようこ 青林工藝舎 4位 小学館 5位 九井諒子 イースト・プレス 6位 I【アイ】 いがらしみきお 小学館 7位 闇の国々 ブノワ・ペーターズ フランソワ・スクイテン 小学館集英社プロダクション 8位 講談社 9位 秋田書店 10位 小学館 『THE BEST MANGA 2015 このマンガを読め! 』(フリースタイル28特集)ベストテン [ ] 順位 作品名 原作 作画 出版社 1位 2位 近藤ようこ 3位 KADOKAWA エンターブレイン 4位 講談社 5位 小学館 6位 山本美希 祥伝社 7位 小学館 8位 講談社 秋田書店 太田出版 『THE BEST MANGA 2016 このマンガを読め! 』(フリースタイル31特集)ベストテン [ ] 順位 作品名 原作 作画 出版社 1位 九井諒子 2位 集英社 3位 沙村広明 講談社 4位 小学館 5位 に憧れて 講談社 6位 小学館 7位 集英社 8位 太田出版 ランド 講談社 10位 あれよ星屑 山田参助 KADOKAWA 『THE BEST MANGA 2017 このマンガを読め! 』(フリースタイル34特集)ベストテン [ ] 順位 作品名 原作 作画 出版社 1位 2位 講談社 3位 小学館 4位 リイド社 5位 リイド社 6位 「今宵もどこかで涙の匂い」 KADOKAWA 7位 近藤ようこ KADOKAWA 8位 小学館 9位 五十嵐大介 講談社 10位 講談社 脚注 [ ]• 2005年以前に• 「このマンガがすごい--83ジャンル1000作品を厳選紹介」『別冊宝島』第257巻、宝島社、1995年5月、。 えらいマンガ選定委員会『このマンガがえらい! --マンガの「いま」がわかる最新パーフェクト・ガイド』宝島社、1996年12月。 「このマンガがすごい! --マンガナビ厳選1328作品」『別冊宝島』第963巻、宝島社、2004年1月、。 が出版されている。 原作は『』「地上最大のロボット」。 参考文献 [ ]• このマンガを読め! 2005(2004年12月発売 )• このマンガを読め! 2006(2005年12月発売 )• このマンガを読め! 2007(2006年12月10日発売 )• このマンガを読め! 2008(2007年12月8日発売 )• このマンガを読め! 2009(2008年12月12日発売 )• THE BEST MANGA 2010 このマンガを読め! (2009年12月14日発売 )• フリースタイル14 特集:THE BEST MANGA 2011 このマンガを読め! (2010年12月20日発売 )• フリースタイル17 特集:THE BEST MANGA 2012 このマンガを読め! (2011年12月20日発売 )• フリースタイル21 特集:THE BEST MANGA 2013 このマンガを読め! (2012年12月22日発売 )• フリースタイル25 特集:THE BEST MANGA 2014 このマンガを読め! (2013年12月27日発売 )• フリースタイル28 特集:THE BEST MANGA 2015 このマンガを読め! (2014年12月25日発売 )• フリースタイル31 特集:THE BEST MANGA 2016 このマンガを読め! (2015年12月18日発売 )• フリースタイル34 特集:THE BEST MANGA 2017 このマンガを読め! (2016年12月26日発売 ) 外部リンク [ ]• [ ] この項目は、に関連した です。 などしてくださる(・/)。 この項目は、に関連した です。

次の